林 住 記

あしたはあしたの風が吹く

ゴムひも

2018-01-19 | 林住期

マリリン・モンロー嬢は寝る時、素肌にシャネルの5番を纏っていたそうな▲
埼玉県の坂の町に棲むじじぃは、素っ裸にネルのパジャマ上下を着ておりますです。

近頃、夜中にもよおし、起き上がり、思庵に通うたびに、パンツがずり落ちる。
じじぃの尻はまだお肉が付いており、モンロー嬢には到底及ばないが、並のじじぃよりも美尻のはずだ。
だが残念ながらそれを鑑賞し、称賛してくれるおヒトがそばにも遠くにもおらず、ただ無駄に寒いばかりでありますな。

対策はパンツのゴムを交換すればよろしいが、ことは意外に困難でありますぞ。
グリップにゴムを結び付け、慎重に慎重にゴムを押し進めても、途中で結び目が解け、何度もやり直すことにあいなる。
.....あなた、やったことがなければ、たまにはおやんなさいな。

   

洗濯ものが乾いたので、いよいよゴム交換を実行する運びとなった。
しかしながら、共に乾いたシャツを何気に見れば、衿が擦り切れているではないか。

ゴム交換は即・中止。伸びたゴムを引っ張り出し、先端を切り分け、固く結んで、余ったゴムはちょん切ったのが下の写真▼
春が来るまで、この状態で凌げるだろう。

そして4月ごろの資源ごみの日に、このパジャマ上下を捨てることにした。めでたし、めでたし。

  

以上、個人情報を記事にするのは切ないね。記事毎日更新を考え直す必要がある。
なお、マリリン・モンロー名言集がありました。彼女の人生も切なかった。こちらをお読みくださいね。

180119

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

命名

2018-01-18 | 重箱の隅

昨年生まれた子供の名前で、多かった名前を上から順に並べます。

  男子 1位 悠真・悠人・陽翔
     4位 湊
     5位 蓮・蒼

  女子 1位 結奈・咲良
     3位 陽葵
     4位 莉子
     5位 芽依

どうですか? ご同輩には読めないでしょ? もちろん森生(もりお)じじぃにも読めなかった。

      主な読み方は、ゆうま・ゆうと・はると・みなと・そう・れん・あおい
      ゆいな・さくら・ひまり・りこ・めい です。

現在、名前に使える字は、戸籍法で2999字を指定しているが、漢字の読み方は自由である。
ひふみんこと加藤一二三は「かとう・ひふみ」ではなく「ワルツ」や「ドレミ」と読むこともも認められる由。
それで名前の音や読み方を先に決め、後から漢字を選ぶ親が多いらしい。

また漢字を選ぶ際、漢字の意味や成り立ちを考えず、見た目やイメージだけで選ぶ親が多いとか。
例えば月と光でロマンチックだから、と膀胱の「胱」を選んだり、生臭いという意味がある「腥」にしたり、などと。

昭和生まれのじじぃには、どうもむずむずする名前ばっかりですな。

他人には読めず、書きにくい名前では、子供が可哀想だ。
名前は親だけのものではない。読み易く書き易い名前を付けてあげよう。

  

  明治維新以前の日本人は、戒名は別にして、幼名・成人名・隠居名の三つの名前を持っていた。
  幼名は親が命名し、成人以降の名前は戒名も含めて、自分が決めればいいと思うよ。
  因みに「森生」はハンドルネームとかいう偽名です。

      相撲の番付表にもキラキラネームが登場した。
      天空海=アクアと阿炎=あびです。前者は出身地に有名な水族館(アクアリウム)があるから、とか。
      ふざけてますな。お相撲さんのキラキラネームは、こちらをどうぞ。

      180118

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

聞く耳

2018-01-17 | 重箱の隅

過去記事「岸井さんの帽子」で、背景に写る小品盆栽を、じじぃはお粗末だと貶した。
しかしTBSは指摘した盆栽を、14日放送分から交換した。
今度の盆栽はなかなかいい形の小品盆栽である。

