釣り三昧

定年退職後の趣味としてほぼ毎日釣りをしています。

先日出荷分の売上金額

 | Weblog
最近知り合った白浜の友人と今朝5:00出航で釣りに行って来ました。
今は餌釣りは皆目ダメなのを承知で行きたいといってきました。
ハマチが食っているので5:00~7:00までケンケン漁でハマチをやり7:00以後餌釣りをするという
約束で出航しました。
7:00までの2時間でハマチ9匹ゲットしました。
以後のシャクシでの餌釣りは全くの不漁でグレ1匹釣りかねて2時間ほどで切り上げました。
友人はケンケン漁が初めてだったので大満足の様子でした。
 1週間前に出荷した分の集金方々昨日と今日の釣果分を串本漁協に出荷しました。
昨日の4匹と今朝の9匹、合計13匹の内友人に2匹、自家分2匹を差し引いた9匹(16.7k)を出荷しました。
先週分の売り上げ明細は以下の通り。
 

   メジロ ハマチ ヒラマサ カンパチ
    4.2k 6.8k 3.3k 1.3k
単価  \60 \511 \893 \490
金額  \252 \3,475 \2,947 \637
小計                   \7,311
消費税                   \585
水揚合計                 \7,896
販売手数料 \474
手取金額                 \7,422

あまりの安さに腰が砕けそうになりました。
特にメジロの\60はないやろ
また大方の予想ではヒラマサは安くても\1,500、カンパチは\1,200だったのにこの安さ
予想どうりはハマチのみ。
この魚の不漁、(特にカツオ)時にこの値段にがっくり。
今日の串本漁協は久し振りにカツオが揚がっていたのでハマチの値もまた一段と下がるのじゃないかと
危惧しています。
これからはハマチも大釣りして配るのも面倒な時しか出荷するに及ばないと思いたくなる感じです。
しかし考えようでたとえ安くても楽しんで燃料代が稼げれば良しと思うべきか?





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手術後3回目検診

 | Weblog
昨日手術後3回目の検診に行って来ました。
採血でPSA値を測るだけ。
主治医に呼ばれて数値の説明を受けました。
前回の0.008から0.012に上がっていましたが再発が心配されるほどの数値ではないので
このまま様子を見ていきましょうと言う診断でした。
手術前は4.2だったのでこれぐらいの数値ならいいのかなと無理に納得させていますが
全摘手術をしているのに微量でも数値が上がるのには少々不安です。
次回は3か月後の8月です。
次回で1年になるので以後は地元の病院に回してくれるということでしたがこの調子では
そうも行きそうにないですわ。
孫の顔を見かたがた芦屋まで行くのも「ま、いいか」と思ったりしています。
今回も1泊して孫と1晩遊んできました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の釣果(5:24)

 | Weblog
今朝はべた凪。
いつもより早め(4:45)に港へ行くと僚船の1番船が出て行くところでした。
10分後に2番船が出航、15分遅れの3番船で我が愛艇出航。
その30分遅れで4番船が出て来ました。
全船、昨日私が釣ったポイント周辺で当たりを期待します。
1時間ほど走り回って1、2番船とすれ違っても誰も手を振るばかりで当たった様子なし。
今日は坊主かもと思っていた矢先に待望の1匹がきました。
その後もなかなか当たらず4番船とすれ違い時2匹との合図。
しばらく後やっと私にも2匹目がヒット。
1番船が全然当たらず反対側のポイントへ移動しているのが見えました。
私も少々飽き気味、これが最後と昨日釣れたポイントへ戻ると1匹づつ2回ヒット。
結局合計ハマチ4匹とごまさば2匹釣りました。
土曜日は漁協が休みなので出荷も出来ず船上生簀内でほとんど死んでいたので
大阪、神戸の親戚に送ったり、漁師の友人に片身づつ配ったりで家には1匹の四分の一しか残りませんでした。
今年は本業漁師のカツオ漁が全くの不振で我が陸漁師がちょいちょいお裾分けするほどです。
 今朝のべた凪状態を見て2時間ほどハマチ釣りをやり、その後、餌釣りとダブルヘッダーの用意をして
出航したのですがさすがに疲れて1試合で帰港しました。
やはり歳のせいかなぁ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思いがけない釣果

