つぶやき

ある社長の心の”つぶやき”

絶望に効く薬

 | Weblog
『絶望に効く薬』
長男が大事にしていた漫画本です。
この本は、いろんな方にインタービューをして最後に一つ言葉をいただくようでした。
(対話の中から その人の成りや作者が感じたことなどが漫画や文章で描かれるわけです)
絶望に効く薬ねぇ~ホント?かね。
疑心暗鬼で読んでいたわけです。
ふぅ~ん へぇ~
そうだよね たとえば人が100人いたら100通りの生き方があるってなぐあいです。
そして どういうわけか 気がついたらトイレの扉のそばにどんどん積み重ねられています。
よって 目にしたり手にしたりの機会が多いのです。
最近 東京都知事の借金問題が話題になった。
この方も掲載されていたのを思い出して もう1度読んでみた。
この方の言葉は『夢』
さてさて短い言葉でいいあらわせないが・・ 
ノンフィクション作家で 道路公団の悪いところをばっさばっさと成敗したっていうイメージかな?
そうそう 何かの記念式典でのご挨拶の時(警察関係)
石原都知事の代わりでいらっしゃって
「こんな会があるのを知りませんでした」と朴訥な語りでご挨拶していました。
苦笑したが 正直だなって感想です。
今までだって 波乱万丈だったはずなのに まだまだ試練は続くのかと思うと
とても他人事とは思えない。




ファンではないが・・・無事にのりこえてほしいものです。


  木製パレット屋のつぶやき

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボディーブロー

 | Weblog
製材所からの値上げ要請があいついで お客様のところへお願いに行くことが多い日々です。
本日は、その話し合いの結果をそのまま製材所の社長様にご報告しました。
そのお返事が
「すぐに値上げができなければ材料はいれない!」
「黙ってこのまま入れてくれると思っているのだろう」だった。
(お客様なのかうちの会社なのか どっちのことをいっているのだろうか?)
そんな・・・と困惑してしまった。
返す言葉がないまま 妙に感心している自分がいた。
言われているのは、この私なのだが
そうか・・そんな考え方もあるのだと思っている。
この頃、予想外の言葉を投げつけられると 全く違うことを考えている自分に気づく。
しかし 夜 フトンに入ってから じわじわ悲しくなった。
えっ!?今頃?って思うが、あれこれ考えてしまった。
きっと奥底にいろんな感情が沈んでいたのでしょう。
ゆっくり ボディーブローがきいてきたみたい。
でも あまり長くは続かない。
まあ いいやってよだれを流して眠っているから。

自分につごうのいい言葉や態度って あるわけないもんね。



すごく泣ける映画か本でも読んで号泣したら すっきりしそう。


  木製パレット屋のつぶやき


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鬼のかくらん

 | Weblog
先週の土曜日、寒気からはじまって 変だなって思っていると花粉症のような症状(鼻水、くしゃみ)が出始めた。
なんだろうって思う?
今度は、咽喉が痛くて いいようのないだるさを覚えた。
昨晩は、頭痛と吐き気までしてきたのでやっと風邪をひいたのかもしれないと考える。
『風邪は経過するものです』と誰かが言っていたので ただいま通り過ぎるのを待っている状態です。
熱でも出ればいいのだが 年のせいか?なかなか熱は出ない。
一番弱い 目と歯が痛い。
顔全部をぐちゃぐちゃ掴んだりゆすったりすると 治る気がしたがあまり効き目はない。
回復までに何日かかるのか とても興味があります。
風邪のため 嗅覚と味覚がまったくなくなったが 甘いモノは、わかる。
具合は、とてもよくないが なんだかそれが新鮮で少しうれしい。

たまに風邪をひくこともあるんだ!



  木製パレット屋のつぶやき
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

犬と私

 | Weblog

謎賭けみたいな写真だけれど犬を抱いた影です。






  木製パレット屋のつぶやき
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太宰治賞 2013

 | Weblog

この頃 目がぱっとしない。
そんなことから毎晩の読書をとりあえずやめてみました。
最後に読んだのは、『さようなら、オレンジ』
外国語の会話などが日本語で書かれている小説です。
これでは少し説明不足かなって思うが・・(これから本を読む方々のためにあらすじなど書かないことにしています)
 なかなか感じ入った内容でした。
よって つい夜中まで読んでしまった。
翌朝 右目に膜がかかったようでぼやけて見える。
おまけに目の奥も痛い。
あぁ まずいなって思ったが仕事は、待ってはくれない。
そこで当分 読書をやめて様子を見ることにしました。
一番 よくないのは、寝床での読書だったようだ。
残念ながら年をとるということは・・・
歯がダメになり 目もダメになり どんどん楽しみがうばわれていくようだ。