TBSの小道具担当は偉い。林住記の指摘を読んでくれたのかもしれない。(読むわけないよね)
14日の放送では慰安婦問題に対する韓国の外交音痴大統領を、出演者がこぞって批判し、痛烈・痛快だった。

そういうわけで、日曜朝8時からの「サンデーモーニング」を視聴してあげましょうね。

  盆栽には決まりがあります。「樹形」については、こちらをご覧ください。
   写真の盆栽は数年前の正月、銀座松屋で開催された小品盆栽展で、こっそり撮影しました。

  

国営放送の大河ドラマ「西郷どん」の初回放送の視聴率が、史上最悪だったそうだ。
ざまぁみろ。

西郷隆盛は征韓論を主張したと聞く。外交音痴大統領は何故黙っているのか。
朝日新聞は何故韓国に言いつけないのか。

国営放送の西郷づくしは相変わらず続けている。鶴瓶の家族に乾杯も西郷だった。
親方日の丸な連中に、過剰な番宣に反対する意見を聞く耳はない。

   180117

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

冬はたそがれ

2018-01-16 | 高麗便り

いまはむかし「冬は早朝がいい」と清少納言が書いたようだが、じじぃはたそがれがいい。

宮仕えを退き20年もたったじじぃの朝は、寝てゐる時間です。

布団を取込みカーテンを閉めエアコンを消し、お叱呼を済ませ、徘徊に出かけるのはどうしても3時頃。

それでも冬ざれた里のたそがれは、いと美し。本当の黄昏は、急に寒くなって、これまた無理だけどね。

このところの酷い寒さ。カメラのシャッターを押す指はかじかむ。

で、ここに載せた黄昏写真は、在庫品を使ひ回しておりまする

  新しい写真は、同じ団地に住むエルメスさまの「デジカメ写真集」をご覧くださいませ。
  ただし、あちらさまも朝が苦手なやうで、
トワイライトな風景です。

  180116

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

口説く自由

2018-01-15 | やぶにらみ

先週の後半から、今季最強の寒波が襲来している。

しかし金曜朝のNHKは、暖房費をふんだんに使い、夏が来たようだった。
何故なら、女子アナが凄い薄着!

細身にピッタリの七分袖ニット服。雪のような白い胸と肩をバッチリ露出し、場違い、というか完全に季節外れ。
上司は服装を注意しなかったのだろうか。

でも、うっかり指摘でもしたら、

  #Me too

って書かれる恐れがあるから、放任してるんだろうね。

ところがフランスはカトリーヌ・ドヌーブ嬢。

  口説く自由はある

と流石のパリジェンヌ。勇敢なご発言にじじぃは拍手します。
国営放送が、西郷どん一色に染めようとする国は未開国。フランスは、真の文明国です。

    こちらにご発言の詳しい内容が載っております。
    寄せられた賛否両論を最後まで、読んで下さいね。

    180115

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

西郷うんざり

2018-01-12 | 重箱の隅

年末年始のテレビは愚劣だった。民放各局は、あまりにも騒々しく、馬鹿馬鹿しい。

そこでNHKにチャンネルを回すと、必ず紅白と西郷隆盛の宣伝をやっていた。

朝から晩まで、手を変え品を変え、これでもかこれでもかと。

いくら美味い西郷どんぶりでも、こうしつこいとウンザリする。大河ドラマと紅白は金輪際見ないことにした。
多分、北朝鮮や中国もこんなものだろうと想像すると、空恐ろしい。

だったらテレビを消せばいいじゃないか、という浅はかな声がする。

何を言うか。じじぃは受信料を滞りなく、50年も払ってるんだぜ。税金と同じように。
割引もせず、記念品もくれず、意見も聞かず、視聴しないのに受信料を取られるだけなんて、冗談じゃないよ。

まぁ、じじぃがいくら憤懣をここに書いても、ごまめの歯軋りだってことは分かってる。
いわゆる識者たちにガンガン批判して貰いたいが、カレラはNHKの仕事が欲しいので黙っているのだろう。

