『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『ライラの冒険』を観た]

2008-02-24 22:06:49 | 物語の感想
☆私の、最も好きな美少女として、映画『バロン』に出ていたサラ・ポリーがいる。

チンクシャで、子供ゆえに、華奢な体なのだが、瞳がなんとも高貴だったのである。

そのサラ・ポリーも、今じゃ、普通の美人女優さんに成長してしまった。

初めて『ライラの冒険 黄金の羅針盤』の予告編を見たとき、私は、主演の女の子に、サラ・ポリーの面影を見て嬉しかった。

でも、映画としては、あまり期待していなかった。

どうあっても、ファンタジー映画としては、『ロード・オブ・ザ・リング』のレベルに達することは難しいように思え、また、私は、前年、同じような原作持ちである『エラゴン』と言う作品を観て、ちょっと長大な原作を持つ物語の映画化に幻滅していたのだ。

・・・ファンタジー映画と言うのは、大体において世界観は似通っている。

細部にこそ、その作品のオリジナリティが宿る。

しかし、『エラゴン』においては、原作の長い物語を映画の上映時間に押し込むために、細部のオリジナリティ溢れる部分を切り詰めて切り詰めてしまい、なんだかよくあるファンタジー物になってしまっていたのだ。

だから、私は、この『ライラの冒険』も、他愛ない作品になってしまうのだろうと思った。

しかし、ふんだんに特殊効果やCGも使っているので、見て損はないだろうと、いつものMOVIX昭島に、姪と連れ立って行った。

・・・『ライラの冒険』の世界の人間と不可分の「ダイモン」と呼ばれる守護精霊の存在、また、脇役に「白クマ戦士」がいるとのことで、そのイメージが斬新だなとは思っていた。

     #     #     #     #

良い作品だった^^

何よりも、ライラ(ダコタ・ブルー・リチャーズ)が美しかった。

お転婆だし、嘘をつくし、嫌な表情もするのだが、なんとも上品な顔をしているのだ。

この主人公は、作品の評判によると「嘘つきで生意気」と聞いていた。

私はそれで良いと思うのだが、どうも、作品上では、その「嘘」が、作中の敵に対して発揮されるので、私には「機転」にしか思えなかった。

ファンタジー作品でありながら、ライラたちは、特に魔法を使えるわけではない。

故に、そのライラの「嘘(機転)」は、敵との対決場面での強力な魔法を感じさせてくれる。

後に、その旅に加わることになる水の民・ジプシャン族の船に乗り込んだとき、ライラは、彼女を珍しがって見つめる乗員たちに「なに、ジロジロ見てるのよ!」と言う。

また、最後の決戦の場のとき、ライラは、子供たちの集団から数歩前に出て、敵の集団に対し、「ぺっ!」と唾を吐く。

そこら辺がいかにも生意気で、でも、そこだけがライラの生意気を感じさせてくれる箇所で、全編を「生意気」で通してくれていたら、その美しさはもっと引き立ったと思うのだ。

     #     #     #     #

この作品には、配給側も公開映画館も力を入れていたので、私は、何度も予告編を見せられていた。

しかし、予告編であったのに、本編ではないシーンがいっぱいあった。

「私は北に行く!」とライラが叫ぶシーン。

白クマ戦士のイオネクが、群れを率いて雪原を疾走するシーン。

ライラが気球から落ちてしまうシーン・・・、etc…。

おそらく、大幅にカットされたのであろう。

そのうち、『黄金の羅針盤・完全版』が出来るのであろうか。

そういった売り方はちょっとムカつく。

もしくは、三部作なので、二部や三部の映像が予告編に混在していたのかも知れない。

     #     #     #     #

作中で、ライラは色んな衣装に身を包む。

私は、最初の小汚い赤いエプロンドレス風のライラがお気に入り。

また、雪国で着ていた紫色のタイツも良かったね^^

しかし、コールター夫人に引き取られたシークエンスで、一瞬だけ画面に映ったチェックのワンピース姿もかなり気になった。

あの服装などは、『完全版』でしか見れないのでしょうか?

