クニ舛田のパシフィックコーストライフ

還暦を過ぎた海好きオジさんのいきいき生活!
人生を楽しむコツが絵日記を中心に!

ほたるがすごい

2006-05-30 21:16:41 | Weblog
夜、暗くなって(8時ぐらいから)ほたるが飛び交うようになった。遠い所にいても
よくわかる。すごい光だ、あすこにも、ここにも、いるいる、
ほたるのひかりは幻想的、子供のとき捕まえて手のなかで光っている、不思議な不思議な
あのひかり・・・・・・とうぶん楽しめそうだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バーベキューがうまい

2006-05-29 21:14:03 | Weblog
いよいよ夏、その前にうっとうしい梅雨があるが、いまや、そのはしりの状態、
で、夏を想定して、一人でバーベキューを試してみました。今年もいけます。ビールも
最高です。今年の夏はやるぞ、、、、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つばめの子育て

2006-05-27 21:05:42 | Weblog
納屋の倉庫の天井につばめの巣がある。蛍光灯の上に作ってあり、ねこ、ねずみ、へび、からすなどには襲われない。5羽の子がいて親鳥はせっせとえさを運ぶ。
遠い所まで行っているのか数分はかかるが、子らはわめきもせず、ひたすら親の帰りを
待つ。親は公平にえさを与えているのか子供らはすべて同じ体格のようだ。
巣立ちも近いのだろう、羽ねをのばしたり、ばたつかしたりで来週には巣から飛び立つ
感じ。時々、ふんをかけられたり、巣の下には何も置けないが可愛いもんです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早朝野球やってます。

2006-05-26 17:44:37 | Weblog
41年の歴史をほこる日和佐オールドスターリーグは元気にプレーしています。
基本的に40歳以上で構成されるリーグは6チームあり、年間35試合のリーグ戦をおこなっています。おっさんたちが朝の5時におきて、ワイワイいいながらハッスルプレー、珍プレー、まさに健康と親睦なのであります。私は(名門)ゴジャースの監督をしていますが頭の痛いのは選手不足です。各チーム10名から12名なので8人でやったり、不戦敗になったりで大変です。いまリーグでは選手の勧誘をおこなっていますが、わがゴジャースに入りたい人はいませんか、、、、、このリーグ戦のことは後々ブログでお伝えします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビールが最高

2006-05-23 21:05:15 | Weblog
私は酒が好き、アルコールならなんでもこいです。特にビールがだいすきであります。
私の友人のO氏いわく「いままでにタンクローリー1車は飲んだ」というぐらい私もそのぐらいやったかも知れません。ということで今日もやってます。キングオブビール・・バドワイザーです。これは日本で作ってますが南の島で飲んだバドライトの味がわすれずに無理して高いビールをのんでいるわけです。このすっきり感、飽きない味は発泡酒ではだせないでしょう。6本目です、そろそろ寝ます。では・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たまには車も走らせよう。

2006-05-22 14:34:22 | Weblog
家の用事で県西部へ行った。徳島市内からは自動車道で高速走行をおこなった。
車は普段5~60kmで走るのが多いが、たまには景色がとんで行くスピードで走らすのもよい。異音、ふけあがりかた、水温、油温をチェックしよう。
私も車も結構ストレス解消にはなった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これぞ五月晴れ!

2006-05-20 14:49:39 | Weblog
ひさびさの晴れ、まさに五月晴れ、これを待ってました。仕事をすれば汗をかくが
ときおり吹く風が心地よい。「気分はもう夏」という感じです。気分はもう夏・・いい言葉です、30年前のポパイかホットドッグプレスみたいです。なんかうきうきする一日ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早くもマムシ!

2006-05-18 21:35:26 | Weblog
午後より家のまわりの草刈をはじめた。元は畑で今は何も作っていない草むらを刈っているとなにやらマムシらしきもの発見、逃げようとしない、それもかなり大きいです。こういうときは必ず退治します。やらなければやられるからです。去年、私の義理の父と友人が噛まれ数日間入院しました。私は草刈機をそいつめがけて振り落としました。3等分になっていました。こいつに罪はないがしょうがないことです。それにしても、もうこんなに早く、こんな近くでいるんですね。皆さんも気をつけましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

津波がこわい!

2006-05-16 19:57:07 | Weblog
となりの部落に「たすかるタワー」とよばれる津波避難タワーがある。漁師さんたちが多く約30戸ほどの集落である。まわりは山に囲まれ、前は大きな湾である。そのタワーは高さは10mほどの高さがあり、すぐ前の海面からだと最上部まで約20mはあると思う。私はいつもこのタワーを見るとき、これで大丈夫だろうかと思う。ここ数十年、いや数年先に必ずやってくる大地震と大津波を無事にやりすごすことができるのだろうか、前の湾をながめていても大津波の映像を連想してしまう。おそろしいことだ。我々はいつもそのときにはすぐ対処できるようにしておきたいものだ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

投票日

2006-05-14 16:39:54 | Weblog
今日は町長と町議会議員の投票日だ。私も朝の7時半ごろ家族のなかで1番先に投票にいった。私は20歳をすぎて35年間一度も棄権をしたことがない。帰ってからまた100歳近い祖母や両親を投票所まで送り迎えをした。とにかく家族で6名の投票権があるが
すべてその権利を行使した。あと5~6時間ほどですべてが決まるでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加