ただ、観たい番組が無いわけではない。
だから視聴実績により受信料が決まるようにして貰いたい。技術的に可能のはずだ。

東京でオリンピック大会が開催される2年後が思いやられる。
オリンピック一色で騒々しい「公共放送」に、受信料を払いたくないのだ。

  

  偶然見た、衛星放送「京都人の密かな愉しみ」に嵌っております。
   美しい映像、はんなりした京言葉、練り上げた展開で、毎回、面白いどすえ

     180112

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

歯医者通い

2018-01-11 | 病院巡り

歯茎の腫れが退かない。疼痛が始まってから2週間も経った。
数日前からは、何年も前に抜歯した跡まで痛みはじめ、閉口している。

きのう、とうとう近所の歯医者へ行った。
予約をしてなかったので、1時間以上も混み合う待合室で待ったが、新任の若先生は大当りだった。

以前の先生は30年余り頼りにしていたが、寄る年波の所為か、顔の上で呟く独り言が失礼かつ不適切に。
治療も投げやりになったので、遂に見限って、あちこちの歯医者や大学病院を転々とした。
しかし先生たち、帯にも襷にも短く、ここ2年近く歯医者にご無沙汰だった。

お医者さんは、大学病院のようにあんまり若いのは頼りない。
かといって60代後半になると、経験はともかく、抜歯などは危なっかしくて敬遠したい。

新任の先生は30代後半から40の始め。髪は漆黒でまさに働き盛りである。
治療はテキパキと、説明と解説をしながらやってくれた。
そして「いずれこことこことここは抜歯しなければ」とのご宣告。
春から縁起が悪いね、とほほ。

抜歯した跡の痛みは、いわば口腔内擦過傷の由。固いものを歯茎で噛んだのが原因のようだ。
先生の方から「経過を診たいから」と1週間後の予約を入れてくれ、先ずは一安心。
いい歯医者に巡り合えた。林檎の丸齧りは諦めているけどね。

 

  虫歯は80歳になるまで1本も無いが、歯茎が高校生の頃から弱く、いま残っている歯は17本。
  部分入歯は何度も作ったけれど、2年で合わなくなり、現在は使っていない。
  歯ブラシ、歯磨きは一番高価なものを、モンダミンも常用している。
  しかし腫れはまだ退かず、痛む

  180111

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

永代供養

2018-01-10 | 高麗便り

高麗神社の隣の高台に構える聖天院。
空は高く、眺望は広い。境内は美しく整えられ静寂。ほっとする。

雑踏する高麗神社で神様に願い事をするより、こっちのお不動様の方がずっとご利益があると思う。
空気は澄んでるし、石段の上り下りで足腰が自然に鍛えられる。



雷門の上の甘酒売り場。5年間一緒に働いた、地元のじじばばは、夫々連れ合いに先立たれて引退。
一つ年上のおじじは山奥で仙人同然。マサコ妃殿下は里でおばばサロンの主に。かおるこおばばは愛息と悠々自適とか。

本堂に至る石段は、ここだけでちょうど百段ある。
奉仕作業をしていた10年前は、一気に上れたが、今回は途中で3回も休憩。

大きな本堂の小さなお不動さんに、歯・眼・鼻・足・心臓・膀胱・脳ほかがこれ以上悪化しないようにお願い。
お賽銭が100円では少なかったかな。......まぁいいや。

初午と恵比寿講の日、美味いけんちん汁をご馳走してくれる先生が、今年も、本堂脇の護摩受付にいた。
先生は墓地入口の門を特別に開け、新設した永代供養墓を教えてくれた。



素晴らしい墓地だ。途中の石段が難所だけど、墓参りをあてにしてないので一向に差支えないし、永代供養の必要もない。
よ~し、終活第一歩として、ここを購入.....っていうのかな、借りるのかな、要するに申込もう。

