映画的・絵画的・音楽的

映画を見た後にネタバレOKで映画を、展覧会を見たら絵画を、など様々のことについて気楽に話しましょう。

謹賀新年

2013年01月04日 | その他
 明けましておめでとうございます。
 本年も昨年に引き続きまして、どうかよろしくお願いいたします。

(1)今年のお正月は、昨年末の衆議院選挙の余韻がまだ残ったままのなんとなくざわついた感じながら、天気の方は、いつも通り晴天続きの東京でした。
 クマネズミは、大晦日に、BSジャパンで放映された立川談志の「芝浜」(ノーカット版)を見て堪能した後、昨年同様、桑田佳祐の「年越しライブ」(WOWOW)を少しだけ覗いてカウントダウンに唱和し、お正月もまた例年通り、杉並・西永福の「大宮八幡宮」と渋谷・東の「氷川神社」に初詣に行ってきました。
 二日に大宮八幡。昨年のように元旦ではないせいか、境内が参拝者で溢れかえることもなく、至極簡単にお参りを済ますことができました。



 三日は氷川神社。相変わらず参拝人は少ないものの、途切れることもなく地元の神社だなとの感を深くしました。


(中央奥に聳えているビルは、國學院大學の校舎です)

(2)2012年のベスト5
 年初にあたり、一昨年昨年に引き続き、2012のベスト5を挙げてみましょう。
 いうまでもありませんが、あくまでも個人的な趣味によるお遊びごとに過ぎません。
 なお、昨年は、邦画48本、洋画56本、計104本の映画についてレビュー記事を当ブログにアップしました。実際に映画館で見た映画は、さらに20本ほどあることはあります(注1)。
 ですが、以下の「ベスト5」を選ぶにあたっては、あくまでも記事をアップした作品で★4つ以上の評点を付けたものの中から、邦画・洋画それぞれ5つずつ選んでみたところです(順番は、評価順ではなく、エントリをアップした時期の早いものから)。

イ)邦画については(16作品について★4つを付けました)、
恋の罪』(詩と音楽と3人の女優が、グロテスクな物語の中で効果的に絡み合います)
SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』(ラップが圧倒的な三部作完結編)
かぞくの国』(安藤サクラの力演に目を瞠り、かつまた「国」って何だと考えさせられます)
鍵泥棒のメソッド』(さすが『運命じゃない人』の内田監督の作品)
その夜の侍』(今が旬の堺雅人と山田孝之の対決)

ロ)洋画については(19作品について★4つを付けました)、
おとなのけんか』(子供同士の諍いを巡っての大人同士のど派手な喧嘩)
メランコリア』(第一部の豪華なパーティーに集う人々と、第二部の3人との見事な対称性)
ヒューゴの不思議な発明』(本から映画へ、そして映画から本へ)
ロボット完全版』(ブラジルの砂漠とマチュピチュ遺跡における歌と踊りに度肝を抜かれました)
ミステリーズ』(19世紀のポルトガル貴族らの生態が実に様々の視角から描かれています)

 なお、★2つを付けた作品(邦画・洋画とも3作品)から選ぶ「ワースト1」としては、邦画では『希望の国』(期待したものから余りにもかけ離れています)、洋画では『恋愛だけじゃダメかしら?』(単純な出産ドラマをいくつか集めただけのこと)でしょう。

 また、昨年は、一層の活躍が期待された若松孝二監督が事故で亡くなり、とても残念でした。監督賞を設けるとしたら、彼に与えるべきところでしょう(昨年は、『海燕ホテル・ブルー』及び『11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち』を制作)。
 さらに、もし俳優賞を設けるとしたら加瀬亮ではないでしょうか、何しろ昨年は、邦画の『アウトレイジ ビヨンド』や『ライク・サムワン・イン・ラブ』のみならず、洋画の『永遠の僕たち』にも出演して十分な存在感を示しているのですから(注2)!


