クニ舛田のパシフィックコーストライフ

還暦を過ぎた海好きオジさんのいきいき生活!
人生を楽しむコツが絵日記を中心に!

ハッ~~!あの呼吸法ダイエットで

2013-01-31 21:37:47 | Weblog

見よう見まねでやっておる・・・・が

ここまでなるには、どうしたらいいんだろう

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

安倍総理を阿倍総理と間違えたようだ。失礼!

2013-01-30 19:53:31 | Weblog

安倍総理を浅田真央さんに似てると

ブログでアップしたが

総理の名前を阿倍と間違えた。

大変失礼をいたしました。

お恥ずかしい!

おわびに、総理のお父様「安倍晋太郎」さん

外務大臣までした。すごい一族です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真央さんと安倍総理はよく似ている!エッ!

2013-01-30 18:58:03 | Weblog

アベノミクス、安倍総理に国民は期待している。

ところで僕は、安倍総理を見るたび誰かに似ている

と思っていた。

あの浅田真央さん

ちょっとコンピュータグラフィックスで、手を

加えると

若き日の総理、

ぜんぜんダメ!似てるわけない!やっぱりあかんですか!

失礼をいたしました!

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

妻も驚いた!こんな近場に別世界があるなんて!

2013-01-29 17:09:10 | Weblog

妻が一度行きたいと言っていた「阿背比の鼻」を訪れる旅、

実現した。

旅は旅でも、ただのトレッキング、山登りですが

山岳部族出身(生まれは美波町のヨセミテと呼ばれてるところ)の

彼女、ガイド役の僕を放って、先さき進みます。協調心の無いおなご

じゃのう!

途中、上がってきた方向を見渡せば、・・・・穏やかだなあ!

そして、目的地を望めば

ジャーン!見えます、阿背比の鼻

登りはじめて20分ぐらい、道中はかなり険しくて、インディジョーンズに

出てきそうなロープだけが頼りの、滑ったら奈落の底みたいな所が

10箇所ほどあります。

ガイドの僕の的確なアドバイスにより、無事目的地に到着

彼女、噂には聞いていたけどここの「絶景」を見て、

感激を通り越して、うろたえております。

「アンタ!なに、!これ!!!」「これ!すっ、すごい!」「きれ~い!!」

とりあえず、「阿背比の灯台」をバックにパチリ

そして、かいた汗が北からの涼風で心地よい「阿背比の鼻」から

太平洋と「大辰巳」の岩場を背景に

ついでに

交代で記念写真

そそり立つ「大辰巳」、何べん見てもいい雰囲気だ!

漁船が通る。いいなあ!遠くに「伊島」も見えるぞ!

隣町を望むコーストラインも、これもいい

もう大満足の大満足、

「こんな凄いところが自分の町にあったなんて!」

「また、来たい!」と・・・・・妻

妻のリクエストに応えた僕、坂道もエラかったし、ロープをつかむ手、滑らぬよう

にとガチガチになった手足の筋肉

緊張しっぱなしだったけど、あの景色と涼風はそれを簡単に

取り除いてくれた。

 

1時間40分の小さな旅だった。

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

グジュッ!うまっ!ポンカンは大好物なのだ。

2013-01-28 20:03:00 | Weblog

温州みかんもそろそろかな

その次には、「ポンカン」がお店に並んで

それがまた美味いのだ。

皮をむいて、房ごと口へ放り込む

グジュッ、甘さと香りが口の中いっぱい!

しばし味わって、そのままゴックン!

たまらんね

わしの畑に植えてたポンカンも去年から生りだした。

たった三個が結実し一個を味見をしたが、まあまあの

味で喜んだ。残しておいた二個は数日後

何物かに獲られてしまった。

今年はその十倍ぐらい生るのを目標にして手入れを

したい。

わし、ポンカン大好きやけんな!

