奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中山観音堂阿弥陀石棺仏

2012年02月24日 | 石造物
中山観音堂阿弥陀石棺仏
 古墳の石棺材に彫り窪めた仏像です 撮影日;2012.02.18

 鎌倉時代の作と思われます
 高さ89cm・幅42cmの石棺材に舟型を彫りくぼめ、薄肉彫りの蓮華座に坐しています
 像高31cmの定印阿弥陀像が半肉彫りされています
 穏やかで端正なお顔です

中山観音堂石仏
 現在は、観音堂脇を通る「山辺の道」に小石仏が集められています
 そのほぼ中央に置かれています

 光蓮寺跡や専行院境内にも阿弥陀石棺仏が有ります
 (参照;かばのしっぽさんのページ) 

★所在地;天理市中山町(小字観音堂)
★交通;JR柳本駅下車 徒歩20分
★駐車場;スペース有り
★入場料;見学自由
★問合せ;

 中山大塚古墳の前方部(大和神社御旅所)、南西隅です

『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 龍王山古墳群 | トップ | 不動の滝「宝輝院」 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む