『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『アマルフィ/女神の報酬』を観た]

2009-07-26 14:20:45 | 物語の感想
☆他のレビュアーにコテンパンに評価され、私自身、見る前から、この作品はクソっぽいなと思っていたのだが、さて、観に行くと、普通に面白い作品でした。

 おいおい、みんな、あまり偏見混じりの先入観で「クソ」扱いしなさんなよ^^;

   ◇

 イタリアでのサミットを背景にした、現地での邦人少女誘拐に巻き込まれた外交官の物語。

 ただの身代金目当ての誘拐とは思っていなかったが、内輪揉めの物語でもなく、痴情の縺れでもなく、話が、国際的な国家間の道義的な物語に発展していく様はなかなか見事だと思った。

 その犯罪者集団については、細かくあげていくとツッコミどころは多数あれど、考えようによっては好意的な解釈は幾らでも出来る。

 私は、あまりにもの破綻は許さないが、この作品にはそれは感じられなかった。

 クライマックス、犯罪動機が語られ始めたとき、私はホロリときてしまった程だ。

 それは、その犯罪集団の面々がいい演技をしていたからだと思う。

 彼らが、タキシードやドレスに早変わりするとき、『ダイハード』シリーズのテロリストみたいで格好良かったですよ。

 特に、あの「女性」は、初登場から、妙に美しくてキャラが立っていたので、後半に活躍しだしたとき、嬉しかった^^

   ◇

 明らかな不満は、主人公を演じる織田裕二の過剰にニヒルな演技だ。

 とりたてて悪くはないのだが、かつての柴田恭兵のような、「思春期に女を意識し始めた頃の男子学生」のような、作り過ぎの演技がどうも性に合わなかった。

 織田裕二には、ビートたけしが主役を演じるときの「無表情の中の激しい情動の表現」というものを真似て欲しい。

 それから、サラ・ブライトマンが本人役で作品に招聘されているが、その何度もの使い回しに辟易した。

 しかも、全ての場面で同じ曲を歌わせている。

 誰もが知っている名曲なのだから、クライマックスでじっくりと一回聞かせてくれたら充分に心に残るってものなのだが・・・。

   ◇

 『天使と悪魔』とは異なった、サスペンス要素とともに、イタリアの風景が楽しめた良作である。

 観て損はない。

                                  (2009/07/26)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (62)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [映画『アイス・エイジ3/ティラ... | トップ | [映画『クヌート』を観た] »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうですねぇ… (KLY)
2009-07-26 18:23:39
私は先入観なしで普通に今一つでしたねぇ。むしろ携帯配信している、アマルフィビギンズのほうがおもしろかったかも(笑)
犯人グループの背景を少しだけでいいから見せてくれていたらまた受け取りかたもかわったかもしれません。佐藤さん以外に思い入れするのが、ちょっと難しかったです。
サラに関しては全く同感。本人が出てくれたからって、使い回ししすぎですよね(^_^;)

さて、あと5分で『クヌート』が始まります。子熊に癒されてきますね(^_^)
KLYさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2009-07-26 18:32:26
うひょひょ^^

実は、私も、レイトショーで「クヌート」でやんす。

連れは、天使の様な白熊の子供にのけぞることうけあい!!^^v
TBありがとうございました (シムウナ)
2009-09-21 20:17:03
TB有難うございました。
次回作も作るぞ~って感じのラストになっていましたね。
新たな織田裕二の代表作となりそうです。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
シムウナさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2009-09-22 01:57:45
観たのがかなり前なので、記憶に新鮮さがなくなっていますが、テロ集団の白人のいい女だけは覚えていますぜ^^v

