『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『忍たま乱太郎』を観た^^;(♪100%勇気~)]

2011-07-23 23:59:07 | 物語の感想
☆・・・やっべぇ、メチャ面白かった。

 凄まじく笑った。

 この目くるめくひと時を丹念に語る術を私は持ち得ない。

 なんて言えばいいのか、永遠に観続けていたいくらい楽しかった^^

 話は、ある意味、和製「ハリーポッター・ギャグ満載篇」だ。

 少年・乱太郎が、忍術学校に入って、成長していく物語。

 いや、成長はしない、・・・ひたすらに敵味方入り乱れてギャグをかまし続けてくれる。

 ベタなギャグも、メタなギャグも、シュールなギャグも、メイクのギャグも、動きのギャグも、ウンコ・オナラギャグも、全てが分かり易く、死ぬほど笑えた。

 入学のクラス挨拶の時からして、トップスピードでギャグが繰り出される^^

 後に乱太郎の親友になる少年が、一人は鼻水を散らし、一人が赤ちゃんを背負っているだけで笑ったが、その赤ちゃんの普通にとぼけた顔が画面上にクリアに映し出されているのもまた笑える。

 その後も、作り手がそこまで計算できていないだろう「画面に偶然に映し出されているおかしさ」もあり、いわゆる「笑いの神様」に愛された作品でもある。

 なんで、こんなにも、この作品のギャグが、私の性にあっているのだろう?

 それは、役者の活舌よく、状況を散文的に伝えてくれるからだろう。

 物語自体においても言えるのだが、大勢出てくる子供たちの演技はうまいわけではない。

 だが、その口から出される言葉が、こちらにちゃんと聞き取れることと(小津安二郎演出的)、

 そして、おそらく、コンマ数秒単位のカット編集での「間」の取り方で、ギャグをギャグとして機能させていることがある。

 画面作りも非常に豊潤な舞台美術で、そこに出来るだけ多くのキャラクターをつぎ込むことを心がけていることが分かるし、

 野外ロケも、自然の色調がとても鮮やかであった。

 その冒頭から、中村獅童・檀れい、何をやってんだよ^^ と笑った。

 「子供店長(加藤清史郎 )」は、忍たまコスプレで可愛さが倍増していたし、

 他にも、妙に色艶のある少年達が大挙として出演していた。

 クラスのみんなの他に、一年から六年生の集団が、顔の識別がつくギリギリの多人数出てくる。

 こりゃ、「ショタコン」にはたまらないし、「ショタコン」には伝説の作品となるであろう(私は虎若が好み^^;)。

 美少女も数人出てきます^^

 その、これまた豊潤なキャラクターたちの登場は文化祭のようなワクワク感だ(特に土井先生宅のくだりや、土井先生宅中庭のくだりなど)。

 また、ギャグをギャグとして機能させてくれるリアリティの裏付けには、アクションの臨場感がある。

 忍者ゆえの手裏剣アクションは、3D作品並みに、飛んでくる感覚でビビらされた^^;

 また、考えられないようなビッグネームたち(平幹二朗、寺島進、山本耕史、中村玉緒、松方弘樹、鹿賀丈史、古田新太、竹中直人、石橋蓮司、柄本明、谷原章介)が、特殊なメーキャップで登場し、絶妙のギャグを飛ばし、もう最高だ。

 いや、そのメーキャップだけで大笑いできるんだぜ^^

 エンディングでは、スタッフロールとともにメイキングが流れたんだけど、明らかに本編に出ていないシーンが多数散見された。

 実は、私、めっきりパンフレットを買わなくなっているのだが、あまりにも、この作品が面白かったので、久し振りに購入した。

 すると、三池監督のコメントで、「同じテンションのギャグを完成版の10倍くらい撮っています(笑)。そのままだと3時間半の長さになるところを、バッサリ半分以上切っちゃった。ぜいたくな映画です」と語っていて、

 是非、DVD版は、全てを盛り込んで欲しい^^

 私、買います!^^;

 実は、この作品、甥っ子と観に行くつもりだったんだけど、彼女を連れて行ってしまった(彼女が子供の頃・・・、物心がついた頃からテレビでアニメが放送されていたらしい)。

 でも、面白かったので、甥っ子を連れて行ってやりたい。

 でも、甥っ子との鑑賞は、『トランスフォーマー3』も控えているんだよなぁ^^;

                                                       (2011/07/23)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [近況報告 (78・悪は自滅... | トップ | [目に見えないもの(松浦光修... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (アヒラス(B級生活))
2011-07-24 13:19:01
忍たま乱太郎が面白いとのことで飛んで来ましたw

アヒラスもTOHOシネマズのパスポートGET記念に
忍たま乱太郎を観るつもりだったのに、
なんと近くのTOHOシネマズで乱太郎がやってないという(゜´Д`゜)

甥っ子とTF3を見に行ったりするだなんて、
めちゃくちゃ素敵な叔父様じゃないですか♪
アヒラスさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2011-07-24 23:14:58
レイトショーで観たんで、子供がほとんどいなかったのですが、ウンコを平幹二郎が踏みまくるシーンなんて、子供は笑い死にするんではないでしょうか?

