釣り三昧

定年退職後の趣味としてほぼ毎日釣りをしています。

港の復旧工事始まる

 | Weblog
台風26号により砂利で埋まった港、そのすぐ後に近付いて来た27号が通り過ぎるまで
復旧工事を見合わせていました。
幸いに27号はかなり沖合を通過したので被害はありませんでした。
もう今年中に台風はこないだろうという判断で昨日から復旧工事が始まりました。
いつもは砂利で埋まってもただ均すだけの復旧でしたが今回は少し金をかけてもらいました。
ただ均すだけでは次の台風でまた元の木阿弥になるので今回は相当量の砂利を取ってもらう
交渉が成立しました。




町内の5つの港の内この26号で被害が出たのはこの港だけだったので役場も奮発してくれた
ようです。
この工事結果、次の台風時には今までのようなことは起こらない事を願います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久し振りの船釣り

 | Weblog
台風一過、久し振りの好天、穏やかな海況。
朝夕はめっきり寒くなりいくら朝4:00に目が覚めていても7:00以降にならないと
船に乗る気になりません。
7:30頃に出航しました。
狙いはハマチかいがみ(ブダイ)。
初めはハマチ釣り、これは船を走らせながらの釣り方。
1時間ほど走り廻りましたが全然あたりなし。
何度も僚船3杯とすれ違い時ジェスチャーで合図交換をしましたがみんな手を振るばかり。
その時点でハマチ釣りは諦めいがみ釣りに変更。
いがみのポイントはハマチとは反対側で全速力で15分ほどの距離。
いがみは碇を打って船を止めて釣ります。
20分ほど経ったころハマチ釣りの連中から「入れ食い」とTELあり。
すぐ碇を揚げいがみ仕掛けを片付け全速で走りながらハマチ仕掛けを投入。
その間約40分、ハマチポイントに着いた頃には既に食い止んで解散状態。
それでも30分ほど走り回って結局空振り。
また元のいがみポイントへ戻って1時間ほどやりましたがこれも空振り。
「2兎追う者は1兎も得ず」とはよく言ったもので正にその通りの釣果でした~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

船下しました

 | Weblog
上陸するかもしれないと危惧していた大型台風27号はまたまたラッキーにも相当沖の
海上を北東方面に逸れてくれました。
26号よりも風も波も穏やかで心配していた国道の波除フェンスも無傷、また港の被害も
26号台風のまま。
雨は昨夜半かなり降ったようですが寝ていて知りません。
それでも今朝の川の水嵩は大したことがありません。


 早速今朝10時頃から船を下しました。

永らく船を出せなかったので皆さん下したくてうずうずしてたところです。
下した途端に波が出てきて堤防を越してきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の橋桁工事

 | Weblog
今日の工事は3本の橋桁の間の隙間?に板状のコンクリートを敷き詰める事。

次の橋脚間まではまだなかなかの様子です。
 台風接近中の国道は波除フェンス設置工事が続行中。

この状態では高波次第で越してきそうで心配です。
また先日の26号台風で壊れたフェンスはアルミの足場板で応急処置。

27号台風よ!できるだけ沖を通ってくれと祈るだけ・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

橋桁設置工事

 | Weblog
大型台風26号が過ぎたと思ったらこれもまた大型の27号、28号と相次いで発生し
日本列島に接近中です。
もう何日も船に乗れないので暇を持て余しています。
と思っているところへ格好の暇つぶしが見つかりました。
高速道路本道に侵入するバイパス道路の高架橋工事が近くで進行中。
暇に任せて毎日午前、午後と1日2回見学に行くのを楽しみにしています。
橋脚はすでに早々と出来ていて1週間ほど前から橋桁を架ける工事が始まりました。
初めて見る工事なので興味津々。

まず鉄骨の構造物が第1と第2橋脚の間に設置されました。
我々素人はこれが橋桁でこれをコンクリートで補強するものと思っていましたがさに非ず
コンクリートの橋桁を移動させるツールだということです。

