『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観た]

2008-06-15 01:04:09 | 物語の感想
☆先ず言いたいのは、あれだけ「円盤」ネタはないと言いつつ・・・。

まあ、面白かったから良いけど^^;

最初のエリア51でのロズウェルネタも、ただの独立前振りエピソードかと思っていたら、物語全体を覆うネタだったのね。

まあ、プロローグにしては、長いなあとは思ったが。

   ◇   ◇

最初に、軍人たちの車輛を挑発する若者たちの乗用車が出てくる。

また、インディが、マットと最初に語り合うダイナー(って呼び名でいいのかな?)での、二つの抗争中の若者グループネタがあったが、

ルーカスなどは、『アメリカン・グラフィティ』の時代に段々と近づいているインディ世界に嬉々としているんだろうなあ。

   ◇   ◇

・・・しかし、『ダイ・ハード4』でも思ったのだが、なんで、こんなにも豪勢に、アクション映画にアイディアを詰め込まなくてはならない時代になってしまったんだろう。

冒頭から、個々のアクションを堪能・咀嚼する間もなく、矢継ぎ早に物語が進んでいく。

私は、そのあまりにものスピード感を、瞬間的に納得する程度の鑑賞テクを身につけてはいるから良いとしても、一緒に行った人が理解できるか不安だった。

私は、映画を複数で観に行く時は、なるべく、一緒に行った人ともどもエンジョイしたいと思っているので、みんながみんなちゃんと楽しんでいるのかどうか、非常に気になるのだ。

まあ、一緒に行った方は、インディ・ジョーンズの各所の、ちょっとコミカルなアクションをゲラゲラ笑って見ていたのでノープロブレムか^^

もしかして、私だけが40歳を前にして、映画のスピード感についていけなくなってしまっているのか?^^;

   ◇   ◇

冒頭で核実験に出くわしたインディだが、あんなにも放射能がないがしろにされたシーンは見たことがない^^

また、ジェット実験機絡みのアクションがあるが、あそこは、あまりにも捻りのないアクションシーンに感じた。

必然性にかけるのだ。

でも、エリア51倉庫では、「聖櫃(アーク)」がオマケ出演したのは嬉しかった。

さすが、ゼメキスの先輩である。

スピルバーグもルーカスも、こういう小技に長けている。

   ◇   ◇

多くの個所で、前3作のセルフオマージュやセルフパロディを見せてくれていたが、一番感動したのは、私が、最も優れたアクションの一つと考えていた『レイダース』での「走るトラック前部に落とされたインディが、トラックの下を通り抜けて、後ろから生還するシーン(映画『駅馬車』アクション模倣)」が、捻って踏襲されていたシーンだ。

そう、マットの運転するバイクの後ろに乗っていたインディが、横付けされたKGBスパイの車に引っ張り込まれる。

しかし、インディは、車内でKGBスパイをのして、先程の反対側を走行していたマットのバイクの後ろに生還するのだ。

分かりにくいかも知れないが、このアクションシーンは、スピルバーグやルーカスの確信的なセルフオマージュなので注目してほしい。

   ◇   ◇

いやはや、続いて、ペルーの地上絵など、豪華な舞台が足早に語られていく。

ここでは、『ナショナル・トレジャー2』で大きなアクション場面として語られていた、<遺跡バランス・シーソー>が小技として描かれていた。

本家の風格が感じられた。

数年前、藤木凛と言う探偵小説作家がデビューしもてはやされていたとき、名探偵蘭子シリーズを書いていた二階堂黎人が、「自分の作品で没にしたネタを最大のトリックに使ってやがる^^;」と言っていたが、
『ナショナル・トレジャー』の大ネタが、『インディ』の小ネタとして使用されているのを見て、それを思い出しました^^;

でも、「インディ」不在の19年間を、「ナショナルトレジャー」や「ハムナプトラ」が果たした役割は大きいですよ。

   ◇   ◇

アマゾンでのチェイスシーン・・・。

これでもかと長く、しかし、全く飽きさせず、非常に面白かった。

今回のインディのチームは、マックを含めて、5人の大所帯だったが、その5人ともが、全く無駄のない役割を演じていて、非常に面白かった。

途中で、マットは蔓に絡まれて、一時退場かと思われたものだが、それが見事に復活するくだりは、『ドンキーコング』的で、「インディ」世界には違和感が感じられたが、戦線復帰の位置間のリアリティには感服した。

私は、シリーズに毎回出てくる大量のヘビや虫などのお約束が、
今回は、サソリなのか、それともモンキーなのか、などとニンマリとしたものだが、最終的には、それが「軍隊蟻」だったので、その心地良い三段構えのはぐらかしに満足した。

