釣り三昧

定年退職後の趣味としてほぼ毎日釣りをしています。

餌釣りでメジロ

 | Weblog
朝からどんよりとした空模様。
予報では夜まで雨はなさそう。
今朝は釣りに行くつもりはなく7時過ぎから散歩にでました。
途中海上を見るとベタ凪で無風、曇天ながら比較的暖か。
暇つぶしのつもりで8時半から港口へ餌釣りに行ってきました。
いつものポイントで碇を打って始めましたが極緩い上り潮。
「これやぁ食いそうもないな」と思いつつ2~3回餌を取られ4投目位に「ひょっとしたら食ってるのかな」と思うぐらいラインが結構早く出て行きました。
それでも暫く放っておくと「ジャ~」とスプールが回り始めました。
何か知らないけれどかなりな大物がヒット。
中々リールが巻けません。
竿1.5号、ハリス3号なのでリールのドラッグを緩めて切られないよう相手が弱るのを
待ってゆっくり々約20分かけて何とか取り込みました。
5キロオーバーのメジロでした。

釣針を外そうと口を広げて見るとイサギを半分飲み込んでいました。
始めの引きはイサギでそのイサギにメジロが食い付いたようです。
こんな浅場の餌釣りでメジロを釣ったのは初めて。
これ1匹釣って直ぐ帰港。
港の船上でいつも世話になっている漁師に捌いてもらい2人に一節づつ進呈、片身だけ
持って帰りました。

腹を割くとイサギがそのままの形で出てきました。
このイサギもまだ十分食べられると言うのでそれも彼に貰ってもらいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生コン入り碇初使用

 | Weblog
CIMG2022.AVI

生コン入り碇以前に比べ適度に重量感があり使用感は上々です。
またまた白浜の友人S君とシャクシへグレ釣りに行ってきました。
今日のシャクシは下り潮が早く川のように流れています。
いつもの素流し仕掛けが魚が食って走っているようにどんどん出て行きます。
手元のラインをじっと見ていても食って走っているのか潮に流されているだけかわかりません。
100以上ラインが出たところで適当にしゃくるとグレかイサギが掛かっています。
この素流し仕掛け釣りは棚を探ったり喰いを合わせたりする必要がないので不精者には
打って付けです。
しかし潮がそこそこ動いていないとできません。
今日は風も穏やかだったので8時から午後1時まで5時間ほど粘りました。
釣果は2人でグレ19匹、イサギ8匹でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新碇の加工

 | Weblog
今日は日本海に寒気が下りてきて早朝から嵐のような強風が吹き荒れています。
この調子だと明日もこの風が少し残りそうな天気図です。
 さて先日新調した碇、軽すぎて掛かりにくいので本体部分に生コンを詰めて
重くする加工をしました。
爪はステンレス製ですが胴体はアルミのようで中は空白。

その空白部分に生コンを詰めました。


軽いままの碇では何回もポイントから外れてその都度碇を打ち直し難渋しました。
これで以前より倍近い重さになったので碇が外れる確率も少なくなるでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日もシャクシでいい感じ

 | Weblog

今朝は今年一番の冷え込み。
陽が昇って少し暖かくなるのを待って8時出航。
波は1.5m、風はなし、絶好のコンディション。
今朝のシャクシは速すぎるぐらいの潮の流れ、でも動かないよりはずっとまし。
1投目から小振りのグレがヒット。
しかし潮が早すぎるのでじきに130m巻いているラインが出てしまいます。
そんな遠くで食うので取り込みが大変、グレは口元が硬いので少々強めにリールを巻いてもバレませんがイサギは口元が軟いので慎重に手元まで引き寄せます。
掛かった時点ではかなり引きが強くても100m以上も引き寄せてくると彼らも相当弱って軽くなります。
3時間ほどの釣果はグレ9匹、イサギ4匹。
まだまだ食いそうな感じでしたが餌もなくなったので11時に納竿。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かんむりべら?

