クニ舛田のパシフィックコーストライフ

還暦を過ぎた海好きオジさんのいきいき生活!
人生を楽しむコツが絵日記を中心に!

僕はめったに行かない銀行で!

2009-09-30 17:44:02 | Weblog
母の用事で僕が銀行に行くことに

僕はキャッシュコーナーはちょくちょく
行くけど、窓口はあんまり

なんか行員さん、いつも忙しそうで
窓口ではお客さんなのにこちらが
気を使ってしまいます。

今日も入っていったら
4~5人のお客様がおりました。

うわー、混んでるなあと思ったそのとき
一人の女性行員さんと目と目が合いました。
行員さんは笑顔で軽く会釈、「いらっしゃいませ」

僕は「いいのかな、こんなにアッサリ、割り込んだかな」
と思いつつ、
母の用件を伝え、用事を終えました。
まあ、簡単な用事だったので・・・・

帰りしな、初対面のその女性行員さんは
笑顔で「舛田さん、テレビ見ましたよ、」
「絵、いいですね」
僕は「いや、あの、その@@@&%#”!」

照れながら
銀行をあとにしました。

僕は一日中さわやかでした、僕のことを言ってくれた
こともありますけど
「対応」です。
笑顔でお客様の身になって、そして迅速かつ正確に
でしょうか、
そして特にこんな田舎の窓口では
お客様とのコミニュケーションも大事にしなくては・・・
「窓口の対応」の重要性を考えさせられたお話でした。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ごめんなさい、カットされました!

2009-09-29 19:37:33 | Weblog
僕がこの間に出演した某国営放送局のあれ、
全国版にて、再度、今日の夕方、放送されると
いうので、
大阪や奈良に住んでるおばさんにもTEL
していた。
そして
僕のブログを見てくださってる方にも・・

昼間、僕にそこの担当者から放送時間の連絡まで
あったのだが。

結局、僕の出番は無かった。
色んな人たちがテレビカメラの前で
協力したんだけどなあ

ごめんなさい、
事情があったと思います。

まぼろしの「クニ舛田全国放送版」と
なりました。



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

「ウェルかめ」よかったですよ!

2009-09-28 16:55:05 | Weblog
朝、第一回目の放送見ました。
オープニングから軽ーく入っていけましたよ。

波美の小学生のいろんなシーンもなかなかいけます。
砂浜や学校でのお話・・・・
そしてお父さんを迎えにゆくシーン、
東京からの転校生とのやりとり等々
中身詰まってますわ、
こんなに詰まって、これから150話も
いけますか!というぐらい
15分が値打ちありました。

「民宿浜本荘」の家庭の状況もまあ分かったし
なによりも明るくて取りまく仲間たちも楽しそう、
やっぱり連続ドラマですよねえ、
最初からグングン引き込まれてしまいます。

ちょっと地元の言葉がヘンじゃけど、まあいけますわ
いつも見てたりする風景がちょくちょく出たりするもんで
そりゃあ、15分があっという間、楽しいです。

なんやら、明日も見んとあかんような展開で一回目の
放送は終わってしもたけんど、
ちゃんと明日の朝も見るケンな!。
えっ、昼もしよんけ、ほんなら昼も見れるな~
なんつけ!ビデオにもとんりょうつけ、
ほない、ようけ見てどないすんぜ!!
(急に日和佐弁になってしまいました)

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

自画像、なんですけど

2009-09-27 19:04:10 | Weblog
大相撲中継を見て、朝青龍関や白鵬関の
体付きに感心してた。
なんでモンゴル人が強いんな?
おんなじ顔して、僕らと一緒の人種なのに

そんなこと思いながら
ブログ制作タイムに突入!

ブログのネタを考えていたら・・・

ふっと、机の下に見えるオイどんの腹や足は
まさにあの横綱さんの体型ですわ!

ええい、
これを今日の題材にしたろ!

まさに捨て身の戦法ですわ
ほな、また!!!!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ちと、弱いんじゃないですか!対応!

2009-09-26 19:50:33 | Weblog
あんまり「ウェルかめ、ウェルかめ」と
騒ぐのは、っといわれても・・・・・しょうがないですわ。
浮かれてます、来週じゃけんね

熱しやすいのはちょっと南国、あんまり都会と
つながりがなかったけんね!
あんまり深~く考えんのがここらのエエところ!

そんでも
こんな「のぼり」
町に立てかけても、ちょっと少なすぎですわ

僕らみたいなド田舎では一本も見ませんし!

こんなビッグチャンスを、ものにしたろっちゅう
・・・言葉悪いですけど
そんな気持ちが見えんのです。

まあ、行政さんもぬるま湯に浸かっとっては
あかんと思います。
民間なら、そら、会社あげて「ここぞッ!」と
ばかりに社運をかけてやりますぞ!

この番組がはじまって
もし、人気が無くて、ここを訪れるお客様が
少なかったら、まっ、それでいいんですけど
大ブレイクしたりして、<なんですか、これ!>状態に
なったりして
この町に連日、大挙お客様がいらっしゃって

そんなこと考えたら・・・
いけるんですかいな!対応できますかいな?