   ◇   ◇

「インディ」シリーズは、割りとカタログ的なアクションの見せ方をしてきた。

例、『レイダース』の冒頭の連続する罠や、『最後の聖戦』の三つの試練など・・・。

しかし、今回は、こちらに「さあ、見せ場だぞ!」てな前置きなく、さりげなく「罠」が配置されているのは、スピルバーグ&ルーカス&ハリソンの作劇的成熟のように思えて好感をもった。

   ◇   ◇

ソ連の将校を演じたケイト・ブランシェットは非常に良かった。

単純な悪ではなく、自分の興味あるものに対しては純粋に嬉しそうな顔をしたり、恐怖を感じる表情を見せるのが良かった。

そうそう、それは、SM女王に対し、イニシアチブを取れたような愉悦を感じるのだ^^;

   ◇   ◇

ただ、そのソ連兵たちが、黄金郷を守る原住民一族を虐殺するシーンはやだった。

確かに、撃ち殺すシーンはなかったが、原住民の死体が無数に転がっている図が出てくるのは、「インディ」シリーズには不向きな感じがした。

もっとスマートな表現があったと思うのだ。

   ◇   ◇

19年ぶりのインディは、驚くほど違和感なく、私は満足した^^v

・・・さて、ここ二年は、ロッキーにマクレーン刑事、ランボーにインディと復活し、嬉しいひと時が続いた。

さすがにロッキーは続編はなさそうだが、他の3大ヒーローは、もう一つづつ新作を作って欲しい。

それから、私はマッドマックスの復活もキボンヌ^^v

                            (2008/06/15)
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (104)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [遅ればせながら、映画『ラスベ... | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
復活 (たいむ)
2008-06-15 09:46:56
そうそう、ダイハードの復活もうれしかったですね~

残るはシュワちゃんでは?(笑)
これはあと10年もしないとダメかしら?イーストウッドみたいに。
ターミネーター4 (ミッドナイト・蘭)
2008-06-15 10:25:25
インディ4、面白かったですね^^

シュワちゃんの方は、4,5年前にターミネーターやっていましたので、それ程のブランクはないのかもしれませんが、なにぶん機械のターミネーターの外見を維持するのが難しいように思えますが、最近の映像技術でかわせるのでしょうか?

イーストウッドは、ダーティハリー、復活ありそうで難しそうで分かりませんね~。

今後ともよろしく^^
昨日は、失われたアークで。 (やく)
2008-06-23 19:01:58
昨日のTVでのインディ・ジョーンズを見て、アークがこの映画に登場していたのを確かめました。

>複数でいくときは・・・
は、まったく同感です。
妙にご機嫌とったりする自分がちょっと情けなかったりすることも。
やくさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2008-06-23 20:54:26
私も見ました^^

やっぱ、トラック下くぐり抜けアクションはよござんすね^^

あの後、もう一度、運転席に戻るのが凄いし、BGMが「やれやれ」てな音程なんですよ~^^;

私は、一時期、家族でレンタルビデオを見るときも、「ビデオ奉行」として君臨しておりました^^;