     #     #     #     #

『パンズ・ラビリンス』でも思ったのだが、女の子が主人公の冒険ファンタジーってのは、主人公が苦難に直面する様が、良いのである。

この作品でも、何度もライラは苦しむ。

例えば、その「ダイモン」の痛みは、直接本人の痛みとなる。

言うことを聞かないライラは、コールター夫人(二コール・キッドマンがいい演技^^)のダイモン猿によって、自身のダイモンを締め上げられる。

白い肌に苦痛を浮べ苦しむライラ・・・。

いつもは生意気で負けん気の強いライラ・・・。

だが、「私の言うことを聞きなさい!」と強制するコールター夫人に対し、

「・・・は、はい、わかり、ました・・・」と答えざるを得ないのだ。

・・・その筋の者には、ゾクゾクするシチュエーションと言えよう^^;

     #     #     #     #

三部作の序盤なので、それ程派手な展開が待っているわけではないが、原作の持つオリジナリティを損なっていない作劇だったのではないでしょうか?(←原作を読んでないので、自信はないが^^;)

『ロード・オブ・ザ・リング』のダイナミックさとはちょっと違った、格調高さというものを、私は『ライラの冒険』に感じた。

それは、歴史あるイギリスを序盤の舞台にしたからだろうか?

それとも、この世界の秘密<ダスト>や<異世界の存在>に、これまでの物語にない「神秘」が感じられるからだろうか?

その「神秘」は、いまは解明などする必要はなく、その「謎」に、我々は心ときめかせれば良いのだと思う。

美しいライラは、全編出ずっぱりで、私たちの心を捉えてくれる^^

     #     #     #     #

鎧クマ族のイオネクは力強く、その王位奪還のエピソードは、『ロッキー』的な興奮を、見る者に与えてくれよう。

     #     #     #     #

第一部最後の戦いは、雪の平原で行なわれる。

ここが少々、インパクトに欠けるかな?

「平原」と言う単調な舞台が寂しい。

それこそ『ロード・オブ・ザ・リング』で、あれだけの舞台での決戦を見せられたからなあ。

でも、まあ、宿場町を待ち伏せポイントとして敵を迎え撃った『十三人の刺客(工藤栄一監督)』に対しての、屋外大乱闘の『十一人の侍(工藤栄一監督)』と思えば、他作品と比べること自体がおかしいかも知れんな。

     #     #     #     #

二作目、三作目が楽しみだ^^

おそらく、私は、すぐに原作本を読破してしまうだろう。

ライラを、コールター夫人がしたみたいに抱きしめたいものだなあ^^

                       (2008/02/24)
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (54)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
衣装 (たいむ)
2008-02-25 17:02:40
こんにちは。
ライラの衣装交換は楽しかったけれど、一体どこで調達?って思ったりも(笑)
一番の謎は、よろい。
付けないほうが・・・がわかるけど、置いてきてたわりにはまたつけてるし・・なんて突っ込みはどうしましょうねw

続編が私も楽しみです。、
家まで往復したのかな? (ミッドナイト・蘭)
2008-02-25 20:35:06
クマさんは、家まで行って取ってきたのでしょう^^;
と言いましょうか、どうしても、白クマであることについては最後まで違和感がありました。

私、今日、小説『黄金の羅針盤(上)』を買ってきました。

先が知りたいのと、映画に足りなかったものを補完したいのです^^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

