奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中山大塚古墳

2009年02月14日 | 古墳
 前方部は大和神社のお旅所です 撮影日;2009.1.29 

 全長132m、後円部径73m、高さ約10mの前方後円墳です

 埋葬施設は後円部の中央に築かれた竪穴式石室
 規模は長さ7.5m、天井までの高さ2m
 築造時期は 箸墓古墳「大市墓」と供に古墳時代初頭とされます

 出土遺物は石室内から銅鏡片(二仙四禽鏡)2点、鉄器(槍、鉄鏃など)36点など
 墳丘頂部からは土器のほか、特殊壷形埴輪、二重口縁壷系の埴輪、特殊円筒埴輪、特殊器台形土器、特殊壷形土器などが出土

 大和古墳群農地の南側に伸びる丘陵上に築かれています
 戦国時代には城郭として利用したため、後円部の段築や整形は変わっているそうです

 後円部には台形の低い張出し部がつき、双方中円墳的な墳形です
 古墳をとりまく周濠はないようです

★所在地;天理市中山町461.494
★交通;JR柳本駅より 徒歩20分
  山之辺の道沿いです
★駐車場;なし
★問合せ;0743-63-5779(天理市教育委員会)


 参考;古墳Wiki
 西殿塚古墳「衾田陵」西山塚古墳下池山古墳などと供に大和古墳群を形成しています

 2014.05.11 後円部に上がった事が無かったので再訪しました
中山大塚古墳埋葬施設跡
 前方部に鎮座する御旅所坐神社(歯定神社)ほ東側から墳丘に登れます
 後円部頂には、埋葬施設の場所が判るように植え込みされています

中山大塚古墳 燈籠山古墳
 東側から見た↑↑中山大塚古墳の全景   すぐ近くに有る↑↑燈籠山古墳
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 枡山古墳「身狭桃花鳥坂墓」 | トップ | 燈籠山古墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む