ぐうたら里山記

兵庫の西の端でただのほんと田舎暮らしをしています。ぐうたらです。のん兵衛です。

棚田

2017年05月14日 20時53分18秒 | 田舎暮らし


桃の最後の剪定が終わり近くにある棚田に寄り道。
ここには日本棚田100選にも選ばれている乙大木谷の棚田がある。
もう水が入っているだろうか?
ちょっと写真を撮ってみよう。
水が入った棚田と稲刈り前の棚田がやっぱり見どころ。

ここには全国に誇れる3つの棚田がある。
甲大木谷・乙大木谷・田和地区の棚田。
それに陰陽師、安倍晴明と蘆屋道満のりっぱな塚もある。

陰陽師~何か今ではいかがわしいけど昔は科学だった。
吉兆を占い、行事や戦の日を決めた。
官職だった安倍晴明と土着の民間人・蘆屋道満
この二人の争いは・・・確か官の安倍晴明の勝利に終わったけど、
負けた蘆屋道満に魅かれる。



棚田には水はちらほら入っていた。
でもやっぱり棚田は朝か夕。
朝日に夕日に輝く棚田がいい。

乙大木谷の棚田はボランティアの人たちの手も入り、整っている。
でも田和地区の棚田は昔よりも荒れていた。
ここは10数年前田舎暮らしをはじめたころ、ときどきたまに手伝いに行ってた懐かしい所。
荒れるのを見るのはちょっと寂しい。

それから古民家ダイニング 道満に行った。
ここはこちらと同じころ田舎暮らしをされた田舎暮らしの仲間の人がやってるカレー屋さん。
グルメ系の雑誌や田舎暮らし系の雑誌にも何度か載せられているところなので、行ったことのある人も多いかも知れないね。
「道満」はもちろん蘆屋道満からとった店名。
手作りで大きな古民家を改造してできた店。
改造前の大きいけどぼろぼろだった古民家を知っているので、
内心、改造は無理だろうなぁ~、と思ってただけに、よくぞここまで!とびっくりしている。
周りは田畑ばかり。
それでゆったりまったり時を過ごせる。

近くにはあじさい寺もあるので、これからがお薦め。
カレーだけでなくスイーツ、それからイタリアで修行されたシェフの作るパスタやピザもお薦めだよ。
それからそうそう、裏にドッグランもあるので犬連れの人にもいいかもしれない。
それから店内で展示販売されている骨とう品、見るだけでも楽しい。
わが家からそんなに遠くはないけど、
車で30分もかからないけど、
根が出不精な人間、たまにしか行かない。
でもここに行くととってもほっとする。

*営業は金・土・日の昼間だけ。要注意!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桃の剪定 | トップ | ルピナス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL