つぶやき

ある社長の心の”つぶやき”

一番辛い唐辛子

 | Weblog
8月31日は野菜の日。
えっ!?すごい こじつけだと思いましたが ○○の日はみんなこんなものですね。
 そこで記念する日に 野菜を大量に買ってきました。その中に 〔一番辛い唐辛子〕も・・
「この小さな風船のような唐辛子はどんなふうに料理をするのですか?」
「このまま 炒めて食べます」
炒めるだけなんて 簡単 
単純に いざ台所!
洗いながら考えた。
辛いって どのぐらい辛いのかしら?
試しに半分に切って 匂いを嗅いだら むせてしまった。
うっ  すごい刺激。
ただ 炒めるのは中止にして 半分をみじん切りで香辛料がわりに用いました。それでも 辛い!
正直 辛すぎて食べられない。
おまけに最近味覚が老化してきているんじゃないのって疑われてしまった。

困ったな 捨てるわけにもいかないし
とりあえず 花がわりに飾ってみました。  
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

水難

 | Weblog
漁師がこれまで経験したことのない嵐に巻き込まれて 勇敢にそれに挑んで散っていった映画『パーフェクトストーム』
それを見てから 自分もすっかり登場人物になりきって 心が高揚していた数日。
 昨夜 ダンスのレッスン途中から 雷と大雨にみまわれて もう少ししたら小雨になるかもしれないからとひきとめられたのにもかかわらず 陸だから大丈夫と訳のわからないことを思って帰ることにしました。
 ほんの数分の駐車場までで 全身ずぶ濡れ、駐車場はかなりの水がたまっていたため 広い道を通って帰る決断をして 安心と思われる道に出たまではよかったのですが 想像以上の道路の冠水にびっくり。それでも まだ あの『パーフェクトストーム』の嵐に比べたら このぐらい たいしたことはない。マフラーに水がはいらないように アクセル踏んで 行ける行ける。
 自宅がそろそろ近くなった 難関の坂は?
闇の中に川のような流れ もう ひきかえせない。あぁ どうなるのかな 止まってはいけない躊躇してはいけない 無事に抜けられたものの・・。その夜は 地響きつきの雷と大雨で 現実をつきつけられて苦笑い!
それでも まだ 懲りずに 冠水した道路の走り方をどこでも習っていないため 思いついて さっそく 車のディラーに電話をして ご教授願うことにしました。
1・まとまった水が見えたら 車をわきによせて止める(突き進んではいけない)
2・マフラーとフロントに水が入ったらエンジンが止まる(非常の場合アクセルを踏んだまま)水位はタイヤ半分までくるとひじょうに危険
3・エンジンが止まる前に窓を少し開けておく(脱出用、窓をこわして外に出る。因みにドアーが水圧で開かなくなるそうです)
「こんご 絶対に冠水した道路は走らないでください」

車はかわいそうなことにファーンベルトが濡れて悲鳴をあげていたそうです。

気をつけます。
冠水道路は走りません。
もう少し雨が降りそうな雲行きです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あした天気になぁれ!

 | Weblog
雨がよく降ります。
昨日 やっと晴れ間があったのだが、また雨模様。  

やりきれないニュースに思考が停止してしまう。
アフガニスタンにおいてNGOでの活動の方が拉致され痛ましい結果に終わったのには言葉がない。     
やはり民族が違うと(育ち、教育、文化)善悪まで違ってくるのだろうか? よくわからない。まあ 国内においても 恩を仇で返すというのは様々ありますが・・
人というものは 自分も含めて悲しい生き物です。
二度と生きている息子の顔も声も聞けない親御さんのことを思うと胸が苦しくなります。肉体を傷つけられるより心の傷は深い。

子供達にとって夏休み最後の週 どうぞ晴れますようにと祈ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しのびよる暗雲

 | Weblog
「8月にはいって売上はいかがですか?」
突然 銀行の融資の方にそんなことを問いかけられて 一瞬 身構えた。
えっ!?私のぼやきが聞えたのだろうか?そんなバカな!
「夏休みがありましたから・・」
答えにならない返事
「実はあちらこちら低迷してきて あまりいい話がないのです」
「仕入れ材料や全てのモノが高騰していますので、どうなるのでしょうね?」
「信友さんは、パレットのお仕事をしていらっしゃるので 結構 早くに景気がいいとか悪いとかわかるのじゃないかと思いまして」
「不景気になりますと つくったモノがだぶついて 保管用のパレットが必要になるんですけれど・・。それもなくて 悪くなってくると想像もつきません」
アハハハ
笑っていいところではないのに。
笑ってはいけない!と思いつつ 
止まらない!