日が翳り、寒くなった。帰途についたのは午後3時半。
かわせみ街道を高麗神社に向かう車は、まだ数珠繋ぎだった。

往復3時間少し。歩数は13439歩。
普段の3~4倍だった。ふぅ。

180110

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

神さまより仏さん

2018-01-09 | 高麗便り

元旦の朝。歯茎は見事に腫れあがっていた。痛みもある。
歯医者は休みだ。愚劣なTVや空虚な新聞を見ないでじっと耐えていると、悲観的になってくる。

昼、天気は上々。そうだっ、高麗神社へ初詣に行こう。

だが外に出ると、空気がヒリヒリと尖っていて、鼻の奥がツーンと痛む。
少し歩いただけで、右足の指が3本、ギクシャクして痛い。最近、体のどっかしらが痛むのね。

かわせみ街道と名付けた農免道路は延々と渋滞中。排気ガスを盛大に浴びながら、ドブ板の上をヨロヨロ歩き続けた。

以前なら1時間で辿り着いた高麗神社。今年は1時間半もかかった。

境内は日陰。鳥居の奥は人山の黒だかり。神さまは、こんなに大勢の願い事を覚え、叶えてくれるのか。
それに高麗神社の売りは「立身出世」。じじぃにはもう手遅れだわ。

参道には豚汁など露天商の大看板が特設され、無神経丸出し。有難味はまるでなし。

だから神さまは願い下げにして、脇道に逸れ、隣の空いている聖天院に向かった。
以前一緒に働いてたじじばばが、正月アルバイトで来ているかもしれない、と期待して。

この記事、明日に続きます。

180109

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

もう357日 まだ357日

2018-01-08 | 林住期

今日はもう1月8日。残すところあと357日。
成人の日。新成人と同じように、午後から天気も荒れ模様になるとか。

元旦からずっと休んでいた。そろそろ林住記の更新をしなければ、と思う。
だけど、この目出度い仕事始めに、書くことが無いんですなぁ。困ったもんだ。

年頭の抱負もない。
強いて挙げれば、ぼちぼちやろう、ってことかな。あくせく、せかせかは卒業しました。頑張りません。
お先にどうぞ。

まぁいいや、今年はまだ357日もある。何とかなるさ。
毎日がこう寒いと、エンジンかかりませんよね。

・めでたさも一茶くらいや雑煮餅・ 
.....子規

 

切り餅ならあと2個残ってる。 

180108

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おめでとうございます

2018-01-01 | 林住期

  長 樂 萬 年

        .....(楽しいことが限りなく続くこと)

といっても、毎日がご馳走では身がもちません。
楽しみは少しずつ。 先ず、このワン年がそうであればいい。

   皆さまにとっても、良い年でありますように。

                           平成3◎年元旦

                             