 | Weblog
名も知らぬ魚 004.avi

今日が今週で一番の穏やかな天気と言う予報に釣られて例のシャクシへグレ釣りに行って来ました。 
ところが全然潮が動かずグレどころか餌取りもありません。
唯一今まで見たこともない変わった魚が掛かりました。
浮が入って強烈な引きが来たときは期待十分だったのですが揚がってきたのは見も知らぬ魚。

見ただけでグロテスクで不味そう。
とりあえず名前だけでも知る為に船上生簀で飼って帰港。
デジカメで写真を撮って港内でリリースしました。
始めは腹を上にして浮かんでいましたが鰓が動いていたのでその内に生き返ると見ていると直に深みへ潜って逃げて行きました。
後でネットで調べてみるとカンムリベラと言う名前らしいです。
もっとましな魚が食ってきて欲しかったなぁ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シーラと格闘

 | Weblog
シャクシでグレ釣り 005.avi

いつもの白浜の友人と久し振りにシャクシへグレ釣りに行ってきました。
先月末から今月にかけて2度とも東風が吹いていたため空振りで帰っていたので
久し振りの出航です。
今日は風もなく穏やかな海況で11時まで4時間ほどグレ釣りを楽しみました。
二人でグレ16匹、イサギ4匹の釣果でした。


彼に約1mほどのシーラが食いつき20分ほど格闘しましたがタモで掬う寸前に
切られてしまいました。
なにしろ竿1.5号、ハリス2.5号なので中々近くへ寄って来ません。
無理に寄せようとするとハリスが切れるので魚が弱るのを待ってからの勝負になります。
何時揚がるか解らないので動画撮影を途中で打ち切りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体調不良

 | Weblog
ここ数年来季節の変り目になると体調がすぐれません。
今年も10月初旬から風邪もひいていないのに咳が止まらず、家内の強い勧めで大病院で診てもらいました。
レントゲンやらMRIやらの検査の結果強いて病名を挙げれば軽度の肺気腫と診断されました。
1日2回の吸引薬を服用しています。
それ以前から前立腺肥大症の薬も飲んでいます。
さらに先週頃から歯医者で数少ない自前の歯の治療で神経を殺す薬を使用しています。
そんなこんなのところへ5日の土曜日の午後、昼ごはんを普通に食べてパソコンを使っていると急に寒気がして次第に体全体がガタガタ震え出し止らなくなりました。
すぐ布団やら毛布やらを被って暖かくするのですが、それでも体の震えは止まりません。

直ぐ近くの従兄弟の開業医にTELしましたが午後から休診で他所へ出掛けて留守。
看護師に頼み込んで医師と連絡を取ってもらって取り合えず解熱剤だけ貰いました。
3時間ほどで振いつきも熱も落ち着きました。
翌日の日曜日は熱も正常値に戻ったので全くいつもと変わらず昨日の午後のことは嘘のよう。
ついつい油断したのか布団へも入らず普通に家内で過ごしていると夕方3時過ぎからまたまた振い付きが始まりました。
今度のは昨日の比ではありません。
解熱剤を飲みに行くにも真っ直ぐ歩けないぐらい震いが止まりません。
「このまま死ぬんじゃないか」と思うぐらいの震え方でした。
何とか家内にTELして彼女が帰って来る間近所の親戚の叔母さんが来てくれて大布団の上に毛布2枚又その上に大布団1枚重ねその上から押さえつけてもらわないと止まらないほどの震えでした。
月曜日朝から従兄弟の開業医院で点滴を打ってもらい、熱の原因を探るため血液検査をしてもらいました。
今日検査の結果が出たと言うので説明を受けましたがウイルス性のものではないというだけで原因はつかめないままで終わりました。
70歳も近くになると体のあちこちが金属疲労でガタガタ。
男子の平均寿命の79歳は何としてもクリアしたいと思っているのですが・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加