ホント なんだか世間もうちも雲行き怪しい
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ひかり電話対応ルーターの不具合に関するお詫びとお願い

 | Weblog
あれっ!?電話がまったく使えない。
ほとんど使わない家の電話なので いつからなのかしら?と はたと考え込んでしまった。
 電気のコンセント 電話のジャック 思いつく限りをしたのだけれど 駄目だった。しかたなく 息子に メールをいれると〔ルーターの接続を抜いて またいれなおしてみたら なおるかもしれない〕という返事。
 なおった
しかし 今度はコンピューターの不具合が生じた。
これは 息子がすぐになおしてくれた。
「どうしてこんなことがあるの?」
「機械だし こんなもんだろ」
変に説得力があり 納得してしまった。

もう そんなことがあったのも すっかり忘れていた頃

『ひかり電話対応ルーターの不具合に関するお詫びとお願い』
こんな手紙が届きました。
なになに・・
 ひかり電話対応ルーターのファームウェアの一部に不具合があり 電源をいれた後約8ヶ月(249日間)連続してご利用いただくと ひかり電話の発着信ができなくなることがわかりました。

驚いた!

「以前 電話が駄目になったのは、ルーターの不具合だそうだ」
「そうだろうな」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

内臓がでたCP

 | Weblog
「コンピューターの電源がはいりません」
「〇×△□×××??」
朝一番の電話はあまりいいことを聞いたためしがありません。
えっ!?雨のせい?土日休みだったから?愚かなことばかりが脳裏をよぎる。
さてさて 月末が近く困ったものだ!
バックアップはいつまでとってあったかしら!?
「〇〇さんに連絡してください」
そうだ困った時の〇〇さん
この〇〇さんは 案外忙しい方なので 連絡がつきますように念じながら 電話。
携帯は案の定 転送
思いが通じたのか 連絡がつき すぐに会社にとんできてくださいました。
すごい!コンピューターの中 初めて見ました。
線だらけ
見ようによっては 美しい。
機械音痴の私にやらせれば とりあえず ガンガン叩くだけしかないのだけれど 
実際 以前 外側から叩いてホントにこわれてしまったことがあったのです。
中を開いてみる感覚はもちあわせていません。
なんと〇〇さんは 「電源だな」
あっというまに 応急処置をしてくれて
しあげは 明日。
中がだしっぱなしなんて ちょっと刺激的!

〇〇さんには感謝
ありがとうございました
おかげさまで助かりました

たたかれずにすみました。
コンピューターもにこやかです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地獄の沙汰も金しだい

 | Weblog
木の利用で 眉をひそめたくなる筆頭は『棺桶』かな
日本は火葬が原則なので 燃やすわけです。
誰も価格が高いと言わないことが驚きです。
高いものはヒノキにすばらしい彫り物がはいっていたり(100万円以上)それはまあすばらしいのだけれど・・
合板に木の模様貼りでもいいような気がします。
それとも いじわるな言い方をすれば木でなければ立派なモノでなければ あの世の入り口で差別されるのでしょうか?
「ちょっと待て!」ってなぐあいに
私は 待たされても合板か布を巻くぐらいでいい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インシャ・アッラー

 | Weblog
《アラブのこころ 曽野綾子》
就寝前に少しづつ読んでいる本です。
この中に 
アラブとつきあうには、IBMがいるというくだりに とても興味をもちました。

Iは《インシャ・アッラー》 アラーの神の御意のままにという感じ
Bは《ブクラ》明日ね あるいは当てにならないということ
Mは《マレシ》気にするな しようがないじゃないか 怒る理由はないよ
「おおー!」この三つさえあれば 完璧ではないかと 眠りにつくはずの頭が冴えてきました。

さしずめ 「材木の納品はいつになりますか?」
     「ブクラ」
     「届かない」
     「ブクラ」
     「いいかげんにしてくれ」
     「インシャ・アッラー」
     「どうなっているんだ!」
     「インシャ・アッラー」
     「もういらない」
     「マレシ」
日本人とは対極のような 思考 哲学
 
ただいま夢中


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

神様仏様の思し召し

 | Weblog
『豪雨 雷 竜巻があるでしょう』
この注意報を目にすると胸が苦しくなります。
大きな声では言えないけれど竜巻もゲリラ的な雨も遠い外国の出来事ぐらいに思って生きてきました。
それが この頃普通に身近でおこっているわけだから困惑してしまいます。
きれいに舗装された道路は水はけが悪くて 便利な地下道は ややもするとうまいぐあいに流れる下水道に変身し 雷も竜巻も運まかせ。 
我が身に何かふりかかったら 神様仏様の思し召しですと あきらめるしかないのかなって びくびくしています。
 
 特に都心にいるとこわいです。
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フェルメール展

 | Weblog
『フェルメール展』東京都美術館:http://www.tobikan.jp/

呼吸をするたびに咽喉が熱く感じられる日、東京都美術館に行ってまいりました。
最近 目の衰えがひどく 携帯用の単眼鏡をバックにしのばせて 強い味方ににんまりです。細部まで良く見えて(血管) 感激しました。
顔の表情 布の質感 光の扱い 
「・・・・・・」
あまり感動すると言葉がでてきません。
個人的には、ワインをすすめられて気がゆるんだ情景のモノが好きでした(ホントは高尚そうなものが良かったといいたいところなのですが・・。)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加