『コダワリの女のひとりごと』

鉄道&ご当地グルメ研究家。世界遺産と食べ歩き地酒とワイナリーが好きなフードアナリスト&温泉ソムリエの日常の記録。

ご訪問ありがとうございます&フォローありがとうございます☆

鉄道&ご当地グルメ研究家の管理人、峰子のブログです。
世界の鉄道と世界遺産制覇が夢のトラベラー&食べラー。
世界40ケ国、150都市、国内は46都道府県を制覇の旅ブロガーです。

(※当ブログの開設2004年から、以前は旅のHPを開設してました。)
※gooブログ読者数2400人超え、Google+のブログページフォロワー2万人超えました。
管理人の詳細プロプィールはこちら
※管理人へのご連絡、ご依頼等は右サイドバーの「メッセージを送るからお願いします。

インフルエンサーとしてハワイ、韓国(済州島)、グアムほか国内旅は50以上お招きいただいてます。
※一部旅レポ抜粋(個人旅含む)ほかの旅のまとめこちら
沖縄かりゆしビーチリゾートに泊まるもとぶ牛を食す旅
『或る列車』に乗る!博多~大宰府天満宮から豆田町~別府温泉の旅
★「高知県、うどん県(小豆島)特急しまんとと&小豆島フェリーで四国縦断旅
北陸新幹線かがやきグランクラスで行く!日本三大夜桜、高田城と善光寺御開帳、真田丸の上田千本桜
ユナイテッド航空で行く!大人女子旅@ホテルニッコーグアム
JR九州×鹿児島県プレスツアー&『D&S列車』SL人吉の熊本&海幸山幸の宮崎
JR九州特急で行く「大人の女子旅」ななつ星in九州に会う!阿蘇黒川温泉と天草諸島&軍艦島の旅
東北新幹線E5はやぶさグランクラスとポケモントレインで気仙沼へ
鹿児島県おれんじ鉄道と指宿のたまて箱に乗る。出水~川内~いちき串木野+指宿旅行記
JR東日本旅市『冬の青森のれそれ探訪』国民温泉酸ヶ湯旅行記

アルムドゥードゥラー(Almdudler) とアインシュペンナー

2010-09-17 | 旅 ドイツ
ドイツのミュンヘン空港でお茶したときの画像です。オーストリアのソフトドリンクやカフェがあったので嬉しくてお茶することにしました。↑なぜ撮影したのか覚えてないけれど、空港内の写真です。カフェの写真ではなさそう。子供のための遊具ですが可愛いかったのでパチリ。ドイツでしたがオーストリアのアインシュペナーがありましたので、お願いしました。アインシュペンナーは見たとおり、日本でいうところのウィンナ . . . 本文を読む
コメント

ミュンヘンで食べたミートソース&ペペロンチーノ

2010-09-16 | 旅 ドイツ
ヨーロッパが大好きな私、イタリアも何度か行っていますが、最後に行ったのはもう10年以上前。1998年でした。海外でのミシュラン三ツ星獲得イタリアンは唯一ベニスのお店だけ制覇。当時の画像はフィルムですがいつか時間が出来たら過去の旅の写真もスキャンして電子データーにしたいな。さて、本日アップのイタリアンランチはドイツミュンヘンで今年いただいたランチ。最近食べたイタリアン画像を探していて発掘。ペペロンチ . . . 本文を読む
コメント

ライトアップと早朝のノイシュヴァンシュタイン

2010-05-30 | 旅 ドイツ
すっかり2010年早春の中欧の旅の更新を忘れていました。 ブログ開始後の2004年以降に行った海外は、ベルギー、オランダ、フランス3回、北欧4ヶ国、ドイツ2回、オーストリア2回、チェコ、スロヴァキア、ハンガリーなのですが、どの旅も忙しいうちに、途中で終わっていて思い返したいときに情報が足りないことが多い。 自分の備忘録としてできるだけ写真は多く残しておきたいというわけです。 宿泊したホテ . . . 本文を読む
コメント