コンクリート橋桁がトラックで運ばれて来て5ブロックが繋ぎ合わされました。

先ほどの鉄骨製ツールで吊り下げられ所定の位置まで運ばれました。

この橋桁が3本第1橋脚と第2橋脚間に設置されました。
第2~第3間はこの鉄骨ツールをいかにして移動させるのか興味津々です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また船揚げました

 | Weblog

昨日下した渡船船今日夕方4時から揚げました。
27号台風は超大型に発達しながら北上中との事。
まだ方向は右に振るか左に振るか解りませんがいずれにしても超大型なので影響は
免れません。
また土日と雨が降りそうなので渡船客も断って天気の内に揚げました。
今日1日の商売で終わりました。
船揚場も26号台風で懲りたのでずっと奥へ引き込みました。
来週末までどうにもなりません。
無事台風が逸れるのを祈るのみ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またまた台風発生

 | Weblog
台風26号は関東地方で大変大きな被害をもたらしています。
特に伊豆大島は記録的な大雨による土石流で死者、行方不明者もかなり出ているようで
本当にお気の毒です。
それに比べ当地の港内の浜が埋まったとか波除フェンスが壊れたとかは無いに等しい
被害です。
今朝は台風一過の晴天、重機を入れて港内の砂を取り除くべく役場と交渉するはずが
26号台風と同じマリアナ諸島付近で27号が発生。
同じコースを辿って来そうな気配なのでこの台風が過ぎるまでペンディング。
結局渡船ぶね1隻だけ船下ししました。

彼は土日稼がないといけないので無理もありません。
また月曜か火曜日に揚げることになりそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風26号

 | Weblog
台風26号

紀伊半島に向かって北上中の台風26号はかなり沖で向きを変えて関東方面に接近しながら
通り過ぎました。
超大型の台風で関東に近づいた時点でも960hpもあり暴風圏や強風圏は相当の広さです。
関東方面では強風と大雨による被害が相当出ているようです。
当地では16日未明に最接近するとの予報でしたが雨戸を入れ忘れるほど雨も風もなく未明は勿論夢の中。
朝起きて家の周りを点検してもいつもと変わりなく何か物が飛ばされているということもありません。
7時過ぎに港を見に行くと港内はいつもの台風時と同じく浜は砂とバラスで埋まっていました。
また船揚場の口までしか上げていなかった渡船船まで潮が来た跡がありました。


4カ所ロープで繋いでいたので流されずに済んだ態です。
また先の18号で壊された国道の波除フェンスは今回もまた16枚破壊されていました。

そのフェンスが壊れたため国道と反対側の会社のフェンスも壊れる有様でした。

今現在も続きのフェンス設置工事が行われ今より厚めの強化プラスチック製が使われるそうですが住民の間ではそれでも「無理!」プラスチックはプラスチック・・・・。
波だけではなく大石、小石も同時に飛んでくるのだから・・・・。
今回仮に設置していた足場材のアルミ板でも大きく凹んでいます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風26号発生

 | Weblog
台風24号は九州をかすめて日本海に入ると急速に勢力が衰え温帯低気圧になりました。
当地では雨らしき雨も降らず拍子抜けするほどでした。
海も凪いだので12日に船を下す段取りでしたが日本の南海上で26号が発生し真っ直ぐ
北上しそうな予報なので様子を見ることにしました。
この台風は24号と違って進行速度がゆっくりなので渡船業者だけは3連休の営業を見込んで
たとえ3~4日だけでもと船を下しました。
他の遊び船は26号をやり過ごしてから下します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

船揚げ

 | Weblog
台風23号は中国大陸へ去って24号もほぼ同じ海域で発生して23号と同じコース
を辿っていたので大した影響もなくやり過ごせると安心していました。
ところが今朝になって急に方向を変えて九州の一部をかすめて日本海に入るコースを
辿りそうになりました。
しかも大型台風に発達しながらのコース変更にあたふた・・・・。
直撃というわけではないけれど超大型に発達しそうなので波も風も強まるのは必至。
早朝6:30から水を切るだけのつもりで船揚場の入り口辺りへ揚げていた船を昼の台風情報を見て午後3:00から急遽もっと奥へ揚げ直しました。
この時期上げたり下げたりは毎年の年中行事です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加