クニ舛田のパシフィックコーストライフ

還暦を過ぎた海好きオジさんのいきいき生活!
人生を楽しむコツが絵日記を中心に!

早朝野球を楽しむ。投手交代を告げるクニ監督

2010-05-31 19:39:14 | Weblog
45年もの歴史ある早朝野球を楽しんでいる。
僕はその連盟の運営委員長。
そして選手兼監督、

もともと40歳以上のおじさんばかりで始めた
リーグ戦も今や選手不足で30歳までOKと
すそのを広げた。
そのおかげで70人以上の組織で存続されている。

6チームが年間35試合を戦う。

僕のチームは「ゴジャース」
ドジャースなら皆さんご存知でしょうけど(あの
ロサンゼルスドジャースじゃね)

このゴジャースの名前の由来がごっついです。
ひとつもチームにまとまりが無い、
ケンカばかり、
ごじゃーばかりやってるので「ゴジャース」と
なったと言われてます。

まあ、その名門!「ゴジャース」の監督やってますけど
今は皆さんええとこの御曹司ばっかりで
ごじゃー言ったりケンカするオッサンもおりませんので
こうして
「ピッチャー交代!」なんて
えらそうに監督業やらせてもらってます。

出だしも好調だったんですけど
故障する者がおったり仕事の関係で試合に出てこれなんだりで
負け試合も増えてきましたわ。

とにかく、ワイワイガヤガヤ、おっさんが朝の早くから
子供の頃に戻って
白いボール追ってるのであります。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

扇風機を出した。

2010-05-30 22:57:52 | Weblog
パソコンの調子が悪く昨日も更新が出来なかった。
昨日アップするべきお話はこれだった。

「扇風機」・・・まだ、エアコン回して
快適を求める人も少ないと思う。

この時期におだやかな北風が吹いたりして
空気乾燥、暑くもなく寒くもなく
いい天気の連続”

でも、
かならずやってくる梅雨のべたつきと不快感
夏の高温と蒸さる感はまいってしまう。

その為にも
早めに出した。

「静かな涼風」で具合を試してみたけど
ちょっと寒くなってすぐにOFFした。

まあ真夏までのつなぎの期間は
この古典的な「扇風機」の
お世話になるのが一般的であろう。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ラコステ、知ってますか!

2010-05-28 20:53:28 | Weblog
夏物を探してたら
古~い、こんなポロシャツが出てきた。

「ラコステ」・・わにのマークが特長だった。
いろいろなワンポイントポロシャツが
出たけど、こいつは
本物中の本物、あこがれのブランドでした。

メイドイン・フランス

今から30年以上前に買った。
このフレンチブルーのボーダー柄が
夏っぽいでしょう。
高かったんですよ。

それだからなのか、捨てられずに
今までプラスチック製整理箱の中で
眠っていた。

タグも朽ちほつれて見る影もないが
それでも、このワニのワンポイントは
しっかりと・・・

思い出すと、その当時の僕の体重は60数キロ
このポロはそんないっちゃんカッコええ
サーファーパリパリの時の必殺アイテムっだったんやね。

今、20数キロも肥えて体型変化してしもた。
情けないなあ。けんど思い切って、
着てみた。



いけるやん。いけますがな。

少々、繊維やから伸びるし
さすがクニ舛田

おしゃれやけん
ちゃんと服が・・僕に合わせてくれるんです!。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

太平洋は、な、な、何という広さじゃ~!

2010-05-27 19:57:05 | Weblog
かねてからの願いだった阿瀬比の鼻トレッキングに
クーランマラン杉本氏と同行いただいた。

まあ僕はガキのころから、おもに磯釣りで
ここを何べんも訪れてはいるが
ここ10年ぐらいはご無沙汰だった。

僕の家から5分ほどで登り口に到着、
けっこうきつい坂道を登りだした。

さすが杉本氏はその道のプロ、
アウトドアガイドとして海に山にの毎日・・・
当然、軽々と登って行くが、
僕は数分で息切れ
年齢と普段の運動不足、普段の不摂生が
とたんに出てきたようじゃ!

約10分ほどで、ちょっとした見晴らしのいい
休憩所に着いた。
日和佐の街並みや周辺の海岸部の景色が素晴らしい。
こんな季節に珍しい北風も心地よく
ハアハアゼーゼーのしんどさも落ち着いてきた。

さーて、
再び出発!
ウバメ樫やら海岸独特の木々の中を進み
それこそ、落ちたら命の保証なぞ出来んような
岩場を渡ったり、ロープを伝って足元が滑落しそうな
所をいったり
これはこれは、けっこう足腰に力入ったり
ロープ握る手も・・落ちまいと必死ですゾ!

