クニ舛田のパシフィックコーストライフ

還暦を過ぎた海好きオジさんのいきいき生活!
人生を楽しむコツが絵日記を中心に!

クニおじさん、誕生日なのだ!

2011-03-31 20:29:29 | Weblog

ありゃあ、またきたな4月1日

むかしからエイプリルフールだとか馬鹿の日言うて

あんまりええことなかったんやけんど、この日はお役所や学校も

年度が替わる大事な日。

59年前のこの日に僕が生まれた。

と、いうことは・・59歳になってもた。

カッコよかった20代

あっというまの30代

男盛り、なんやかやの40代

渋くてたまらん50代・・・その・・・・・・終わりがけ!やもんな!

もう、完璧に折り返し点どころか、競技場間際に近づいてきましたわ!

明日、妻が

お赤飯作ってくれるらしいです。

 

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

のびる(野蒜)がいっぱい

2011-03-30 17:25:06 | Weblog

これからの時期は山菜採りも楽しいね。

たらの芽、イタドリ、わらび、野ぶきなど

でも、身近なところで、こんな「のびる」と言う、ねぎみたいなのが

なんぼでも採れる。

ほれっ、このとおり、田んぼの畦から畑のあっちこっちに群生しとる。

もうやたらめったら生えて「ネギ農家」みたいやな。

なんでか知らんが、今年はえらい多いような気がするなあ。

で、こののびる、ねぎ属だから生食もイケるけど、ちょっと茹でて、酢味噌などで

食べたら美味しいらしい。

僕はまだ食べたことがないけど匂ったり噛んでみると、やっぱりねぎ系の香りがする。

ちょっとピリッとして薬味としても使えそうじゃな、

よーし、インターネットで検索してこいつのレシピを調べるとしよう。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

野外生活のすすめ、こんなときにこそ!

2011-03-29 17:41:11 | Weblog

ちかくのキャンプ場でこんなアウトドアライフを楽しんで

いるグループがいる。楽しそうだな、もう3日目になる。

まだテント群が奥のほうに・・かなりのグループだ。

で、僕は考えた。この連中がどんな、いきさつでここに来て

どんな楽しみ方をしようと勝手だ。・・・・待てよ!こうやって

野外で食べたり寝たり、共同生活を行うっちゅうことは

これからの日本で大事なことでないんかと思てきた。

どこで振り被ってくるかわからん避難生活や耐乏生活、そんなときでも

冷静に、秩序たもって、なおかつ、大胆積極的に生きていかなあかん

あるときには食べれるもん探しにいったり、水をもとめて山に奥に・・

じっとして、救援物資を待つというのも生きる手段だが、

でも積極的に、生きていこうというのは・・・僕は好きやな!

そのために、国家的に国民皆兵制ではないけんど、小学校では何十時間

中学校では・・高校では何十時間、と野外生活をカリキュラムに取り入れて

必須科目にするのである。

他の科目減らしてでも僕の考える「サバイバル学習」「生き延びる実習」を

取り入れてはどうか!?

算数も国語も大事なもんやけど

生きて、生き続けるいうのがもっとも大事、特にこれからの

日本を背負う若いもんは・・・そう思わないか!!!!!

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

名前は「ボケ」だが立派な木だ。

2011-03-28 18:30:38 | Weblog

僕も気が付かなんだが、この近辺でも庭木としてあっちこっちに

生えとるらしい。

妻が町で買ってきて、玄関の壷で生けてみた。

「あんた、これがボケの木、名前はチョットやけんど、ええ木やな!」

このごろはそんな差別用語めったに使えませんが、「ボケ」はちゃんとした

木の名前、バラ科の木らしいですわ、

枝も花も葉っぱもシャキっとして、

なかなかいけるな。

あっ、そうそう、それはそうと桜(ソメイヨシノ)もとうとう開花し始めましたぞ!

まだ1分咲きもいってないけど・・・・・

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

義援金ライブは「僕たちに出来ること!」だった。

2011-03-27 17:33:51 | Weblog

午後、高知との県境にある町、宍喰のひこうせんにいた。

中川武次さんいう僕らと同世代のサーファーおじさんが

ここでライブをやるいうのを知ったから・・・・・

中川さんは去年の夏、知り合いになった。関西からの移住組、

生見のあたりで住んどるらしい。

波乗りもまだやっている。そしてシンガーとして活動されとる。

この人の声は魂があるな!「ホテルカリフォルニア」でも聞いたら

もう、あの60~70年代へ戻りますわ、今日も「セシリオ&カポーノ」の

僕ら波乗りおじさんグッとくる曲もやってくれました。

ほんで、このライブの趣旨が東日本大震災義援金ライブ

ひこうせんのママさんもよう知っとるし、おじゃましたということです。

もちろん、ちょびっとやけど義援さしていただきましたよ。

僕はめったにいかない喫茶店いうとこで

格調高いコーヒーを飲みながら、彼の歌に聞き惚れたので

あります。SALAさんという若い女性シンガーもジョイントされてました。

ほんで、帰り際に彼といっしょにツーショット

僕らおじさん世代も頑張らんとあかんですよねえ!