(注1)12月26日のエントリの「注3」で触れた『夢売るふたり』などです。
 今年は、こうしたエントリ落ちをできるだけ少なくするよう頑張らなくてはと思っています。

(注2)次点には井浦新。上記の若松監督作品双方に出演しているだけでなく、『かぞくの国』でも好演しています。
ジャンル:
その他
コメント (4)   トラックバック (65)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カラスの親指 | トップ | 駄作の中にだけ俺がいる »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (とらねこ)
2013-01-04 11:38:34
あけましておめでとうございます。
TBありがとうございました。
私も去年、桑田佳祐のカウントダウンライブに行きましたよ。
あと、「(2)2011年のベスト」になっています。
ではでは、今年もよろしくお願いします。
お礼 (クマネズミ)
2013-01-04 15:08:36
「とらねこ」さん、コメントをありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
新年早々からポカをやってしまいました。
ご指摘、誠にありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
明けましてです (メビウス)
2013-01-06 22:11:42
クマネズミさんこんばんわ♪明けましておめでとうございます。そしてTB有難うございました。

自分は大作重視なチョイスになっちゃったので全然被っておりませんでした。それにむしろ被ってない事で『あ~・・こんなにも良作見逃してたのね・・』という後悔の念がふつふつと・・^^;特に『鍵泥棒のメソッド』なんかは地元でも公開されてたのに、疎遠になっているミニシアター上映だったからという理由でスルーをしちゃってた作品。
・・・今年はなるべくそういった自業自得な行いはしないようにしたいですねぇ・・(汗汗
お礼 (クマネズミ)
2013-01-07 21:25:32
「メビウス」さん、明けましておめでとうございます。
新年早々、TB&コメントをありがとうございます。
おっしゃるように、ベスト作品の選出は、「被って」いる作品を確認して安心するためというよりも、「むしろ被ってない事で『あ~・・こんなにも良作見逃してたのね・・』という後悔の念」を持つことの方がずっと意味があるのではと思っています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

