ぐうたら里山記

兵庫の西の端でただのほんと田舎暮らしをしています。ぐうたらです。のん兵衛です。

安酒

2016年12月10日 18時04分52秒 | 酒の話
高い酒は冷やで、
安い酒は熱燗で、

高い酒はちびりちびりと、
安い酒はごくごくと、

高い酒は味わうために、
安い酒は酔うために、

今日もまた安酒を飲んでいる。
3リットル1200円の安酒を。
酔いが回れば同じこと。
酔って眠って・・・また一日が終わる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ススキ

2016年12月09日 05時00分53秒 | 花便り
蝋燭が最後にふっと輝いて消えるように、
人の命が最後にふっと輝いて終わるように、

最後の時・・・それはとても荘厳だ。

どんなにくだらない人生であっても、
命が尽きる瞬間、人は輝く。



今ススキが輝いている。



間もなく枯れて荒涼とした冬景色になる。



そして春・・・
死に絶えたススキから新たに生が芽生える。



人はどうして生まれて来たのか?
どうせ死ぬなら生まれて来なくてもよかったんじゃないか?

でも生まれる。
死ぬことをプログラムされて生まれて来る。
ここに生命の意志を感じる。
まず自己保存。
生き続ける意思。
現状を維持し続ける意思。

次に種族の保存。
ウィルスとの戦いに勝つためには絶えず進化しないといけない。
進化のチャンスは新しい生命の誕生の時だけ。
そのためには死んで道を譲らないといけない。
命のプログラムの意志には自己保存以上に種族保存の意志がある。
そのために死ぬことをプログラムされている。

最後の死の瞬間をとっても荘厳に感じたのは、
悲しみではない、希望なのだ。
より強い新しい命の誕生。
きっとそのために人は死ぬ。

生まれることは死ぬこと。
新しい生命にバトンタッチすること。
死ぬことは生をつなげることなのだ。
もし死がなかったら生はどれほど苦痛だっただろう?
死は安らぎ、
最後の憩いの場。

ススキは間もなく死に、春になると新しい生が芽生える。
今ススキが輝いている!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

写真

2016年12月07日 03時22分20秒 | 写真
趣味はいろいろあるけど、最近は写真にはまっている。
カメラを持ってもう40年くらいになるかなぁ~

最初に買ったカメラはキャノンの一眼カメラ。
当時6万円くらいの一般用のカメラ。
その後いろいろレンズを買い足していった。
レコード・CDや本やいろいろ大切にしてたものはあったけど、
でも一番大事にしてたのはカメラ。
今も持ってるけど使うことはない。

次に買ったのは普及型のオリンパスの一眼デジカメ。
これも当時6万円くらいした。
でもこれがどうしようもないやつで携帯のカメラ並、キャノンのアナログカメラにはるかに劣る。
でも15年以上それなりにごまかしながら使った。

それから今のデジタル一眼のカメラに買い替えた。
機能は全く違う。
すっかり浦島太郎の雰囲気になった。
本当はニコンが欲しかったのだけど、なんでかまたしてもキャノンになってしまった。
ニコンというといかにもプロ!という感じがしてあこがれていたのだけど・・・

アナログとデジタルとの違いは・・・
やたらと撮れるか撮れないか。
撮った映像をその場で確認できるかできないか。
プロと素人の違いは・・・
まずその枚数、
プロの腕でたくさん撮った写真から選ぶのと、
素人が1~2枚撮ってその中から選ぶのではその差は歴然。

でもデジタルの世界になって、
現像代を気にすることもなくいくらでも撮れるようになって、
やっと写真本来の目的がかなったような気がする。
ただ映すだけでなく、その中にあるもの、何が美しいと感じるか、そのカメラマンの眼。
撮った映像にそのカメラマンの心が透けて見える。

映像の中にあるもの、
映像の奥にあるもの、
大切なのは技術ではなく心。
写真は撮る人の心が透けて見える。

だれも見向きもしないようなところにも、美を見つける、
そんな自分なりの世界に浸っている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水玉

2016年12月06日 19時57分22秒 | 写真
水玉の写真です。













コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頑張れ!居座れ!朴槿恵!

2016年12月06日 06時20分56秒 | ニュースの世界
朴槿恵大統領が苦境に立たされている。
とても残念でたまらない。
今のとっても良好な日韓関係を作ったのはひとえにこの大統領のおかげ。
そしてさらにこの良好な関係を強化して、少なくとも1000年は続けてほしかった。
もうこれ以上日本にすり寄らない。
お互い、もう知らんもんねぇ!
都合が悪くなるとすり寄ってくる、
こんな時は、きっぱり、もう知らんもんねぇ!
これが正しい日韓関係というもの。
これを築いたのが朴槿恵大統領。
韓国にかかわったらろくなことはないということを気付かせてくれたのが朴槿恵大統領。
韓国が生んだ最高の大統領というべきだろう。

今この大統領、苦境に立たされている。
ここは応援しなければ。
この苦境を乗り切るために、いっそノーベル賞をやったらどうだろう?
ノーベル平和賞は金で買える唯一の賞。
科学部門のノーベル賞は韓国は到底無理だけど平和賞ならとれる。
過去に金大中が北朝鮮に金をやってノーベル賞をとったように、朴槿恵も韓国人得意の買収をすればいい。
オバマ大統領が何もしていないのに口先だけでノーベル平和賞をとったように、それなりにそれなりのことをいって、
反日の国連事務総長も巻き込んで金をばらまき平和賞をとればいい。

今の良好な日韓関係を築いた功績は大きい。
頑張れ!居座れ!朴槿恵!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加