ぐうたら里山記

兵庫の西の端でただのほんと田舎暮らしをしています。ぐうたらです。のん兵衛です。

桃の剪定

2017年05月14日 19時14分13秒 | 田舎暮らし
隣の町にオーナーになっている桃の最後の剪定と実摘みに行った。

前回でほぼ完ぺき!と思ってたけどやっぱり摘み残しや切り残しがある。
一つの枝に実は2つ・・・が基本だそうだけど、なんか積むのが惜しくなってこっそり3個ほどにしたり・・・
上に伸びた枝は切るそうだけど、切ってしまったら葉がほとんどなくなる枝もある。
まあそこはいいから加減に、適当に・・・
そして、やっぱり邪魔だと思ったら次の袋掛の時にとったらいい。
ともあれ今日、最後の剪定と実摘みは30分くらいで終わった。
(今週早速我が家の桃で復習する予定。
もう15年くらい育ててるのに、ちっとも実がならない。
ほんの少し実がなっても大きくなると落果してしまう。
それでやっとやっと重い重い腰を上げ、桃の教室に行ったのだった)

ところですぐに気づいたのだけど、ここにはイヌノフグリが咲いていた。
わが家でももうオオイヌノフグリばかり!イヌノフグリは見かけない。
でもここではみなイヌノフグリばっかりだった。
ニホンタンンポポが西洋タンポポに駆逐されると危惧されていたけど。
でも我が家には西洋タンポポはいない。
ちゃんとニホンタンポポは生き残っている。
きっとイヌノフグリも生き残るだろう。
写真を撮ったけど、みなピンボケであっぷできない。
ごめんなさい!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モリエール全集 | トップ | 棚田 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL