ぐうたら里山記

兵庫の西の端でただのほんと田舎暮らしをしています。ぐうたらです。のん兵衛です。

雄鶏・・・3羽

2017年03月28日 18時37分47秒 | 鶏の話
雄鶏3羽・・・とっても迷った末、さばいた。
二つある鶏小屋、最初の鶏小屋には、なんと雌鶏6羽にたいして雄鶏9羽!
えっ、こんなに雄鶏が多かったの?!

そのため毎日雌鶏が雄鶏に襲われる。
毎日5~6羽の雄鶏に覆われる。
もうおちついて卵も産んでいられない!

どうやら鶏の世界では「強姦罪」というものはないらしい。
自然の状態で育てたいなぁ~と思いつつも、
羽根をむしられ、痩せ細った雌鶏をみるとなんとか助けてあげたいと思う。
というわけで雄鶏をさばいた。

3羽さばいた。
とってもつらかったけど、さばいた。
せっかくこの世に生まれたのなら・・・
せめて子供を残して死んでいきたいと・・・
きっと雄鶏は思っているだろうな。

そう思って今まではヒヨコが孵った後雄鶏をさばいた。
でも余りに余りの集団強姦。
雌鶏がかわいそう!
それで・・・
さばいた。

雄鶏3羽を・・・

つらい一日だった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田舎暮らし

2017年03月27日 18時20分07秒 | 田舎暮らし
田舎暮らしをはじめてこの4月で15年になる。
いつまで続けられるかなぁ~と不安たらたらはじめた田舎暮らし。
でももう15年過ぎた。
案ずるよりも住むが安し。
田舎に住んだらそれなりに何とかなるものだ。
田舎暮らしをしようとあちこち探し回ってた頃、
ぐじぐじ悩みながら探し回ってた頃、
見学に行った田舎暮らししてた人から言われた。
「田舎暮らしは早くしたほうが勝ち。田舎で餓死した人なんていないよ!」
それでようやく決心がついた。

そして15年。
いろんなとこ探したけどベストの地はなかった。
ここもベストの地というわけではなかった。
でもベストの地なんてどこにもない。
ベターの地に住んでそこをベストの地に変えたらいいじゃない。
そう思ってそう割り切ってここにすんだ。

そして15年。
今でもここはベターの地。
でもおかげでここをベストの地に変えようという目標を失っていない。

実は隣の隣保に我が家よりも早く田舎暮らしをした人が住んでいた。
ちょっとここでは不似合いなログハウスに住み、
集落の人とはそこそこに付き合い,
それ以上にそこに付き合わない暮らしをしていた。
その一家が誰に挨拶することもなく突然出て行った。
挨拶くらいして出て行ったらいいのに・・・と思うものの、
でもそれを非難する気はない。
ただもう少し自分たちに似合った田舎を選ぶべきだったと思う。
別荘地みたいなそんなところがきっと向いていたのだろう。
ここはきっと居心地が悪かったのだろうな。
ひとそれぞれ、田舎暮らしもそれぞれ。
それぞれにそれぞれの田舎暮らしがある。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミョウガの移植

2017年03月27日 18時06分39秒 | 田舎暮らし
今の時期野菜はほとんどとれない。
でも畑の準備で何かと忙しい。
近所でもそろそろ田んぼの仕事が始まった。

こちらはもう畑の仕事はほとんどやってないので、
暇なはずだけど、それでもやりたいことはいっぱい!

今日はミョウガを移植した。
去年は込み合ってジャングル状態になり収穫もままならなくなったミョウガ。
なんとか移植せねば!
新しくミョウガ畑を作り、ミョウガを掘り起こした。
ほんの3メートルほども掘り上げたら、ミョウガの株がいっぱい!
新しく作ったミョウガ畑がそれでうまってしまった。
まだまだたくさん掘り起こしたかったのに、今年はこれで終了。
来年はどこに植えたもんじゃろうなぁ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桃の芽摘み

2017年03月25日 18時30分18秒 | 田舎暮らし
桃の木1本のオーナーをしている隣の町の果樹園まで芽摘みに行ってきた。
わが家に果樹園には桃の木が2本ある。
上てもう14年くらいたつ。
ところがまだ一つもも実ったことがない。
花は咲く、実もなる。
でも途中で見な落果して一つも食べたことがない。
そこで去年、大いに反省し、悔い改めて、桃の作り方を勉強しようと桃の木のオーナーになったのだった。
なってみると、今まで自己流でやってきたこととはずいぶん違う。
剪定は本では確か1月だと書いてあったはずだけど9月にした。
肥料は・・・やらなかった。
これまた不思議。
そして今日、芽摘み。
今までしたことなかった。
本には書いてあったのかもしれないけど、一度もしたことなかった。
せっかく実がなったのにぼとぼとぼとぼと、落ちたのはこれが原因だったのだろうか?
一つの細枝に1個ならせるらしい。
ただうまくなるかどうかわからないのでとりあえず2個を残してあとはみな芽摘みする。
こんなことしたことなかった。
なんせ間引きも剪定も大嫌い人間。
そんなソフィーの選択なんかしないで、みんな好きなように生きてくれたらいいじゃない。
なんてすぐそんなことを考えてしまう。
やっぱり桃の芽だって選ぶのはつらい。
でもね、もうそんなこと言ってられなくて、
ばさばさ、芽摘みをした。

そして家に帰ってきて復習。。
わが家の桃の木まったくどうしようない桃の木。
役に立たない、まったくどうしようもない、桃に芽摘みをした。
もしこれで実がなって収穫できたら・・・
やっぱりこっちが悪かったんだろうな・・・
と大いに反省するだろう。
家に帰ってきてすぐに復習。
芽摘みをした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウド

2017年03月24日 19時43分51秒 | 田舎暮らし
ウドに落ち葉をかけた。
ちょっと足りないけど、面倒なのでもうこれくらいにしとこう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加