54 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」真実の羅針盤に導かれたライラの勇者たち (オールマイティにコメンテート)
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」はフィリップ・プルマン原作「ライラの冒険 黄金の羅針盤」を映画化したもので、人と動物の一心同体の平行世界で少女ライラが黄金の羅針盤を読める運命の少女として世界の謎を解くために冒険に出るストーリーの第1部である。ファンタジー...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (そーれりぽーと)
ニュー・ライン・シネマが、大ヒットシリーズ『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズに続いて、児童文学の人気作(つーても俺は知りませんが)『ライラの冒険』シリーズを、また三部作構成映画化。 やたらと力の入った劇場予告編をずいぶん前から観てたので、ちょっと期待...
ライラの冒険 黄金の羅針盤/ The Golden Compass (我想一個人映画美的女人blog)
児童文学界のアカデミー賞である、カーネギー賞の 70年間の歴史の中でベスト1に選ばれたという「ライラの冒険」3部作の映画化! 原作も読んでないし、何も予備知識なく試写にて鑑賞してきました{/kaminari/} 最初の方に出てくるダイモンという言葉。 この世界、自分...
感想/ライラの冒険 黄金の羅針盤(試写) (EDITOREAL)
とりあえず序章って感じ。『ライラの冒険 黄金の羅針盤』3月1日公開。人々のそばに「ダイモン」なる動物の姿をした精霊のつく世界。そこに暮らす、両親を亡くした生い立ちを感じさせないおてんば少女ライラ。学長から真実のみを指し示すとされる羅針盤を渡され、友人のロ...
映画感想 ライラの冒険 黄金の羅針盤 面白いんだけどね。。。 (レベル999のマニアな講義)
内容そこは、我々の住む世界とは違う世界。『オーソリティ』と呼ばれる天使を信じる団体『教権』により、支配されていた。そして住人達は皆、それぞれの魂を具現化させた『ダイモン』を従えている。それは良き隣人であり、自分自身。まだ固定できていない子供達は、姿形は...
映画 【ライラの冒険 黄金の羅針盤】 (ミチの雑記帳)
試写会にて「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 世界的ベストセラーとなったフィリップ・プルマンの児童文学を映画化。 おはなし:“オックスフォード”の寄宿生である12歳のライラ・ベラクア(ダコタ・ブルー・リチャーズ)は、一心同体の守護精霊“ダイモン”という動物と...
ライラの冒険黄金の羅針盤(吹替版)★★★☆劇場16本目?:白... (kaoritalyたる所以)
来月公開の話題の映画、早速先行ロードショーで観てきました。まぁCGとかはよく出来てますし、白熊の動きとか迫力ありました。特に戦いのシーンは見応えありますね~。寒いから嫌だけど、あんな熊の背中に乗ってみたい!って子供じゃなくても思うんじゃないかな~。内容...
ライラの冒険/黄金の羅針盤 (Yuhiの読書日記+α)
見る予定はなかったのですが、たまたま先行上映をやっていたので見てきました!!急遽見ることにしたので、誰が出演しているかも全く知らなかったのですが、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーンなど、なかなかの豪華キャスト。ただ、物語の性質上...
ライラの冒険、試写会 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2008/2/19、新橋、ヤクルトホールでの開催。 会場はほぼ満席。 予告は「ラフマニノフ ある愛の調べ」「ランボー 最後の戦場」 「アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生」 「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」「NEXT」など。 クライマックスシーン...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
かなり前から予告がガンガン流れていたので楽しみにしていたちょっと評判がイマイチかな?って感じだけど、、、子どもと吹替え版で鑑賞―【story】“オックスフォード”の寄宿生である12歳のライラ・ベラクア(ダコタ・ブルー・リチャーズ)は、一心同体の守護精霊“ダイ...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (つれづれなるままに)
昨日は、 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』の試写会に 行ってきました。  またまた
★「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 (ひらりん的映画ブログ)
久しぶりに試写会に当たったので、 「日本教育会館一ツ橋ホール」まで観に行ってきました。 それにしてもこの作品・・・やたらと試写会を連発してるような・・・。 そんなにタダで見せなくても、ヒットしそうだけど・・・。
試写会「ライラの冒険黄金の羅針盤」 (日々“是”精進!)