これからもよろしく!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

104 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Good job M)
公開日 2008/6/21監督:スティーブン・スピルバーグ出演:ハリソン・フォード/シャイア・ラブーフ/ケイト・ブランシェット/レイ・ウィンストン 他【あらすじ】1957年、米ソ冷戦の真っ只中。インディと相棒マックは都会から遠く離れた飛行場で、極悪なソ連の工作員の魔の...
帰ってきた~!(映画/ジャパンプレミア:インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国) (美味!な日々)
いやぁ、行って参りました、観て参りました、映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 』のジャパンプレミア!!
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (eclipse的な独り言)
 これを観るとは思いませんでした。近頃の心の状態から考えて、ノリが今一つなんです
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』 (Sweet*Days**)
監督:スティーブン・スピルバーグ 製作総指揮:ジョージ・ルーカス CAST:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシ...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (5125年映画の旅)
ソ連の諜報機関KGBに捕えられたインディは、米軍の秘密基地からある物を奪取するために協力させられる。からくも脱出したインディの前に現れた青年マットは、インディにKGBが狙う伝説の秘宝、クリスタル・スカルの探索を依頼する。親友が事件に絡んでいることを知...
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」19年ぶりの冒険で巡り合ったインディの秘宝と古代の秘宝 (オールマイティにコメンテート)
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」はインディ・ジョーンズシリーズ19年ぶりの新作で第4段となり、探険家インディ・ジョーンズがかつて栄えた王国の秘宝を求めて1人の若者と共に冒険するストーリーである。インディ・ジョーンズシリーズのファンにと...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 やっぱり・・・(x_x) (ポコアポコヤ 映画倉庫)
インディージョーンズシリーズのファンなので、凄く楽しみで、でも期待し過ぎると良くないからと、期待はしないで映画館に行きました。
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!』  コチラの「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」は、スティーヴン・スピルバーグ監督、ジョージ・ルーカス製作総指揮、ハリソン・フォード主演で80年代に大ヒットを飛ばしたシリーズ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 ジャパン・プレミア (お萌えば遠くに来たもんだ!)
行ってきました。 <国立競技場 代々木第一体育館> 監督:スティーヴン・スピルバーグ 製作:フランク・マーシャル 製作総指揮:ジョージ・ルーカス キャスリーン・ケネディ 脚本:デヴィッド・コープ インディ・ジョーンズ新作のプレミア試写会にいってきま...
映画 【インディ・ジョーンズ / クリスタルスカルの王国】 (ミチの雑記帳)
先行上映にて【インディ・ジョーンズ / クリスタルスカルの王国」 19年ぶりとなる「インディ・ジョーンズ」シリーズ第4弾。 おはなし:1957年、ジョーンズ博士(ハリソン・フォード)は、超常現象的なパワーが宿っているという秘宝“クリスタル・スカル”を求め、若者マ...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (そーれりぽーと)
映画界の巨匠がタッグを組み、巨額を投じて製作した考古学アドベンチャー映画と言えば『インディー・ジョーンズ』シリーズ。 今やVFXでなんでも出きる時代、セットだって背景だって、物理的に無理な事だってみんな映像に出きる時代に帰ってきた『インディ・ジョーンズ ク...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(2008) (【徒然なるままに・・・】)
いよいよ来週から公開される、19年ぶりに帰ってきたインディアナ・ジョーンズ教授の大冒険物語の第4弾。ですが、一足お先に先行公開で観てきちゃいました。気合を入れて前もってチケットを購入しておいたのですが、劇場はガラガラ・・・。ま、そんなものかも知れませんね...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(先行・字幕)」みた。 (たいむのひとりごと)
遂に待ちに待ったこの日が!今朝の地震ではいちおう震度4地域。少々ビビりながらの鑑賞。(被災地の一日も早い復興をお祈りいたします。)”オーパーツ”のオーバーテクノロジーを無理やり理解しようとすると、やは
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008年) (勝手に映画評)
『インディ・ジョーンズ』19年ぶりの復活。今年は、ランボーといい、インディ・ジョーンズといい、20年近い時を経てからの復活が多いですね。正式公開は来週からですが、先行公開の今日、見てきました。 舞台は、第二次世界大戦が終結して、東西冷戦が激化しつつあるころ...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【INDIANA JONES and the KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL】 2008年/パラマウント/122分 【オフィシャルサイト】 監督:スティーヴン・スピルバーグ 製作総指揮:ジョージ・ルーカス/キャスリーン・ケネディ 出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイ...
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」:新島橋バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}“この先、行止まり”だって。どうする? {/hiyo_en2/}どうするって、インディ・ジョーンズなら、そんなの無視して突っ込むところでしょう。 {/kaeru_en4/}でも、俺、インディ・ジョーンズじゃないし。 {/hiyo_en2/}それにまあ、インディ・ジョーンズもいい...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。ジョージ・ルーカス原案、スティーブン・スピルバーグ監督、ハリソン・フォード、ケイト・ブランシェット、シャイア・ラブーフ、カレン・アレン、ジョン・ハート。昔読んだオカルト系、オーパーツ系のものがあまりに盛り沢山で、総集編という感じだ。
インディ・ジョーンズ / クリスタル・スカルの王国・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