65 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
2012 MY BEST MOVIE TOP 10 (日々“是”精進! ver.F)
詳細はφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212310000/ レ・ミゼラブル~サウンドトラックサントラ ラッセル・クロウ エディ・レッドメイン アマンダ・セイフライド サマンサ・バー...
2012映画、私的ベスト10!! (馬球1964)
2012年に観た全映画作品から選んでみました。
映画2012 総決算! (たいむのひとりごと)
2012年の映画鑑賞も一応終了。鑑賞総数(リピート含まず):89 本。内訳は外画:57本、邦画:17本、アニメ:15本。昨年が89本(外:56 邦:33)であり比率に変化はなし。今年は人気・実績共に安
今年のベスト1・・・映画編 (あーうぃ だにぇっと)
大晦日に、とりあえず今年の映画鑑賞の総括を試みることにした。
2012年ベストシネマ15(邦画編) (京の昼寝~♪)
2012年ベストシネマ15(邦画編)      昨年は年間105本(邦画59本、洋画46本)の映画を劇場で鑑賞しました   ひさしぶりに100本超でした   今年は両親のことで後半戦はバタバタしていたわりには、100本を超え、   なかなか計画的に観る...
迎春 2013 (京の昼寝~♪)
迎春 2013 あけましておめでとうございます 皆さまはどんな新年をお迎えでしょうか?昨年27日から京都に帰っているので、今年は実家で新年を迎えています。今日、元旦には弟も東京から帰って来て、久しぶりに家族全員でのお正月となります。今年も両親の介護が...
今年の総決算 (I am invincible !)
恒例の、劇場鑑賞作品一覧。 去年がそれまでの最高の75作品だったのだが、今年は更に更新して、84作品だった。(多分漏れは無いと思う・・・) 別に誰かと競っているのでも、去年の自分を追い越そうとしているのでもなく、たまたま映画館で見たい作品・見られるタイミ...
2012年 映画 ベスト10 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
2012年も残り僅かとなりましたので、今年の...個人的な...勝手に映画ベスト10を発表します 今年の鑑賞は、214本でした それでも、何本か数えていないのがあります 2012年の映画鑑賞一覧 2012年のベストは、昨年と違ってサクっと決まった感があります。 慣れたのか、いい...
2012- 私の好きな作品♪ (to Heart)
"恒例の○△□"というのは、例え自分が決めた事であっても それが"やらねばならない行事"になってしまうと負担になってしまったりもするけれど、 節目節目のその"恒例の・・・"は、やり終える事で、なんだか安心したりもするのよね で、年...
My Best Movie & Books 2012 (西京極 紫の館)
年内はもう映画を観に行く予定がないので、 今年のMy Bestをまとめておこうと思います。 まず映画について。 今年観た映画は合計65本。 去年より2本減ですが、これは年内に観ようと思っていた 「レ・ミゼラブル」と「大奥」と「フランケン・ウィニー」を 年明....
2012年 お気に入り映画♪  (☆お気楽♪電影生活☆)
2012年に観た映画
2013年あけましておめでとうございます (オールマイティにコメンテート)
新年あけましておめでとうございます。 本年もオールマイティにコメンテートを よろしくお願い致します。 当Blogも9シーズン目に突入いたしました。 通算8年の月日は色々 ...
2012年 年間ベスト (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
いよいよ今年も最終日。 ブログを読んでくださっている皆さん、コメントを寄せてくださる皆さん、今年もお付き合いいただきありがとうございました。
2012年の映画ベストテン and more. (Akira's VOICE)
ベスト&ワースト,他いろいろ!
2012年 総まとめ  (心のままに映画の風景)
2012年、みなさま、素敵な映画に出会えましたでしょうか? わたしの劇場観賞は、84作品(邦画7本)、リピート3作品、「午前10時の映画祭」で2本、レンタルやWOWOW&BSで198作品。 今年は「アーティスト」や...
§2012年マイベスト映画§ 3:欧米映画・リバイバル上映 (~青いそよ風が吹く街角~)
3:欧米映画・リバイバル上映の作品賞・部門賞。
決定! 2012年アホデミー賞!! 幕内編 (SGA屋物語紹介所)
いよいよ2012年も最後の日となりました。今年観た映画のうち、上位の作品をランク
New Year!2013  (映画雑記・COLOR of CINEMA)
■2012年の10本(2012年鑑賞リストから直感的に選んだ10本)ミッドナイト・イン・パリフランケンウィニー裏切りのサーカス桐島、部活やめるってよライク・サムワン・イン・ラブアルゴ鍵泥棒のメソッドお
2012年度・ベスト20 ワースト10発表 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
あけまして おめでとうございます。   今年もよろしくお願いいたします。   さて、私の昨年度ベスト20を発表いたします。例年通り、HPに掲載しているのと同じ要領で、邦・洋混成のベスト20です。
2012年度、年間マイベスト10+α (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
2012年度のマイベスト10発表です。
映画Best10 2012 (Days of Books, Films )
My Best Films 2012 明けましておめでとうございます。今年もよろ
2012年日本映画ベスト10 (佐藤秀の徒然幻視録)