ワーナー・マイカル・シネマズで行われた「ライラの冒険黄金の羅針盤」の試写会に出席してきました日本語吹替え版・・・orzイギリスでは「指輪物語」に匹敵するほどの人気を誇るファンタジー小説。人間が動物の姿をした守護精霊と暮らすパラレルワールドを舞台に、勇敢な....
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (2007) THE GOLDEN COMPASS 112分 (極私的映画論+α)
 先行上映観て来ました。
『ライラの冒険:黄金の羅針盤』 (ラムの大通り)
(原題:The Golden Compass) ----これはフォーンも観たいニャあ。 “ダイモン”と呼ばれる動物の形をした 守護精霊が出てくるんだよね。 「うん。 このお話ははね一種のパラレルワールドもの。 全体のイメージとしては イギリスのレトロフューチャーって感じになってる...
『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 (Sweet*Days**)
監督:クリス・ワイツ CAST:ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマン 他 人間界と似ているようで違う世界のイギリス、...
ライラの冒険 黄金の羅針盤(2007年、アメリカ) (泉獺のどうでも映画批評)
 この映画は、ギャオ株主優待の試写会で観ました。 2月5日のC.C.レモンホール
『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【THE GOLDEN COMPASS】 2007年/ギャガ=松竹/112分 【オフィシャルサイト】 監督:クリス・ワイツ 出演:ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、サム・エリオット
「ライラの冒険 黄金の羅針盤(先行)」みた。 (たいむのひとりごと)
時間的にはそろそろと思いつつも、「えー?ここでお終い?」と言いたくなるラスト。原作は3部作であり、1部・2部・3部がそれぞれどんな内容なのかが冒頭で説明される。映画の続編が確定とは聞いていないけれど、
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (ぱたぱたぱ~だでグー!)
ライラの冒険 黄金の羅針盤HIS DARK MATERIALS:THE GOLDEN COMPASS. 【コピー】 その針は教えてくれる。 【キャスト&スタッフ】 監督:クリス・ワイツ 原作:フィリップ・プルマン 出演:ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、...
映画 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆世界的ベストセラーとなったフィリップ・プルマンの児童文学を完全映画化したファンタジー・アドベンチャー。『ロード・オブ・ザ・リング』を手がけたニューラインシネマが製作を務め、世界の果てへと旅する少女ライラの冒険を圧倒的なスケールで映し出...
映画、ライラの冒険、黄金の羅針盤 (フクロウと大理石)
 連休の初日、太平洋側にある低気圧が発達し大雪の予報。厚着をして新宿厚生年金会館まで出かけた。「ライラの冒険、黄金の羅針盤」の試写会である。  ライラの冒険は英国の作家、フィリップ・プルマンが書いた全三巻のファンタジー小説。いろいろな文学賞をとっていて...
ライラの冒険 黄金の羅針盤(試写会) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  目を見張る『世界』、心うずかぬ『世界観』  
ライラの冒険 黄金の羅針盤(先行上映にて) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
この世に無数に存在する、パラレルワールド。その昔、学者たちはパラレルワールドについて謎を解こうと、ある道具を創りだした。それは、隠された真実を示す、黄金の羅針盤。 しかし、パラレルワールドの存在が明らかになることを恐れた権力者は、それらを破壊し、別...
「ライラの冒険 黄金の羅針盤(字幕版)」★★★★☆ (JoJo気分で映画三昧!+α)
'07年製作 原作フィリップ・プルマン 出演 ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、サム・エリオット他。3月1日より公開! ライラ(ダコタ)、12歳。両親を亡くし、冒険家の叔父アスリエル卿(ダニエル...
ライラの冒険黄金の羅針盤 (映画鑑賞★日記・・・)
【THE GOLDEN COMPASS】2008/03/01年公開(02/23先行にて鑑賞)製作国:アメリカ 監督:クリス・ワイツ原作:フィリップ・プルマン『黄金の羅針盤』(新潮社刊)出演:ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、サム...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (アートの片隅で)
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」の試写会に行って来ました。 最近、映画の公開に合わせて来日&イベントを行う海外の俳優が増えていますが、ニュース的にもマンネリ気味、、、、 しかし今回のニコール・キッドマンは、かなり扱いが大きかったかなぁと感じました。 恵比...
