釣り三昧

定年退職後の趣味としてほぼ毎日釣りをしています。

アオリイカ漁再開

 | Weblog
月夜周りが良くなったので昨夜からアオリイカ漁を再開しました。これから11月10日頃まで天候の許す限り出漁するつもりです。昨夜は漁場の選択の良し悪しで釣果に大きな差がつきました。いつも行く港の湾内と岬を1つ越えた場所。湾内は私をはじめ大部分の4隻。後2隻は岬越えの場所。湾内組みは2杯と1杯。ちなみに私は1杯。岬越え組は11杯と13杯。今晩は全員岬越えの漁場に行くつもり。今回のイカは前回よりかなり大きくなって平均500~600g、中には1kgを越す程のものもかなりありました。又今回はいろいろ人に聞いて錘の大きさにも迷っています。重くするほうが良いという者から軽いほうがよいと言うものまで色々です。今晩はテストとして重いのと軽いのと1個づつ試してみようと思います。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

漁師の勝手

 | Weblog
今日一人の漁師がお願いがあると言ってきました。我々がいつも行っている例のグレのポイントの件です。彼はごくたまに客を乗せて例のポイントへ掛かります。今日も客1人を乗せて掛かっていました。「前日にグレを釣られると当日は食いが悪くなるので止めて欲しい」と言うのです。私はこの理屈には納得できません。魚の
食う食わないは潮の加減次第です。水温や流れなどの要因です。むしろ撒き餌をするのでいいのではないかと思っています。ま、今回は彼も商売なので我々遊び舟は前日は自粛すると言うことで協力することにしました。ここらの漁師は自分の海と勘違いしているのではないかと思われる言動がしばしば感じられます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の釣果ー4

 | Weblog
本日も昨日、一昨日と同じポイントに掛かる。昨日と同様、潮が流れない。浮きをつけてやってみるとサバ4、ソーダカツオ1。グレは全然当たり無し。凪ぎすぎているからかなぁ・・・・・。メジロ狙いの連中も全員坊主らしい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の釣果ー3

 | Weblog
今朝も昨日と同じポイントへグレ釣りに行きましたが、既に誰かが1人掛かっていました。彼の許可を得て並んでやりましたが、潮の流れが弱く食いがもうひとつでした。このポイントは潮の流れが速くないと食わない。釣果はグレ3、サバ1。もう一人の彼はグレ4。昨日のグレは大部分知り合いに配って、生簀に飼っていた4匹を今日夕方捌きました。捌いたと言っても鱗を取り、内臓を取るだけです。今までは釣ってくるだけで、後の処理は全て家内に任せていたのですが、食い込んだ釣り針が欲しいばっかりに自分でやることにしました。今日は4匹中2針回収できました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グレ釣

 | Weblog
今日はグレ釣れましたよ。いつものグレのポイントへ8時頃到着。風もなく良い潮が流れている。1餌目でグレが釣れ、次々と入れ食い状態で10匹ゲット。このポイントは潮の流れが速いので浮きは使えません。錘も無しで針だけつけたいわゆる“流し釣り”と言う方法です。グレが餌をくわえて走るまで仕掛けを流します。従って釣り上げた魚はほとんど針を飲み込んでいます。その針を無理にはずすとすぐ死んでしまうので針を飲んだまま口元でハリスを切ります。だから釣った数だけ針がなくなると言うわけです。料理をするときに回収すればいいのですが、すぐ忘れます。また舟の生簀に飼っている間に針を吐き出す場合もあります。今日の釣果はマイ生簀にて船べりで飼っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舟の災難

 | Weblog
先日(古道ウォークの日)港に係留している間に他の舟にぶつけられ横っ腹の上部に少々ヒビが入りました。陸に揚げていた舟を下ろす折に不精をしてブレーキをかけずにやったもので、スピードが出過ぎてとっさのハンドルが切れずにぶちあったったようです。やっと昨日修理が終わりました。他にも船外機のクラッチ部分もちょっと不具合があり、それも専門家に診てもらって大したことなく済みました。このクラッチについては少々不満です。が、当てた相手も良く知る仲間なのであまりなこともいえず悶々としています。こちらに落ち度が全然なく、100%相手が悪いのに・・・・。その相手は常識のない男なので余計に腹が立つ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊野古道ウォーク-3

 | Weblog
熊野古道ウォークの後の足の痛みもなく、全くいつもと変わりありません。日頃の訓練の賜物と喜んでいます。今後もこの散歩を日課として続けていくつもりです!!!?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊野古道ウォーク-2

 | Weblog
今回の古道ウォークでのメインは熊野那智大社ウォーク。大門坂は石畳の階段状の坂で267段距離約600m。それを登りきるとそこから本殿までの急な階段が467段。熊野速玉大社は新宮市内の平地にあるのでバスから降りてすぐ本殿にお参りできます。ここは3山の内では最も規模が小さい。熊野本宮大社は境内までバスが入りそこからかなりの急勾配の階段を上ります。何段かは忘れましたがかなりな数です。1週間ほど前から足を鍛えていたつもりでしたが、さすがにばてました。今日はまだそうでもないですが、明日明後日ごろには足のふくらはぎが痛くなってきそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊野古道ウォーク

 | Weblog
今朝8時10分発の貸し切りバスで熊野三山霊場ウォークに出発しました。JA
紀南主催で田辺市より南のJA管内よりの募集で約160人が4台のバスに分乗しての“歩こう会”です。昼食、梅干のお土産まで付いて1人3800円の会費は大変有難かった。那智大社、熊野速玉大社、熊野本宮大社と3霊場を巡るウォーキングです。大門坂は熊野那智大社への参詣古道で杉の巨木の間の石段を登るいかにも古道にふさわしい雰囲気を持った場所です。那智大社はこれまで何度も訪れたことはありますが全て車で通るだけでこんなすばらしい癒しの空間があるなんて新たなる発見です。でもこの上り坂は大変急で2~3日後は足が痛くなりはしないかと心配です。参加者の内訳は8対2で年配の女性が多かった。帰り着いたのは午後6時30分。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の釣果ー2

 | Weblog
メジロ釣り、ここ当分は諦めました。
戻りカツオ釣りの連中もこう食わないと熱が冷めたのか今朝は2船のみの出漁。そこで掛かり釣りでグレ狙いに集中。いつもの漁場は今日は絶好の潮の流れ。期待十分で望みましたが結果はグレ3、ソーダカツオ2。水温が高いのか?期待はずれ。カツオ釣りの連中は今日も坊主。それに比べれば「いくらかはましか」と自己満足。明日は熊野古道ウォークで那智大社、熊野本宮大社、熊野速玉大社等へ行きます。P/S:ディープインパクトの禁止薬物反応問題が大々的に報道されていますが何かはめられたような感じ・・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加