クニ舛田のパシフィックコーストライフ

還暦を過ぎた海好きオジさんのいきいき生活!
人生を楽しむコツが絵日記を中心に!

タバコをやめて6年目になる。

2011-02-28 18:23:54 | Weblog

絵はチャッチャカチャ~と描いて

手を抜いたようなけんど、いろんな技法を試しとります!

そんなことより僕は、なんと禁煙6年目に入る。

54歳の誕生日を境にピッタリと止めた。

高校1年から吸ってたタバコは、止めるときには一日一箱半

にもなっていた。止めようと努力したこと何十回も・・

最長3ヶ月は禁煙できたが、気が付けば、また吸ってた。

今考えると部屋の中でスパスパ、家族や幼なかった子供たちに

悪いことをしたもんだと思う。

おかげで息子たちは教えもせんのに、立派な愛煙家になっとる。

当時はその健康被害や禁煙の思想が世の中全体が気薄だったもんな。

 

 

僕がある日をもって完璧に禁煙できたのは自分でもようわからん。

禁断症状も人並みにあったし、挫折しかかったことも何べんもあった。

ただ、一週間が二週間になり、一ヶ月が二ヶ月になると

ここまで止めたんだからもうちょっと・・・と頑張る気持ちも出て来たし

そうこうしてるうちに頭から「タバコ、煙草」のあの紫煙を思い出しても

すぐに意識から去るようになったんじゃ。

でもな、去るようになっても忘れとりはせんぞ!

ちょっと酔っ払って、仲間がプカプカやりだすと、あの、あの、エエ匂いが

僕を禁煙前に呼び起こすのである。でもそこからはさすがクニ舛田

「一本おくれ!」などとは絶対言わんのだ。

追伸   禁煙は早いほどいいゾ!

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のぬくいようは冬とのオサラバか!

2011-02-27 19:10:23 | Weblog

現在19時15分、僕はたった2枚の洋服で居てる。

この絵といっしょのカッコ。

ユニ●ロのヒートテック下着とそこらに売っとるフリースジャケット

今日一日、村の防災倉庫の建築の手伝いに行とった。

場所は通称ワイキキストリート、海まで50mのところ

ぬくーてぬく~て、ひたいには汗がじわっと出てきて

フリースの首元を全開にして作業をした。

休憩の時間は当然冷えたカンコーヒー、昼ごはんはヒンヤリした建物の中

海を眺めると、南風が吹いてギラギラギラギラ、初夏みたいじゃな。

何回か寒い日もあるだろうけど、とうとう、長袖、タイツのヒートテックさまさまの

冬とはおサラバしたゾ・・・と思える今日の陽気だった。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ネクタイは高くて買えん!

2011-02-26 20:11:59 | Weblog

僕だってネクタイをする。

こんなレジメンタルなタイプを好んで使う。

持ってるネクタイはおおかたトラディショナルと呼ばれるやつやな。

おしゃれをわかっとらんとネクタイ一つでボロを出したりすることがある。

 

まあ、パチッと決めるファッションの話は置いといて

 

たまに行く、大手デパートの紳士物の階

そこをグルリ回ってネクタイを捜すことがあるけど

だいたい万円はする。そうか、これだけ高かったら在るやつで

我慢するか・・・そうなります。

100円ショップのネクタイでもイケルときはイケますもんね。

 

で、本題!!!!

ネクタイってそんなに高いもんだったんか!?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冷蔵庫で芽を出した。「にんにく」

2011-02-25 18:14:25 | Weblog

冷蔵庫の中は触らん限り常温やけど

去年から放り込んでおった「にんにく」に

芽が出て来とった。

ちゃんと国産のパリパリ。カツオの刺身に使うんがメインだった。

真っ暗の冬や春もわからん冷蔵庫の中で

よくも芽を出すもんだな。

 

この前からこの冷蔵庫熟成「芽だしにんにく」

ちょくちょく使とったが、なぜか「にんにく」特有の匂いや味が

強烈になってきとった。ピリピリとして鼻にクンクンとくる。

芽が出るっちゅうことはそんだけ

勢いがある証拠やけん一番味が凝縮しとる時かも知れん。

最後に残ってた3片ほどのにんにくを

冷凍カツオといっしょに、僕は口の中で味わった。口の中が野焼き

状態になった。

 

体が・・・熱うなってきたな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

足先にアラメを感じながら

2011-02-24 18:27:03 | Weblog

この絵はサーファーならわかるけど

わからん人は変な絵だ。サーフボードにまたがってる図

 

今、まさに春先、南風も吹いて、そして海にはけっこうなウネリも

入ってサーファーたちは大慌てやね。

今日も近所の若いもんは午後の3時だというのに、近所のリーフポイントへ

むかった。元気なもんじゃ!