何十年も映画を観ていると、段々と映画館でワクワクする感覚というものを味わう事が出来なくなってくる。 別に映画を嫌いになった訳ではない...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国(先行上映) (B級パラダイス)
耳になじんだあの曲を聴くと、これから冒険が始まるんだなあとドキドキしますね。約20年ぶりとなる続編。最後まで楽しんで観ることができ...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (めでぃあみっくす)
19年ぶりに復活した暴れん坊考古学者の『インディ・ジョーンズ』シリーズ。目新しさは特にないものの、懐かしさと最近ヒットしている新参者のトレジャー・ハント映画『ナショナル・トレジャー』シリーズにはない、元祖としての独特の味と世界観。久しぶりに1990年代の映画...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ドキドキするなぁ~インディ・ジョーンズに会えるなんて―   *『レイダース/失われたアーク』1936年、旧約聖書に登場するアークの行方を追い、ペルー、ネパール、カイロを駆け巡りナチス・ドイツと対決―*『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』1935年、インドで聖なる...
【映画評】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (未完の映画評)
あのインディ・ジョーンズが19年ぶりに帰ってきた!
インディ・ジョーンズ / クリスタル・スカルの王国 (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  アドベンチャー&アクション  監督:スティーヴン・スピルバーグ  出演:ハリソン・フォード      シャイア・ラブーフ      カレン・アレン      ケイト・ブランシェット 【物語】 1957年、アメリカ国内で米兵に扮した女諜報員スパル...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (せるふぉん☆こだわりの日記)
インディ・ジョーンズ19年ぶりの新作「クリスタル・スカルの王国」が先行上映されて
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (青いblog)
インディーーーーーーーーーーーーーー(≧∇≦) キャーーーーーーーーーーーーーーーー☆☆☆☆☆ 面白かったあああああーーーーーーーーーー\(^▽^)/
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (映画鑑賞★日記・・・)
【INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL】2008/06/21公開(06/14先行にて鑑賞)製作国:アメリカ監督:スティーヴン・スピルバーグ原案:ジョージ・ルーカス、ジェフ・ナサンソン出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、レイ・ウィンストン、カ...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年6月14,15日 先行公開 2008年6月21日~ 公開 アドベンちゃ~ (タムケンで言ってみてぇ) アトラクション感覚を堪能できる! 先行上映の初回で観てまいりました♪ さすがに劇場は朝イチからほぼ満席状態!...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (2008)  (極私的映画論+α)
 INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 先行上映見てきました。スピルバーグは「基本」に戻った感じです(謎)
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (ネタバレ映画館)
ドキドキね。
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (カノンな日々)
まさか、このシリーズまでこんなに年月経ってから続編が作られるとは思わなかったなァ。テレビでの放送を何度も見てるせいか吹替のイメージのほうが強いんですよね。昨日『魔宮の伝説』観たいけどハリソン・フォード、若ッ(笑)。 出演は、ハリソン・フォード、シャイア...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 58点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
欲しいよ 欲しいよ ドクロストーン 公式サイト ジョージ・ルーカス&スティーブン・スピルバーグによる、冒険オカルト活劇シリーズの、19年ぶりの最新作。主演がハリソン・フォードのまま変わらず、前作から19年後のストーリーとして、ロートル・インディの冒険を見せ...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 ジャパン・プレミア (アートの片隅で)
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」の ジャパン・プレミアに行って来ました。 会場の代々木体育館は、20年程前にEW&Fのコンサートに行って以来、久しぶりでした。 その時も今回と同じ2階席だったのですが、天井が低いので音が反響して最悪の音響だっ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(先行上映) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
あの伝説のヒーローが帰ってくる!神聖なる力を守り、文明の発祥地を救い、悪の軍勢に勝利した。そして今、“インディ”の新たな冒険が始る!(ネタバレですので、まだ映画を見ていない方は、ご注意を) <感想>今では人気アトラクションにもなったインディ・ジョー...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (ダイターンクラッシュ!!)
6月14日(金) 21:45~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1000円(TOHOシネマズデー) パンフレット:後日購入予定 『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』公式サイト 「じいさん」呼ばわりされるインディアナ・ジョーンズ。物語の時代設定は1957年であり、前...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード(インディ・ジョーンズ)    シャイア・ラブーフ(マット)    ケイト・ブランシェット(イリーナ・スパルコ)    カレン・アレン(マリオン...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (ぷち てんてん)
先行上映でしたね。『日本の皆さん、お待たせしました~』ですよ^^事前にあまり情報をいれずに見たほうが楽しめるかな。登場人物、小ネタを楽しむには以前のシリーズを見ておくといいですよね。TVでもやってくれましたよね。「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」をみて...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (かいコ。の気ままに生活)
