クニ舛田のパシフィックコーストライフ

還暦を過ぎた海好きオジさんのいきいき生活!
人生を楽しむコツが絵日記を中心に!

蚊に刺される。これは危機管理能力の欠如によると思うのだが

2012-06-30 19:32:34 | Weblog

寝る時には寄って来んのに、朝方、まだ眠いときに

ブイ~ンと耳元をかすめ、僕の柔肌にあの針を差し込みに来る。

「パチーン!」

思わず手で叩こうとしても、まず無理

 

この一匹の蚊のため、眠れんときがある。

いまや、蚊取りグッズもいいものがあるし、選ぶのに困るほど氾濫しとる。

 

でも、まず、一番大事なのは

蚊を部屋に入れないこと、人間のあったかい血を好む蚊は

そのまま引っ付いてきて部屋に入り込んでしまう

そのため、ちゃんとドアを閉めたり、網戸にしたり

最初の侵入を防ぐ手立てを取らんといかん

 

外で咬まれるのはしょうがないにしても、家の中で

血を吸われ、かゆい、眠れないで、悶々として朝を迎えるのは

対処法がだらしない証拠、

 

夏場でも部屋の出入りはカチッとドアを閉めることが大事だね

蚊が生まてくる元を断つのは当然のことだけど

 

蚊取りグッズでっちゅうのは最後の手段ぐらいに思わないといかん

本日のテーマは

「危機管理」まで拡大したけど、基本はそれ!

まず相手を知ること、水際で食い止めること・・・・・・

 

わずか数ミリの一匹の蚊で、僕ら負けたくないもんね!

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

NHKで放映、ウェイン浜口とクニ舛田が出た!

2012-06-29 21:07:34 | Weblog

今晩のゴールデンタイム、NHKの「阿波スペシャル」に

僕が取り上げた板子乗りと1970年代の徳島のサーフィンの

シーンが紹介された。

収録を済ませていたが「板子」を説明するウェイン浜口、

よく見ると汗いっぱい!

でも、なかなかよかったですわ

で、

ジャ~ン!

次に現れたのが、若き日のクニ舛田です。

この潮焼けした長髪にスリムな体型

35年も前の映像ですよ

沖から浜へ帰ってきたところ

 

いやあ、さすがNHK

いい番組に仕上がってました。

 

話は変わるけど僕、次週は関西テレビからある取材のお手伝いを

する予定です。あのタレントさんも僕んちへ・・・

「波乗り」とはぜんぜん違うけどね

詳しくはまた!

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

肥満治療薬が出る。やってみよう

2012-06-28 20:30:29 | Weblog

アメリカのほうで肥満治療薬「ロルカセリン」いうやつが

承認されたんやって

その承認したのは、アメリカ食品医薬品局、まあ日本でたとえたら

厚生省(今でも厚生省って言ってるんですかね?)みたいなところやから

ちゃんとした間違いないところ・・・

アメリカとその薬の契約を結んだのは

「エーザイ」

エーザイ、よくCMも見ますわ!株価はどうですか!?僕は興味ありませんがね

 

こんな薬で、うまいこといったら・・・・クニ舛田の悩みなんですが

やせたいです!

でも、カロリーを抑えた食事と運動をもとに、この薬を飲む?と効果を

表すらしいです。

 

もうこの薬にお頼みもせんといかんね!

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今、タトゥ!どこにでもおるが昔は・・・

2012-06-27 19:35:27 | Weblog

若いもんの刺青はファッション感覚でやってしまうから

タレント、芸能人などにもたくさんしている。

大阪市長の公務員のイレズミ問題もあるが、それを見るとドキッとする

ときがあるからね。

わしが若いころ、あの「KAIFU」で波乗りをしてたとき、後から入ってきた

男がそばに来た。半そでウェットから

見える刺青はほんまもんのあれ、わしはそんなもん見たこと無かったから

かなりビビッた。

昔はおしゃれで入れるなんかは絶対なかったからね。

かなりうまいやつで、なんでも静岡?東海地方から来てると聞いた。

あの「清水次郎長一家」を連想した。

 

最初に言ったが、今ではサーファーにもタトゥがカッコよく

入れられ、なんにも違和感もないだろうが、

僕が見たあの時の「刺青の波乗り師」はいったい

何者であったのだろう。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

あの時が蘇る。この夏、図書館にて

2012-06-26 19:57:23 | Weblog

このあいだ、僕のブログで取り上げた古~い時代のサーフィンの

グッズやウェア、もう色んな資料を展示したり歴史を知ってもらう企画が

現実に動き出した。

どうですか、このノスタルジックな写真は!