                           森生 正月は8日ごろからぼちぼちと。

                                  180101

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとうございました

2017-12-28 | 林住期

28日、木曜日。平成29年はあと3日を残すばかり。
お役所は何はさておき御用納め、大企業は仕事納め。民放TVは飽きもせず、貴乃花親分。

零細な林住記も、今年は今日で打ち納め、とさせていただきます。

年賀状は一昨日夕方、投函しました。

きのう午後、目の診察をして貰いました。
予想どおり良くない。来月、大学病院で精密検査をすることに。

  まぁしょうがないね、80年も使い続けたんだもの。疼く歯茎は、正月まで持ち越そう。何とかなるさ。

これから3日間は、ぼちぼちと掃除に整理整頓など、正月準備をしようかと思っております。

  だけどこの酷い寒さでは、どうなることやら。元旦は大晦日の翌日だもんね。構うもんか。

何はともあれ、ご愛読ありがとうございました。
良いお年を。

   171228B

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

面倒臭い隣国

2017-12-28 | やぶにらみ

慰安婦問題の最終的・不可逆的解決を目的とした一昨年の「日韓合意」について、韓国はまたごちゃごちゃ言っている。
全く面倒臭くちっぽけな「
大」韓民国である。

これとは別に、韓国の有力紙が、椅子の高さについて難癖を付けている。

いやはや、どうしようもないね、このお隣さんは。
それでも相変わらず、日本政府は大韓民国のご機嫌をとるのだろうか。

そういう無駄な努力はもう止めよう。
何が何でも反日を貫く隣国の非常識な要求は徹底的に反論し、頑として受け入れない姿勢を見せる必要がある。

椅子は折り畳み椅子でいい。
相手が例え高位高官であっても、会うのは外務省の庶務係長で充分だ。
ご推奨した半ボケじじィさんの論考が参考になると思う。

    

  北朝鮮からボロ船と漁民が漂着している。
  何故、排他的経済水域を侵犯し、漁場を荒しまくっているボロ船を追い払わないのか。
  航空母艦やアメリカ製最新兵器より、放水銃を持つ巡視船を増強すべきである。

  漂着船の解体処理費や死骸の火葬費用は、朝鮮総連に請求し、支払わなければ資産を没収すればいい。
  とにかく彼らを領海内に入れてはならない。

  171228A

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真冬はウォームビズ

2017-12-27 | 重箱の隅

                                                        

あの緑のタヌキが大臣在職中に提唱したクールビズはすっかり定着し、真冬になってもクールビズである。

あれ、真夏なら賛成だけど、芸人・芸術家など自由業の人や、制服がある人は別にして、一年中ってのは如何なものか。
真冬はやっぱりワームビズがお勧めだ。

寒い時は、襟元を暖かくしておくと凌ぎ易い。
貴乃花親分がネクタイを締め、重役会議でも襟巻を纏い、北風に逆らいふんぞり返っていられるように、だ。
.......実例として不適切だったかな。まぁいいや。

そもそも紳士は、仕事中、ネクタイをしっかり締めるべきである。

しかしながら、TVではどいつもこいつも、夏以来のクールビズですな。
局アナ君から始まって、誰もかれもクールビズ。首の周りが締まらないと全体がだらけてくる。
狸も穴に籠っていることだし、そろそろ「真冬はウォームビズ」と提案する先生が現れてもいいと思う。

過去記事「神も仏もあるものか」をもう一度見て下さい。
富岡八幡宮の社前に立つ警察官は、きっちりとネクタイを締め、凛々しく、頼もしく、たいへんよろしい。
固い職業に携わる人、議員・役人・学者は、こうありたいものだ。

そこで特に、受信料をとり高給を食む国営放送のアナ諸君に意見したい。

  諸君はだね、芸能人じゃぁないんだよ。派手な衣装でチャラチャラすんな。
  率先してネクタイを締め、ウォームビズを実践せよ。

ここ数日、酷く寒く、ここ高麗の里も完全に冬景色になった。
じじぃは日がな一日、TVのアラを探していおりますです。

    

  小言幸兵衛を話す三遊亭円生の絵は、山藤章二画伯が描きました。
  
ネクタイ選びはこちらからどうぞ。写真は少しケバイですな。

  171215

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

業務委託

2017-12-26 | 拍手

ここ数日、年賀状づくりに全力投球で、今日も記事がありません。
そういう時はどうするか。........他人のふんどしです。気取って横文字で書けば outsourcing。
スペル合ってるかな?

言い訳はさておき。
最近、森生が嵌っているブログがある。

  半ボケじじィのボケまくり島

であります。
作者は「半ボケ」などと謙遜しておられるけれど、どうしてどうして。
記事からは「カクシャク・カクシャク」と音がしてくる。まさに快食・快眠・快便のじぃさまですな。
森生なんぞがとても書けない重厚・豪快・奔放な記事に、圧倒されております。

そういうわけで、今日は軽薄な林住記の代わりに、このブログを読んでくださいね。

  ボケもん島へは、行きっぱなしにならないように。
              それからご当人に無断なので、業務委託というより、盗作、いやパクリかな?

              171226

コメント
この記事をはてなブックマークに追加