考古学者インディ・ジョーンズ 19年ぶりのシリーズ第4弾。「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」公式サイトあの軽快な音楽きいただけでワクワク。モコモコっとプレーリードックが顔出して・・待ってました! インディ登場!老いぼr・・じゃない、年取って...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (小部屋日記)
Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード/シャイア・ラブーフ/レイ・ウィンストン/カレン・アレン/ケイト・ブランシェット/ジョン・ハート/ジム・ブロード...
この帽子は俺のもんだいっ。(笑)~「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」~ (ペパーミントの魔術師)
古畑中学生なるものがあるように(?) もしくは、「釣りバカ日誌」が人気とは裏腹に いつまで続けられるんだろうという心配と同じで(?) ショーンコネリーが写真で微笑む。 ハリソンは65歳でやっとJrを返上したけど さて・・・まだ譲る気はないみたいだな。(笑)
映画「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」(2008年、米) (富久亭日乗)
     ★★★★★  アクションアドベンチャー、Indiana Jones シリーズの4作目。 前作から19年ぶりの新作はソ連軍相手にIndianaが南米を冒険する。 原題は「Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull 」。  1957年、Indiana Jones (Harrison For...
世界観は健在だけど・・・。『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (水曜日のシネマ日記)
考古学者インディ・ジョーンズのシリーズ第4弾です。
「インディジョーンズ/クリスタルスカルの王国」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
K.アレンが元気そうでなにより。今回の舞台は南米。でも、こういう映画の場合って、それらしい話が書ければ細かいところはどうだっていいのだろう。そもそも海沿いのナスカに行くのに、標高3,000mのクスコへ飛んでどうすんの?と思うが、「ジャンパー」でも地下鉄の出口....
[Review] インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Diary of Cyber)
考古学者インディアナ・ジョーンズのアクション・アドベンチャー映画第4作。タイトルは『クリスタル・スカルの王国』。 ジョーンズ博士の行動力・バイタリティは、約20年経った今でも健在でした。でもね、死ぬから。いくら何でも(特に、最初の方の核実験のシーンとか...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (心のままに映画の風景)
1957年、アメリカのネバタ州。 ジョーンズ博士(ハリソン・フォード)は、ソ連女諜報員イリーナ・スパルコ ス (ケイト・ブランシェット )率いる...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (迷宮映画館)
平均年齢・・・高!
インディー・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 を観ました。 (My Favorite Things)
19年ぶりの続編。ちょっとムリがあるんじゃないの?と思っていました。
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』('08初鑑賞79・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (5段階評価で 4) 6月14日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:30の回を鑑賞。先行上映です。 長いこと待ちました。(^-^){%わくわく(チカチカ)hdeco%}
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (りらの感想日記♪)
【インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国】 (15) ★★★☆ 2008/06/14 -ストーリー 1957年、アメリカ国内で米兵に
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国観た! (ぱるぷんて海の家)
何が何でも絶対観るゾー!と意気込んでいた『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』先行上映初日初回で観てきました。 面白かった!お久しぶりのハリソンフォードわくわくしながら観ました。 ですぐにレビューを書くつもりだったけど・・・・でも何かが違...
テーマ曲で心が踊る~『インディ・ジョーンズ  ~クリスタル・スカルの王国~』 (武と映画と日常)
昨日{{{『インディ・ジョーンズ  ~クリスタル・スカルの王国~』}}} 先行上映に行ってきました。(with 息子) 作品詳細は[http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD12268/story.html こちら]。 この作品の続編が作られるという話を耳にしたとき、...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ハリソン・フォード、ケイト・ブランシェット、カレン・アレン、レイ・ウィンストン、ジョン・ハート、ジム・ブロードベント、シャイア・ラブーフ、他 *...
映画「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (FREE TIME)
映画「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を先週末に先行上映で鑑賞しました♪
映画を観た~インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国~ (垂直落下式どうでもいい話)
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』を観ました。 冒険は続く。 1957年.相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ。大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼に、マットという若者が声をかけてきた。いわ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (☆A・B・CINEMA☆)
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」H・フォード、S・スピルバーグ、J・ルーカスの黄金トリオで、19年ぶりに復活した人気シリーズ第4弾のアクション・アドベンチャー!本日、八戸フォーラムで鑑賞♪≪Story≫1957年、アメリカ国内で米兵に扮した...
