釣り三昧

定年退職後の趣味としてほぼ毎日釣りをしています。

総括

 | Weblog
2008年もいよいよ大詰め、1ん年間ってあっという間に過ぎますね。この拙いブログにアクセスして頂き本当に有難うございました。
 我が愛艇“おかでん丸”の一年間の総括をしてみました。

 魚種別釣果ではグレやイサギは全然ダメで特にグレは年間で5匹とは!食わないから行かなかったとも言えますが・・・。アオリイカも然り。アカイカは友人の漁師の船に乗せてもらった結果で自船では60匹ぐらいかな?イガミは船釣りではなく地磯から。年間を通してのメインはハマチ、メジロという所か。
 総経費は¥278,544(燃料代\121,035,餌代\10,290,その他経費\147,219) 
  昨年度¥218,290(〃  \74,345 ,〃 \18,030,〃    \125,915)
昨年度と比較すると燃料代の高騰が如実に現れています。またグレやイサギが食わなかった分だけ餌代がかかっていません。その他の経費の内では4年に一度の船の中間検査と救命胴衣で約¥20,000,船底の修理代と年2回のペンキ代で\35,000。要するに餌釣がダメで走り回るハマチやメジロ釣りが主な上にさらに燃料高がこたえた経費高でした。
 一方収入の部は4,5月のメジロ、カンパチの売り上げ\43,133也。まあこの船での収入は頭から期待はしていませんがこの釣果で結構あちこち義理を果たせています。来年は燃料も大分下がって来ているので少しは経費も少なくて済みそうです。
来年も宜しくお願いします。皆さん良いお年を!!!!!



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も証拠取りました

 | Weblog
今日は朝から風が強くとても出航できるコンディションではないと思っていたのですが夕方になるとかなり風も止んで4時過ぎに港へ行って見ると皆さん出航すると言う。「そんなら行かずばなるまい」と小生も人並みに出航。陸から見るのと大違い、風波がかなり強く皆港の沖合いで行ったり来たり。結局小舟船団は他所へは行けないので我が家の庭先で辛抱。出て早々に1匹釣ったので5時に帰港しました。風波でしぶきを被るので40分程やっただけで帰って来ました。
 27日に6匹釣った内の最後の1匹、自家で食べるため今朝生簀から取り出し〆ました。3日間でこんなに擦れてしまいました。
 4日以上経つと口周りや尻尾が赤く爛れてきます。味には変わりはないですが見栄えが悪いので人に上げるには2日以内の物でないとかえって失礼になります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

正月用刺身釣りました

 | Weblog
朝からあまりに凪いでいるのでハマチでも食わないかと9時過ぎから1時間半ほど走りましたが全然当たりなし。夕方4時過ぎから再挑戦。丁度5時ごろにダブルでヒット。1匹揚げて疑似餌を付けたままカンコ(船の生簀)に放り込み、もう一方を揚げ仕掛けを落とし込もうとするとカンコの中で魚探のコードに何重にも巻きついてパー。それ以後は竿一本でしばらくやりましたが船数が多くて確率も悪いので早々に帰港しました。年末ギリギリで漁師連中も正月のおかずにしようと日頃ハマチ釣りにこない者までやって来るのでごった返しています。今日もあそこで食っていると解ると全船集まるので交通整理がいるくらいです。初めは4~5杯しかいなかったのにいつのまにか20数杯になっていました。それも大型船がほとんどなので我々木っ端船は危なくてしょうがありません。後2日のうちにもう2~3匹欲しい所です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全員返り討ち

 | Weblog
今日も定刻に出漁。皆昨日小生が釣ったポイントへ集結したので途中から抜け出して逆方向へ行ってみました。今年初めて鳥山らしき光景が見られて沢山の鳥が海面で小魚をついばんでいる様子。「今日は此処やッ」と決めて他の漁船2隻と辛抱してみましたが、中々食わず。帰ろうかと思っていると大きな当たりがあり竿が思いっきり曲がりました。曳くのにハマチだと手のひらを上向きで十分なのですが今日のはそれでは中々曳けません。手のひらを下向きで必死のパッチで曳き後10mぐらいまで来て海面に頭が見える所ではずれてしまいました。残念無念・・・。おそらくメジロだったと思います。それっきりで今日は坊主。他の連中も全員証拠なし。
 今年最後の大一番競馬の有馬記念、大本命のダイワスカーレットが優勝。2,3着は思っても見ない伏兵馬で決着。有終の美を飾りたかったのですがこんな結果じゃとてもとても無理。競馬って本当に難しいでんな~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