雪景色のホーエンシュヴァンガウ

2010-05-07 | 旅 ドイツ
2008年ドイツ・オーストリアの旅は未完で終わってしまたので2010年中欧5カ国の旅は完成させなくては!岩手の旅やレポートもたくさんあるのでガンガン飛ばします。 ノイシュヴァンシュタインは世界的にも有名で、観光客の動員数もトップクラスではあるけれど、世界遺産には認定されていません。 ノイシュヴァンシュタインがある場所はホーエンシュヴァンガウという場所にあります。 何度もホーエンシュヴァンガウ . . . 本文を読む
コメント

ノイシュヴァンシュタイン

2010-04-26 | 旅 ドイツ
中欧の旅の最終章はドイツロマンチック街道の終点、フュッセン。 ノイシィヴァンシュタインへ3度目の訪問です。 念願の雪景色の白鳥城。 ちょっと面白い構図で撮影してみました。 早めにノイシュヴァンシュタインへ行き、なんとかホーエンシュバンガウにも行こうと計画。 お城の見学は15時から。ちょっと早く着いたので、新しくできた展望台からお城を撮影。 断崖絶壁の場所にあるノイシュヴ . . . 本文を読む
コメント

フュッセンのランチ

2010-04-21 | 旅 ドイツ
中欧の旅の最後はロマンチック街道終点の町フュッセン。 1000ピースのジグソーパズルで完成したノイシュヴァンシュタインに憧れ、いつかここへ行こう!と決めた小学生の頃。 今回は3度目の訪問。 ディズニーランドのシンデレラ城のモデルにもなっているノイシュヴァンシュタインは、ルートヴィヒ2世が建設したお城でルートヴィヒ2世はワーグナーのパトロンとして有名。ハプスブルグ家のオーストリアの皇女シシィこ . . . 本文を読む
コメント

世界遺産ヴィースの巡礼教会(ドイツ)

2010-04-18 | 旅 ドイツ
ザルツブルグからドイツへ移動。 世界遺産、ヴィース教会へ寄りました。 牧場の中に建ち、外観はの変哲もない教会。 内部は見事なロココ様式の内部装飾はヨーロッパ一と言われているそうで、特に天井は「天から降ってきた宝石」と讃えられているそうです。   日曜に訪問したのでミサが始まりました。 ミサに参加させていただき、一緒にお祈りしました。 【ヴィースの涙の奇跡】 . . . 本文を読む
コメント

マイスタートゥルンクの仕掛け時計

2010-02-06 | 旅 ドイツ
ローテンブルクらしい風景といえば、この場所。 観光パンフなどにも必ず登場する場所。 今回はこの風景をデザインしたビアジョッキを購入してきました。 本当はもうちょっと左側も撮影したいのですが、観光客は私たちだけではありません。人を避けとこんな構図になってしまいました。 初めてローテンブルクを訪れたときにランチしたお店。懐かしい。   ホテルで夕食を済ませ、9時のマイ . . . 本文を読む
コメント

ビアジョッキを買いドイツビールで夕食を

2010-02-05 | 旅 ドイツ
メルヘンチックな街ローテンブルクを散策します。 オフシーズンのため街は閑散としていてクローズしているお店も多い。 この街で有名な博物館は犯罪博物館。 昔一度行ったことがあるけれど、拷問器具などを展示しているちょっと怖い博物館。 そして、一年中クリスマスグッズが販売されているケーテウォルフォルトの本店へ。 残念なことにクリスマスヴィレッジがある向かいの大きな店舗はクローズしていました。 . . . 本文を読む
コメント

ブルク公園からの眺めと聖ヤコブ教会(ドイツ・ローテンブルク)

2010-02-04 | 旅 ドイツ
城壁で囲まれたローテンブルクのブルク公園へ行くと、城壁の街だと実感できます。 冬のブルク公園からの眺めを楽しみます。 城壁を歩くこともできます。 雪景色を見るのは初めてです。 冬のドイツってもっと寒いのかなと思ったけれど、札幌の方がよっぽど雪も多く寒さも厳しいです。 明るいうちにできるだけ観光しましょう。 ローテンブルクのリーメンジュナイダーの傑作『聖なる血 . . . 本文を読む
コメント

カイザーブルク城(ドイツ・ニュルンベルク)

2010-02-03 | 旅 ドイツ
ニュルンベルクではカイザーブルク城へも寄り道しました。 カイザーブルク城の一部はユースホステルになっていて宿泊もできるそうです。 お城へ行く途中の道に魔女の家がありました。 魔女がお店の前でお出迎えしているレストラン。 時間があれば是非立ち寄りたいレストランでした。 さてさてカイザーブルク城とは カイザーブルク城は、計80の塔があり長さ5kmの城壁に囲まれている旧市街から、頑固 . . . 本文を読む
コメント

ドイツソーセージのランチ(ニュルンベルク)

2010-02-02 | 旅 ドイツ
中欧の旅、ニュルンベルクでのお昼ごはんです。 ビアホールでドイツソーセージをいただきました。 基本的に好き嫌いはないので、旅先でもその土地の名物や郷土食をできるだけ食べたいと思う。 ドイツのパンといえば「塩味の効いたプレッツェル」は外せない。 パン屋さんで一個0.5ユーロくらいから売ってました。 ドイツのパンはほとんど外れなく美味しいので嬉しい。 塩味が効いたプレッツエルはビー . . . 本文を読む
コメント (2)

ドイツ・ニュルンベルク(中欧の旅3)

2010-02-01 | 旅 ドイツ
フランクフルトより若干ミュンヘンに近い場所にあるバイエルン第2の都市。 ニュルンベルクは第1回ナチ党大会が開かれ、その後何度も党大会が開かれた場所。「ドイツ人の血と尊厳の保護のための法律」として制定されたユダヤ人迫害のためのニュルンベルク法もこの町で制定されたとのこと。 ドイツでクリスマスマーケットがもっとも有名な街も、オフシーズンのため観光客もまばら。 ドイツで初めて鉄道が走った街でも . . . 本文を読む
コメント

ローテンブルクのシュネーバル(ドイツ)

2010-01-30 | 旅 ドイツ
ドイツのお菓子といえば、バウムクーヘンが最も有名でしょうか? ドイツのお菓子屋さんではチョコレートがけしたものが主流?小ぶりのものからいろんなサイズのバウムクーヘンが売られています。  そして、中世の宝石、ロマンチック街道の人気都市ローテンブルクは「シュネーバル」という郷土菓子が有名です。 シュネーバルはドイツ語でスノーボールのことで、シュネーバルは私のお気に入りのドイツのお菓 . . . 本文を読む
コメント

ドイツ・ハイデルベルク旧市街の夜景(中欧の旅2)

2010-01-29 | 旅 ドイツ
中欧の旅はドイツ、ハイデルベルク観光からスタート。 ハイデルベルク城の後はアッカー川畔から旧市街を歩きます。 ハイデルベルクの市庁舎前でデジカメを落として壊したのはもう8年ほど前のこと。 そのころ、マックはなかったマルクト広場でしたが、一昨年、マックができていてビックリ。 そして、今回マックがクローズしていて再度ビックリ。 へアルテ・ブリュッケ橋から見たハイデルベルク城。 夕方4時 . . . 本文を読む
コメント

今気に入っているおすすめ💛

読書の秋?秋の気配を感じ急に読書熱が!

人の心の闇が描かれているけれど、最後愛をそれぞれ感じ好きな作品。ロケ地へ再訪したくなりました。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Nのために [ 湊かなえ ]
価格:680円(税込、送料無料) (2016/8/29時点)