劇場鑑賞「インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国」 (日々“是”精進!)
「インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国」を鑑賞してきました考古学者のインディアナ・ジョーンズが秘宝を求めて世界を旅する冒険アクションインディ・ジョーンズ」シリーズ最新作。19年ぶりのシリーズ復活!作品中でも19年の歳月が流れていて、前作「インデ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Akira's VOICE)
温故知新の大冒険!  
インディージョーンズ・クリスタルスカルの王国 (へでいくっ!)
先行ロードショーで観てきました。 冒頭のシーンで、 あ!この倉庫!? って思った人いると思うけど、 だったら当然、聖櫃(アーク)を強奪しに来たと思いますよね笑 あの箱を空けたらどうなるかって言うのは、 1作目で実証済みですから、 冒頭から箱を開け始めたときは、...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 世界で一番の「インディ」ファン (はらやんの映画徒然草)
待ちましたよ、20年も。 久しぶりにインディに会えました。 「インディ・ジョーン
[映画]インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (お父さん、すいませんしてるかねえ)
ナショナルトレジャー(2)を見ているのかと思いました。 あらすじを簡単に 1957年、かつてインディが探し当てた「アーク(聖櫃)」を収めている「エリア51」に、米軍人に変装したロシア軍がやってくる。 彼らの目的は超常の力を秘めたオーパーツを手に入れること...
映画レビュー「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
◆プチレビュー◆これぞ冒険活劇ムービー。19年ぶりの最新作には懐かしい顔と新しい顔が見えて、サービス満点だ。 【65点】  冷戦時代の1957年、考古学者にして冒険家のインディアナ・ジョーンズ博士は、生意気な若者マットと共に、伝説の古代秘宝“クリスタル・スカ...
《映画》 インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (古谷千秋の食い倒れ日記)
109シネマズ木場で『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観てきた。先行上映なのだが映画館は混んではいなかった。
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (暇人のお気楽日記)
昨日観て参りました。面白かったです{/good/} 始まった時はハリソン・フォードの動きが鈍い気がして、ああ、年取ったなーと思ってしまったのですが、直ぐにそんな事全く気にならなくなりました。とにかくアクションの連続で、激しく動き回っているし、展開も早くて全く退...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (いい加減社長の映画日記)
先週に先行上映していたのは、知ってたんですが。 先行上映だと、割引が効かなかったりするんで、通常公開の初日に「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」。 「UCとしまえん」は、結構人が多い。インディ効果? 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカル...
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』 (キュートなバアサンになるために)
公式ホームページ  先行ロードショーに行ってきましたっ{/ee_2/} 第一作が27年も前だったなんて びっくりです。{/hiyo_eye/} 当然主役のハリソン・フォードさんも年をとってるはずなんですが そんなことは関係ないようなスピードのアクションの連続!!  スト...
【インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国】 (えむしのブログ)
不死身でタフガイ、元気バリバリなおじいちゃん!   原題: Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull 監督: スティーブン・スピルバーグ 脚本: デビッド・コープ 製作総指揮: ジョージ・ルーカス、キャスリーン・ケネディ 製作: フラン...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国(映画) (漢方薬剤師の日々&映画)
相変わらずタフだけど、やっぱり年齢には勝てないかなあ。 でも頑張ってる彼は、観ていて励みになるかも。 すべて今までを裏切ることなくお決まりのパターン。 したがってそれなりに楽しいけど・・・ そんな中で唯一、突き抜けてるっていうか、他を圧倒的する勢いで登場...
★★★ 『インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国』 (映画の感想文日記)
2008年。アメリカ。"INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL". スティーヴン・スピルバーグ監督。  シリーズ第4作目というので、前の3作を見ておいた方が良いのだろうか、と思いつつ、(1作はどれかDVDで見たことがあった。  それも、...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』2008・6・22に観ました (映画と秋葉原と日記)
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 1957年のある日、米ソ冷戦の真っ只中、米軍の秘密基地に米軍を偽装した謎の一団が侵入。その中には大学で考古学を教えているジョーンズ博士(ハリソン・フォード)が...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (暇人のお気楽日記)
昨日観て参りました。面白かったです{/good/} 始まった時はハリソン・フォードの動きが鈍い気がして、ああ、年取ったなーと思ってしまったのですが、直ぐにそんな事全く気にならなくなりました。とにかくアクションの連続で、激しく動き回っているし、展開も早くて全く退...
映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (オタマ・レベルアップ)
映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を見たよぉ~ メディア 映画 上映時間 124分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(パラマウント) 初公開年月 2008/06/21 ジャンル アドベンチャー/アクション 解説・・・ ハリソ....
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 第1位 (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 789オープニング土日興収: 8億円本年度最高のヒットスター
【インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国】ジョーンズ先生に愛を込めて (映画@見取り八段)
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 Indiana Jones And The Kingdom Of The Crystal Skull 公開: 2008年6月~ 監督: スティーヴン・スピ...
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」何とも、無節操! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 前作から、19年!主演のハリソン・フォードは、7月で66歳!!だ、だいじょうぶなのか~?!“爺さま・ジョーンズ!(^^;”…などと陰口叩いていた吾輩も、予告編などで、あの『♪タ~ッタタッタ~♪(“レイダース・マーチ”!)』が流れてくると、『おお、やっぱり楽...
INDIANA JONES KINNGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 前半 (銅版画制作の日々)
   やっと観ることが出来ました!インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 24日、MOVX京都にて鑑賞。何と20年ぶりにあのインディ・ジョーンズが帰ってきたのですね。お馴染みインディー役にはあのハリソン・フォードです。かなりアクションも激しいもんで...
インディ・ジョーンズ-クリスタル・スカルの王国【2008アメリカ】 (ピョンスケさんの徒然blog)
原題:INDIANA JONES and the KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL(2008年アメリカ) 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード/ケイト・ブランシェット/カレン・アレン/他 先行上映で観てきました。 本上映が未だ先なので詳しい内容についての感...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (映画の話でコーヒーブレイク)
おっと~、先行上映やったのね~{/hiyo_cry2/} ブログ諸氏もすでに先行上映で鑑賞済みのご様子。 22日意気込んで、前々日にネットでTOHOシネマズ海老名の座席予約{/good/} {/m_0003/}雨にも負けず、映画館は人で溢れておりました。 久しぶりに満席の映画館!予約してお...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
インディ・ジョーンズ・シリーズの第4作「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を鑑賞。前作の「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」が公開されたのは1989年の事だから、19年振りにジョーンズ博士が戻って来てくれた訳だ。 ************...
★「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
先週は風邪気味だったので、公開二週目の「インディ~」を週末ナイトショウで。 たしか19年ぶりのシリーズ最新作とかで・・・ 60オーバーのハリソン・フォードでアクションは大丈夫か・・・なんて心配されてるけど。。 こういう娯楽大作は見逃すともったいないので...
インディ・ジョーンズ4-クリスタル・スカルの王国 (2008年) (シネマテーク)
【コメント】★★★★★★★☆☆☆ 日本の配給会社の無神経ぶりと馬鹿っぷりをさらけ出している映画。これについては後述する。 それはそうとして...。 「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」から19年後の1957年が舞台となっているおり、撮影も19年ぶりなのでつじつまが合...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国@映画 (徒然なるサムディ)
この作品が公開されて一週間も経った頃だったろうか。 偶然聴いた地域FMでこの作品を話題にしていた。 さすがネタバレはしていなかったが、結論は 「オッと思うようなものは少ないかもしれないが、 シリーズものとしては十分楽しめます」 こんな感じで締めくくってい...
生ハリソンに感激!【インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国】 (犬も歩けばBohにあたる!)
2008年6月5日。 インディ・ジョーンズが東京・代々木国立競技場に現れました!
インディージョーンズ クリスタルスカルの王国 (ひろ)
定番だけあって、おなじみの古代都市の大崩壊のイメージは健在だ。 南米の大瀑布が登場し、大滝を三つもクリアする様は、爽快な夏のアクションだ。 それにしても三回続けて大滝を落下し、助かるのだから、 インディアナ・ジョーンズ(ハリソンフォード)をはじめとする...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』吹替え 2008-No41 (映画館で観ましょ♪)
★ 江別 ワーナー・マイカル・シネマズで、 期間限定ですが 月曜日は『ふたりデイ』なんてのをやっていて、 どんなふたりで出かけても 2...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (取手物語~取手より愛をこめて)
まさか、またインディがスクリーンでみられるとは・・・。
映画感想≪インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国≫ (キネマ徒然草)
久しぶりの長文感想になります。 一度書いてたのですが更新に失敗して、書き直しとなっています。 <b>≪インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国≫★★★☆</b> 製作総指揮:ジョージ・ルーカス 監督:スティーヴン・スピルバーグ 脚本:デ...
【映画】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国…“ヤング”とは一味以上違う続編 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
そういえば、今って“2008年7月”ですねぇ… “2008年7月”といえば「未来少年コナン」で、空をギガントが飛び交って、超磁力兵器が使われて人類が滅亡の危機になる月ではありませんか…と、子供のころに観たり読んだりした未来をドンドン追い越していく昨今です{/face_as...
【2008-152】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
砂漠を走る軍用車、50年代の古き良きアメリカの若者達がそれに並ぶ。その対比だけで、娯楽映画として合格だ。そしていきなりの惨劇、観客をわくわくさせ、物語へ引き込んでいく。スピルバーグの上手さだ。そして地面に転がる帽子、車に映るシルエット・・「ロッキー」「ラ...
「インディ・ジョーンズ / クリスタルスカルの王国」 (ふぴことママのたわ言)
ずっと楽しみにしていた「インディ・ジョーンズ」の最新作を観てきました。{/m_0058/} 出だしのハウンドドッグとプレーリードッグに、思わずニヤっと。 そして、あのテーマが聞こえてくるともうわくわくです。{/m_0207/} 「失われたアーク」からのファンにとっては、 ハ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (利用価値のない日々の雑学)
