釣り三昧

定年退職後の趣味としてほぼ毎日釣りをしています。

船外機直ったはいいが・・・

 | Weblog
船外機の調子は上々なのですが走り釣りでは何も釣れません。
たまに少し沖の30m線(深さ)でイサギの流し釣りをしますが風が強くて2時間ほどやれれば良い方です。
5~6匹のおかず釣りです。
今朝も8時出港していつものイサギポイインとへ行きましたが全く魚影が映りません。
1時間ほどで諦めて浅場へ戻ってグレ狙いで碇を打ちました。
さ~1投目を放り込もうとしたら2日前に使ったスピニングリールが動きません。
悪戦苦闘してもビクとも動きません。
諦めてそのまま帰港しました。
家で分解して見ましたがどこが悪いのかわかりませ~ん!!
日頃使用後水を掛けるだけなのでこうなってもしょがないですよね・・・・
4~5年は使ったから元は取ったと諦めるほかありません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

船外機完全に直りました

 | Weblog
今朝試運転を兼て1時間半ほどやいと(スマ)狙いで走って見ました。
やいとは全然釣れませんでしたが船外機の調子は上々で警告音も全然鳴りませんでした。
もう大丈夫でしょう。
一安心です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

船外機完全に直りました

 | Weblog
今朝試運転を兼て1時間半ほど(スマ)狙いで走って見ました。
やいとは全然釣れませんでしたが船外機の調子は上々で警告音も全然鳴りませんでした。
もう大丈夫でしょう。
一安心です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

船外機直りました

 | Weblog

船外機のピーピー音はオーバーヒートの警告音ではなかったようです。
昨日修理屋さんが冷却水(この場合は海水)を汲み上げるインペラを替えてみても音が鳴り止みません。
結局リモコンと船外機本体を繋ぐ電線のゴムカバーが一部摩擦ですり減っていて油圧の金属部分と接触した時に音が出る
ことが解りました。
今朝、早速試運転を兼て近場の沖へ釣りに行って来ました。
行き帰り無事何事もなく帰港しました。
しかし今日の釣りはごく近場で碇をうってエンジンを切っての餌釣りなので完全に直ったかどうかは一抹の不安が残ります。
修理屋さんは大丈夫と太鼓判を押してくれましたが1~2時間走ってみないと安心できません。
それでもオーバーヒートの警告音ではないことは確かなようです。
このまま直ってくれれば大満足ですが・・・・。
本日の釣果はグレ、イサギ2匹づつでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アオリイカ

 | Weblog

昨夜、今年初めてアオリイカ釣りに行って来ました。
最近は夜の釣りはどうも億劫になって夕方までは行く気になっていても暗くなると「や~めた」となります。
先月の月夜周りは夜でも暖かく絶好のコンディションでしたが小振りサイズのイカしか釣れないので行く気にもなりませんでした。
さてこの月の月夜周りは少し寒くなってきたので中々腰が重たかったのです。
が昨夜は比較的暖かったので行く気になりました。
5:30出港、6:00には暗くなります。
風もないと思いきや海上に出ると寒いほどではないがかなりな風が吹いています。
約2時間走って2匹で1.0k、そこそこのアオリイカが釣れました。
しかし昨日の朝から船外機がピーピーと警告音が鳴り出しオチオチ走っていられません。
修理屋に連絡するとオーバーヒートの警告音だと言う。
エンジンオイルの量と冷却水の放出量を確認しても問題なし。
結局また船を陸揚げして見てもらうこととなりました。
何事も古くなったらあきまへんな~。 
最近あちこち不具合ばかりでいやになりますわ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加