goo

髭のあるお正月の飾り

富山ではお正月の鏡餅やしめ飾りに、
普通どこでも見られるようなお飾りプラス
「藻」をぶらさげるのだそうです。
富山のお土産に「お鏡飾りのセット」をいただいたので、
さっそく、我家の鏡餅に飾ってみました。
鏡餅用ですが、藻の長さは
なんと長さ50センチもあります。
細い黒い髭のようです。
小さな胞子のような粒々がいっぱい付いています。
家族が連なっていく、子孫繁栄の縁起もの、です。

お正月の飾りは、ウラジロやユズリハ、ダイダイ、串柿…、
まるで言葉遊びのような縁起物です。
おせち料理の材料も、お雑煮に入れる具材もみな同じように
ダジャレなどで選ばれている、とはいえ、
素朴な願いが込められています。
その気持ちを大事にしたいと思います。

我家のお雑煮は白味噌仕立て、
でも伝統的な精進ではなく、
大根や里芋やニンジンのほかに鶏肉も入っています。
写真のは丸餅一個入りですが、
大抵丸餅2個入れるのでボリュームがあります。
白味噌のお雑煮を食べると、お正月だなーと思います。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 2017年 お正月料理、... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。