『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略』を観た]

2012-06-27 00:24:12 | 物語の感想

☆物語上の目まぐるしき展開に乏しいが、ガッツをはじめとする派手な剣戟の数々と、野望の男・グリフィスの瞳の演出と、真っ赤になって恥じらうシャルロットお姫様の柔らかな乳房と、・・・そして、同じくお姫様の処女喪失の描写は見る価値あり!!

     

 ・・・仕事から帰ってきてから書きます^^

   ◇

 帰宅したので書きます^^

   ◇

 絵は、とにかく丹精に、緻密に描かれ、動きまくる。

 物語の前半は、敵国チューダーのドルドレイ要塞を攻略する、主人公・ガッツや、リーダーであるグリフィスらを含む傭兵軍団<鷹の団>の活躍が、ミッドランド軍の大群の中で描かれる。

 俯瞰から個々、ミクロからマクロ、右から左、縦横無尽に、雲のように空に放たれる矢の数々、投石器の弾(牛の死骸だったりする)は燃えて飛び交い、雑兵らの首もポンポン飛び、その首の切り口からは、血が脈打って吹き飛ぶ。

 とてつもないスケール感だ^^

 アニメらしく、CGらしく、描線は簡略化されているのだろうが、動きの中で、その表情は丁寧に感情を描写され、鎧の複雑な線もジャランジャランと精緻にたわむイメージ。

 今回のシリーズでは、いまだはっきりとは明らかにされていないが、原作でも、TVアニメシリーズでも、ガッツは、魔物を相手に、苦闘の果てにも無敵の強さを誇る。

 しかし、今作においては、相手は人間の兵士たち、それでも、けして楽な戦いではないのだ。

 ガッツは、やはり、鬼神の如き殺陣の様で、多くの兵士を蹴散らすが苦戦している。

 後のガッツは、更に多くの「モノ」を背負い強くなるが、「ドラゴンボール」ではないので、それが数値的差異で表わされることはない。

 同じ人物、同じ肉体である(まあ、近年は変身するが^^;)。

 前作(クリック!)では、巨大な魔物ゾッドに善戦する強さなのに、今作では百人近い兵隊相手に瀕死だ。

 その、パワーバランスの表現が、さもありなんで、非常に理解できる絶妙さだ。

 それは、言葉で表わされるのではなく、アクションで表わされる。

   ◇

 ドルドレイ要塞攻略の<鷹の団・グリフィス>の戦いには、あまり知略が感じられず、いわゆる「背水の陣」でしかなかったのが、攻略戦をいまいちの印象にさせているかな。

   ◇

 それまで「男(武)装の麗人」的な存在であった、鷹の団の仲間の一人、キャスカだが、今作では、その女らしさが何度も垣間見られる。

 戦いの途中で生理になり、敵に不覚を取る。

 認めがたい「新参者」のガッツに助けられる。

 敵に捕まり、所詮は女の非力さ、地面に押し倒され、服を引きちぎられ、おっぱいを「マロンッ!」とあらわにされる。

 褐色の、カフェオレのように甘くて、エスプレッソのようにちょい苦(にが)であろう手ごろな大きさの胸・・・。

 祝勝パレードでの、赤らめられる頬。

 祝勝舞踏会での、「馬子にも衣装」のドレス姿・・・。

 ・・・まあ、原作では、今後に大きな役割を与えられているので、今作では、その描写にかなりの尺が費やされているのだな^^

   ◇

 見終えて、どうしても物足りなさが残った。

 シリーズ物だとしても、原作の畳み掛ける芳醇さを知っているからなのだが、一時間半では、どうしても、あっさりし過ぎで、見せ場が少なく感じてしまうのだ。

 こうして紐解くと、色んなエピソードがあったことが分かるのだが、見終えた直後は、単純に、ドルドレイ攻略と、祝勝舞踏会と、グリフィスとシャルロット姫の一儀しかなかったような気がしてしまった。

