つぶやき

ある社長の心の”つぶやき”

ブログが書けなかった日

 | Weblog
電話ごしに弱々しい声を聞いてしまって・・
事の全てを悟った日
胃がキリキリと痛んで思考停止してしまった一日でした。

人は、生まれたら死ぬということを与えた何ものかをうらみたくなった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

惰眠をむさぼる犬

 | Weblog
朝 掛け布団をはいでも一匹でしばらく眠っています。

ついに全てをはぎとる。

この犬「起きなさい!」と何度か声をかけてやっと伸びをして目覚めです。
いつのまにか 気温が下がる明け方 隣で眠るようになりました。

休みの日、いつまでも布団の中で寝返りをうちながら 一匹と一人でグダグダしているときが至福のひとときです。



  木製パレット屋のつぶやき
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クレーム

 | Weblog
昨夕、
「ちょっと見に来ていただけますか?」
お客様から電話があった。
胸にズシーーンと響いた。
案の定 クレームだった。
そんなわけで夜 とても憂鬱だった。
めづらしく食欲もなくワインにチーズをかじってお終い。
そうだ こんな時は、気分転換に台所!
食べるわけでもない煮物を作ったり あれこれ作ってしまった。
ずいぶん台所に立っていたため犬のくうが遊んでほしくてそっと私の足をかじる。

さて、朝一番で見てきました。
切れない包丁で無理やり野菜を切ったような材木を見て唖然としてしまった。
「束ねてある外側はきれいなのだけれど 開けると全部こんな感じだよ」
「申し訳ございません」
「全部 返品ね」
なんとか値引きでお願いしたのだが・・
変な汗がじわっとでてきた。
みんなこのぐらいはいいだろうって安易に考えるのだろうなって残念に思う。







もう少し想像力をもてば防げたことかもしれない。



  木製パレット屋のつぶやき


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風と黒い雲

 | Weblog
ふと外に目をやると風がいくつもの小さな渦巻きを作って舞い上がっていた。
窓は、風圧で開かない。

その後 空は真っ黒な雲でおおわれて 雷と大雨になった。



この頃の天候は、激しく 恐怖を覚えることが多々あります。


  木製パレット屋のつぶやき
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

魚・はっかく(気更来)

 | Weblog

気更来にて・・
おーちゃんがみごとな魚さばきをみせてくれました。
これは、八角という魚をさばいた後 干したものです。

感心することしきり

地元でとれた野菜中心のお店を小作駅そばで営んでおります。
お近くにお越しの節は、ぜひのぞいてみてください。





   木製パレット屋のつぶやき
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いのちの連鎖/末岡信彦作

 | Weblog




  *    *    *    *    *

びびりやの犬『くう』は、鳩の鳴き声を聞くとお座りをしてぶるぶる震えるようになった。
そこで勇敢に私は鳩にたちむかった。
そして、ついに山鳩を庭から追い払った。
ネズミのときは、ラジオだったが 鳩には懐中電灯を用いてみた。
私の勝利です。



あっというまに過ぎた一週間です。
仕事は、ぽつぽつ回復してきているようです。



  木製パレット屋のつぶやき
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クローバー(シロツメクサ)

 | Weblog
よく思うこと・・ 
まさかクローバーを鉢植えにして楽しむ時代が来るとは思わなかった。
子供の頃、そのへんの原っぱに嫌って言うほどありました。
シロツメクサをたくさん摘んで首飾り 腕輪 髪飾りそんなものを編んで遊びました。
飽きると四葉探しです。
クローバーで一日遊んでいられました。
幸せ幸せ四葉が運ぶ
必死で探すが 見つけられたためしがない。
運がないのかな!?
だから 園芸店で初めて全部が四葉のクローバーを見た時 我が目を疑いました。
こうなると価値も効力もないのかもしれない。



久しぶりに四葉探しをして見ました。
なんと あった!!