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

62 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
アマルフィ 女神の報酬 (花ごよみ)
アマルフィの試写会に当たりました。 会場は大阪厚生年金会館芸術ホール。 招待ハガキにキャストが、 来場と書かれてあったので 誰が来るのか、期待を胸に抱きながら 行ってきました。 入り口ではプレスシートを受け取りました。 それに挟まれていたのは バレーボール...
【映画評】<!-- あまるふぃ・めかみのほうしゅう -->アマルフィ 女神の報酬 (未完の映画評)
謎を秘めた外交官・黒田が邦人少女誘拐事件の真相を追うミステリー映画。
【映画】アマルフィ 女神の報酬 (ミヤムーウェブ運営ブログ)
1000円の日ということもあり、映画「アマルフィ 女神の報酬」を見てきました。 織田裕二主演、フジテレビ開局50周年作品ということもあり宣伝にも力が入っており話題の作品です。 評価はやはり賛否両論ですが、個人的にはまぁ名作・傑作という程ではありませんが面白い作...
劇場鑑賞「アマルフィ女神の報酬」 (日々“是”精進!)
アマルフィ女神の報酬オリジナル・サウンドトラック「アマルフィ女神の報酬」を鑑賞してきましたフジテレビ開局50周年記念作品として邦画初となるオールイタリアロケが敢行されたサスペンス・エンタテインメント。「ホワイトアウト」の人気作家・真保裕一が企画の段階か...
アマルフィ 女神の報酬 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
特に織田さんのファンでもないし、あまり興味がなかったのに、フジテレビでガンガン宣伝しているのを見ていたら、、、だんだん「この映画って、、、もしかして面白いんじゃない?」って気になってきたので鑑賞してみた(笑)【story】クリスマス目前のローマ。亡き夫との...
『アマルフィ 女神の報酬 』 (ラムの大通り)
----この映画のタイトル、 最近よく聞くようになってきたけど、 アマルフィって、そもそもニャんのこと? 「うん。これはね。 ピサ、ジェノヴァ、ヴェネツィアとともに イタリアの4大海岸共和国として繁栄していた中世の海洋都市。 ギリシア神話の英雄ヘラクレスが、 愛...
アマルフィ 女神の報酬 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。西谷弘監督、織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、大塚寧々、伊藤淳史、小野寺昭、平田満、佐野史郎、福山雅治。イタリアの首相を標的にするのは分かるけれど、象徴的存在でしかないイタリアの大統領を標的にする理由がよく分からない。それにしても、...
アマルフィ 女神の報酬 (ダイターンクラッシュ!!)
7月19日(日) 15:35~ TOHOシネマズ スカラ座 料金:1250円(チケットフナキで前売り券を購入) パンフレット:未確認 『アマルフィ 女神の報酬』公式サイト 開場1時間30分前の時点で、前方二列を残して完売。上映前、並ばずにチケットを手に入れられるはずのVIT...
アマルフィ 女神の報酬 (ネット社会、その光と影を追うー)
ギリシアから地中海の船旅を楽しみ、南イタリアのブリ
アマルフィ 女神の報酬 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★[3/5] テンポが悪い!核心に迫って行くにしたがいトーン・ダウン・・
アマルフィ 女神の報酬 (テレビ徒然記)
イタリアの風景目当てに(笑)見て来ました。 普通に面白かったです(^^ゞ 織田さんは終始クールで通した所が良かったですね。 メインは織田さん・天海さん・浩市さんで、他の人達が目立ってなくて残念でした。 戸田恵梨香ちゃんの役はバタバタしてばかりで、やっぱり残念...
アマルフィ 女神の報酬 (勝手に映画評)
フジテレビ開局50周年記念作品としてフジテレビが力を入れている作品。フジテレビ史上最高の製作費を掛けて製作された。日本映画として史上初めてオールイタリアロケ。確かに世界遺産を背景にした映像には見とれてしまいます。 織田裕二が演じる黒田が、日本大使館への通...
アマルフィ 女神の報酬 (いい加減社長の映画日記)
またも、公開初日に観ると、2ポイントのキャンペーン^^ どこかで脚本がよく書けてる、という評価を読んだので、かなりの期待を持って、「アマルフィ 女神の報酬」を鑑賞。 「UCとしまえん」は、いつもよりは多めかな。 「アマルフィ 女神の報酬」は、大きめのスクリ...
アマルフィ 女神の報酬 (そーれりぽーと)
この週末に観たい映画が全く無くて、「とりあえずイタリアやし~」と『アマルフィ 女神の報酬』を観てきました。 ★★★ 「あ、あの…。 アマルフィーってタイトルに付ける必要有ったんでしょうか」 みたいな。 映画の中身に期待してなかった分、アマルフィーロケをむっ...
アマルフィ女神の報酬 (だめ男のだめ日記)
「アマルフィ女神の報酬」監督西谷弘主演*織田裕二(黒田康作)*天海祐希(矢上紗江子)*戸田恵梨香(安達香苗)*佐藤浩市(藤井昌樹)*大塚寧々(羽場良美)*伊藤淳史(谷木幹安)*小野寺昭(菊原清文)*平田満(川越亘)*佐野史郎(西野道生)*大森絢音(矢上まどか)*....