昨年に引き続き、今年も日本インターネット映画大賞の2012年度日本映画投票に応募を兼ねて基本的に劇場新作公開94作品から。特にダントツで良かったものはなかったけれど、佳作的作 ...
2012年外国映画ベスト10 (佐藤秀の徒然幻視録)
昨年に引き続き、また「2012年日本映画ベスト10」に続いて、日本インターネット映画大賞の2012年度外国映画投票に応募を兼ねて今年見た基本的に劇場新作公開141作品から。 [作品賞投票 ...
2012年シネマ・ベスト10 (シネマ・ワンダーランド)
2012年に公開されたシネマ・ベスト10は下記の通り。今年は映画創成期へのオマージュや、サイレントという手法をあえて使用しての表現、1920年代の文化華やかりし頃への憧憬など、いわば懐古趣味的な作品が目立ち、それらはいずれも良質な作品ばかりだった。...
2012年BEST MOVIE (Memoirs_of_dai)
2012年BEST MOVIE 今年も残り1日を切りました。今年はキーラ・ナイトレイが婚約したり、トム・クルーズ&ケイティ・ホームズが電撃離婚したり、アン・ハサウェイが最後にやってくれたりと話題に事欠かない1...
2012年のベスト10です。 (こねたみっくす)
国内外を問わず、激動の一年となった2012年。 世界各国で選挙があったり、大阪駅で第2回関西映画ブロガーオフ会があったり、神戸元町でライスコロッケ専門店「神戸リッコロッケ」 ...
2012 My Favorite Movie 外国映画 (カノンな日々)
今年劇場で観た外国映画は168作品、再鑑賞は2作品です。今年から韓国映画も統合して日本映画以外の外国映画という括りにしました。以前に読んだ新聞記事によると何でも今年は昨年の ...
2012年 こんな映画見ました~ (こんな映画見ました~)
いつも、拙い映画感想を見て下さり、本当にありがとうございます。温かいコメントや、TBも送って下さって、感謝、感謝、です。 今まで、年末に一年を振り返った記事は書いていませんでした。私はDVD鑑賞が多く、皆さまのランキングとはちょっと時差があるよう....
2012年外国映画ベスト10 (ダイターンクラッシュ!!)
2012年から劇場公開の作品で、12月31日までに見たものから選択する。俺度が基準。今の気分で付けるので、今後順位に変動が出るだろう。 10位 トガニ 幼き瞳の告発   衝撃の嫌な映画。 9位  ロボット 完全版   スーパースター、健在。 8位  幸せへのキセ...
2012年外国映画ベスト10 (新・辛口映画館)
年末恒例のベスト10発表です。昨年まで外国映画部門は「辛口洋画ベスト10」と表記してしいましたが、本年よりアジア映画を含めた「外国映画ベスト10」と表記いたします。また、諸事情によりブログにレビューを書かなかった作品のオンパレードになりました、ご了承...
2012年日本映画ベスト10 (新・辛口映画館)
年末恒例のベスト10の発表です。今年も諸事情がありブログにレビューを書かなかった作品のオンパレードです。
【日本インターネット映画大賞】日本映画部門・2012年映画ランキング (映画@見取り八段)
2012年の映画総評(邦画部門)です。 今年も「日本インターネット映画大賞」さんの投票テンプレを使わせていただいてランキングさせていただきます。ランキングと言っても、映画の出来がうんぬんとかではなく、あくまでも1個人ブログとしての好みのランキングですのでご了...
[♪≪ナカデミー賞 2013’≫ ラクダと短髪とチンクシャと・・・] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆ 明けましておめでとう御座います!!   今年もよろしくお願いします!!   本名がナカムラだから、アカデミー賞に掛けて<ナカデミー賞>の発表です。   昨年観た映画は作品数では115本で、再観で120回、映画館に足を運びましたヨ^^v    ◇  ...
Moviegoing 2012 作品編 (キノ2)
●印象に残った作品 ()内は監督名、50音順 01 アーティスト (ミシェル・アザナヴィシウス) 02 アルゴ (ベン・アフレック) 03 最強のふたり (エリック・トレダノ&オリヴィエ・ナカシュ) 04 サラの鍵 (ジル・パケ=ブランネール) 05 SHAME -シェイム...
2012年 マイ・シネマ・ランキング! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 ありゃ!気付いたら新年明けてしまいました!嗚呼、年末恒例の“マイ・シネマ・ランキング”。年越しちゃいました(>_<)。昨年は107本の映画を、映画館・試写室で観ることが出来ました(除くTV、DVD鑑賞)。で、今年は例年にも増してブログにUPすることが出来ませんで...
勝手に選んだ2012年映画ベストテン。 (元・副会長のCinema Days)
 2012年の個人的映画ベストテンを発表する。2012年は個人的事情により鑑賞本数が減り、全ての注目作をカバーしているとはとても言えないが、とりあえず10本は選ぶことが出来た。 日本映画の部 第一位 ヒミズ 第二位 希望の国 第三位 わが母の記 第四位....
2012年を振り返って<映画>  (はらやんの映画徒然草)
さて年末も押し迫ってきましたので、例年通りに今年の鑑賞作品の振り返りを行いたいと
HAPPY NEW YEAR! (ヨーロッパ映画を観よう!)
今年もよろしくお願いします! そしていつもながらマイブログを見に来てくださる皆様に感謝したいと思います! 今年はまたパリに行きたくて古い写真を... 昨年シアターで観た映画は118本。その内フランス映画27本、UK映画17本、イタリア映画9本、ドイツ映画2本、そし...
2012年 劇場鑑賞映画 マイベスト15 (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