 派手な戦争シーンが前半になってしまったのが痛いかな。

 いや、グリフィスとシャルロット姫の初体験シーンがエロかったので、そんな文字通りの「クライマックス」もありだ。

 美しい顔立ちのグリフィスだが、自分の夢を追うべく去ってしまったガッツに激しく絶望する。

 いつも沈着冷静な立ち居振る舞いのグリフィスだが、ガッツにだけは、恋にも似た倒錯の感情を抱き、

 ガッツとの交流の各所で、あまりにも文学的な懊悩を湛えた表情を垣間見せる。

 美しい顔して、ガッツにだけは、醜い視線を隠せないのだ。

 そして、ガッツに去られ、グリフィスは自暴自棄となり、不遜にも王女シャルロットの部屋に忍び込み、シャルロットと交わるのだった。

 このシャルロット、子供のようでいて、既に、その可愛くもトランジスタな身体で完成している(自慢じゃないが、私、この子の様な娘を知っている)。

 かなり、リアルな性描写であった。

 寝装の上から、グリフィスに乳首をつままれるとことか、シャルロットの両手が、所在投げに宙に浮くシーンとか、

 また、いざ、一つになろうとするとき、グリフィスが、自分のものを握り、王女の箇所にあてがう描写とか、実に見事だ。

「ああ~ん」と、頬を赤らめて王女が歓喜に震える様はエロい!

 ・・・昔のエロマンガは、ろくに性体験のない者が妄想で描いていたものだが、最近のエロマンガは、ちゃんと経験を経ている者が描いているのがよく分かり、

 エロマンガじゃないが、この、グリフィスとシャルロット王女のラブシーンにもリアルが宿っていた。

 故に、ちょいと勃った・・・。

   

                                                     (2012/06/27)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [近況報告・168 久し振りに「... | トップ | [与党民主党考・124 「私の、... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふじき78)
2012-07-01 09:27:39
SEX凄いな。

あのシャルロットの腕が宙をふらふらしてるシーンはリアルだなあ、と私も思いました。

ドルドレイの石っころ爺さんは多分、過去、グリフィスと関係した事があるだろうから、そこまで目に見える描写をすると、もっとディープになったんでしょうけどねえ。グリフィスとガッツの関係も含めて。
ふじき78さんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2012-07-02 00:04:12
>>SEX凄いな。

直で笑った^^

私は、マンガとかでも、女の人の頬が紅潮していると、結構 興奮する男でして、シャルロットの、高貴ゆえの鈍感さと、恋に対しての精神的な敏感さには、かなり魅力を感じます。

キャスカもですが、ガッツも、過去に「なぐさみもの」にされていた時期がありましたよね。
Unknown (ベッチー)
2013-02-21 12:35:17
ゾッドが投げるごつい剣好きだったんだけど・・・残念です。
ベッチーさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2013-02-23 18:18:55
う~ん、あれだけ膨大な作品だと、どうしても割愛しなくちゃいけない要素もありますね。

