釣り三昧

定年退職後の趣味としてほぼ毎日釣りをしています。

ハマチ仕掛け修復

 | Weblog
昨日、今日と梅雨が上がってから久し振りの雨が降りました。
昨日は6時過ぎから家内の実家の休耕田の草刈を始めたばかりに土砂降りの雨。
ほんの10分間ほどだったので無事3時間ほどで作業完了。
一雨あったお陰で暑さも比較的緩和されてラッキーでした。
 今日は朝から断続的なしけ降り。
何も出来ないので午前中、先日ハマチ釣りで切られた仕掛け用ガラと小物を買いに
串本へ行ってきました。
漁師連中に聞くと恐らくサワラに切られたんだろうと言うことです。
1号錘付きガラ50m

これは半分の25m使用します。
疑似餌(テンテン)

疑似餌用タコ

テンテンの完成品

これら全部で6千円近く掛かりました。
何事も準備しておかないとサーと言う時に間に合いませんから・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今朝もサバ釣り

 | Weblog
今朝も5時過ぎ出航。
両方の仕掛けを投入するとすぐに片方の竿が軽く曲がっています。
「もう小振りのサバがきたか」と思いながらそのまま放っておくともう一方に
結構良い当り「これは良い型のサバだ」と慎重に曳き上げました。
ついでに先程放っておいた方を揚げてみるとサメに食われて頭だけが残って
上がってきました。
小振りでもその都度揚げるか外れるのを確認しないとこう言う事になります。
魚を喰われるだけならまだまし、疑似餌ごと取られる事もしょっちゅうあります。
分かっていてもこの長い仕掛け、特に小振りのサバは外れやすいのでよく放っておいて自然に外れるのを待つ傾向にあります。
今朝はこの不精癖が大失敗。
疑似餌のみか25mもある錘付き合成(ガラ)まで切られてしまいました。
いつ切られたか全然気が付きませんでした。
帰ろうと仕掛けを仕舞う時どうも軽い感じがすると思ったらほぼ半分切れて無くなっていました。
大損害です。
修理の為このガラを買って来るまでケンケン漁は休漁です。
釣果はサバ4匹、ソーダカツオ1匹。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

川掃除

 | Weblog
毎夏恒例の地区の川掃除が6時からありました。
早起きの小生は6時を待ちきれず5時半から草刈機を動かしました。
1軒に1人参加が原則ですが高齢化で年々参加人数が少なくなって元気人への
負担が増します。
ここにも年金制度等の諸問題と同じく少子高齢化の波が押し寄せています。
作業は1時間半ぐらいで終わりましたがこの暑さの下ぐったりです。
去年までなら終わってからでも釣りに行く元気が残っていましたが今年は全然その気が起こりません。
齢のせいか今年の異常な暑さのせいか?
とにかく終わってやれやれです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浜掃除

 | Weblog
早朝5:30から毎年恒例の浜掃除がありました。
専業漁師3軒と陸漁師7人。
専業漁師は奥さん又は家族同伴、陸漁師はよく釣りに同乗する友人、知人を
含めて総勢17名。
主に草刈です。
当日出られない人が思い思いに一週間ほど前から自分の相当分を刈っているので
1時間半ほどで終了しました。
朝の内でまだそれほど暑くないので楽でした。
明日は6時から地区の川掃除です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

酷暑 奥様大漁

 | Weblog
梅雨が過ぎれば酷暑と言うべき今年の夏。
日中は日なたに出られないほどの猛烈な暑さです。
相変わらずの早朝2~3時間の釣りに行ってきました。
5時過ぎに私は船で奥さんは地磯にいがみ釣りへ。
5時半には港口のいつものポイントで投錨、サバ狙い。
いつもなら撒き餌をして30分~1時間もすれば入れ食いになってくるはずが
今朝は餌取りすら中らず。
6時半に帰るのも早過ぎるので餌釣りを諦めハマチ狙いに切り替えました。
30分程走り廻っていると良型のハマチ君が1匹掛かってくれました。
今日も早合点の1匹がいたようです。

続いて小振りのハマチもどき、こちらでは取り舵廻しと言って馬鹿にしている
代物です。
不味いので取り舵を切りながらその場で捨てろと言う意味らしい。
以前にも良型のを釣った事がありますが今回のは小型なので解らずもって帰って漁師の友人に見てもらって判明した次第です。
さらに強烈な引き、いままで最高で7キロハマチを釣ったことがありますがそれ以上の引きの強さにオロオロ・・・。
速度をスローに落とし慎重に曳いて手鉤まで準備して後7~8mというところまで来て
ばらしてしまいました。
切れたと仕掛けを揚げてみると疑似餌が真っ二つに割れていました。
魚の影は微かに見えましたが何の魚かは解りません残念無念です。
奥さんのいがみの釣果は7匹と大漁です。