「ライラの冒険黄金の羅針盤」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。「ライラの冒険黄金の羅針盤」公式サイトここは人間とダイモン(守護精霊)が暮らすパラレルワールド。ダイモンは人間の魂で、動物の形をしていて、その人の性格によって 形がきまるらしいです。ドウブツ占い風?↑公式サイトで 自分のダイモン...
映画『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 (オタマ・レベルアップ)
映画『ライラの冒険 黄金の羅針盤』を先行上演で見てきたよぉ~ メディア 映画 上映時間 112分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ=松竹) 初公開年月 2008/03/01 ジャンル ファンタジー/アドベンチャー/ドラマ ...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 字幕版 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年3月1日 公開  2月23日,24日 先行上映 ダイモン・小暮です。 SoftBankのCMの白い犬は上戸彩チャンの"ダイモン"です。 ごめんねぇ~なんか遊んじゃったぁ♪ っつぅか、正直、あんま...
ライラの冒険 黄金の羅針盤(ネタバレ) (RE:ねこのうたたね)
The Golden Compass (2007) Director : Chris Weitz Cast : Nicole Kidman, Daniel Craig, Dakota Blue Richards, Ben Walker Genre : Adventure / Drama / Family / Fantasy / Thriller Runtime : 113 min Company : New Line Cinema 参考リンク → IMDb / RottenT...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (まぁず、なにやってんだか)
「ライラの冒険 黄金の羅針盤<日本語吹替版>」の親子試写会に行ってきました。 音楽が迫力あります。 鎧ぐまの戦いなど、大きな音がするたび次男は椅子から飛び上がってました。 主役のライラ・ベラクア(ダコダ・ブルー・リチャーズ)が美しいこと。巻き毛といい...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (メルブロ)
ライラの冒険 黄金の羅針盤 199本目 2008-5 上映時間 1時間52分 監督 クリス・ワイツ 出演 ダコタ・ブルー・リチャーズ ニコール・キッドマン ダニエル・クレイグ エヴァ・グリーン サム・エリオット イアン・マッケラン フレディ・ハイモア クリストファ...
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 (クマの巣)
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」観ました。 原作ファンか、ファンタジー大好き、もしくはクリーチャー好きな人以外は観ない方がいいです。 特異な設定が盛りだくさんなのに、説明がほとんどありません。ですからノレ
ライラの冒険/黄金の羅針盤 (Akira's VOICE)
観客にも羅針盤で道を示して下さい。
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『その針は教えてくれる。』  コチラの「ライラの冒険 黄金の羅針盤」は、1995年の発売以来世界的なベストセラー、そして数多くの受賞をしているフィリップ・プルマンの「ライラの冒険」シリーズの1作目となる「黄金の羅針盤」を「ロード・オブ・ザ・リング」のニュ...
映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」(2007年、米) (富久亭日乗)
      ★★★☆☆ イギリスの冒険ファンタジーの映画化。  原題は「The Golden Compass 」。  われわれの住む世界とは少しだけ違うパラレルワールド。 その世界の最大の特徴は、 人間に1匹ずつ「Daemon」と呼ばれる分身 動物の形で寄り添っていること。 オックス...
映画* ライラの冒険 黄金の羅針盤 ~教会の怒りを買う映画 (有閑マダムは何を観ているのか?)
「ダヴィンチ・コード」公開のころに騒然としたことを思い出しますねえ・・・(過去記事はコチラ )。 クリスマス前に上映スタートされたこの映画、カトリック教会が猛然と抗議をし、クリスチャンの方々はボイコット運動をしています。 うちの長女の学校の友達の...
【映画】ライラの冒険 黄金の羅針盤 (新!やさぐれ日記)
■動機 続編(三部作)に気に入った俳優が出た時に困るから ■感想 CG技術の向上が映像化を可能にしたっぽいなぁ・・・ ■満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ■あらすじ オックスフォード(こちらとは少し違う世界)の寄宿生である12歳のライラ・ベラクア(ダコタ...
派手さのない傑作 (MARGARETの徒然草~DiamondDiva~)
今日は映画館のレディースデーで割引が利く日。なので、『ライラの冒険~黄金の羅針盤~』、観てきました。全世界で公開されている話題作です。舞台はそれぞれの人の魂が動物となっているイギリス。ジョーダン学寮に住む少女、ライラの周りで子供が次々にさらわれる、奇怪...