でも、その割愛しただけ、この先も映画でのシリーズを続けて欲しいですね^^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ベルセルク 黄金時代篇 II ドルドレイ攻略 (だらだら無気力ブログ!)
原作からいろいろ端折ってるものの、充分面白かった。
ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略  監督/窪岡俊之 (西京極 紫の館)
【声の出演】  岩永 洋昭(ガッツ)  櫻井 孝宏(グリフィス)  行成 とあ(キャスカ) 【ストーリー】 グリフィスの夢に取り込まれる自分に気づき、対等の友となるため鷹の団を離れる決意をするガッツ。同時に、ミッドランド王国より鷹の団に、難攻不落のドルドレイ....
『ベルセルク 黄金時代篇 PART? ドルドレイ攻略』 2012年6月2日 ワーナー試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ベルセルク 黄金時代篇 PART? ドルドレイ攻略』 を?に続けて試写会で鑑賞しました。 ?から?は段々話が動いてきて、また、惹きこまれてしまった 【ストーリー】  激動の戦乱期、自分の身長ほどの剣を難なく使いこなす剣の名手ガッツは、やがて傭兵(ようへい)集...
ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略 (あーうぃ だにぇっと)
ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略@ワーナーブラザース映画試写室
ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
映画「ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略」 オリジナルサウンドトラッククチコミを見る三浦建太郎原作の人気漫画「ベルセルク」の黄金時代篇を映画化するダークファンタジー ...
映画:「ベルセルク 黄金時代篇? ドルドレイ攻略」~劇場で (David the smart ass)
今日(6月23日)は、劇場版ベルセルク2「ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略」の公開日でした。もちろん、私は見に行きましたよ~。第1作は浜松で見ましたが、今回は各務原で見ました。いや、愛知...
ベルセルク 黄金時代篇 II ドルドレイ攻略/岩永洋昭 (カノンな日々)
ダークファンタジーな世界観を描く映画『ベルセルク 黄金時代篇』三部作の第二弾です。第1作目の『ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵』はまだ序章という感じでかなりの出し惜しみ気 ...
「ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略」 喪失 (はらやんの映画徒然草)
2月に公開された「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」の続編になります。 原作で
ベルセルク 黄金時代篇? ドルドレイ攻略 (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】窪岡俊之 【声の出演】岩永洋昭/櫻井孝宏/行成とあ/寿美菜子/藤原貴弘/松本ヨシロウ/矢尾一樹/豊崎愛生/三宅健太 【公開日】2012年 6月23日 【製作】日本 【ストーリー】 鷹の団に...
『ベルセルク 黄金時代篇? ドルドレイ攻略』をHTC渋谷3で観て、タブーにワクワクふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★血とセックスとキャスカたんのおっぱい】 血みどろだねえ。 ベルセルク。 SEXするねえ。 ベルセルク。 拷問するねえ。 ベルセルク。 という訳で ...
映画ベルセルク 黄金覇王編?(覇王の卵)/?(ドルドレイ攻略)現在上映中 (高知の小さな塾長の独り言ブログ)
(ネタばれあり注意) 2月に見た劇場版アニメで、虜(とりこ)になってしまったものがある。それが、この「ベルセルク」劇場版シリーズだ。http://www.berserkfilm.com/index.php 春に、黄 ...
『ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略』 (beatitude)
忌まわしき出自から、身の丈を超える長大な剣のみを頼りに傭兵として生きる剣士ガッツ(声:岩永洋昭)は、ある日、傭兵集団“鷹の団”を率いるグリフィス(声:櫻井孝宏)と出会う。グリフィスは、国を手中に入れるという己の夢を叶えるためにガッツを団に...
ベルセルク 黄金時代篇 II ドルドレイ攻略 (銀幕大帝α)
12年/日本/93分/ファンタジー・アクション/PG12/劇場公開(2012/06/23) -監督- 窪岡俊之 『ベルセルク 黄金時代篇 I 覇王の卵』 -アニメーション制作- STUDIO4℃ -原作- 三浦建太郎 -主題曲- 平沢進 -声の出演- *岩永洋昭・・・ガッツ *...
ベルセルク-黄金時代篇- I 覇王の卵 IIドルドレイ攻略 (小部屋日記)
Berserk: The Golden Age Arc I - The Egg of the King, Arc II--The Battle for Doldrey (2012/日本)【DVD】 監督:窪岡俊之 キャスト:岩永洋昭、櫻井孝宏、行成とあ、梶裕貴、寿美菜子 全世界で3300万部を超える三浦建太郎のベストセラーコミック「ベルセルク」....
【映画】ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略…知ってる話でつなぎの話(ヤッツケ18) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日、二度目の記事で映画観賞記録 「ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略」 (監督:窪岡俊之、声の出演:岩永洋昭、櫻井孝宏、行成とあ、2012年邦画・アニメーション) TSUTAYA DISCASさんから「ハングリー・ラビット」と一緒に届いた一本。2012年12月29日(土....
オブデロード一族の女たち ~新戦略・龍背水の陣 (投資一族のブログ)
L3章 第3戦 バハンナ高原 枯色のカムラット 神龍騎士団は全員顔キャラで揃えているが、計算外に厳しい戦闘が続く。確かに敵方の成長率だけ+0.5であるが、こちらも反則的な成長率、45超を誇るインチキ・キャラが8名も居るのに、相当に厳しい戦闘を強いられている。敵方の...