『アマルフィ 女神の報酬』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
2009年/東宝/125分 【オフィシャルサイト】 監督:西谷弘 出演:織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、大塚寧々、伊藤淳史、小野寺昭、平田満、佐野史郎、福山雅治
アマルフィ 女神の報酬/織田裕二 (カノンな日々)
相変わらずの大量宣伝に物を言わせてるようなフジテレビ映画。織田裕二映画とも言えそうな作品ですけどプロモーションをたくさん見せられて観る前からやや食傷気味なんですけど、だからと言ってスルーする事も無くしっかりと観に行ってきちゃうんですよね(笑)。 出演は...
「アマルフィ 女神の報酬」:宇喜田バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}こんな町中に動物園があるとは知らなかった。 {/hiyo_en2/}こういうご時世だし、今年の夏は海外に遠出する代わりにこういう近場で楽しむのもいいかもしれないわね。 {/kaeru_en4/}きょうの新聞にも出てたもんな、「イタリア観光・日本人客急減」って。 {/hi...
アマルフィ 女神の報酬 (LOVE Cinemas 調布)
フジテレビ開局50周年記念作品でオールイタリアロケという熱の入れよう。外交官・黒田を中心に展開するサスペンス・ミステリー。主演は織田裕二、共演に天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市とフジテレビに馴染みの出演者。監督は『容疑者Xの献身』の西谷弘。エグゼクティ...
「アマルフィ 女神の報酬」鑑賞 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
レディス・デーにぴったりの作品。ちょっと豪華な2時間ドラマでした!!そう思えば、なかなか楽しめました。お菓子やお弁当持ち込んで、持参の水筒やペットボトルで飲み食いするご婦人ばかりの映画館に、現在公開中作品でこれほど似合う作品はないかも。(持ち込み禁止の...
アマルフィ 女神の報酬 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
サスペンスとしては弱いが、全編イタリアロケの豪華さが売りの映画だ。ローマで日本人少女誘拐事件が発生。事件に巻き込まれた外交官・黒田は、少女の母・紗江子と共に、海辺の街アマルフィへと導かれる。犯人グループに翻弄されローマ市内を観光案内よろしく走り回るが、...
アマルフィ 女神の報酬 (だらだら無気力ブログ)
&nbsp; フジテレビ開局50周年記念作品として邦画としてはめずらしくオールイタリア ロケを敢行して撮影されたサスペンス・ミステリー。 イタリアで起きた日本人少女誘拐事件に関わってしまった外交官・黒田の 活躍を描く。クリスマス目前のローマに娘と訪れた矢上紗...
アマルフィ 女神の報酬・・・・・評価額1250円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
フジテレビ開局50周年記念作で、海外ロケでテロリストの出てくる大作サスペンス。 しかも原作、主演が「ホワイトアウト」のコンビで、監督、...
アマルフィ 女神の報酬 (C'est joli~ここちいい毎日を~)
アマルフィ 女神の報酬 ’09:日本 ◆監督:西谷弘「容疑者Xの献身」「県庁の星」 ◆出演:織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩...
やはり織田裕二は格好良い…「アマルフィ 女神の報酬」 ★★★☆ (白山のヨロズ帖)
昨日見てきました! 「アマルフィ 女神の報酬」 今回は珍しく4人という大人数で行ってきました。 高校時代の女4人旅 旅程は、西新宿の...
アマルフィ女神の報酬 映画 (粋な提案)
クリスマス目前のローマ。1人の日本人女性が失踪した。営利誘拐か、テロの序章か。 警察の包囲網を撹乱する犯人グループ。進展しない捜査。...
「アマルフィ 女神の報酬」 深みなく凡庸な出来 (はらやんの映画徒然草)
好きな作品が多い小説家真保裕一さんが脚本を担当されているということで、観に行って
アマルフィ 女神の報酬 (5125年映画の旅)
イタリアの日本大使館に着任した黒田。外務大臣の警備が主な任務だったが、最初に任されたのは日本人観光客の迷子の捜索だった。迷子になった子供の母親・矢上に渋々ながら協力する黒田だったが、そこに「矢上の娘を誘拐した」という脅迫電話が入る。その誘拐事件には...
映画「アマルフィ 女神の報酬(試写会)」を採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
TOHOシネマズ 八千代緑が丘の試写会で映画『アマルフィ 女神の報酬』を観て来ました。採点は★★★☆☆(5点満点中3点)です。 123席のスクリーンに8割程度の埋まり具合。相変わらず上映中に携帯の電源を切る輩がいるのは土地柄なのでしょうか。全く困ったものです。 ...