 

僕がその昔、ちょうど今時分かのう、その近所のリーフで波乗りしてたとき

いまでも覚えちょるが

何せ、波もまあまあ大きいし、風もピッタリ止んで、雑誌に出てくるようなロケーション

けんど、誰も、波乗り師が一人もおらんのじゃ!

「こりゃあ、たまるか」「ひとり占めやぞ!」・・・・・・・・

その頃は当然、携帯電話も無く、連れを呼ぼうとしても・・・・・

転げながら下りて行った。必死だったんは間違いない!。

もともと「慌て」やけんな。

 

で、波を楽しんで、飽食気味に波待ちするクニ舛田

「一人はこわいなあ!」「一人はさみしいなあ」「誰か来んかなあ!」

そんなとき、足元にユラリニュルニュル触るもんが・・・

「ワオッ!」

鮫かと思いました。まあいきなりガツンとは来なかったんで

アレだったんですけど、足元に広がるアラメ群の上で波待ちしとったんやね。

春先はどえらい潮が引くし、水温はまだまだ低いけん

透明度もばつぐん、リーフ(磯)のサーフィンの醍醐味を楽しんだひとコマですわ。

 

息子らも現在、波乗りに夢中で、昨日もそのオヤジのリーフに行ったんやけど

こんなクシャクシャの波にでも、すでに、

20人ものサーファーで大混雑しとったんやと・・・・

よき時代に、僕は波乗り出来て幸せやなあと思います。

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

昔の大塚はん(オロナミンC)はイカスな!

2011-02-23 18:02:15 | Weblog

またまた1980年のオロナミンCの雑誌広告を発見

そのころはテレビのCMもまだまだだったときのもんだが

この広告のイラストレーターはそのころから有名だったが名前は

忘れた。

「へたうま」とかいってへたなのかうまいのかよくわからない

芸術家がたくさんおった。漫画家の「谷岡ヤスジ」さんも

そうだったが、谷岡さんは亡くなった。

 

で、このキャッチコピーがいいです。

やっと彼女が僕のところにUターンしてくる。

独りでいてよかったなあ。

オロナミンCを飲んで待っているホームに、

あの娘は母となって降りてきた。

・・・・・・・・・・・・・!

一本が数千万のタレントを使ったTVCMもはなやかでええが

僕はこんなホロリとくるアナログでポップなやつに参ってしまう。

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

体重はグラフをつけて

2011-02-22 18:25:06 | Weblog

ダイエットを心がけて(といっても、間食をひかえたり、カロリーの

低い物を食べたり)1ヶ月以上がたつ。

ほれに、運動もボチボチやっていた(ウォーキングとカッコはいいが

散歩に毛が生えたようなもんだが)

せっかくだから町の保健師さんからもらったグラフ用紙に

体重をつけていた。

まあ、下がって上がって、また下がって、一杯会があった次の日などは

また上がっとる。

ほんでも、なぜか、微妙に落ちてきよるんがグラフを見ても、

また腹の回りのへっこんだ感がズボンを穿くときに体感できる。

正味、2kgは減ったかな。

よーし、一ヶ月で2kgなら一年で20kg以上か!

なんて甘い夢をもつけど、そんなに簡単でないことは

百も承知しとる。

挫折してまた、元に戻っとるかもしれんが、まあ

いいと思うことはできるだけ

続けてみようと思うのである。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

遅くなった。月といっしょに眠ろう!

2011-02-21 23:31:30 | Weblog

もうすぐ日にちも変わる。

なんやかやあって、遅くなった。

納屋のほうを見たら、空にはお月様

お月さまといっしょに

眠ろう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出役!でやくで消防倉庫を建てる。

2011-02-20 20:03:45 | Weblog

出役、でやくと言って村の者が勤労奉仕することを

言うのだが、「でやく」とパソコンに打ち込んでも、

「出役」とは出てこなかった。そんな言葉も世の中には

まるで通用しなくなったことなのだろうか

 

僕の村で自主防災組織の「消防ポンプ車」を格納する

倉庫の工事を出役で行った。

 

消防ポンプ車と言っても手押し車の上にエンジンと放水ホースが

セットになっとる最も初歩的かつ基本的なやつ

 

それでも、重要な村の防災器機となった。

月一回の放水訓練もやっとるけど、その車を入れておく倉庫がなかった。

今日一日、本格的な測量から、掘削、転圧、型枠、もう土木工事そのもん

を経験して・・・・

こんな小さい建物を作るにしても、その、大変さを思い知らされた

一日でありました。

まあ、後の慰労会もちゃんとやるというのも

さすが、僕の村ですよ。

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

この足跡は何者!?

2011-02-19 16:53:35 | Weblog

この前、潮がよく引いた渚を歩いとった。

獣の足跡が延々と続いとる。

犬かなと思ったけど、エライ小型になるな。

でも、犬の足跡とは違う・・ような

夜、渚に下りてくる動物って・・・・何な?

 

大きさ4~5cmぐらい

拡大すると・・・・・・

何者ですかいな!?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加