林 住 記

写真付き日記のようなものですが

台風を数える

2015-07-06 | 重箱の隅

太平洋の遥か南の太平洋に、台風が三つ発生した。
国営放送の土日祝日に派遣される駄洒落予報士・南さんは「台風が3個」と言う。
まぁ確かに一つ二つ三つではわらべ歌のような気がしなくはなく、漢字を使いたい気持ちは分かります。

だが、1個2個3個は如何なものか。台風はお饅頭じゃない。
その動静や消長を知らせるためなら1号2号3号で差支えないが、上手く説明できないけど、数える場合は少し違うと思う。
そうか、台風には目玉があるから、1個2個3個でもいいのかもな。

     

台風は勢い良く渦を巻き、ふわふわし、水気をたっぷり含んだ巨大なものだ。そういう気体のカタマリを、どう数えるべきか。

あっそうだ、渦を巻いてるので1巻2巻3巻がいいかもね。

だったら個体でずっと小さな蚊取線香も渦を巻いているので1巻か。
但し蚊取り線香の渦巻は1本の線が渦状になってるので1本かも。それとも、図のように前身は円盤状だったので1枚か。
いや、最期は煙になって消えてしまうが、始めは硬い個体なので、1個2個3個でしょうかね。

中国では、台風や渦巻き式蚊取線香をどう数えるんでしょうかね。

絵は奥村土牛の「鳴門」です。

150706

コメント

謝罪文に1億円

2015-07-06 | やぶにらみ

   

日本年金機構が個人情報を盗まれてしまったのはご存じのとおり。
該当する約101万人に謝罪文を送り終えたが、印刷代と郵送費が約1億円強かかった由。

他には、被保険者番号変更とその通知、コンピューターシステム改修、51万件もあった専用電話相談の人件費などの想定外支出がある。
謝罪文費用以外の合計は8億円を超えるらしい。

安倍首相は「費用は当然、現役世代加入者が払う保険料か、税金から捻出する」と強心臓な答弁。
塩崎厚労相は報酬の返上を「示唆している」そうだ。「示唆」だぜ。全く、冗談じゃないよね。

第一次安倍内閣では、当時の安倍首相は「宙に浮いた年金記録は、今年度中に最後の一人まで明らかにする」と大嘘をつい。
そのほか不祥事が続き、挙句に突然辞任した。
塩崎厚労相はその時、お友だち官房長官だったと記憶している。

まぁ、二人はどうってことはない。にっちもさっちもゆかなくなったら、投げ出せばいいんだから。
お芽出たい国民は直ぐ忘れてくれるしね。

   

日本年金機構の職員たちも許せない。
彼等は数々の不祥事が発覚した後、看板を付け替えただけで、なんの責任も取らずに逃げおおせた。

今回の不祥事では、日本年金機構の全職員に、情報流出によって発生した一切の費用を負担させなければならない。
というと、必ず「真面目にやってる職員もいる」という甘ったるい人が現れるが、そんな同情は民間会社では通用しない。
たった一人の不始末や不正で会社が傾いたら、全社員が責任を取らされるのだ。

今回の不祥事にかかる費用は、全職員のボーナスカットや給料の引き下げなどで処理すべきである。
日本年金機構は、憤懣を日本中にばら撒くな、カンカンに怒ってるぞ

挿絵は山藤章二さんのブラック氏です。

150706

コメント

やまとなでしこではない

2015-07-03 | うわごと

軒先の撫子(なでしこ)が花盛りである。

か細く倒れやすく、一見か弱いが性質は強靭で、乾燥にも湿りにも強く、肥料は要らず、花が次から次へと咲き、その期間は長い。
こぼれタネから少しずつ増え、増えても邪魔にならず、全く手がかからない。

これが本来の「やまとなでしこ」でありましょう。

一方の「なでしこジャパン」。
オタケビをあげ、駆けずり回り、ボールを蹴飛ばし、感情をアラワにする。
みんなにちやほやされ、はしたなくて、ヤだねぇ。

あれは「NA・DE・SI・KO・JAPAN」だ。

ついでに言う。
何かにつけ、人前を顧みず男同志で抱き合ったりする「サムライ・ブルー」のサムライも、決して「侍」ではない。
侍には茶髪はいなかったし、あんなにお喋りではなかったはずだ。それに、負けたら切腹できるかぇ?

