釣り三昧

定年退職後の趣味としてほぼ毎日釣りをしています。

拍子抜け台風14号

 | Weblog
沖縄や奄美大島辺りにある時の勢力から見て相当な大型台風14号。
しかも予想進路は紀伊半島直撃コース。
今度ばかりは最低限の被害で済むよう祈るような気持ちでした。
勿論船は早々と陸揚げし、29日の夕方には何年振りかの雨戸まで閉めて台風の
過ぎ去るのを待ちました。
今日(30日)昼頃紀伊半島に最接近するとのメディアの報道でしたが朝、家の周りを見廻って見ると風はおろか雨も殆ど降ってない様子。
その証拠に雨戸は全然濡れてなく庇の下の地面も濡れてませんでした。
ショボショボ雨が降った程度で時化降りにはならなかったようです。
潮岬沖でも相当沖合いを通過したようで8時過ぎから薄日が射してきて午後からは
本格的な日和になりました。
僚船のおっさん等に会うと「だまされたな。またすぐ船を下ろさんとあかん」と
愚痴を言いますがそれで済めば万々歳。
またまたラッキーな台風騒動で終わりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風14号への備え万端?

 | Weblog
今年は1個も台風に見舞われずに過ぎたと思っていたのに今頃来るとは。
14号は明日午後最接近しそうな雲行きになってきました。
27日午後から船を陸揚げして後は台風が過ぎ去るのを待つばかり。
港には木っ端舟が1艘繋がれているだけ

この台風の勢力はかなり大きそうなので船揚げ場の奥へ

きっちり詰め込んだ状態

小生の船はずっと奥の方

ここまで波が上がってくればお手上げ・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

船揚げ

 | Weblog
船揚げ

台風14号がまともに来そうな予想円内なので急遽夕方3時過ぎから船を陸揚げしました。
小型台風の場合は軽トラックで引っ張り揚げるだけで済むのですがかなり大型のようなのでウインチを使って奥まできっちり並べ入れました。
遊び舟6隻引き揚げてしまうのに3時間近くかかりました。
日が暮れるのが早いので終わる頃には薄暗くなっていました。
先日メンテナンスをして船を下ろして3回夜のアオリイカ釣りに行っただけで
また陸揚げしなければならないとはトホホホ・・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アオリイカ行ける日がありません

 | Weblog
18日の夜行ったきりそれ以後アオリイカ釣りに行ける日がありませんでした。
台風13号が遠いながらもスピードが遅かったお陰で波の高い日が連日続き最悪のコンディションでした。
奄美大島では豪雨被害で大変な模様が連日報道されています。
こちらは雨も殆ど降らずこの台風の影響と言えば波が少々高いぐらいでした。
やっと13号も消えたかと思ったら14号がフリッピン近海で発生したと言う。
あ~あこの月廻りのアカイカ釣りは絶望に近くなりました。
台風の被害に遭うことを思えばこんな不平は言っていられないのはですがムッチャ腹立つ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨夜の釣果(10/18)

 | Weblog
朝からかなり波が高く風も吹いていたので出航できるかどうか微妙な状態。
夕方5時頃には波は治まったものの風が少し吹いていたので止めるつもりでした。
ところが6時前になり僚船連中の船が出てゆくのが見えると居ても立っても居られず
「え~い、ままよ、だめならすぐもどってくるまで」と思い直し慌てて出航しました。
30分程経って小振りのイカ1匹だけ、長老から「食わんな~、小さなの2匹」と連絡あり。
皆さん帰港し出した8時過ぎまでには3匹釣っているだけ。
小生も帰るつもりで港向きに走っていると次々3匹ゲット。
合計6匹になったので最低でも後1匹釣って昨夜をオーバーしたいとやる気満々になり
Uターン。
先に帰った僚船連中が心配して「もう皆入ってるで。まだやってるんかいな」とTELくれました。
いつも1番先にケツを割る私メが今夜に限って最終でしかもまだ港に入ってくる気配がないのでかなり釣っていると思ったようです。
「昨夜の釣果より1匹でも多く釣らないと家へ入れてもらえない」と冗談で答えて彼らより1時間多く9時までやりましたが結局1匹も増えませんでした。
その頃には風もピタリと止んで絶好のコンディションだったのでついつい調子に乗って
くたびれ損でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨夜の釣果