よくもこんなにアホナいがみも居ったものだと大笑い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サバ釣り

 | Weblog
梅雨が上がると連日うだるような暑さが続きます。
相変わらず毎朝4時に目が覚めます。
釣りも日が昇るまでの早朝ぐらいしかできません。
明けるのを待ちかねて5時から8時までの間のみ。
今朝は久し振りに港口でサバ釣りをしました。
仲間内の話では大きなサバが入れ食いですがサメが12~3匹居ついていて
釣ったサバに食いついたり撒き餌かごを切られたりどうにもならないらしい。
暇つぶしのつもりで行ってみましたがなるほど撒き餌が効いてくると1mぐらいの大きさのサメが廻ってきました。
幸いカゴやサバを取られたりはしませんでしたがサバが掛かると必死で巻き上げないと
サメがついてきます。
1時間ほどやって5匹釣りました。
その内、船の近くで何かのナブラがバシャバシャとはんだので「ハマチや!」と
すぐ竿を畳んでハマチ仕掛けに変更。
30分程そこら辺を走り回ってハマチ1匹ゲットしました。
久し振りのハマチです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨上がる

 | Weblog
やっと梅雨が上がったようです。
朝4時に目が覚め海を覗くとベタ凪でした。
しばらく船釣りへ行ってないのでハマチ狙いで5時に出航しました。
入れ食いに掛かってくるのは相変わらず小振りなソーダカツオ。
今回はサバは掛からずソマばかりしかも掛かった半分は外れます。
途中で外れるのなら始めからこの長い仕掛けに掛かってくるなよとぶつぶつ言いながら
もその内何かいい魚が掛かるのを期待して辛抱してます。
1時間経った頃片方の竿が強烈に曲がりました。
しばらく手応えがあったのですが直に軽くなりました。
「切られた!」と思い揚げてみると疑似餌がまっ二つに割れていました。
それを新しいのと取り替えているともう片方の竿にヒット。
強烈な引きです。船足をスローにして何とか引き揚げました。
丸々太ったビンタ(キハダマグロの幼魚)でした。

本来なら帰り掛けに港の口で餌釣りをするつもりでしたがクーラーボックスに納まりきれないので早々に帰港しました。
7時過ぎに港に帰るとその近くにいがみ釣りに行っている家内からTELあり。
5匹釣っているから来いと言う。
彼女と同じ場所へ行くのもシャクなので泳いで小島へ上がって第2部のいがみ釣り。
これも2時間ほどやりましたが2匹止まり。
家内には完敗です。

右の2匹は私、後は家内作。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の合間

 | Weblog
毎日毎日よくもこんなに雨もあったものだと思うほどよく降ります。
テレビ・新聞報道では各地でかなり大きな水害が発生しているようですが当地は
今年もまたまたラッキーです。
「よく降るなぁ~」程度のボヤキで済みそうです。
漁師も開店休業状態ですが雨と雨の間を縫っていがみ釣りだけは何とか行けています。
今日も9時から2時間ほど行ってきました。
釣果5匹。5匹とも切って揃えたような大きさです。

何時雨が降ってくるか解らない天気ですが雷だけは鳴らないように願いつつってところです。
最近の釣竿は全てカーボンロッドなので落雷には戦々恐々。
遠くで雷が鳴っても即帰ります。
今週末には梅雨も上がりそうな予報ですが上がったら上がったでカンカン照り
の日が続くかと思うとうんざりです~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さば&いがみ

 | Weblog
久し振りの好天なのでいつものサバ釣り。
今はこれしか喰わないので早朝2~3時間ほんのお遊び。
6時に出航して8時半帰港。
ここ2~3日の大雨で河口付近は水潮でサバの食いがもう一つ。
さば5匹
何処で見てたのか入港するといつもサバを欲しがる渡船の兄ちゃんがやって来て
大きいの1匹進呈しました。
このサバも浮下を浅くすると数はつれますが型は小さ目、深くすると反対に型は大きいですがそれほど数は釣れません。
私はいつも数より型です。
大きいサバは走り回るので釣るのが面白いんです。
私が港の沖合いで船釣りしている間に家のおばはんが今年初めて陸からイガミ釣りに
行きました。
アホなイガミが居たらしく2匹釣って来ました。
今年の初釣果見てやってください。

もう1匹はすぐ其処まで来てバラしたそうで残念がることしきりです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加