みんな、歴史認識が間違っとるわぃ。
ねぇ、朴槿恵大韓民国大統領カッカ。

なでしこジャパンは、早朝から、なりふり構わず異国の芝生を駆けずり回り、結果、快進撃してるんだから、本当は夜中でも応援したい。
だけど、国営放送のテーマ曲(椎名林檎作詞作曲「NIPPON」)が喧しくて、もぅ敵わんのですわ。

     

  浴衣のやまとなでしこは「マルイのネット通販」から。
  なでしこの写真と育て方は「ガーデニングの図鑑」さまをどうぞ。

  150703

コメント (2)

杞憂

2015-07-02 | 重箱の隅

 

箱根山大涌谷の小規模噴火。
気象庁は「ごく小規模な噴火」としているが、怪しいと思いませんか?

確か29日、駐車場の車に「僅かに降り積もったモノを発見」と発表し「水蒸気が吹きあげた周囲の泥土など」と説明した。
その後、神奈川県西部(箱根山の西)を震源とする震度3の地震があったはずだ。
そして30日の「ごく小規模な」噴火である。

矢鱈に「ごく小規模な」を強調し、自信がなさそうな気象庁の課長は、何かを隠している。
いや、先のことは殆ど何も分からないのかも。

(以上の推移は森生の記憶なので、違っているかもしれません)

29日から火山性地震が増えているそうだ。
マグマの上昇は確認されておらず「今後も水蒸気爆発の可能性が高い」由。

溶岩が噴出さない水蒸気爆発でも、御嶽山では大きな被害になった。
磐梯山は、明治時代に山が半分吹っ飛び、檜原湖・五色沼他の湖沼群が生まれた。溶岩噴火はなくても油断は禁物である。
観光業者には気の毒だが、「ごく小規模な水蒸気爆発」などと遠慮している場合ではない。

同じ火山帯に連なる富士山はどうか。
じじぃが気にしても仕方ないけれど、大いに心配だ。

いま住んでいる団地は、噴火や浸水の恐れはない。
だが、造成地の中の埋立地である。猛烈な雨による地滑り、大地震による液状化を否定できない。
実際、わが猫額亭のあちこちに現れている隙間や歪みは、安普請の所為だけではあるまい。

大雨により、床上浸水や土砂崩壊が全国各地で多発している。
被害に遭われた高齢者は如何に対処し、どう生活を再建されるのか。

これまでは幸運にも自然災害には遭遇していない。
長生きも考えものですなぁ。

▲▲▲▲

絵は中川一政「箱根駒ヶ岳」。大涌谷は画面左外、神山の裏側にあります。
下は、小倉遊亀「晴巒」です。

150702

コメント

乗り越し

2015-07-01 | 林住期

きのうのこと。

7月の生活費を飯能駅前の銀行で引き出したら、後は用事がない。
バスは便数が減り半時も待つので、電車で帰ることにした。

秩父行きの電車内はがらがら。涼しくて極楽である。
4席を独り占めにして、直ぐに眠りに落ち、あとは天下泰平白河夜船。

・・・・・・・

静かさに目が覚め、ハッ! ...... 駅を二つ乗り越し、東吾野駅に来ていた。

電車は出て行き、じじぃが残る。
山並の美味しい空気で深呼吸。焦らず慌てず、うとうとと上り電車を待った。

そしてまた、がらがらの電車で高麗駅に戻った。
駅から長い坂道を上がり、猫額亭に帰り着き、また一眠り。

 ・・・・・・・

5時。TVを点けた。

箱根山で「ごく、ちいさな」水蒸気爆発。新幹線走行中焼身自殺。
人間の世界は、油断も隙も無い。

・・・・・・・

絵は竹内栖鳳の「晩鴉」です。

150701

コメント

おまけは1秒

2015-07-01 | 林住期

 

