クニ舛田のパシフィックコーストライフ

還暦を過ぎた海好きオジさんのいきいき生活!
人生を楽しむコツが絵日記を中心に!

苗作りの準備

2007-03-31 18:09:20 | Weblog
倉庫の中で、今年の稲の苗床の準備をした。苗箱に土をいれるのだが
重労働だ。約700kgの土を150枚の箱に敷きつめた。あす、もみを撒く。
頭上にはツバメが飛んできて僕らの仕事を見てる。
米作りは苗作りからもう大変なのである。疲れた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初がつおは150kmも沖から!

2007-03-30 18:52:31 | Weblog
近所の濱口さんがこの前、カツオ漁に出た。はるか彼方、90マイル沖まで行った
という。
今の時期、釣るのはむつかしい。というか群れに当たらない。
水温、風向き等の天候を読み、また燃料代もバカにならない。
ばくちみたいなもの。一匹も釣れない船もあるらしい。
それでもまあまあ釣ったというのはすごい。特に水温が特に影響するらしい。ぐるり
見渡しても何にもない、太平洋の大海原でのカツオ釣り、
今、もし初カツオを口にできるなら、その苦労と幸運に感謝しょう。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

さくらが咲いた

2007-03-29 19:22:28 | Weblog
自然のサイクルは偉大なり。季節は必ず変わり、そしてあるべきもの、やってくる
ものは必ずやってくる。さくら、サクラ、sakura、これほど日本人に
愛され、親しまれ、日本人の心そのものとまで言われる美しい木、 桜・・
とうとう咲き出しました。2分咲きです。
見頃は後、1週間前後でしょう。
話はそれますがアナログのトシさんと美波町でお会いしました。パシフィック
コーストならぬ美波町のかなり山の中でしたが、その山にも桜が
咲いていました。ひっそりと咲く山桜、いやあ、まいりました。!
追伸・・・犬のサクラもなかなかです。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

後、三日寝ると誕生日

2007-03-28 19:58:01 | Weblog
4月1日、僕の誕生日、エイプリルフールの日なのだ。とうとう55にもなってしまう。
あっというまに歳をとってゆく。感激も喜びもも何もない。年齢を積み重ねてゆく
ことは、本当はつらいことである。私の父は80歳をこえている。母は80ちかい。僕の祖母は99歳、息子らが20歳代、孫が1歳になった。5世代がいる訳だ。
4月の1日、うかれてる場合ではない、ことしの米作りの準備、もみを撒く
日だ。おっと、おじさん野球オールドスターの開幕式もある。試合もある、夜には祝賀会もある、・・・・ケーキのろーそくを消すなんてそんなこと誰も考えてない!だいいち
55本もろーそく立てれるか、せわしいのだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アイビーカットはどこへいった。

2007-03-27 18:37:15 | Weblog
近頃、こんな髪型をみたことがない。アイビーカット、またはクルーカット
なんていっていた。一世を風靡したアイビーファッションの
ヘアースタイルならこれというやつだ。
もみあげはスッパリと剃って7,3に分けるでもなし
あくまでも自然に整える。イメージは石原慎太郎氏の髪型かな!
すっぱり、あっさり、清潔で性格よさそう、仕事もできる。
おぼっちゃま風で女の子にモテモテ・・・・・・・
おじさんも基本的に昔からこれ、オシャレも繰り返されるというから
先が楽しみだ。





コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

春は旅のシーズンだ

2007-03-26 19:36:23 | Weblog
暖かくなってきた。テントとシュラフで夜をすごせそう。僕の夢はバイクで
10日間ぐらいの旅をしたい。行き先も決めず、かって気ままの旅だ。
今の時期にバイクのツーリストを見ると楽しそうだし、いきいきしてる。
排気音でさえ、かろやかに聞こえる。ブルブルドッドッド・うらやましい。
僕には絶対に出来そうもない。
いろんな意味で、春はいよいよ旅のシーズンだ。学生から社会人へ、田舎から
都会へ、職場、家族、仲間、恋人との別離、・・・まあ人間は一生、旅を続けるのであります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LESの武知氏と出会う

2007-03-25 20:02:28 | Weblog
今日は波がある。夕方、ビッグロックへサーフィンの見物にゆくと珍しいかな
ローカルエナジーサーフショップの武知さんと会った。家族でサーフィンに
きている。ひさしぶりといえばひさしぶりだ。軽く挨拶のあと、堤防にすわって
いろんな話をした。子供達のサーフィン、世間話等・・・・
最後、年齢の話になって僕、55歳、武知氏いわく7月で53歳になるという・・・
昔から頭は○○だけどすごく若くてパワフルだ。
2~30分だったけど昔がよみがえったり、氏のサーフィンライフを
うらやましく思ったり・・楽しかった。
帰りしな「またな」「また」手をふってくれた。  アミーゴ!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

こんな雨でも郵便さんが

2007-03-24 19:28:05 | Weblog
午後、雨も風も強くなってきた。納屋で仕事をしているとブルルと単車が入って来た。
郵便さんのI氏だ。もともと色白なのでこんな雨風が強い時はほっぺたが
真っ赤になっている。「休まんせ!カップヌードルでも作るわ!」
ヘルメットを脱いで納屋で一服した。雨降りは大変。
まだまだ配達が残っている。「どうも」彼はまた鉄馬にまたがり雨でけむる
村の道へ消えていった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お遍路さんが携帯で!そこで

2007-03-23 18:58:06 | Weblog
お遍路さんが一服している。携帯で話をしている。まず浮かんだのが家族との通話、
「いま、日和佐にいるよ!元気だよ」・・・・はたまた仲間との連絡だったのか
便利になったね。20年ぐらい前までは信じられないことであった。
後で思ったがあのお遍路さんの携帯、充電はどうやってしてるのだろう。
性能はいいとしてもたまに充電器のお世話にならなければ・・・
ソーラー電池携帯とか、歩くと発電して充電できる携帯とかあればな。
これビジネスチャンスになりません?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よく潮が引いている。で・・・・!

2007-03-22 18:52:53 | Weblog
さすがに春はよく潮が引く。普段、水中に没している岩が顔を出し、砂浜が
グーンと広がっている。磯にはのり類が繁茂している。
古き良き時代にはこういうとき、磯あそびをみんながしたもんだ。
浜節句と言われる行事はここらでは40年ぐらい前に姿を消した。
漁業権とか入り浜権が叫ばれてからだろう。また高度成長期とも重なる。
それはそれとして浜辺で宴会というのもなかなかオツなものである。
美波町以南、牟岐町、海陽町ではポピュラーな行事でいまでも続いているという。
失わせたくない、ならわしだな!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加