つぶやき

ある社長の心の”つぶやき”

花冷え

 | Weblog
 桜が咲く頃 冷たい雨と寒い日があります。
今朝気温5度。 都内は桜が満開らしいが ここは まだ8分咲き。数日すると 向こうに見える山もピンク色に染まります。
 月末の月曜日とあって なんだか気忙しい。
こんな日こそ 余裕をもってと お弁当に太巻きを作ってみました。
子供達が 朝を食べる余裕のない時に 持たせた 特製品です。卵焼き ベーコン ゆでた葉っぱ 鰹節に醤油をたっぷりかけて これらを巻くのです。なんのことはない 食べさせるはずだった朝ごはんを えいっと入れただけの乱暴なものです。時には レタスにトンカツ マヨネーズだったり いろいろですが 鰹節に醤油をまぶしたのだけは 必ず付け加えます(浸けるお醤油がいらないから)
桜をみながら あんぐりと太巻きいただきました。

 「年をとったら桜前線を追いかけて旅行しようね」って言ってた調子のいい夫の言葉を反芻して 寒さがいやに身に沁みました。   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

警察による取調べが紳士的になります

 | Weblog
『取調べ 3重に監督』という新聞の見出しで いまから18年前のいやぁ~なことを思い出しました。
 これ取調べの監督制度で[監督官][巡察官][調査官]の3ポストによる三重のチェック体制を柱とする取調べ適正化のための規則です。
 *容疑者の体への接触
 *直接、間接の力の行使(机をたたく、大声で怒鳴るなど)
 *ことさら不安を覚えさせて、困惑させるような言動
 *一定の動作や姿勢をとることを強く要求
 *便宜供与や便宜供与の申し出、約束
 *容疑者の尊厳を著しく害する言動
 *警察本部長や署長の承認を受けない深夜や長時間の取調べ
上記が 警察の取調べの際にしてはいけません。それを3ポストで取り締まり 各段階の調査や監督結果は、都道府県公安委員会に提出されるのだそうです。
でも いわゆる仲間内での役割分担になるのでしょう!?なんだか微妙

 さて 今から18年ほど前 夫が交通事故をおこしまして 隣に乗っていた私は 人が空に舞いあがり フロントに降ってきた一部始終を目撃したのです。あの光景は何度思い出しても嫌なものです。
 毎晩 アルコールの切れたことがない人でしたから あの日もしこたまアルコールを喰らって 納車7日目のフェアレディZに乗り 飲酒運転 気が大きくなっていたのでしょう カーブでスピードがでているのす。
 「こわい」と叫んだ瞬間 なんと自転車二台 それぞれに二人乗りをした中学生が 道路の真ん中を走ってきます。理解できないまま ブレーキなしで ぶつかり子供達は 浮き上がり落ちてくる。酒気帯び運転の人身事故でしたので 当然 逮捕でした。
 その後 私も調書作成のため 何時間も警察にいたのです。どういうわけか 「おちょこに一杯の酒ぐらいなら運転するだろう?」
「ビール一杯飲んで数時間たったら運転するだろう?」
「いいえ」
「嘘だろう!検事の前でも言えるのか!」と机の上をドーッンとたたいたのです。
威嚇と誘導尋問は 多かったですね。まぁ 私も夫をかばって じゃっかんの嘘は言っているわけですし どっちもどっちかなって思っていました。嚇かされるのは嫌だけれど尋問でなかなか 嘘を見極めるのも大変だろうなとは思う。だいたい人が人を裁くわけだから 生育その時の精神状況 天候でずいぶん違うのだろうと 秘かに思ったことは確かです。終わったのは午前2時。(事故は22時)心細く タクシーを呼んで帰宅しました。
 どっと疲れがでてシートに身を沈めて 考えた。なんでも初めてだと戸惑うな 予備知識でもあればよかったのだけれど 机をたたくのは かえって頑なになるので やはり情に訴えたほうが うまくいくかな?
あの日の嫌な思い出
忘れたいことをひっぱりだしてしまった新聞記事でした。

 取調べが変わるそうです。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時々、無我夢中

 | Weblog
昨夕 ぼうっと 今日は夕飯は一人だから何を食べようかしら?お酒を80㏄(これが適量)いただきながら 野菜の煮物とそうそうおいしい卵をみつけたので あれも食べて 秋刀魚に大葉をまいて油で揚げて・・、うぅ~んよだれがでそう などと 不埒なことを考えていました。
 しかし 営業が帰ってきてから とたんに ばたばた忙しくなって あっというまに2500枚のパレットのご注文が決まってしまいました。その間にも 相次ぐご注文で 大忙しです。終わった頃は、夕飯の妄想はどこかにいってしまいました。
 「ご注文ありがとうございます」
おかげさまで 頭も花粉症のしょぼしょぼ目もしゃっきりしました。
時々 思うのですが 花粉症って 何かにすごく夢中になっている時 どこかにいってしまいますよね!
 あっというまに 日が暮れました。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しだれ桜

 | Weblog
川辺で一番 早く咲く桜。ここでは ソメイヨシノは他の場所より遅いようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 | Weblog
桜が ほんの少し咲きだしました。
『書類』と書かれた 小荷物が届いて 中を開けたら桜の花びらの包装紙に包まれたモノが出てきました。時期といい 心憎い贈り物です。胸がジィーンとしました。
 ありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お彼岸