半年が過ぎた。今年も残りはあと六か月である。

今日は7月1日。3年ぶりに「閏秒・うるうびょう」が挿入され、いつもより1秒長い一日になる、とか。
そうするリクツは何度聞いても、よく分かりません。

コンピューターに頼っている業界では、この1秒がさまざまの不都合を起こす恐れがあるらしい。
そうなるリクツは何度読んでも、さっぱりわかりませんな。

そんなことより、残りはあと何年か、何日か。それが問題だ。
じじぃに、僅か1秒のおまけじゃあね。

〜〜〜〜〜

絵は福田平八郎の「漣」です。

150701

コメント

反対意見

2015-06-30 | 先輩のお言葉

新国立競技場が迷走している。

当初計画では900憶円。
奇怪な意匠のザハ案を見積もると3000憶円。これではヤバイと、あれこれ切詰めたり規模を縮小したりして1625憶円。
今度は当初のザハ案の巨大アーチを復活して2520憶円にした。

   

森喜郎東京五輪大会組織委員長が、この問題にっついて、6月9付朝日新聞オピニオン欄で、取材に答えていた。
森さんのオピニオンはあまりにも幼稚なので、殆ど忘れてしまったが、以下のような趣旨だったと思う。

  新国立競技場はニッポンを象徴し、世界中から称賛される、立派な施設にしなければならない。
  新国立競技場は、19年開催が決まっているラグビーワールドカップに間に合わせたい。間に合わなければラグビー選手が可哀想だ。

  新国立競技場について、ごちゃごちゃ細かいことを言う人がいるが、新国立競技場なんだぞ。黙ってろ。

とまでは、まさか言わなかったと思うが、概ねこんな感じだった。

ザハ案の奇天烈バカデカ当初案や、その後の迷走ぶりや、森さんの態度から不肖・森生は、

  ああ、やっぱり日本オリンピック業界は日本原子力村だったんだ。
  業界出の会長ではダメで、孫正義社長やゴーン会長のような外部異業種から優秀な人材を入れなくては。

と思っていたら、日本オリンピック村にも適任者がおりました。
それは長野五輪金メダリストである清水宏保さんです。

それで、6月27日付朝日新聞夕刊「ロケットトーク」欄から清水さんのオピニオンを抜粋転記します。

  僕は2520億円案に明確に反対します。

  元々、今回の東京五輪は「コンパクト」を掲げてきた。選手村から競技場までの距離を近くして、選手に負担をかけない。
  でも「コンパクト」の意味はそれだけではない。毎回、肥大化する五輪大会を簡素化するためにも活かしたい。

  肥大化が続けばサッカーW杯のように、権力者の腐敗の温床に繋がります。

  1964年の東京五輪とは、もう状況が異なります。
  あの時は日本の戦後が終わり高度成長に向かうきっかけになりました。
でも、もう時代が違います。

  選手のために奇抜なデザインの競技場が必要だろうか。
  メインの競技場は簡素でいい。

  五輪大会のレガシー(遺産)を問題にするなら前回の五輪を記念して、国立競技場を改修するという方法もあった。
  何も見栄を張る必要はありません。既存の施設を十分に活用すべきです。

  我が国得意の「おもてなし」は既存の施設でもできる。
  競技の裾野が広がり、選手の力が向上し、国同士の交流が盛んになる.....。
  それが今回の東京五輪のレガシーではないでしょうか。

ねっ。元総理大臣だった森喜朗会長とは全然ちがうでしょ?
多分、森さんは若い頃、ラグビーで頭をド突かれて、ああなったんでしょう。お可哀想に。

勇気ある「反対」をした清水宏保さん。
村八分にならないように、声援をしよう。

150630

コメント

叩き落とせ・・・でもなぁ

2015-06-29 | やぶにらみ

   沖縄の二つの新聞社は絶対に潰さなあかん。

ご存じ百田尚樹の発言である。発言場所は安倍晋三応援団勉強会だった。
勉強会の名前は「文化芸術懇話会」。笑わせる。

勉強会で、東京16区選出大西秀男衆議院議員は、

   (自民党を批判する)マスコミを懲らしめるには広告収入を絶つのがいちばん。経団連に働きかけを。

と。また福岡1区選出井上貴博衆議院議員は、

   (自民党を批判する)TV局のスポンサーにならないことがいちばん応えることが分かった。

などと放言した。

野党の責任追及に対し安倍晋三は、

   言論は自由のわけでありますし、私は本人ではないわけでありますから・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と誤魔化し、谷垣自民党幹事長は、