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

巻き寿司、美味いはずだ。

2011-03-26 20:18:09 | Weblog

妻が朝、僕らが寝てるうちに作った。

料理は上手だと思う。

おばさんになってきて、円熟味を増してきた。

 

で、この巻き寿司、僕ら男にはまず無理、

料理をかなり経験せんとぜったい作れんと思う。

海苔の選定、お米の炊き方、お酢、塩、砂糖の加減、そして・・・

具、中に入れる具ですべてが決まったりするのとちゃうんか!?

おのおのの味(甘味、歯ごたえ、香り、匂いなど)がブレンドされて

調和して、お米と海苔とまたマッチしていくんだな!

こんな食べもん、世界にあるんか?!

作る人、食材、作り方、他もう個性的で、味を比べるのも楽しい。

とにかく、こんだけ手間ひまかけたもんに美味くないもんは

無いのだと思う!

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

テイクオフ!

2011-03-25 22:32:16 | Weblog

飛行機が空を目指すときは、テイクオフ

サーファーがボードに乗ろうとしたときもテイクオフ

浮遊感覚もいっしょ!上がるか下がるの違いはあるけど・・

うまくテイクオフできたときは

波と同化できとる証拠、、あとは・・・・

おっとっと・・・・・・わおお~~~

 

それでは・・・・・・・

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

地神祭?!ジジンサン!

2011-03-24 18:08:15 | Weblog

おばあちゃんに指摘されて気が付いたけど

今日は村の地神祭、ここらではジジンサンと呼んでいた。

春と秋にあるな。(クニおじさん、あんまりそんな風習に詳しくないのだ)

今まで、おばあちゃん世代がいろんな村の慣わし(行事ごと)を

やってきてくれたが、みんな歳を取って僕らがやっていかんと

あかんようになってしもた。

 

よく知らんが春と秋にあるというのは、田んぼや畑の神様だろうか

そんな話はおいといて、

おばあちゃんの言いつけどうりに、そのお神様が祭られとるお山へ

登った。何べんも来たことがある。お正月前には必ず!

しめ縄を巻きに来てましたから。

 

ちょうど村の真ん中の小高い丘に(高さ20m以上、きついです。

お年寄りはまず無理!)

こんな4段の石碑があるんです。

僕は「お餅」をお供えさせてもらって

この前でひざまづいて、こうお祈りをしました。

「神さま、お守りください!」・・・・たったこれだけでした。

いろんな意味をこめて言ったつもりです。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

実は・・愛犬パク嬢は死んでいた。1年になる。

2011-03-23 17:53:38 | Weblog

犬であろうとネコであろうと、家でいっしょに生活しとったら

家族といっしょ、可愛いもんだ!・・・・・それがペットなのだが

実は・・僕の愛犬パグ犬のパクは・・ちょうど1年前に死んでいた。

悲しくて、悲しくて、さみしくて、ほんまガックリ来た。

でも、その当時、悲しんどる場合でなかったんいうんもあった。

このブログで公表はしなかったんは他いろいろあるが、やめておく。

 

ふと、一周忌ぐらいだったんを思い出してアップした次第だ。

あいつの独特な、へんてこな顔は忘れることなど出来ん。

年齢5歳、メス、出産歴なし、パグ犬界では美人だと信じてた。

人間なら25~30歳前後のキレーなおねーさん

おむこさんの段取りもいろいろしたけど、独身で通した。

5年の犬生だった。

我が家の裏山で、彼女は眠っとる。悔やんでも悔やみきれんが

慰めは、ほんまに一生懸命こいつを大事にしてきたということ・・・・・

クニおじさん、思い出して涙でいっぱいになってきましたわ。

 

いま世の中、大変なときに、犬ごときの話でごめんなさいね!

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ちゃんと用意をしとるね!桜

2011-03-22 18:21:43 | Weblog

雨が降ろうと槍が降ろうと、雪が積もろうと氷が張ろうと

ちゃんとこの時期になると花を咲かそうとする・・・

植物の世界は偉大である!

気が付けばもう4月、普通なら開花予報なども楽しい

話題となるべき「桜」なのだが、今年はそうはいかんのだろうか。

今日、車の中から桜の木立を見上げながら走った。(まあ、2,3秒、安全運転)

つぼみっぽいふくらみがいっぱいあって、「おう、ちゃんと来とるぞ、桜の開花」

「咲く準備始めとんか!えらいぞ!」・・・・などと一人で納得したのでございます。

さて今年の「桜」はどんな花を咲かしてくれるのだろう。

「桜」は今の日本のこと、なんにも知らんだろうな。

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加