 | Weblog
昨夜は6時15分前港へ行くと既に3杯は出航していました。
6時丁度に出航して30分ほどの間に3匹ゲット。
4匹目が強烈な引きでかなりな大物、はずれるなよと祈りながら慎重に舷側まで引寄せ
船上に放り上げる瞬間ばれてしまいました。
あまり慎重になり過ぎたのか残念でしょうがありませんでした。
その後7時までにもう3匹ゲットし合計6匹になりました。
それから1時間ほど全然当たりがなく僚船連中とTELで連絡し合うと皆5~6匹が
ほとんど、1船だけ12匹。
その時点で辛抱たまらず1番船で帰港しました。
直ぐ後に続いてもう一杯も帰って来ました。
このアオリイカ釣りは港に帰ってから墨を吐かせたり何やかやと時間が掛かります。
それにしてもいつもの悪い癖で辛抱が足りませんな
出掛けるときは何時も「今日は辛抱するぞ」と心に誓うのですが・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年初のアオリイカ釣り

 | Weblog
昨日メンテナンスを早々に終えて船を下ろしました。
午後6時から今年初のアオリイカ釣りに行く為です。
出掛けに一時曇って月が見えなくなってきたので躊躇していましたが僚船連中が
出航するのを見て慌てて出て行きました。
6時半出航になりました。
1時間ほど走って1匹しか釣れません。
連中にTELすると4匹や7匹と言うので焦りまくりました。
結局8時半までやって4匹ゲットしました。

一番のサイズで650g,4匹合計で1.75kg。
食べ頃サイズです。
この月廻りは風もなく寒くもなく気候的にベスト。
超スローで船を走らせながらなので風は大敵。
竿先に取り付けた蛍光の目印がグッ~グッ~と引っ張られるのが快感です。
今夜も乞うご期待!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

船底ペンキ塗り完了しました

 | Weblog
昨日は船底洗いのため変な体位?で作業をしたのであちこち筋肉痛です。
午前中串本へペンキやら小物を買いに行き午後から半日かかって何とか終わりました。


今までは何年もうなぎ塗料というのを使っていましたが経費節減のため今回から順風という塗料を使ってみました。
金額的に半分で済みます。
年に2回塗るんだからこれで十分と考えたから(この不況下セコク行かなくちゃ・・・)

明日は船外機のオイル交換。
これも今までは業者に出張して来てもらっていたのを自分でやることにしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メンテナンスの為船揚げました

 | Weblog
船釣りでは何も食わないので今朝は知り合いの渡船で湾内の小島に渡してもらい
いがみ釣りをしました。
毎年この時期なら自分で泳いで小島へ渡るのですが今年は何故かそんな気分になりません。歳のせいかな?・・・・
すぐに良型のいがみ1匹釣れたので撒き餌を十分にして昼まで辛抱するつもりでしたが
以後全然当たりがないので2時間ほどでお手上げ。
10時に帰って来て僚船のおっさん等に手伝ってもらって船を陸揚げしました。
毎年この時期の台風シーズンに揚げたついでにメンテナンスするのですが今年は1度も
台風のための陸揚げはありません。
長老と渡船業者は9月初めの酷暑の中をやりましたが他の連中はあまりの暑さに時期を失してほったらかし。
港内で浮かせて置くだけなら揚げてやってしまえと一大決心をした次第です。
午後から半日掛りで洗いました。
使用前
使用後
反対側使用前

使用後

それほど蠣や苔は付いていませんでした。
明日は船底のペンキ塗りと船外機のオイル交換をします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カツオもあかんで~

 | Weblog
今朝6時過ぎ僚船3杯ほどカツオ釣りに行くと言うので少し遅れて人並みに
出航しました。
陸側はべた凪だったのに2マイル程沖に出ると結構風波がありました。
2.5マイルまで行っても先に出た連中の影も形も見当たりません。
今日は沖が遠いのだと観念してその地点でUターン。
結局行き帰りで1時間ほど走っただけで戻ってきました。
先に行った連中もそれからじきに皆証拠なしで帰って来ました。
アホらしくてもう行く気にもなりません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加