   発言はもっとクールに上品に。

と他人事。発言を否定しなかった。

百田尚樹は、安倍晋三たちの本音を引き出した功労者ともいえる。
百田尚樹の発言は自由である。安倍晋三が押し込んだNHK経営委員は既に辞任していて、現在は一小説家なのでね。
ただ、こういう暴言に染まり喝采する人も現れるので、カレの小説は売らず買わずに、日干しにせなあかん。

当初、他人事のように構えていた谷垣幹事長は世論の猛反発に気付き、懇話会代表を更迭し1年間の役職停止処分。3議員に厳重注意。
東京16区と福岡1区の選挙民は、この暴言をしっかり覚えておこう。
そして奢り昂ぶる大西・井上議員を次の選挙で落選させよう。

さぁ、自民党の腰巾着・公明党はどう出るか。

「いまは戦後ではなく戦前だ」とする瀬戸内寂聴説のとおりになってきた。
本当は安倍晋三が率いる自由でも民主でもない自民党を、叩き落とさなければアカン。
だが、野党連中がイマのザマではなぁ.....。

NHKは今回の事件を「自民党のマスコミ批判」と放送している。
「批判」ではなく「恫喝」か、控えめに言っても「圧力」だろうが。これも籾井効果だろう。

150629

コメント

こてこて雅叙園へ

2015-06-26 | 風に吹かれて

目黒の雅叙園へ行った。
ご自慢の百段階段で「神の手・ニッポン展」が開催されており、招待券を頂いたからである。
展覧会は立体切り紙細工、ビーズ織り、ミニチュアハウス、昔風俗ジオラマほか。(会期は明後日、28日まで)
こういうチマチマしたものには関心はない。観たいものは百段階段だった。

百段階段と豪華絢爛な数々の宴会場は3〜40年前に、一度見物している。
ただ、あの時はど肝を抜かれたが、連れがいたのでざっと見ただけ。謎が残り、その後、謎は膨らんだままだった。

今回、百段階段を上り、全ての宴会場の贅を凝らした過剰な装飾群をじっくり眺め、説明看板をいちいち全部読み、長年の疑問は氷解した。
欲を言えば、展示パネルを撤去し、雨戸を開け放した室内や、外部からも建築群を観察したかった。

絢爛豪華な宴会場は、映画「千と千尋の神隠し」で、ばけものたちが集い寛ぐ風呂屋「湯屋」のモデルになったそうだ。
あの映画は絵だけど、こちらは立体的な実物である。

日光東照宮並のこてこてな装飾は、悪趣味とはいえ、これを超える建築群の建設は、金銭的にも技術的にも、既に不可能だろう。
それにしては雅叙園の維持管理はちょっと雑なようで、不安ですね。

展覧会「神の手・ニッポン展」は、ばばじじが押し掛け、大変な混雑。昔懐かしいミニチュアハウスやジオラマに興奮していた。
こちらも超絶技巧を極めたの作品ではあるが、なんせ小さ過ぎ、会場毎に展開する大スケールの絵画彫刻工芸品群に圧倒されて、いささか惨め。
ドサ回りの見世物みたいだった。精巧極まりないミニチュアハウスに少し心ひかれたが、
まぁご苦労さん、でした。

巨大な結婚式場ビル(2社が株主総会開催中)雅叙園の内部も拝見した。
内装外構とも日本調を演出している。こちらもあまり趣味が良くないね。成金趣味というか、外人客用スーベニール店風だ。
カネを掛けてることは充分認めます。