登り口より30分ぐらいで
ジャーン!
着きました。

大きな大きな岩場の岬、
阿瀬比の鼻です。

まあ何と景色の良いこと、伊島、阿部、由岐方面
今日は空気が澄んでいるのか本州和歌山も望めます。
右手を見ると牟岐大島、津島、室戸岬もクッキリと

それにしても
太平洋、なんちゅう広さですかいな!
紺碧です。偉大すぎて、荘厳な気持ちになります。

今までに何回も見てきたここ阿瀬比の鼻の風景と
いつもそれを眺めて感激する気持ちは
変わりはありませんでした。

約2時間のトレッキングは心地よい汗と
心地よい疲労感で終わりました。

杉本ガイドさん、お世話になりました。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

満月ですよ!!!

2010-05-26 21:54:32 | Weblog
用事があって、遅く帰ってきた。

家に着いて、ふっと夜空を見上げると
けっこう雲が覆いかぶさってるけど
満月なのです。

かえるもゲロゲロとやかましいですし
こんな時期の満月は・・・
あんまり感激したり感動したり記憶にも
残らんのですけど

今日のそれは
とてもよかったのであります。

何やら涼しげな風が吹いてて
梅雨前のドンヨリ感もなく

ええ満月でした。

こんな、さりげない
どうってことない
夜の一場面に
僕はえらい
絵心を感じたのであります。

面白くないブログでした。
それでは、また!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

あちゃ、やられてもた!

2010-05-25 18:20:48 | Weblog
こんな農作物荒らしの現場に遭遇

実はこれ、サルの仕業です。

まあ、出来も悪いとはいえ(失礼!)玉ねぎは
玉ねぎ、
お百姓さんが自家用に植えたもんでしょう。

ちょっと人里離れてる畑だから
サルどもも狙いやすいわね。
畑を囲んでる電柵っぽい鉄線もタダの
針金っちゅうのをサルも
見抜いとった感じじゃな。

それにしても
誰も通らないこの道路に座って
甘~い、新玉をムシャムシャ食べて
食べれない茎や皮をポイっと捨てとる。
「掃除ぐらいして帰れや!」と
言いたくもなるけど
相手はケモノやけんね。

道路横の畑を覗き込むと



あれま!ジャガイモもやられとります。

このへんのお百姓さん、
この前の大雨の洪水で田んぼ全滅もしたし

もう泣きっ面に蜂どころか
「どないでもしてくれ!」・・・でしょう。
ヤケクソな気持ちもわかりますが
お百姓続けるよう頑張りましょうよ!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

もうちょっとで梅雨!うえ~

2010-05-24 18:14:24 | Weblog
あと2週間もしたら、梅雨に入るかも知れん。

だいたい6月の10日前後のような気がする。

いやだなあ。
うっとしくて、べとべとして、物も乾かんし
一番好かんのは
青空が見えんこと。
鉛色の空を見たり、考えただけで
正直な話、息が苦しいなって吐き気もようします。

憂鬱な梅雨、
一ヶ月も続くんだから
7月の中まではまったく気分ゲッソリ、ションボリ、
ドウナリャの困った日々になるんですわ!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

さむらいの妻

2010-05-23 21:06:22 | Weblog
今日の「龍馬伝」もよかった。

武市半平太とその妻のここのシーンは
最大の見せどころ

ちょっと泣きそうになりました。

昔の侍さんはえらかったんじゃね!
それよりも、それを支える妻も
それ以上に偉かったんですわね。

うちの妻もいっしょに
見ておりましたが
何を思ったんでしょう。

身分も平等で
なによりも・・・・
平和な時代で・・僕はよかったです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

とれたての魚

2010-05-22 18:46:32 | Weblog
妻が作ったチラシ寿司(たけのこ、ふき、ミツバなどが
入った素朴なやつ)を
隣村の漁師の親戚におすそわけに持っていった。

帰りはこんなピチピチとれたての小魚を
いっぱいもらってきた。

このあたりではこんな
物々交換みたいなもんが常識です。
お百姓と漁師さんが共存してます。
でも、もらおうと思って持っていくことは
ないんですよ・・・・

さて
このイワシ、手開きにしてわさびをつけてお造りに
早速、晩ご飯のおかずです。
美味しいのは当然ですわね。

残ったぶんは明日
フライにするそうです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

半袖が気持ちいいね!

2010-05-21 23:48:07 | Weblog
半袖で一日中、
気持ちいいね!

一年でいっちゃんいい季節かも知れんな!

ちょっとこの時期、紫外線など強いけど
日和りさえ良かったら

もう
いうことないのであります。

でも、
あの、うっとうしい
梅雨が
そこまで来ちょります。あーあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加