 | Weblog
暑さ寒さも彼岸まで
桜の蕾もまさに開こうとふくらんで そばを通ると桜の匂いがするという日和、皆でお墓参りに行ってきました。
お彼岸のご挨拶で住職におめにかかったのですが 「あれっ?」って思うぐらい精悍な顔でいつもとどこか違うのです。
 「トレーニングをして5キロしぼり 筋肉もつけたんだよ。胸なんかBカップだよ」って腕と胸をつきだす。男がBカップ!?しかし こんなに変わるんだって まじまじ見てしまいました。
 「寿子も筋トレするといいよ!」
 「・・・・」
住職は私のいとこの友人で 私にとっても幼馴染。
ポカーンとしてしまいましたが、羨ましさと負けちゃいけないと その晩からスクワット 腹筋背筋から始めて 秋のお彼岸めざして 頑張るぞぅ~と発奮してます。

 皆がそろった日心は春の日だまりのようでした。

 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

 | Weblog
 「はい 笑って!」
絵画の前でフラッシュをピカッとさせて写真を撮っている。「ふぅ~ん」っていいながら 油絵に触っている。まさか?と思うのだけれど 必ず目にする光景。このたびは 国立新美術館『白日会展』に行ってまいりました。有名な画家のモノになると 係員が ばっちりついて見張っているのだけれど 美術の公募展などのモノになると 見張りがいないせいか はたまたあまり美術に興味のない人がいらっしゃるのか お行儀が悪すぎます。
 さて 『賞』をとっている作品に 緑色を使った絵画が(植物)いくつかありまして この色生きるぐんぐん生きるって元気が湧いてきそうな不思議な色です。実は、もうひとつ『陶画社展』にも行ったのですが(ポーセリンアート・白磁に絵付け)この作品展でも 緑の作品の前は(すずらん)人が多かったし 『賞』をとっていました。
  ふむふむ そうか!
 人がひきつけられる色かもしれませんね。案外 クッションもカーテンもグリーンの濃淡の葉っぱの図柄にしたら 売上倍増するかもしれません。車の中も天井やシートを観葉植物の模様にして・・。いつしか絵をみながら 私の思考は脱線していました。
 このたび個人的にひきつけられた色は 真紅です。絵では 『風とライオン』 絵付けの器も 紅色。おーっと思って 行ったり来たり。美術鑑賞というより闘牛場の牛?苦笑しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中姥より愛をこめて

 | Weblog
気だるい昼下がり
眠い!
昨晩 ついあともう少しと本を読んでしまって 睡眠が不足しているせいだからでしょう。
 『姥ざかり』という題名で これ深夜に声をだして笑ってしまったぐらい おかしい 面白い本でした。商家に嫁いで戦争を体験し めげずに商売をもりたてて引退した後 老後の人生を一人で謳歌している ご婦人の(77歳)話なんですが、会話のやりとりが絶妙で そのくせはずすので ひきこまれてしまいました。友の誕生日には この本を贈ろうかしらって ニヤリとしています。
 理屈やさんに皮肉をこめて『牛のおいど』って 最高でした。(これ説明すると面白くないのです)だんだん あの世に知り合いが多くなってくる人生 楽しく生きようと思います。
 梅になれない桃になれない あんずの花が咲いています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無題

 | Weblog
昼間 暖かい日々が続いたので 草木がいっせいに芽をふきだしました。庭木に水をやっていると 〈はこべ〉が ひときわ気持ちよさそうにしています。草の方が元気なので 困惑します。
 昨日は キャラメルボックスの『君時間』(勝手に題名短縮)を見てきました。場所は池袋。ここに来ると『池袋ウエストゲートパーク』の登場人物になった気分で辺りを見渡しています。
 「今日も人が多いなぁ~」
雑踏の中にいると 余計孤独がひしひしと感じられる経験ってありますよね。まさに ふと寂しくなります。行き交う人々は生命が流れて行く感じ?

  だから春、元気のいい雑草を抜くのがためらわれます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 | Weblog
「なんだか明日の旅行が憂鬱になってきました」
夕暮時 つれだって帰る途中(3/13)
 おやっと思うことをつぶやいたので あぁ たぶんこれから家に帰って 留守の家事の煩雑さを考えて(食事のつくりおきなど・・)いやぁ~な気持ちになってきたのだなって憶測しました。男の人と違って 女はあまりに負担が多すぎます。ゴルフ 一つとっても 朝食を用意してもらって 出かける人と用意をして片付けてゴルフに向かう人とでは ずいぶん気のもちようが違ってきます。
「後ろめたく思うことはないから外食にしてもらうとか ある程度夫に手伝ってもらえばいいのよ」
気休めの言葉しか言えなかった。それが言い出せれば憂鬱にはならないのでしょうから。
 旅行かぁ~ 。この数年 どこにも行っていないなって思った。
行くなら やはり 気のむくまま 一人旅ですね!しかも 電車!
以前 たどりついた駅で 地図を買って一番安いホテルに泊まって 街をぶらぶら歩き 最後は美術館 感動を共有する相手はいないのだが 楽しかった。

知らないところに出かけたくなりました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加