私も、今思い出して書いていても笑顔です^^

>>TOHOシネマズのパスポート

一ヶ月フリーパスポートですか?

私の家の近所の映画館はMOVIXとワーナーマイカルなので、それはないんですよね。

20本くらい見たらゲット出来るのかな?

男一人ではとても見れない「プリキュア」とかも見たいのですが、甥っ子も姪っ子も「プリキュア」は見たくないようです^^;

私は、「リリカルなのは」は一人で頑張ってみましたよ^^v
Unknown (アヒラス(B級生活中))
2011-07-30 23:12:39
1ヶ月フリーパスは1分1マイル換算で
6000マイル貯まるとGETできますw
だから60本ぐらい見れば貰えるって感じです♪

プリキュアは確かに1人で行くのはw
でもリリカルなのはは見たんですね(*´∀`*)

そうそう、Twitterとかってやってましたっけ?
アヒラスさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2011-08-01 22:29:41
遅レスでごめんちゃい^^

忙しかった。

今日は定時で終わったのですが、帰宅して酒を飲んで、姪っ子とDVDで『ラブ☆コン』と『ハンサムスーツ』のコテコテ二本立てを見たら、この時間になっていました^^;

>>60本ぐらい

じゃあ、二年に3度ぐらいは手に入れられるのかな?

私の家の近くにTOHOシネマズがないのはチャレンジ精神が発揮できなくて残念です^^

「リリカルなのは」は良かったですが、ありゃ、子供のためのものじゃないのが寂しいですね。

Twitterはやっていません。
よくわからないのです。
「ツィートする」ってのトラックバックみたいなものなのかな?^^;
Unknown (ふじき78)
2011-08-14 07:53:10
こんちは。

私は観てる最中、ちょっと我にかえってしまいました。出落ちは嫌いじゃないし、先生の夕飯と穴のエピソードとかも好きだけど、最後にドンと山場が欲しかった。欲が深いですか?
ふじき78さんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2011-08-15 06:19:32
今考えるに、私は、テレビをほとんど見ない男なので、テレビのヴァラエティ番組ノリのこの作品に異常に新鮮さを感じたのかも知れません。

あと、文中でも語っていますが、この作品は半分以上カットした作品だそうで、完全版ができたら、もうちょい納得できるか、もしくは、もっとテーマ性が拡散するかもしれません^^;