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

極寒キャンプもまた楽しそう

2013-01-27 18:51:06 | Weblog

早朝の近所のキャンプ場、

海岸のそばにある。

テントが何はりか設営されていて

皆さんグッスリとお休みのようだ。

外気温、おそらく-1℃ぐらいだろうか、

そういえば車の窓ガラスが凍っていたな。

テントの中は寒くないのだろうか?などといらぬ心配は

したけど、僕自身も車の中で寝た経験はかなりあった。

それなりの装備をしておけば、ここらの寒さぐらいヘッチャラ

だということを思い出した。

 それより、何か楽しそうで、逆にあったかそうに見えたりして

朝ごはんのことを連想したりすると、この人たち、すごく贅沢に

思えてきたね。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと太った人が一番長生きするんだと!

2013-01-26 18:13:47 | Weblog

そんなのをウェブニュースで見た。

アメリカのある医療団体が世界で290万人を調査して

発表した。

「小太りが一番長生き」なんだって

290万人の結果だし、人種なども関係なく

そうだという。

 

肥えてる人は痩せてるより免疫力が強く、感染症にもかかりにくい、

ホルモン、ビタミンDなど頑丈な体を作ることもできる。

他、体脂肪が増えると心臓を守る代謝が活発になったり

脂肪分の蓄積は生き残るためには大事らしい

まあ、長く持ちこたえれるというわけだ。

 

どうだ!

現在ダイエットをめざしてるクニ舛田ではあるのだが

ちょっとうれしい話でもあるな!で、でも、そんなのを

信じて、ズボラに生きるわけにはいかないのだ!

やっぱり、もっと軽くなりたい!!!!!

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

米軍パイロットと目が合った気がした。

2013-01-25 18:01:43 | Weblog

十数年前、僕がサラリーマン時代の話

当時、米軍の超低空訓練が問題になって抗議したり

反対運動がおきていた。特にこのあたりでは

たびたび目撃されていた。墜落死亡事故も起きたりしたからね

今でもその訓練は行っているようだが・・

 

現場(漁師さんの部落)に出ておったワシは

突然の轟音に驚いてあたりを見渡した

あっというまにアイツは轟音とともに視界から消えて

しまったがなぜか、この絵のように

ヘルメット姿の米軍パイロットが見えたような気がする。本当に

なぜかなのだが・・・・・

まさかだが、ワシとその男と目が合ったような気がしてならない。

 

日米安保がある。米軍の庇護の下、国の繁栄と安全安心

を享受してるわけで

この問題にはあまり触れたくないな!

それにしても、あの米軍パイロット、

ワシはどんな男だったかを想像してみた。

コネチカット州出身、25歳、中尉、父親も軍人、母は教師

岩国から来たか空母から来たか、どちらか???

背は181cm、国にナースのガールフレンドがいるが

あまり連絡できてない。

今現役でおるなら、40歳以上

相当な地位にもついているはずだ。

 

こんなばかな想像をして、僕はマイブログを楽しんだが

世の中では邦人10名もが異国で亡くなられた。

申し訳ない!

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

高見盛さんは引退をするのだろうか

2013-01-24 18:18:22 | Weblog

高見盛関が9敗目を喫した。

引退か幕下転落か

36歳だからお相撲さんではもう限界

なのかな

あの闘志あふれる気合入れが

見れなくなるのだろうか

勝っても負けても高見盛は高見盛、

名物関取がおらんようになるのは

さみしいぞ!

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

まるで春一番が訪れたような朝だった。

2013-01-22 19:21:17 | Weblog

海岸の波の音も聞こえる。寒さに凍えるような

今までの朝ではないのを僕は感じていた。

いつものように早朝散歩をして、ちょっと生暖かく感じる

空気が、3月ぐらいにやってくる「春一番」とダブってしまった。

穏やかそうではあるけれど

ウネリもある。小荒れしてるね。

雨も降っていたのか、その露がきらきらと輝いている。

 

暖かい朝にちょっと感激、春一番の予行演習と思っていいのでしょうね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加