 | Weblog

今朝も5:00過ぎ出航。
少し風波がありましたが本日の1番乗り。
港をでて30分ほどで自分で行こうと思っていたポイントに到着。
すぐに竿が曲がってシオ(カンパチの幼魚)1匹ゲット。
すこし走ると今度は両方の竿が強烈に曲がってメジロ1匹とヒラマサ1匹ゲット。
しばらくして今朝一番の強烈な引きで竿が曲がり懸命に曳くのですがなかなか近くまで来ません。
5~6分格闘しましたが切られてしまいました。
次にまたまた2匹ゲット。
その後1匹づつ2回ヒットして合計7匹の思いがけない釣果となりました。
そんなわけで今朝はいつもより1時間延長の3時間がんばりました。
3時間も船上生簀に入れているとほとんどの魚が死んでしまったので漁協に出荷しました。
メジロ1匹4.2k,ヒラマサ3.3kハマチ4匹で6.8k,シオ1,3k計15.6k。
旬外れのメジロやハマチは美味い割に値が安いので大した期待はできません。
シオの値に期待大です。
それでも何とか燃料代の足しにはなるでしょうよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キハダマグロ

 | Weblog

今朝も5:30出航でハマチ釣りに行って来ました。
昨日釣ったポイントでは全然当たりなし。
その内先に出ていた僚船からTELあり反対側の見老津港沖で2匹釣ったと知らせがありました。
下り潮が大変早く全速で走ってもなかなか進みません。
やっと僚船が見えだした辺りで両方の竿にヒット、2匹ゲット。
その辺をしばらく走り回りましたが音沙汰なし。
僚船はまだ遥か先。
出航から1時間半ほど経過していたのでそこからUターン、帰途に着きました。
港口の沖で仕掛けを揚げているとぐぐっ~と強烈な引き、曳き揚げてみるとキハダマグロの幼魚でした。
幼魚と言っても約3kありました。
親戚に1節づつ配って我が家も今夜は握り寿司です。
ハマチがぼちぼち食い出したので毎日早朝から楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

港の工事ほぼ終了

 | Weblog

港の内側堤防の延長と嵩上げ工事がほぼ終了しました。
3基の電灯取り付けが残るのみとなりました。
この堤防の延長で台風の度に船着き場への進入路が砂や石ころで埋まる心配がなくなりそうです。
その代り大きな台風が来たときの港内の潮の流れがどう変わるかが課題です。
 久し振りにハマチ2匹釣りました。

今朝3:00に目が覚め以後なかなか眠れないので夜が明けるのを待ちかね5:00に家を出ました。
ハマチ狙って2時間ほど走ってみようと5:30出航しました。
いつものハマチコースを30分ほど走っていると両方の竿に同時ヒット。
2kg近いハマチ2匹釣れました。
その辺りを重点的に1時間ほど走り回りましたが以後は当たりなし。
7:00に帰港しました。
日曜日にお客さんがあるので良いおかずになりました。
ラッキー~!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も遊漁船でウメイロ

 | Weblog

今日も海上はかなりなうねりがあり自船の小舟では出られません。
幸いにも友人の遊漁船の船長がお客がないのでおかず釣りに行こうと誘ってくれました。
前回と同じただ乗りメンバーで5:30出航しました。
前回は途中で雨に降られながらもウメイロとイサギの大漁でしたが今回は快晴で全く雨の心配なし。
が、潮の流れは相当早く初めの2~3投は全然当たりなし。
4~5投目から目当てのウメイロが当たり出しました。
初めの内はウメイロばかりでイサギは全然食いません。
2人でウメイロ28匹釣れました。
撒き餌が効いてくるとゴマサバとサンノジハギが海中上部で食ってくるのでウメイロはさっぱり。
ゴマサバもサンノジハギも中々の良型。
サンノジは即リリース。
10:00過ぎに食い止ったので帰港しました。
お客が1人でもいればポイントを移動しながら12:00までやらないといけませんが今日はおかず釣り
なので納竿。
例によってウメイロは3等分、ゴマサバは船長にほとんどを譲りました。
 ウメイロのポイントが解ったので自船で行ってみたいと思うのですが余程の凪の時でないと小舟では
難しそうです。
潮の流れが速いのですぐにポイントから外れてしまいそう。
その内行ってみます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遊漁船でウメイロ&イサギ