私は、このような「にぎやかさ」が大好きなようです^^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
忍たま乱太郎 (映画情報良いとこ撮り!)
忍たま乱太郎 忍たま乱太郎がなんと実写化されました。 その主人公に加藤清史郎くんが抜擢されました。 彼は、演技できるのか? さて、内容ですが。 猪名寺乱太郎は、一流の忍者を目指して、忍術学園に入学した。 しんべヱときり丸と出会う。 彼らは...
「忍たま乱太郎」 三池流子供向け映画 (はらやんの映画徒然草)
ロングランのテレビアニメがあるというのは知ってました。 ただし観たことはありませ
忍たま乱太郎 (うろうろ日記)
試写会で見ました。NHKでアニメやってるそうですねー。周りをちびっ子に囲まれ、会
実写版 忍たま乱太郎 (トクサツ(?)な日常)
公式サイト 昨日、試写会で見てきました。 見事なまでに三池崇史監督作品であり、浦沢義雄脚本作品でした。 もう、会場の子供達はドッカンドッカン受けてましたよ。主にお下品系 ...
忍たま乱太郎 (はるみのひとり言)
"忍たま乱太郎" 昨日大阪商工会議所で行われた試写会で見て来ました。さずがファミリー試写会。見渡す限り家族連れで、なんとも賑やかな試写会でしたアニメ「忍たま乱太郎」の実写版で、原作の「落第忍者乱太郎」は朝日小学生新聞で25年以上も連載が続いてる....
忍たま乱太郎 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。尼子騒兵衛原作、三池崇史監督、加藤清史郎、林遼威、木村風太、三浦貴大、寺島進、中村獅童、檀れい、平幹二朗、松方弘樹、山本耕史、古田新太、杏、中村玉緒、柄本 ...
忍たま乱太郎 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
大人気アニメの初の実写映画化は、鬼才・三池崇史が遊び倒した怪作。主役を演じる人気子役の加藤清史郎くんが適役だが、大人の名優たちもノリノリで楽しそうだ。戦国時代。ヒラ忍 ...
■映画『忍たま乱太郎』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
1986年に朝日小学生新聞で連載が開始され、現在では連載26年目を迎えた尼子騒兵衛の人気漫画「落第忍者乱太郎」。 さらに1993年から「忍たま乱太郎」としてNHKでアニメ化されたこの作品が、ついに『忍たま乱太郎』として実写映画となりました。 しかも、監督はあの三...
忍たま乱太郎 #54 (レザボアCATs)
’11年、日本 監督:三池崇史 原作:尼子騒兵衛 脚本:浦沢義雄 撮影:北信康 美術:林田裕至 音楽:池瀬広 キャスト:加藤清史郎、木村風太、林遼威、中村獅童、檀れい、松方弘樹、三浦貴大、平幹二朗、柄本明、杏、中村玉緒、鹿賀丈史、山本耕史、三津谷亮、溝口琢...
忍たま乱太郎/加藤清史郎、寺島進、三浦貴大 (カノンな日々)
現在の日本におけるアクション映画の第一人者と言える三池崇史監督がメガホンをとったというそれだけ観てみる気になりました。そうでなかったら間違いなくスルーです(笑)。三池作 ...
忍たま乱太郎 (あーうぃ だにぇっと)
7月3日(日)@川崎チネチッタ。 50年東京に住んでいるが、川崎に足を運ぶのは2回目だ。 前回足を運んだのは4年前の7月5日。 その時は「魔笛」を109シネマズ川崎で観た。
映画『忍たま乱太郎』 (闘争と逃走の道程)
 NHKで18年間放送されている人気アニメ、初の実写化。実写は200%勇気!だそうです。 劇場版アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段 特別版 [DVD]アミューズソフトエンタテインメント 2011-07-22売...
『忍たま乱太郎』を109シネマズ木場シアター4で観て、箸休めだけの映画って不思議だふじき☆☆ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【☆☆果てしない出落ち】 「出落ち」という言葉がある。 出番(登場)と同時に笑いを取る、という意味だが、 「出落ちかあ!」みたいに、 登場でしか笑いを取れ ...
『忍たま乱太郎』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 忍たま乱太郎 』 (2011)  監  督 :三池崇史キャスト :加藤清史郎、林遼威、木村風太、平幹二朗、寺島進、三浦貴大、山本耕史、古田新太、松方弘樹、中村玉緒 1986年に原作マンガの連載が始ま...
忍たま乱太郎 実写版みました--♪ (★ Shaberiba )
キャストの皆の化けっぷりに大笑い!!楽しンだもん勝ちね♪
忍たま乱太郎 (銀幕大帝α)
11年/日本/100分/アドベンチャー・コメディ/劇場公開 監督:三池崇史 原作:尼子騒兵衛 出演:加藤清史郎、林遼威、木村風太、平幹二朗、寺島進、山本耕史、古田新太、杏、中村玉緒、柄本明、石橋蓮司、山本裕典、竹中直人、中村獅童、檀れい、谷原章介、鹿賀丈...
忍たま乱太郎 (だらだら無気力ブログ!)
意外に面白くて笑えた・・・。
忍たま乱太郎 (いやいやえん)
加藤清史郎くん主演の忍たまの実写映画作品。字幕が欲しいところ。 意外にも俳優陣が豪華だったりするんですよね。学園長が犬のう○こを踏んじゃうくだりなんか笑わせて頂きました。妙にリアルだったのは気のせい?忍たまは昔ちょこちょこ見てたなあ…最近は見てない...
三池崇史監督 「忍たま乱太郎」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
昨日、内視鏡検査で、でっかい大腸ポリープが見つかったhi-liteです。 どうりでウ○コが出にくかったわけだ(><) 来月、一泊入院でポリープを取ることになりました。 で、見終わっててレビューにアップしてなかった作品を、とりあえずひとつアップしておきます。...
忍たま乱太郎(感想233作目) (別館ヒガシ日記TB用)
7月8日 忍たま乱太郎(感想233作目) アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログにTB入らない場合は上記のブログ記事タイトルの方から 別館アメブロ記事の方へ是非と...