洋画に憧れた邦画?『アマルフィ 女神の報酬』 (水曜日のシネマ日記)
イタリアで起きた日本人少女誘拐事件を巡る物語です。
アマルフィ 女神の報酬 (Akira's VOICE)
無難に面白いけど,もうちょっと冒険心が欲しかった。  
アマルフィ 女神の報酬 イタリアの街もサラ・ブライトマンの歌声も美しすぎる (労組書記長社労士のブログ)
【 40 -9-】 九州や中国地方でとんでもない雨の被害があちらこちらで起こっている{/hiyo_oro/} 先日、九州から帰ってくる時に今まで人生でこんなビックリするくらいに視界不良に陥るような豪雨のなかで運転などしたことがない(一瞬のスコールでなくて長時間降り続く雨!...
レビュー:アマルフィ 女神の報酬 (シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記)
[サスペンス][娯楽超大作][全編イタリアロケ][実写][邦画][スコープサイズ][125分] 美しい景観:★★★★☆ スケール感の大きい邦画:★★★☆☆ 監督: 西谷弘 出演: 織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、大塚寧々、伊藤淳史、小野寺昭、平田満、佐...
「アマルフィ 女神の報酬」みた。 (たいむのひとりごと)
「青」の次は「黒」。次回作もあり得る??ここ何日かは、あまりの宣伝の多さに♪タイム・トゥー・セイ・グッバイ♪が頭のなかをエンドレスになっていた。青島&『踊る大捜査線』好きなこともあり、どことなく不安を
アマルフィ 女神の報酬 (りらの感想日記♪)
【アマルフィ 女神の報酬】 ★★★☆ 試写会(15) ストーリー イタリアで予告されたテロから日本人を守るため、外交官・黒田康作(織田 裕二
【映画】アマルフィ 女神の報酬 (新!やさぐれ日記)
▼動機 地雷とは感じつつも誘われたので・・・ ▼感想 ほーらやっぱり地雷ジャン・・・ ▼満足度 ★★☆☆☆☆☆ いまいち ▼あらすじ クリスマス目前のローマ。G8に出席する川越外務大臣のイタリア訪問準備でバタバタの日本大使館に、外交官・黒田康作(織田裕...
「アマルフィ 女神の報酬」 第3位 (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 357オープニング土日興収: 3.76億円織田裕二主演「県庁
■『アマルフィ 女神の報酬』■ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:日本映画、真保裕一原作、西谷弘監督、サラ・ブライトマン主題歌&出演、織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市共演、福山雅治が特別出演しています。
【アマルフィ 女神の報酬】 (日々のつぶやき)
監督:西谷弘 出演:織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、大塚寧々、伊藤淳史、佐野史郎 「クリスマス間近のイタリア、G8に川越外務大臣が出席するため大使館は慌しい中新しい外交官黒田康作が赴任してきた。 実は大使館のメンバーには内密の任務、テロ対策
アマルフィ 女神の報酬 (犬・ときどき映画)
アマルフィ 女神の報酬を観ました。 3連休とあって、すっごい混雑。大半はポケモンやハリーポッター目当ての家族連れでした。 STORY 外交官黒田(織田裕二)はイタリアの日本大使館に就任早々、日本人の少女の誘拐事件に巻き込まれる。 イタリア語が堪能なため、犯人か...
*アマルフィ 女神の報酬* (Cartouche)
{{{   ***STORY***           2009年  日本 クリスマス目前のローマ。G8に出席する川越外務大臣のイタリア訪問準備でバタバタの日本大使館に、外交官・黒田康作が赴任する。秘密裏にG8テロ対策の命を帯びる黒田だったが、赴任直後に任され...
アマルフィ 女神の報酬 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
日本人少女の失踪から始ったイタリア大規模連鎖テロ!・・・絡み合うそれぞれの思惑が引き起こす衝撃の結末。真実は、世界で一番美しい町にあった。 物語:クリスマス目前のローマ。イタリアでのテロ予告を受け、一人の男がイタリア・ローマに降り立った。その男の名...
映画「アマルフィ 女神の報酬」 (FREE TIME)
映画「アマルフィ 女神の報酬」を鑑賞しました。
「アマルフィ 女神の報酬」外国でありながら日本感覚の事件を描いてしまった死者なきテロ事件 (オールマイティにコメンテート)
「アマルフィ 女神の報酬」はイタリアアマルフィなどを舞台に誘拐された少女を救うために外交官が救出作業に協力するが、その先には外交問題に関する重大な隠ぺい工作が明らかになるストーリーである。日本映画史上初のオールイタリアロケでイタリアの名所を堪能しながら...
アマルフィ 女神の報酬 (織田裕二さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆織田裕二さん(のつもり) 織田裕二さんは、現在公開中の映画『アマルフィ 女神の報酬』に黒田康作 役で出演しています。 先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