これには僕は写っていないが、見たことがある先輩がいるような・・・

このポスターは「道の駅日和佐」に展示してある。

 

夏休み期間中、日和佐図書館で・・とあるが、僕はこの日のために

倉庫や押入れから大事にしまっておいた?(よう捨てなんだだけ)色んな

グッズを用意している。

色あせたもんから、ほころびたものまで・・・・

こんなもん展示してどうするの?の世界です。もうはちゃめちゃですわね

さて、どうなりますやら

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ヤマモモ、今年はどうかな?

2012-06-25 22:20:30 | Weblog

天然ウナギの話の次は、徳島県の木「ヤマモモ」

こんな果実が生る。どっちかといったら海岸系の木かもね?

季節は今ぐらいから始まるが、旬はあっというまに終わってしまう。

色付きだして一週間もすれば、パラパラと落ちてしまう。

甘酸っぱくて食べても美味しいが、果実酒としてもいける。

どっさり生る表年と、まったく生らない裏年があるが

今年はどうなのかな

 

フェイスブックっちゅうやつに息子が登録してくれました。

http://www.facebook.com/#!/profile.php?id=100004013200390

ようわからんが、これからいろいろ使い方勉強していきますね!

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

かば焼きだぜい!それも天然うなぎだぜい!

2012-06-25 06:17:47 | Weblog

昨日は地元ので出役(でやく)・・・・道路、神社、集会所などの

草刈りをおこなった。

朝から雨が降っていたが、集まった壮年団員十数名は

カッパを着て草刈り機をブンブン回す。で、今日は地元に

オフィスをかまえたあのサイファー・テック美波ラボの社長も東京から、

そしてラボの所長も参加していただいた。

作業後、びしょ濡れの体をシャワーして

さあ、慰労会の始まりだ。

で、その会のために、サイファーのお二人さんは前日の夜、「ウナギ釣り」に

出かけていたのだ。夕方から深夜まで粘って、なんと◎◎匹、

大釣果をあげたのだ。そこの場所は「秘密!」にしておく。

社長自らウナギを料理、たれまで買いに行ってくれて、ごらんのような

「うなぎの蒲焼」を振舞っていただいた。もう最高だね

釣ってきたご本人も、「こりゃ、たまらんですわ!」

養殖もんも高くて手が届かんのに、これは正真正銘の「天然もん」

実に高価で貴重なアテをいただいたというわけだ。

ワイワイガヤガヤ、いつまでやって、どうやって帰ってきたか

わからないぐらい盛り上がった慰労会、

まあそれが楽しみでそんな草刈りなどやってるのでありますがね・・・・・・

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと早いけど、電柵

2012-06-23 20:39:29 | Weblog

田んぼのあぜの草刈りをしたついでに、電柵を設置した。

毎年、この田んぼにはイノシシが入り込んで稲を荒らす。

穂が出てきて、それに実が入りだしたころには必ず・・

イノシシは美味しい時期を知っているという。

穂にはちょうどミルクのような甘い汁みたいなのが出来るけんね

 

今年はかなり早めの設置だが、まあいずれやらないかんこと

これからは、草刈りなどをまめにしないとうまく電流が流れない。

漏電したりするからね。

イノシシのやつ、「もうちょっとしたらあの田んぼの稲を食べに行こう!」

と思っとるだろうが、ちゃんと先手を打ったということだ。

 

ところで、ちゃんと電流流れとるかな?

夜になれば通電するようにセットしたのだが、まだチェックをしていない。

 

こうやって動物と人間の知恵比べっちゅうか、戦いが始まるのである。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

白いパンツにデッキシューズ

2012-06-22 22:40:11 | Weblog

本日、ちょっとした会合があって、それように

僕がチョイスした。

白いコットンパンツと素足にデッキシューズ

もちろん上のほうも、バッチシです。

迎えにきてくれた妻も、シビレまくってました。

なんでカッコええんな・・僕!

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

生沢徹、この人を知ってたら年がバレます。

2012-06-21 21:30:51 | Weblog

いくざわてつと読む。僕らが若いころ有名だったレーサー

もうちょっとで70歳にもなる。

おしゃれでカッコよくて、よく平凡パンチやプレイボーイなどの

男性雑誌に出てた。

小柄でやさ男なのに女性にもてて、VANなどのスポンサーがあって・・

日本の車文化やモータースポーツ創成期のレジェンドなのだ。

 

この人を知ってる・・・・・・・と言えば

まあ、かなり・・・・・・ですわな!

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加