『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 (cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー)
仕事が早番で夕方にはあがれたので、今日は1本は映画観てやると思ってたんですけど、何を観ようかですごく悩んでしまって。本当であれば、『アメリカン・ギャングスター』のリベンジをしようかなーとも思ったものの、都合のいい上映時間がないので断念。ということで、前....
真・映画日記『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 (          )
JUGEMテーマ:映画 3月5日(水)◆735日目◆ まだまだ寒いよ。 帰る時には手がかじかんでいたよ。 それでも今月はとにかく劇場で映画を見まくる。 昨日、ロサのイベントに行った時にわかったんだけど、 3月はナイトイベントが少ない。その分劇場へ、とい...
「   ライラの冒険~黄金の羅針盤~ (2008)  」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【ライラの冒険】2008年3月1日(土)公開 監督 ・ 脚本 : ...
【劇場映画】 ライラの冒険 黄金の羅針盤 (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 我々の暮らす世界とは似て非なる平行世界のイギリス・オックスフォード。ジョーダン学寮で育てられた孤児のライラは、ダイモンのパンタライモンや親友ロジャーらと共に、騒がしい日々を送っていた。しかし街では次々と子どもが連れ去られる事件が発生し、...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (eclipse的な独り言)
 先行上映で観てきました。マイナー系だけでなく、こういうのも観ておかなければ。で
『ライラの冒険 黄金の羅針盤』07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ我々の暮らす世界とは似て非なる平行世界で孤児のライラは、親友ロジャーらと共に騒がしい日々を送っていた。しかし街では次々と子どもが連れ去られる事件が発生し親友ロジャーも姿を消してしまう・・・。感想1日のサービスデーに見てきました。すんげー!人並ん...
【ライラの冒険 黄金の羅針盤】 (+++ Candy Cinema +++)
【原題: THE GOLDEN COMPASS 】 原作/フィリップ・プルマン 『黄金の羅針盤』(新潮社刊) 監督/クリス・ワイツ   脚本/クリス・ワイツ   日...
[映画]ライラの冒険 黄金の羅針盤 (落とし穴には気をつけろ!)
有名なファンタジー3部作の1作目だそうですが、原作は未読です。 お話の世界観に慣れるまでに時間がかかりましたが、ライラ(ダコタ・ブルー・リチャーズ)がコールター夫人(ニコール・キッドマン)の所を抜け出す辺りから、だんだん面白くなってきました。 それにして...
ライラの冒険見てきました!! (+++turbo addiction+++)
やっと「ライラの冒険」見に行きました!! ☆-(ノ゜Д゜)八(゜Д゜ )ノ ☆★以下、感想★☆
ライラの冒険♪黄金の羅針盤:THE GOLDEN COMPASS (銅版画制作の日々)
 世紀の大ベストセラーの映画化 3月10日、MOVX京都にて鑑賞。次々と児童文学が映画化されますね。この作品もそのひとつです。二コール・キッドマンとダニエル・クレイグが再び共演というところも、見どころなのですが・・・・。残念ながら、ダニエル・クレイグの出番...
111)ライラの冒険 黄金の羅針盤 (「映画でお勉強!映画検定式1問1答映画クイズ」)
豪華3部作その第1部「ライラの冒険 黄金の羅針盤」。物語の中で出てくる動物の姿をした守護精霊とは? 1)イオレク 2)トーマス 3)ダイモン 4)ワタリテツヤ 正解は次号にて。。 映画クイズby織田 拳 ←いいよ!
ライラの冒険 黄金の羅針盤 <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
  面白かったよ~っ ダコタちゃんは可愛いし 二コールはめっちゃキレーで何気にエロいし綺麗な顔立ちだと ツンとして見えて悪役にしか思えない( ̄▽ ̄;)ハマり役過ぎっ近頃流行りの3部作 で 又もや 続きがとっても気になる楽しい終わり方今作はライラの世界の...
映画『ライラの冒険、黄金の羅針盤』を観て~アカデミー賞受賞作品 (KINTYRE’SDIARY)
30.ライラの冒険、黄金の羅針盤■原題:TheGoldenCompass■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:112分■鑑賞日:3月16日、渋谷ピカデリー(渋谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本:クリス・ワイツ□原作:フィリップ・プルマン□製作:....
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
冒険ものとしてはナルニア国より面白いと思うけど、、、。ちと内容が難しいのになぜか単調な気も、、、。                 評価:★5点(満点10点) 2007年 112min 監督:クリス・ワイツ 出演:ニ...