正月にはちょっと早い釣果

 | Weblog
久し振りに比較的暖かで凪の海況。4時過ぎからハマチ釣りに出掛けてみました。
皆他所の比較的遠い場所に行っているのか皆目そこら辺りに船の陰も見えません。港を出て直ぐ仕掛けを落としていると何か解らないけどバシャバシャと跳ねるのが見えました。「よっしゃ~、今日は此処で辛抱しよう。ひょっとすると時間が来れば食うかも知れん」と思い、暫くその近辺を走り回ってみましたが全然当たりなし。今年のハマチは薄暗くならないと食わないのでそれまでちょっと浅瀬の方を回ってみようと船を走らせていると両方の竿がググゥ~と曲がりました。独り舞台なので他の船を気にする事も無くどっち向いて曲がろうと自由気儘。結局1時間ほどで6匹ゲット。久し振りの感触。6匹共生簀で飼っていますが正月まではちょっと無理。生きてはいますがあちこち擦れて傷だらけになります。限度は3日。30日ぐらいに釣れば正月の刺身になるのですが・・・・。またそのうち何とかなるでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シオ釣った~

 | Weblog
2~3日振りに夕方のハマチ釣りに行ってきました。
相変わらず夕方陽の落ち際しか食わないそうで4時過ぎに出航しました。久し振りなので「6時までやるぞ」と言いながら出航しましたが5時には暗くなるのでそうもいきません。今日は他の船も全然当たった様子もなく5時10分に仕掛けを揚げて帰港しました。シオ(カンパチの幼魚)1.2k1匹釣りました。これで今日の浜一。
先日軽トラックで轢いて折れたインターライナーの竿、部品を取り寄せ修理ができました。5千円一寸掛かりました。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

剪定作業やっと終了しました

 | Weblog
今年の剪定作業も何とか無事に終了しました。年末になると苦になる行事もやっとこさ終わる事ができて一安心です。今日は夕方のハマチ釣りには目もくれず何とかやりきってしまおうと必死のパッチ。終わってみるとすっきりして中々気持ちの良いものです。
1年間でここまで伸びます。
この生垣の幅はこれほどあります。 約2mです。
この仕事が済めばいつ何時でもハマチ釣りに出掛けられます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

庭木の剪定第2段 

 | Weblog
昨日午前中、裏の生垣の剪定に取り掛かりました。今までは三脚の脚立1本で狭い範囲を上っては降りしていましたが、今年は知り合いの大工さんにパイプ脚立2本と歩み板を借りて来ました。これだとある程度広い範囲をカバーできるので能率は上がりますが、なにしろ高さがあるので足がガクガク。この生垣は長さは勿論幅が2m程もあるので一方からだけでは中々やり切れません。今回は片方半分のみでダウンしました。
また明日もう片方からやって完了する予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竿受け部品見つけました

 | Weblog
先日海中に落っことしてしまった竿受け部品(クランプヘッド)の代替品見つけました。昨日田辺市の釣り道具専門店へ竿受け本体を持参して探しました。なるほど規格は替わっていますがちゃんと合う部品が店頭に並んでいるじゃないですか。インターネットでメーカー(ダイワ)に問い合わせたところ「規格が替わって代替品はありません」と言っていたのにどうゆうこっちゃ・・・・。こんな小さな部品1個のために新品を買わなくちゃならないのか、2万円近く掛かるな~と覚悟していたところなので3千円程で済んでなんか儲かった気分
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のハマチ漁釣果なし

 | Weblog
午前中の雨も上がって夕方4時過ぎから出航しました。僚船7杯出ましたがハマチは全員坊主。1杯だけ港の沖合いに帰ってきて仕掛けを揚げていると鶴クエが食ったそうです。今は陽が落ちるのが早くて5時を過ぎると直ぐ暗くなります。今日は先日仕掛け網に3トンのハマチが掛かった直ぐ傍まで行きましたが、あれから4日も経つのに死んだハマチが何匹も浮いていました。引き揚げの手伝いに行った知り合いの漁師の話では4~5トンまでなら十分持つウインチでも揚がらず、一人がボンベを付けて潜って網の底を縛ってきたそうです。そうしないと網が破れてしまうぐらい入っていたそうです。結局ウインチでも揚げきれず浮いてきた分だけ網ですくいとったそうです。それが3.2トン。底の方は圧迫されたか酸欠で死んでいたそうです。ということは全部で何トン入っていたか判らないくらいの数だったようです。その死骸がいまだにその辺りに浮いていたということです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加