クニ舛田のパシフィックコーストライフ

還暦を過ぎた海好きオジさんのいきいき生活!
人生を楽しむコツが絵日記を中心に!

夏は焼けた肌、アンド白い歯

2006-07-31 20:54:52 | Weblog
夏は暑い、こげる、黒くなる、これ常識、
日焼け止めクリームこんなものいらない、
まあ、夏は黒めがいいとされてます。
焼けた顔に白い歯、これがとどめでしょう。
特に夜、ムーディな灯かりの下で、ふっと微笑んだとき、白い歯がのぞく
かっこいいですね。
クニ舛田は特に、午後の作業によって美しく焼きます。汗で焼くのです。
汗はコパトーン以上の効果をみせます。白い歯、これは生まれつきのものです。
なお、おじさんはいまだ、小さなエクボができるので天下無敵です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏休みなのに

2006-07-26 16:17:47 | Weblog
僕ら、おじさんには夏休みは遠い遠い昔のはなし、うらやましくもあり
なつかしさもあるのだ。私の時代はとにかく子供がウジャウジャいた。街にも
海岸にも、もちろん家のなかにもはなを垂れたガキが必ずいた。
そんなもんだから夏休みとなれば、子供どうしがぶつかりあっていたのだ。すごい時代
だった。

いま私の近くの海水浴場では、子供が2人、まさに専用貸切状態なのであります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏、本番、ビーチサンダルのおでまし

2006-07-24 19:27:42 | Weblog
このサンダルは夏のアイテムとしては定番となった。
一家に必ず、下駄箱の奥にひそんでいるはずだ。
ジーンズ、ショーツ、水着等、夏のおしゃれにぴったり、また安価ではきやすく、街での
履き物として0k、まさに夏の横綱とまではいかないが、さしずめ前頭筆頭だろう。
でも、この履き物、底がよく滑るので気をつけるべき、コンクリート、タイル、アスファルトなど特に危険、夜や、飲酒時はスニーカーやスリップオン、モカシンに替えること
夏は短い、くれぐれも怪我のなきよう。。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蚊、一匹で睡眠不足!

2006-07-21 19:22:19 | Weblog
今朝、4時ぐらい蚊が耳元でブーン、耳たぶあたりへ止まったと思ったので、
手で自分の耳をパチーン、5分ぐらい経つとまたもやブーン、またまた自分でパチーン
そんなこんなでとうとう寝不足、どうして蚊ってやつは朝のそんな時間に活動するのでしょう。
今晩からベープマットです。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

稲の穂が一面!

2006-07-20 17:54:22 | Weblog
早いものだ。この間、植えた稲に穂が一斉に出始めた。
しかし、いま台風などが来襲すると花がとばされ、実がつかないことがある。
順調に生育すれば、あと一月、お盆のあたりで稲刈りとなる。
が、たいてい倒伏してうまく収穫できないのが常だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ライオン島

2006-07-19 15:42:26 | Weblog
近くの海岸にこんなかたちの島がある。島というより岩で、たまに渡船客が上がっている。とにかくライオンにそっくりで、ちいさいころからライオン島と言っていた。
県道から望むとまさにこんな感じ。
この姿、名前を知らないものは地元民ではないのだ。
場所は簡単、恵比須洞から下って200m、ネット越しに海岸をのぞけば、 
ライオンが海のなかですわっています。       
ほか、わに(クロコダイル)にそっくりな岩、キングコングの顔に似た岩を私は知っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土用丑の日!

2006-07-15 11:39:54 | Weblog
土用の丑(うし)の日(23日)らしい。
スーパーなどでパックのかばやきは年中みかけるが、天然ものは、めったにお目に
かかれない。
小さいころ、よく、うなぎ釣りにいったものだ。さおは竹を40cmほど切ったもの、
50cmのハリスにウナギばりをくくっただけでよい。
えさはミミズ、うなぎの潜んでいそうな、石積みの穴の中へ仕掛けをいれると
いれば必ず喰いついてきた。釣れば持参の胴丸かごへほうりこんだ。
5~6匹はまちがいなく釣れた。
今、こんな石積みの川、谷、みぞ等なくなり、楽しむことさえ出来なくなってしまった。
この時期がくれば必ずよみがえる懐かしきシーンである。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

夕立がありそう

2006-07-14 16:04:52 | Weblog
今日も蒸し暑い日だった。夕方、空が暗くなってきた。雷も遠くで鳴っている。
一雨ほしいところだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これはきつい!夏場のおくら

2006-07-12 21:45:57 | Weblog
ようやく、おくらの出荷が始まった。まだ2日目だが、順調に実がなりだした。
この摘み取りがえらい。なにせ夏の野菜、暑い、朝と夕、2回もとれるが、汗ずくずくになる。独特のいがいが、かゆみの為、帽子、ながそで、手袋、てぬぐいがかかせない。
木は大きくなり、1,5mにもなった。そんな木が約1万本、今の時期、木の下の方に
実がなるので当然、中腰になったり、はいつくばったり、木のトンネルの中を進む、風もない、きつい作業だ。
間違いなく1時間の仕事で1kgはやせる。途中、たまらず木のトンネルより顔をだす。
ちょうど鯨が呼吸のため海上へ顔を出すのといっしょだ。わずかな風が心地よい。
こんな仕事が100日以上も続く。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

孫、またまた参上

2006-07-10 20:36:19 | Weblog
いやいや、孫です。これがまた可愛いのです。女の子、生後、7ヶ月
大きくなりました。こうして座ることができます。
私もだっこしたり、ひざに乗せたり、いい匂いがします。
目尻、下がりっぱなしです。もう帰ったけど気分最高なので今日はへべれけです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加