ぐうたら里山記

兵庫の西の端でただのほんと田舎暮らしをしています。ぐうたらです。のん兵衛です。

相生マルシェ

2017年02月26日 18時15分53秒 | 田舎暮らし


昨日は相生で「相生マルシェ」というイベントにこの農園も出店してたので、ちょっと見に行った。
相生は30分ちょっとで行けるけど、あまり行かないのでそんなに馴染みない。
でも故郷の長崎と同じ造船の町。
昔はお互いに世界一、二を争う造船の町だったけど、今では衰退している。
でも長崎は観光があるけど、相生は観光地としては厳しい。
知名度も新幹線の駅があるくらいで、今一つ、
近くの姫路はもちろん隣の赤穂に比べてもはるかに及ばない。
でも同じ造船の町、懐かしく感じられる。



出店の方は加工品が中心でまあまあの売り上げだったとか。
期待してた卵は2パックだけ、
ヤギ石鹸は売れてなかったようでがっかり。

でも相生はたしか初めての出店。
それに他の出店者・・・見たような顔多かった。
このようなイベントでは、あちこちで同じような人と出会う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キノコ

2017年02月26日 18時00分17秒 | キノコの話
土曜日にキノコの菌を買いに行ったら、もうほとんど売り切れ状態。
少し残っていた売れ残りのキノコの菌を買ってきた。
以前は3月あるいは4月まであったのにな。
キノコというと11月に伐って3月に菌打ちするものとばかり思っていた。
でも今ではもう12月には売っている。
12月に菌打ちするなら、いったいいつ木を伐るのだろう?
10月?
それで木は充分に乾くのだろうか?

買ってきたのはクリタケとシイタケとタモギダケ。
タモギダケは確か初めて。
それで試しに100個だけ買って、昨日菌打ちした。
今日はクリタケ用に穴だけあけて、時間がなかったので明日菌打ちすることにした。
後シイタケが終わったら今年の菌打ち終了。

榾木つくりや菌打ち作業は重労働だけど、
あとはほったらかしでできるのがいい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年02月24日 22時03分19秒 | 花便り
昨日、姫路や大阪などからわざわざここに数人の人が苔を見に来てくれた。
家の前の苔に覆われた梅の木を見たかったらしい。

そしてそのうちの1本に12種類の苔が見つかった!とすっかり感激してた。
こちらは、単なる苔!でいつも済ましている人間だけど、
その道の人には全く違った世界が見えるらしい。
そして柿の木にも珍しい苔の群落が見つかった!とわざわざ梯子を使ってその写真を撮っていた。

不思議な不思議な苔の世界。
そしてそれ以上に不思議な不思議な苔に魅せられた人たち。
とっても気になって、今日図書館で苔の本を借りてきた。
そして、とってもとっても深い苔の世界を、
ちょっぴりちよっぴり覗こうと思った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黒薩州麦

2017年02月24日 19時22分08秒 | 酒の話
久しぶりに黒薩州麦を買った。
1.5升で、しかも消費税込みで1508円!
本格焼酎ではこれが一番安い。
味もこの値段だったら充分に満足できる。

最近呑むのは芋焼酎。
あのへんな甘みが癖になる。
昔はそれが嫌でもっぱら米焼酎。
それから麦焼酎。
でも最近はやっと芋焼酎にもなじんできた。
というわけで芋焼酎を呑んできたけど、ふと気になって黒薩州麦を買う気になった。
そうそうしばらくご無沙汰してたけどたまにはあいさつしとかないとね。

スーパーやドラッグや酒の大量販売店にはそれぞれ得意技があるらしい。
同じ酒でも店が違ったらずいぶん値段も違う。
そこら辺を見極めて、この酒ならばあのスーパー、
この酒ならばあのドラッグ。
ここら辺を見極めて買い物するのがこの道のプロ。
というわけで黒薩州麦はキリン堂。
値段の割に満足する味。
そのうえ1.5升で、しかも消費税込みで1508円!
しばらく行ってなかったのだけど、なんせ、1.5升で、しかも消費税込みで1508円!
紙パックの焼酎はその軽さが瓶と違って、せこい!貧しい!情けない!
でも1.5升だったらそれなりに重く。
うんうん満足、うんうん納得
・・・そんな気分になれる。

というわけで1.5升入りの黒薩州麦を買った。
するとポイントカードがたまったので次は300円引きで買えるとか。
ということは1.5升で、1200円くらい!
すご~い!!
毎日毎日奮励努力した結果がやっと報われる。
塵も積もれば山となる。
そうそうひとえにこつこつ飲み続けた結果、
1.5升の本格焼酎を1200円くらいで呑めるんだよ。
生きててよかった!
このよに生まれてきてよかった。

うぃ~~~!
きょうもまたまた酔っぱらっています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プレミアムフライデー

2017年02月24日 19時07分07秒 | 田舎暮らし
世の中は今日はプレミアムフライデーらしい。
たまには早く家にかえって家族サービスや地域の活動や自分の趣味に時間を使えばいい。
たまにはまだほとんどの会社がやってない中で酒を呑み仕事してる人間をみながら優越感に浸るのもいい。
まちがっても、早く家に帰ってもなにもすることがない、家族の邪魔になるだけだ、とばかりわざわざ残って仕事をする・・・
そんな人間になってほしくない。

でもプレミアムフライデー、こちらには何の関係もない。
毎日が日曜日だからね。
でも逆に言うと、鶏の餌やりとか毎日やる仕事がある。
年中休みなしで働いてるともいえる。

でも今の暮らし、自分で自分の時間を使うことができる。
都会にいるころは最も大切な自分の時間を他人に切り売りして暮らしていた。
このもっとも大切なものを他人に売って、いったに何にかえようとしていたのだろうか?

自分の時間を自分のために使える、
そんな時を持つことができただけでも田舎暮らしをしてよかったなと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加