百段階段を上ったり下りたりしたうえ、更に雅叙園の結構を見て歩き、くたくたに草臥れた。

目黒駅から雅叙園に行く途中の行人坂は、わが買物難民団地の急坂より急である。
行きは前につんのめりそうで、帰りは心臓が喉から飛び出しそうだった。

雅叙園から目黒駅まで、真夏の太陽がギンギンギラギラと眩しく、空気はジットリと淀み、耐え難い蒸し暑さになった。
洒落た街のどこかでゼイタクなランチを、と予定していたが、ぐったりして駅北口の松屋に倒れ込み、豚バラ肉生姜焼き定食590円也で満足。
冷水をコップに3杯も飲んだ。

真夏の東京は敵わない。何処にも寄らず、冷房が効いた電車に乗り、一目散に飯能へ帰って来た。
飯能駅前は夕方の風が吹いていた。
ああ、夏はイナカがいいねぇ。


実は一か所だけ寄りました。行人坂途中の大圓寺です▲
このお寺、狭いけれど木立に包まれ、小さな石像が多く、楽しめる。

雅叙園内部は当然撮影禁止。雅叙園百段階段の写真集はこちらをどうぞ
始めの写真は百段階段の中でいちばん豪勢な「漁樵の間」です。

150626

コメント

山本五十六名言集

2015-06-25 | 拍手

この前、近頃の若者について、婉曲な表現でイヤミな記事を書いた。
これから先お世話になり、もしかしたら戦争に行っていただくかもしれないのに、失礼なことだった。お詫びします。
若者にもし足りないところがあれば、先輩として丁寧に教えて差し上げればいいのだ。


そこで若者の育成法について、誰か偉い人が言ったという名言があったことを思い出した。
確か「やってみて、やらせてみて、褒めてみて..........」だったように記憶していたので、「やってみて」で検索したら直ぐ見つかりました!

それは、旧長岡藩出身の山本五十六や河井継之助を郷土の偉人として尊敬している人がまとめた「山本五十六名言集」であります。
正しくは以下のとおりです。

  やってみせ 言って聞かせて させてみて 褒めてやらねば 人は動かじ

そうそう、そうだった。そして更にその続きがありました。

  話し合い 耳を傾け 承認し 任せてやらねば 人は育たず

  やっている 姿を感謝で見守って 信頼せずば 人は実らず

この名言集、スッキリとなかなか良くできていてためになる。
特に「実年者の態度」や「国が滅びる時」そして「覚悟」などは必読です。
ピーチクパーチク喋るのに忙しくて、そんなヒマはないだろうけど、特に戦争を知らない、若い安倍晋三クンには「覚悟」をね。
昭和の妖怪と言われた、
お祖父さんの言葉だけをなぞっていては、大日本帝国は滅びるよ。

ああ、今度はお祖父さんに憧れる若いオジサンに、嫌味を書いてしまった。
じじぃは僻みっぽくていけないね。カラ元気がいい若いヒトを見ると、ついイヤミを言ってしまう。反省してません。

記事が長くなるので、今日の記事では名言集の内容は割愛します。後で是非、お読みください。
挿絵は福田平八郎「鸚鵡」です。

150625

コメント

4選出馬

2015-06-24 | やぶにらみ

上田埼玉県知事が4選を目指して立候補を表明した。
知事の任期を連続3期まで、と自らを縛った「多選自粛条例」を自ら破って、だ。

  市長会や県経営者協会などの団体から出馬要請を頂いている。
  県民の期待を裏切るわけにはいかない。
  政治信条を曲げるのは不名誉だが、それ以上に大切なことがある。

などと、上田知事は記者団に何度も繰り返したそうだ。
朝日新聞によると、一時は不出馬を検討し後継者にしたい民主党某議員と接触を重ねたが、民主党は某議員の1期目の転身に難色を示し、

  不出馬は4選を望む人たちへの裏切りとなる。

と猛烈な慰留を始めたそうだ。
いやはや呆れたものだね。だから民主党は屑なんだ。

不肖森生は上田知事の続投に反対する。
この知事が一昨年秋に開催した「育樹祭」では酷い目に遇わされた
それは私事だからさておき、わがまち日高市に関してはロクなことをしていない。余計なことばかりに県税を浪費している。

最近の余計なことは、巾着田に新たに建設した「魚道」である。近くに高い堰が無いのに、わざわざサカナがこの魚道を遡上するものか。
水中の魚を見たければ、高麗川本流に近付けば良いのだ。それにこのコンクリートの塊が、景観をまた台無しにした。

新しいどれみふぁ橋や、巾着田の中のビオトープについては既に書いているから、もう書くまい。
だが、既に一部完成している横手渓谷の遊歩道新設計画はまだ生きている。

県のHPでは、日高市横手渓谷から巾着田を経由し坂戸市まで、高麗川沿いに遊歩道を設けることになっている。
噂によると、遊歩道は「川沿い」だけではなく、「川底」にまで敷設するらしい。

重ねて書く。
上田知事の続投に反対、と。

続報・民主党埼玉県連は6月20日の常任幹事会で、上田氏を「友情支援」することにした由。

150624

コメント

ホリエモンの言い分

2015-06-23 | 拍手

瀬戸内寂聴さんが戻って来た。
大病の後なのに「死んでもいい」と安保法制反対のデモに参加し、気炎を上げた。

そこで、昨年9月に角川から出版された

   死ぬってどういうことですか?
       〜今を生きるための9の対論〜

のお勧めです。

対論とあるように、瀬戸内寂聴さんとあのホリエモンこと堀江貴文さんの対論集で、いわゆる対談とは少し違う。
出版社から対談集を持ちかけられた時、寂聴さんは迷わずホリエモンを指名し、この本が出来上がった。
9の対論のテーマは原文のまま転記します。

   1.死ぬってどういうことですか? いつかは死ぬ。死ぬことを考えたら生きることが見えてくる

   2.こだわるな、手ばなせ! もっと認め合い許し合い譲って生きよう

   3.子育てってエンタテイメント 少子化問題は政策ではなく流行にして解決

   4.特別編1 長生きは歯のケアが基本

   5.生きてるだけでなんとかなるよ ろくに努力もしないで、絶望するな!

   6.今って不景気? 好景気? 働くこと、辞めること、やり直すこと

   7.特別編2 原子力発電をめぐって 「原発、この憂うべきもの」

   8.戦争、するの? しないの? もはや戦後ではない。戦前だ!?

   9.国家権力に気を付けよう 軍部より恐いもの、それは「検察

二人の対論は痛快だ。
年齢の差を感じさせず、息はぴったりで、例えば自殺する人に対して、

   堀 自殺する人は、生きる努力が足りないんです。

   寂 中には死んだほうがいい、と思う人もいるわね。

   堀 ダメですよ。お坊さんが言うことじゃないですよ。

第5章ではこんな風に語り合い爆笑もの。死にたい人は死ぬ前に、この本を読んで元気になっていただきたい。

その他の章でも
二人は大いに盛り上がり、概ね同じ方向を向いているが、7・8章の原発と戦争に就いてでは、二人は対立している。
不肖・森生は、原発についてはホリエモンの言い分になるほどと納得し、戦争については寂聴さんの肩を持ちたい。

破天荒な二人を嫌う人も多いだろう。
しかし、ホリエモンは悪口雑言にすっかり慣れて平気の由。寂聴さんはネットなんか見ないから、気にならないそうだ。

寂聴さんもホリエモンも、ズバズバと思い切った発言をしているが、言い分は良く分かる。
寂聴さんの言動は度々報道されるけど、ホリエモンはとかく無視される。だがニッポンにとっては貴重な存在である。
ご本人が言うように、マスコミはホリエモンの片言隻句を、悪意を以て報道しないでもらいたいですね

この本を読み、だんだんホリエモンが好きになってきた。

     

     ホリエモンは、祇園が不景気なのはマーケティングに決定的に失敗したため、と言っている。
     対談の後、二人はその祇園に繰り出したのだった。

     150623

コメント

1日4食

2015-06-22 | 林住期

       