先行上映も含めると、略1ヶ月遅れであったが、やっとインディを鑑賞することが出来た。実は家族揃っての予定であったのだが、直前になって次女が「あんなお爺ちゃんが活躍するアクションなんて嫌だ」と言い出して(彼女は先週花男観たばかりだからね。私の宝物である過...
ハリソン・フォードの似顔絵。「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」 (「ボブ吉」デビューへの道。)
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」、 ようやく鑑賞に漕ぎつけました。 ただ、19年ぶりの今作の製作が進んでる事を知って、公開を待ってた頃が、 一番楽しかったかもしれないです(笑) 僕が洋画を観るようになった、きっかけの映画と言っても過言でな...
映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観て (KINTYRE’SDIARY)
61.インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国■原題:IndianaJonesandtheKingdomOfCrystalSkull■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:122分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:7月7日、吉祥寺スカラ座(吉祥寺)■公式HP:ここをクリックしてください□監....
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、レイ・ウィンストン、カレン・アレン、ケイト・ブランシェット、ジョン・ハート、ジム・ブロードベント、イゴール・ジジキン、...
映画『Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull』劇場鑑賞 (続・蛇足帳~blogばん~)
 Steven Spielberg監督とGeorge Lucas監督の黄金コンビ+Harrison Ford主演で19年ぶりに復活したシリーズ最新作、『Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull(...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』@新宿ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
1957年.相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ。大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼に、マットという若者が声をかけてきた。いわく「伝説の古代秘法“クリスタル・スカル”を手に入れられる」という。その言葉を信じ、...
インディー・ジョーンズ4 (江戸川心歩・傑作娯楽小説全集)
 1957年。 旧ソ連~ペルーのジャングル~ナスカ~ニューメキシコの砂漠~イグアスの滝 悪役のおかっぱ頭の女性が、ゴルゴ13風だった。 ヒロインが、色気の無い中高年のオバちゃん~ううん~微妙~ ショーン・コネリーは、額縁の写真がパッと出てそれだけ=ガッ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (マダムようの映画日記)
ーインディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国ーINDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 2008年 アメリカ スティーヴン・スピルバーグ監督 ジョージ・ルーカス製作総指揮 デヴィッド・コープ脚本 ハリソン・フォード(インディアナ・ジョーンズ)シ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 - Indiana Jones and the kingdom of the crystal skull - (個人的評価:★★★★) (尼崎OSよ永遠なれ)
2008年上半期最大の楽しみともいえるインディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国を先行公開で観てきました。 「待ちに待っていた!...
インディージョーンズ クリスタル・スカルの王国<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
  6月23日に鑑賞したものの、今頃UPです^_^; 前作から18年後の設定で 1950年代が舞台だそーな。今回はクリスタルスカルを求めての大冒険。インディー作品は 安心して見ていられる娯楽映画やね~初めから 見て損せーへんわ って思って見に行ってる(笑)...
インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 (Recommend Movies)
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 H・フォード、S・スピルバーグ、J・ルーカスの黄金トリオで、 19年ぶりに復活...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (シネマ・ワンダーランド)
ジョン・ウィリアムズの勇壮なテーマ曲とともに、あの冒険活劇の世界的ヒーロー、インディ・ジョーンズが19年ぶりに帰ってきた。シリーズ4作目となる本作のタイトルは「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」(2008年、米、スティーヴン・スピルバーグ...
映画評:インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (映画と写真のブログ)
1957年 ネバダ州 エリア51の軍事基地を、何者かが襲った。アメリカ軍に変装した、ソ連兵士たちだ。 ソ連兵士たちは、トランクの中に二人の男を隠していた。 インディ・ジョーンズ博士と、その相棒のジョージ・マクヘイルだった。 ソ連兵士の筆頭イリーナ・スパ...
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』'08・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ1957年、相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ。大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼にマットという若者が声をかけてきた・・・。感想『未知との遭遇』のスティーヴン・スピルバーグ『アメリカン・グラフィ...
スティーヴン・スピルバーグ監督 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
劇場公開時には観ませんでした。 なんか食指がいまいち動かなかった。 そしてこの間、TV放映されたそうですね。 仕事の日でしたが女房が録画してくれてたので今回始めて観ました。 http://www.indyjones.jp/indy4.php 【あらすじ】 1957年。アメリカ軍に化けた...