「アマルフィ 女神の報酬」 (みんなシネマいいのに!)
 フジテレビ開局50周年記念作品で織田裕二が主演となので、思った通り公開1週間前
『アマルフィ 女神の報酬』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「アマルフィ 女神の報酬」□監督 西谷 弘 □原作 真保裕一 □キャスト 織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、大塚寧々、伊藤淳史、小野寺 昭、平田 満、佐野史郎、、サラ・ブライトマン、福山雅治、中井貴一(声) ■鑑賞日...
「アマルフィ 女神の報酬」 第3位 (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 357オープニング土日興収: 3.76億円織田裕二主演「県庁
アマルフィ 女神の報酬 (心のままに映画の風景)
クリスマス目前のローマ。 イタリアで日本人旅行客少女の誘拐事件が起きた。 予告されたテロから日本人を守るため、ローマに派遣された外...
マルフィ 女神の報酬 (Diarydiary!)
《アマルフィ 女神の報酬》 2009年 日本映画 イタリアで日本人の女の子が誘拐
「アマルフィ 女神の報酬」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2009年・東宝/監督:西谷 弘) フジテレビ開局50周年記念…という事で、全編大々的なイタリア・ロケが行われた、スケール感溢れるサスペンス・ミステリー。監督は、東野圭吾原作ミス
アマルフィ 女神の報酬 (週末映画!)
期待値: 75% フジテレビ開局50周年記念のサスペンス映画 出演:織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、
アマルフィ 女神の報酬 (Sweetパラダイス)
オールイタリアロケスケールでかっ豪華キャスト映像が綺麗ローマやナポリの主要な観光名所がたっぷりと見れる旅行したくなっちゃいましたサスペンスなのでどきどきハラハラストーリーが少し強引過ぎない?黒田外交官@織田裕二さんかっこよかったツンツンで偉そうだけどス...
アマルフィ 女神の報酬 (Yuhiの読書日記+α)
真保裕一の同名小説が原作の、イタリアで起きた日本人少女の誘拐事件の謎に迫るサスペンス・ミステリー。監督は西谷弘、キャストは織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、平田満、佐野史郎、福山雅治他。 <あらすじ> クリスマス目前のローマ。亡き夫との思い出が...
期待よりよかった「アマルフィ 女神の報酬」 (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ)
テレビ局の過剰宣伝。人気俳優の大集合。 この二つが揃う映画は、ど~も観に行く気がしない、というのがいつものパターン。過去、ガッカリさせられたことがあまりにも多く{/がっかり/}、一応学習したわけで。 けれどこの「アマルフィ」の原作は、個人的にお気に入り...
アマルフィ 女神の報酬 (単館系)
タモリさんが笑っていいとも!をお休みしていたとき 戸田恵梨香さんがゲスト出演していて話を聞いていて 見に行きたくなって見てきました。 ...
「アマルフィ 女神の報酬」プチレビュー (気ままな映画生活)
フジテレビ開局50周年記念作品とあって、全編オールイタリアロケ。 スケール感を感じました。 久しぶりに、1ヶ月ぶりかな。映画館に足を運んだのは・・・
アマルフィ 女神の報酬 を観ました。 (My Favorite Things)
早朝に他に観たいと思えるものがなかった???のですが…
アマルフィ 女神の報酬 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <新宿ピカデリー> 監督:西谷弘 事件の真相を求め、外交官・黒田がイタリアを駆ける。 駄作ではないけれど、名作と言うにはあまりにも足りないものが多い映画。 お金をかけて海外ロケをして、豪華な(?)キャスティングをしただけじゃアカンという見...
アマルフィ 女神の報酬 鑑賞メモ (*nicoponism)
ずっーーと見たかった「アマルフィ 女神の報酬」やっとこさ見てきました! 鑑賞前に腹ごしらえ~( ^ω^) 牛肉のフォー&ベトナムコーヒー 友達が頼んでた海鮮のフォーも超おいしそうだったなー(涎 パクチ
アマルフィ 女神の報酬 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『日本人少女が失踪。誘拐か、テロの序章か?』  コチラの「アマルフィ 女神の序章」は、同じ日に鑑賞した「HACHI 約束の犬」同様、「フジテレビ開局50周年記念作品」の7/18公開となったローマ、ナポリ、アマルフィ海岸─イタリアを舞台に壮大なスケールで描かれる...
アマルフィ 女神の報酬 (とりあえず、コメントです)
真保裕一著の同名小説を元に映像化したイタリアオールロケのサスペンスです。 フジテレビも気合が入っているようなので、ちょっと楽しみにしていました。 クールな外交官の活躍と複雑な事件の背景がなかなか面白かったです(^^ゞ