天気が悪いと、体重が増える。大風が吹いて桶屋が儲かるよりも、確実なことである。
体重が増えると身体が重く、動くのが億劫になり、また体重が増える。そしてブザマなパンツ(ズボンのことですよ)を買わなくてはならない。

俳優・榎木孝明さん59歳(身長180cm、体重80kg)は、30日間、水と飴を口にするだけだった。
結果、体重が71に減り、見た目には大分痩せたが体調は上々だそうで、朝の民放TV各局で話題になっていた。
映画に病人役で出演したわけでもないのに、よくぞ頑張った。蔭に支援者がいたようだが偉いことだね。

森生77歳。身長は1cm縮み169。体重は毎日変化し凡そ69から70kg台。両足に重い負担を感じる今日この頃。
血圧が高く、年中、カラダのあちこちが不平不満を漏らしている。

1日1食という健康法がある。この健康法を実践して12年目になる女子高の教頭先生がおられる
教頭先生の場合も体調は良くなり、頭はスッキリし、食費と食事時間の節約になったそうなので、真似したいところだが.......。

      

梅雨空が続き、家に閉じ篭っている。今夜の体重は71kg台に達してしまうだろう。
1日1食は無理だが、せめて朝昼晩の分量だけでも減らそうと、朝食はパンとキャベツサラダにしたら、昼飯はいつもより早い12時前に。
昼食は素麺1束に小さい冷奴のみ。

結果、とても夕飯まで空腹をガマンできない。
イライラするよりはと、煎餅やらココアやら胡桃などを補給。1日1食どころか、4食ということになった。

その後、夕食で水分を徹底的に控えた結果、就寝前の体重は79.9kgでした。ほっ。

榎木さんの不食を支援したのは業者ではないか、と考えてますが......。
つまり榎木さんは、その業者の広告塔というわけ。教頭先生の方が信用できますね。

150622

コメント

18歳になるあなたへ

2015-06-19 | やぶにらみ

選挙権年齢が20歳以上から18歳以上に引き下げられた。
結構なことです。身体は既に一人前以上。子供扱いはやめて、成人を「18歳以上」にし、権利と義務と責任を持たせたらいい。

朝日新聞の朝刊1面に「18歳になるあなたへ」という一文が載っていた。
書いた人は政治部与党担当キャップで、42歳の土佐茂生さん。

   
如何ですか? 歯が浮き、背中がむずむずして来ませんか?
最後に、

  制服やジャージ姿のみなさんが、投票所で一票を投じている。
  そんな光景を見ることができる来年がたまらなく待ち遠しい。

なぁんちゃって、気恥ずかしいですねぇ。

    

天気が悪かったので、話題の安保法制について考えることにした。
考える前に、先ず安保法制について詳しく知らなければならない。
といっても、手元にある資料は安倍晋三の天敵・朝日新聞の、庭掃除が忙しくって読めなかった古いやつだけ。

........ いくら読んでもよく分からない。朝日は朝日なりに工夫をしているようだが、じじぃのアタマは受け付けないのね
分からない中では、6月13日夕刊「ニュースのおさらいジュニア向け・自衛隊の役割が増えるの?」が比較的分かり易かった。
それでも実はよく分からず、とうとう眠くなり、安保法制について考えるどころじゃなくなった。

このモンダイは、付合い難いお隣さんの中華人民帝国の振舞いを考えると、一層分からなくなる。

で、朦朧としたアタマがふと考えついたことは.......。

    じじぃは、もう戦争には駆り出されまい。それに、ニッポンは「あなた」のものだ。
    戦争になったら一番に駆り出されることになる「あなた」に、判断は任せよう。

    でも「あなた」、ほんとに「大丈夫」かぇ?

籐の安楽椅子のお求めはこちらへどうぞ

150619

コメント

図書館で

2015-06-18 | ありゃ

酷寒の頃は暖房代節約のために、時々通った図書館です。この7月8月は避暑に出かけよう。
その図書館入口。まるで屋外写真展が始まるようだ▲

あらら、軒下に敷き詰めた丸い石を、持ち去る人がいるんですね▼
近くに飯能川原があるのにね。困ったものだ。

150618

コメント