  木製パレット屋のつぶやき
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山鳩

 | Weblog
朝からボゥーボゥーボゥーと山鳩が鳴いている。
どこにいるのかしら?と窓を開けると バサバサと音をたてて雨戸の戸袋の上から鳥が飛び立った。
「ギャァー!」
思わずのけぞる。
後ろについてきていた犬の『くう』は、ぶるぶる震えている。
「大丈夫」
なぐさめるが 震えはとまらない。
しかたがないので 外につれだして「ほら!たかが鳩よ。大丈夫」と明るく笑う。
「鳩」
しかし しがみついてくる。
これは・・・もしかして 私の悲鳴に驚いたのかもしれない。
やっと落ち着いたようなので 早速行動開始!
巣作りをされると困るので 現場に空のワインのボトルやペットボトル 箒 思いつくものを並べた。
くうは、首を傾げて見ている。
そして 山鳩も塀に並んで見ている。
そういえば昨夕 帰宅時も似たような光景を見ました。
二羽並んで そのすぐ側を通っているのに逃げなかった。
この季節、山鳩の恋愛シーズンなのかもしれない。

「これでどうだ!」
われながら なかなか いいアイディアだと思う。
昼間 とても気になるので様子を見に帰宅するとあろうことか山鳩が戸袋の上に座っている。
ワインボトルは、地面におちてペットボトルはすみに押しやられていた。
戸袋の上は、小枝がたくさんあった。
まだ 巣にはなっていない。
早くに片付けるべきだと判断した。
大声をだしたり大きな物音に いちいち反応する犬がいるので静かに掃除。
鳩達は、遠くから見ている。
「別な場所にしてね」
わかってくれただろうか。

今日は、これでも忙しいのだ。

懸賞ハガキも運試し 出さなければ当たらないよねって 気合を入れて投函したのが当たったのだ。
10000円の商品券でした。(一人でニヤニヤ)
呼び水になって 仕事も集まれーって調子にのっているから
昼間は、山鳩の恋路にかかわっていられない。


  木製パレット屋のつぶやき
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金環日食

 | Weblog
昨日 世間は、金環日食でもりあがっていた。
ずいぶん前から裸眼で見てはいけないとかなり注意がよびかけられた。
子供の頃 黒い下敷きだったり 
あるいはガラスにロウソクのススをつけて真っ黒にしたので見たりの記憶があったので・・・言葉がなかった。
たいしたイベントもない時期だったので 子供はお祭り騒ぎでした。
大人は、たんたんとした日常をおくっていたのではないかしら?
時代が変われば いろんなことがわかってきたりするのねぇ~
ブツブツ言いながら雨戸を開けて 朝陽を一瞬ながめてその後目が変だって感じた。
大変!これは、網膜に傷がついたのかもしれないと思う。 
しかし、なんのことはない化繊のようなゴミがはりついていただけだった。
ところで 私は、金環日食は、犬とテレビで見ていた。
始まる前 さすが獣は、尻尾を下げて所在なげにしている。
たぶん 薄暗くなって気温が下がってきたからでしょう。
ハハハハハと笑う(何故笑っているのかは自分自身もわからない)
知っているのと知らないのとこんなに違うのかとあらためて実感する。


〈不安なときの彼女の定位置〉





   木製パレット屋のつぶやき

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国立新美術館(エルミタージュ美術館展と三軌会)

 | Weblog
早起きをして『エルミタージュ美術館展』


よくぞこれだけ集めたとただただ感心してしまった。
すごい作品ばかり見ていると どういうわけか見終った後 ぐったり疲れてしまいます。(気をすいとられた感じ・・)
少し休息をとりたかったのだが あいにく線路の切替工事で午後からめんどうなことになりそうなので続行。

『三軌会』
写真を撮ってもいいなんてめづらしい

〈田名網源市氏〉描いた人
この方におハガキをいただきました。
ありがとうございます。
よって まっさきに拝見!
それからおもむろに会場をまわりました。
くすくす笑ったり ほぅ!っと思ったり
先入観がないから楽しいね。

〈彷徨の地〉

〈消滅〉


なんだか心穏やかな気分になった日でした。



  木製パレット屋のつぶやき




コメント
この記事をはてなブックマークに追加