クニ舛田のパシフィックコーストライフ

還暦を過ぎた海好きオジさんのいきいき生活!
人生を楽しむコツが絵日記を中心に!

1970年代、アメリカ文化が凄かった。

2017-11-30 17:43:16 | Weblog

わしらが20代のころ、ファッション、遊び、

映画、音楽、雑誌等々、ライフスタイルまで

大方の若いしがどっぷり浸かってしまった。

何だったんだろうな、あの時代は!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どこが水平線か分からないときもある。

2017-11-29 17:50:58 | Weblog

わしの好きなビューポイント。

太平洋の大海原が広がっている。

歩いて一時間ぐらいのところ。

海からの涼風が必ず吹いている。

たま~に、水平線が分からないぐらい

空気がよどんでいることもあるが、

こうやって、水平線を眺めることが出来ると

青い海と空に圧倒される。人間なんて小んまい小んまい!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

40年前ホンダ製発電機、動く!

2017-11-28 20:22:01 | Weblog

こんな古いのにちゃんとエンジンが始動し、

発電してるようです。

さすがホンダですわ!

特に災害時に使えそうです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「スダチ」も熟してしまった。けど・・

2017-11-27 20:13:06 | Weblog

こんなにミカン状態になりました。

真っ黄色!

それでも絞れば、

スダチの香り!!!!

徳島県人は、

最後の最後まで、

スダチと共に生きて

行きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「アイゴ」・・・徳島県人大好きな魚です。

2017-11-26 17:08:51 | Weblog

この辺りでは「アイ」「アイノバリ」とか言います。

この魚の名前を知らん徳島県人はおらんです。

やっぱり干物やな!

ちょっと臭いんが

たまらない・・・

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しいお遍路の形。

2017-11-23 16:59:45 | Weblog

普通はお一人で歩いて

回られる。

だが最近、四国八十八カ所お遍路の旅も、

大型観光バスが先回りして待ち受けて、

数キロを実際歩いて来られた数十名の一団を

乗せては次のポイントへ向かわれる。

そんなお遍路旅がうちの村でもちょくちょく・・

「観光と信仰」「健康と親睦」

そんなコンセプトなのかと勝手に想像したりする。

対向車があれば間違いなく、待避所で待つか

バックを余儀なくされる県道を登っていく。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ウツボ」これから美味くなる!

2017-11-22 17:37:16 | Weblog

姿かたちも気持ち悪いな。

獰猛な魚でもある。

が、それを食べる風習がこの辺りでは

普通にある!

気温も水温も下がってくると、

「ウツボ漁」が全開!

このように干物にして

それを炙(あぶ)って食べるんじゃ!

こりゃたまらん。これが好きか、食べれるかで

本物のローカルか判断できる(笑う

骨には気を付けたいが、間違いなく

支持される「超ローカル酒のあて」なのだ。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬場に向かう海もイイ!

2017-11-21 17:51:03 | Weblog

キラキラ感が違う。

まばゆいわ、こりゃ!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そのとうり!

2017-11-20 17:29:43 | Weblog

この間、地元新聞に載ってた。

ネットの世界は怖いね。

何せ見えないもん。

物を盗られたりとか

壊されたりというのは実害として、

犯罪を意識するわな、誰もが・・

で、わしも詳しくはアレなんで

省略するが、ネット上で詐欺っぽい

被害を受けて、何日か前、

所轄の警察署に届けと相談に

行ったところだ。

SNSに投稿したピース写真で

指紋が盗まれたりする現代のネット社会、

わしもネットに依存するのは

極力少なくしていきたいと思う。

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「天然山芋」のトロトロ感が出てるでしょう。

2017-11-19 19:18:11 | Weblog

まあ、自分でも気に入ってる

私が描いた過去画。

トロトロネバネバ感が

ゴッツイ出てるでしょう。

山芋掘りのシーズンでもあります。

が、イノシシが先に掘ってますので、

いい芋は見つかりません。

昔は気合いを入れて入山しましたが、

今やスーパーに並んでる「栽培芋」で

けっこうです。

また狩猟期でもあるので、間違って撃たれでも

したら大変ですんでね。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加