 | Weblog
本船でのカツオつりも餌釣りもダメなので遊漁船に乗せてもらってイサギ釣りに行って来ました。
カラオケ友である遊漁船の船長から「明日はお客が1名なのでおかず釣りに行かないか」と誘われました。
天気予報は午後から雨。
午前中は持つだろうと言うことで5:30出航。
本日の正栄丸は正式のお客は1名、金にならない客2名。
金にならないばかりか餌、道具(竿、電動リール)一式船頭持ちというなんとも片手落ちの客2人。
最初のイサギポイントではタダ客の一人が15匹、小生と正式客が夫々5匹づつ。
次のウメイロポイントでは私が17匹とイサギ4匹、グレ1匹、サンノジハギリリース。
本客さんはサンノジハギが多くリリース、それでもウメイロ11匹。
このウメイロポイントでは一時ですが入れ食い状態になりました。
もう一人の嘘客はこのポイントでは不調でウメイロ7匹、グレ1、彼もサンノジが多くリリース。
釣果は3名で合計65匹。
9:00過ぎから雨が本降りになり食いも止まったし他の船も帰り出したので10:00帰港しました。
小生の釣果分


嘘客分(2人分合わせて)を船頭共々3等分しました。

 これほど大漁のウメイロは初めて。
娘や友人に宅急便で送りました。
ウメイロをインターネットで調べてみました。
正式名はアオダイ、市場での評価:入荷はあまり多くないので高値、マダイより上。
調理法:刺身、塩焼が絶品。 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も坊主

 | Weblog
今年のカツオ漁は諦めたつもりだったのに行って○をくらいました。
6時過ぎに見晴台に海を見に行くと極々近場で多数の漁船が走っています。
行っているはずの友人漁師にTELしてみると繋がりません。
カツオを釣るのに忙しく出る暇がないんだと勝手に解釈し直ぐ家に帰り用意して6:30過ぎに出航しました。
沖に出て見るとなるほど皆近場を走り回っているのですがヒットしている船は見当たりません。
そのうち仲間の小舟船団にも何隻か出会いましたが皆○の合図ばかり。
結局2時間半辛抱しましたがゴミと藻ばかり掛かってくたびれ損に終わりました。
私にとってカツオ漁は沖へ出しながら仕掛けを投入しそこそこの時間内に釣れないとその日の釣果は
無理なようです。
時間と場を稼ぐ漁なので2時間が限度の飽き性な者には不向きです。
早とちりで間違って食ってくるカツオに期待するのみ。
何とか今シーズン中に1匹釣りたいものですが中々難しそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年初のカツオ撃沈

 | Weblog
今日久しぶりに絶好の海況、波なし、風なし。
こんな日和でないと我々小型船舶はカツオ漁には行けません。
やっとカツオが3マイル近辺でぼつぼつ釣れ出したというので6時出航しました。
専業漁師でも20匹も釣れば大漁という今年のカツオ漁。
3マイルまでカツオ走り(6ノット/h)で約1時間。
沖へ々3マイルまで出ましたがその間全然当たりなし。
汽船が行き交う海域なので緊張します。
沖からの僚船と何度も交差するも手を振るばかり。
2マイルと3マイルの間を行ったり来たりしましたがソーダカツオ1匹のみカツオは全然当たりません。
そこら辺りにいる漁船も全然曳いている様子もないのでそろそろ飽きがきました。
帰りも1時間掛かるのでそろそろ見切り時と帰途に着きました。
9時入港しました。
今日は3時間走り回って高いガソリン消費しただけ、あ~アホらし!!。
  
 2~3日前から港の修築が始まっています。
台風ごとに船着き場が砂利で埋まるのを防ぐため内側の堤防の嵩上げと延長です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加