僕は今晩、眠れないことになりましたわ!!!!!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

明日(26日)の朝、NHKに出ます!

2009-09-25 17:42:35 | Weblog
この間(13日)に取材をしていたNHKの
おはよう四国 西日本の旅「美しき海の恵みとともに」
総合:前7:30~8:13(四国域内)
に出ます。

恥ずかしくて、冷や汗かきそうです。
いま、このブログ作ってるときも、ちょっと吐き気
がしてます。

この40分ぐらいの間の、どこでどんなに、
ちょびっとしか出てないかも知れないけれど
へんなオッサンが可愛いリポーターと
いっしょに・・・・・
美女と野獣ですわ!

興味ある方、見てやって下さい。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

サーファーにとって「波乗りの映画」とは

2009-09-24 19:20:14 | Weblog
明日、徳島市内であるらしい、
こんな波乗りの映画が

行きたいけど、・・ちょっと遠いからな


波乗りにとり付かれると、かならず
波の美しさや、自然の力の偉大さに参ってしまう。
毎日のサーフィンにおいても、そしていつのまにか
サーファーは哲学家になり文学家になり芸術家に
なったりする。

僕が30年以上前に観た「フリーライド」は
神に出合った気がした。

もう一度、観たいけど
フィルムしかみれない・・・らしい。

始まるまでの異様な雰囲気
始まると口笛や拍手、

「波乗り映画」はサーファーを異次元の世界へ連れていって
しまう。
そして観客全員が一体となって
その映画の製作者の術中に入ってしまう。

波の美しさや海の神々しさ、まあ信じられないような
波乗りのシーンなども
どっぷりと・・・観て楽しんで、そして何かを感じる。

映画館を出た時には
ますます、
「波乗り」にハマってしまうのさ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

山道と海道

2009-09-23 18:55:52 | Weblog
僕は久しぶりに歩いた、もう何ヶ月も歩いてなかった。
僕のウォーキングコースは山へ行くか、海へ行くかの
2コース

夕方、海のほうへ歩けば、人に会いそうだし、「仕事師」の
僕は遊んでるように思われるのはイヤだから
「山コース」を選んだ。
家から半時間ぐらいで100mぐらい登ることになる。
通称「山座峠」

秋の気配を楽しみながら、でも、けっこうキツイな!
そんなとき、僕より10歳も年上のおじさんが
ランニングで追い抜いていったりする。
ごっついオッサンじゃのう!負けますわ!

なんやかんやで高い鉄塔がある峠まで・・
気持ちいいなあ!
汗が心地いいのです。

さて、帰りは下り、足を動かすだけで・・・
楽ですねえ、クールダウンも兼ねて

家に着いたら1時間10分かかってました。

夕食にはちょっと早いので
今度は犬の散歩
軽トラに積んで、今度は海岸の方へ





この間、旅雑誌で撮られた海岸の森の小道です。

僕の家半径一キロ以内にこんなすてきな
山道、海道があります。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ミツバチを獲った、超うれしい!

2009-09-22 19:36:37 | Weblog
イノシシが悪さをしていた田んぼのネット撤去作業を
していた。
途中、異様なハチのブンブン音に気が付いて
あたりを見渡すと
田んぼのあぜでミツバチがもちになっていた(カタマリに
なること)

僕はこれは大変だ、ネットの撤去なんてどうでもいい、
それより
このミツバチ軍団さんを箱ごと頂くことが!・・・
慌てて、家へ帰りました。軽トラック、ドリフトしてますわ、
慌てました。

家へ帰って、この箱の中へ
口に含んだ「日本酒」をプ~ッと吹きかけた。
昔から、ミツバチを獲るときのやり方。

慌ててる僕はちょっとお酒をごっくんしちゃいました。

いままで僕はミツバチの分蜂で
この箱に軍団そのまま、お入りになられたことはあったのだが
数日していなくなってしまったり
悪さする天敵の巨大蜂にやられたときもあった。

で、今日はその箱を・・・そ~っと、かたまりの側に・・
(その画像がこれです)

しばらくすると
そのミツバチ軍団、
この箱に入ってくれたよう。

小さな軍団だけど、見事にこの箱に・・・入られた。ようだ。

今度は慌てないように、ゆっくりと驚かさぬように
自宅まで持って帰ったのである。

さて、このミツバチ君達、ちゃんと
この箱に居ついてくれるかな、
巣作りてーか、蜜採りに飛び回ってくれるかな!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

手を合わせること

2009-09-21 19:58:40 | Weblog
お墓参りにいった。
昼間でも暗くなってる林をくぐり抜けて

父やおじいちゃんが眠っているお墓の前で

僕は手を合わせ、家族の健康とこれからも
ずっと幸せであるように、そして、お守りくださいと
お願いした。

何にも邪念もなく、素直な気持ちで・・

なんか、すっきりして気持ちよくなった。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加