湯たんぽを足元、犬に手枕
寝床が暖かいと とりあえず幸せだ。


  木製パレット屋のつぶやき
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

干し芋

 | Weblog
家庭用の食物の乾燥機を購入した方がいらっしゃいます。
その機械は、『プチマギレ』
何度読んでも 笑いたくなる。
ブチギレって 読んでしまうから・・・
それで乾燥したサツマイモをたくさんいただきました。
(昔 食べた干し芋に似ていない)
ストレスを感じたときに電子レンジで温めて左手に干し芋、右手にボールペン。
あらあら不思議 食べ終わると幸せを感じます。

今日も一日があっというまに終わってしまった。


  木製パレット屋のつぶやき



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年賀はがきノルマ

 | Weblog
「年賀はがきの予約をなさいませんか?」
この数年 郵便配達の方によくいわれます。(カモメールも)
民営化になったので 皆さん熱心に仕事をなさっているのだと思っていました。
そのぐらいで 深く考えたこともありませんでした。
それが 知人が
「あぁ 今年も年賀ハガキを300枚も余分に買わなければいけないわ」っておっしゃっていました。
その後の言葉で驚いた。
「使わず換金するのよ!手数料がとられるのよねぇ~」
えっ!?なぜ?
「なぜ 買うのですか?」
「年賀ハガキのノルマがあって それを親戚がみんなで助けるのよ」
「・・・・・!?」
この話 あちらこちらでため息混じりにかわされていた。


変な話だと思ったが 最近、新聞にこんな記事が掲載された。

年賀はがき「自爆営業」郵便局員にノルマ1万枚「多くが自腹」

嫌な人?いや 売れない人は去らなければいけないようだ。

暮れにむかって木枯らしの吹く話です。



  木製パレット屋のつぶやき
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

羽村の堰/秋

 | Weblog
秋の羽村の堰を散歩

一時間以上犬とぶらぶら
その後が大変だった。
意外なことに膝が痛いのだ。
靴が悪いのか 老化なのか苦笑してしまう。

川を眺めていたら涙が出てきた。




  木製パレット屋のつぶやき
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シルバー川柳

 | Weblog
本を他人に送るのはとてもむずかしい。
そんなことを思いながらも 長期に入院なさっている方には、本を送っていました。
お見舞いで病院に送った本が着いた当日亡くなったため 返って来ました。
その本の中に
シルバー川柳というものがありました。
表紙を見てかえってきたことに安堵!
なぜって『来世も一緒になろうと犬に言い』だった。
これって ほめられないね。
あぁ~とため息ついています。
川柳って 短歌や俳句にくらべると約束事がそんなにないのでとても気楽です。
頭の疲れたときも笑ってすっきりなので 案外 好きなのだけれど・・・
そこで自作の川柳をひとつ
『我がフトン添い寝の犬にぶんどられ』
ついでに川柳で大笑いをしたことひとつ
『かわやなぎを作りたいと母が言う』
(※かわやなぎ→川柳)

さて 話しが横道にそれたがこれからは、よくよく気をつけようと思います。


  木製パレット屋のつぶやき








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女王蟻

 | Weblog
夜 ふらふらと黒い虫が飛んでいる。
例によって 新聞紙をまるめて追い掛け回しているのだが しくじると犬がこわがって行方を目で追っています。
虫をこわがっているのだと信じたいが・・・
どんなに呼んでも数メートル離れてお座りしたまま動かない。
「大丈夫!」となぐさめてもそばに来ないのだ。
あげくに震えているのを見たときは、自分がいつも鬼に思えてきます。
一体 なんの虫か 今度は捕らえてみようと思案していたところ ついにチャンスが訪れました。
ちょうど夕飯の最中でした。
うむぅ~気絶させなければいけないなって 対策をねる。
ヤァ!
手ごたえがあったような気がしたが 姿がない。
犬は、すみで上目遣いに私を見る。
どうやら 取り逃がしたのかと食事を続行すると きれいに洗ったはずのレタスのカゲに黒いモノが見える。
そっとまるめて台所で広げてみたところ 羽のついた大きな蟻でした。
夏に悩まされた小さい蟻の女王蟻?って聞いても もちろん答えない。
羽がついているから なんだか産卵前のように思える。

こうなったら見つけしだい叩くことを決意しました。


  木製パレット屋のつぶやき
コメント
この記事をはてなブックマークに追加