2012年の劇場での商業映画の鑑賞作品数は外国映画22、日本映画13でした。 映画を撮る奴にかぎって映画を観ないとか言われると返す言葉もありません。 それでも自分の恒例行事なので、自分の映画ベストテン+5を紹介します 2012年の劇場鑑賞映画マイベスト15 1位『私が、...
2012年映画ベスト10 (Spice -映画・本・美術の日記-)
2012年に映画館で観た映画は101本でした。その中から独断で選んでみました。1位 ル・アーヴルの靴みがき この監督が好きなんで、欲目で観てしまったかもしれません
2012年度 日本インターネット映画大賞 外国映画部門 (だらだら無気力ブログ!)
今年は洋画は135本を鑑賞。
2012年度 日本インターネット映画大賞 日本映画部門 (だらだら無気力ブログ!)
今年、邦画は69本を鑑賞。
2012年ベスト10&ワースト10&more... (銀幕大帝α)
2012年銀幕大帝αベスト10 (1/1~12/31の間でリリースされた劇場公開新作DVDの中から選出) 1位:『ヒミズ』(レンタル開始日:2012-07-03) 2位:『friends もののけ島のナキ』(レンタル開始日:2012-06-15) 3位:『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go...
迎春 2013 (京の昼寝~♪)
迎春 2013 あけましておめでとうございます 皆さまはどんな新年をお迎えでしょうか?昨年27日から京都に帰っているので、今年は実家で新年を迎えています。今日、元旦には弟も東京から帰って来て、久しぶりに家族全員でのお正月となります。今年も両親の介護が...
2012年マイベストシネマ20 (銅版画制作の日々)
年の瀬ですね。本日、今年最後の観納めとして「レ・ミゼラブル」を鑑賞して来ました。レビューはまた後日載せますね。 振り返りますと今年は後半から家族の病気や自分自身の病気で映画鑑賞もさほど出来ず、以前より鑑賞した数も激変。そのためいつもは単館系とシネコン系...
今年の69作(2012)(1位→30位) (Con Gas, Sin Hielo)
2012年、世界は滅亡しませんでした。 わが国を含め、混沌を極める一方の世の中ですが、それでも日々の暮らしの中に生きていく糧を見出しながら、一歩ずつ進んでいくしかないことを実感しています。 映画も生きていくことも、過剰な期待をしないことがうまくいくための秘...
2012年に観た映画 (It's a wonderful cinema)
 今年は全然観られませんでしたね~。少ない。映画館観賞が40本、DVDが23本、合計63本。100本にも届かなかった・・・。  なんか今年はいろいろあったし。映画以外にも興味を向けたものがあったっていうのも要因かな。読書をよくするようになりました。あと、海外ドラマ...
2012年ベスト・ワーストな作品、ランキングはちょっと無理じゃないかもスペシャル (新・映画鑑賞★日記・・・)
2012年はもう終り....あっという間の一年でした。今年は地球が滅亡するということで今年はベストやらなくてもいいだろうと思ったのですが、楽しみにしてる~と言ってくださったおかしな方がいらっしゃったのでやります...?。今年も素敵な作品に出会いました。今年もですが...
2012年、映画観賞履歴~1年の観賞を振り返る (kintyre's Diary 新館)
2012年も残すところ今日が最後となりました。そこで、備忘録的に今年観た映画を振り返ります。 まずは1~6月の上半期で52本、7月以降が55本を観賞。ごく平均的な本数(月8~9本)ですが、年間本数としては過去最多を記録しましたが、これは12月にTOHO...
2012 unforgettable movies (ノラネコの呑んで観るシネマ)
昨年から続くアラブの革命に、ロンドンオリンピック、領土問題からきな臭さを増す東アジア情勢、そして日本を含む世界各国の政治の季節。 色々な事が起こった2012年も、もうすぐ歴史になる。 日本社会の内向...
2012年映画鑑賞記録 (FREE TIME)
2012年も多くの映画作品を鑑賞しました。 今回は自分が2012年に鑑賞した映画を振り返ります。
2012 thinkingdays 映画のベスト作 (真紅のthinkingdays)
 2012年に劇場鑑賞した作品の中から、洋画はベスト10、邦画はベスト5を選 んでみました。  昨年、劇場鑑賞した映画は84本、そのうち邦画は21本(25%)です。自宅鑑 賞を含めると、101本の作品を鑑賞...
2012年ベストシネマ15(洋画編) (京の昼寝~♪)
2012年ベストシネマ15(洋画編)    ここしばらくは&ldquo;邦高(59本)、洋低(46本)&rdquo;が続いている僕の映画鑑賞ですが、   これだけ年末近くになって、お正月映画に大作の洋画が無い年も珍しいのでは   ないでしょうか   題材不...
2012年ベストシネマ15(邦画編) (京の昼寝~♪)
2012年ベストシネマ15(邦画編)      昨年は年間105本(邦画59本、洋画46本)の映画を劇場で鑑賞しました   ひさしぶりに100本超でした   今年は両親のことで後半戦はバタバタしていたわりには、100本を超え、   なかなか計画的に観る...
☆日本インターネット映画大賞/2012年度日本映画投票 (とりあえず、コメントです)
今年も日本インターネット映画大賞の投票に参加させていただきます。 まずは日本映画からチャレンジします。
2012年洋画・邦画総合ベスト10 (シネマをぶった斬りっ!!)
マヤの終末予言を内心で危惧しつつ結局は何も起こらなくてホッと安堵をしたものの、それとは別に映画鑑賞の方に到っては年々減少傾向でそこは逆に危惧すべき所でもあった2012年。年末恒例のこのベスト選出...
maru's BEST MOVIE 2012 (・*・ etoile ・*・)
2012年に見た映画はDVD鑑賞、テレビ鑑賞含めて98本。今年もやっぱりそんなに本数は見れてないかなぁ・・・ まぁ多分、自分のペーストしてはこんな感じなのでしょう(o´ェ`o)ゞ 2012年日本公開作品限定。今年も洋画・邦画に分けるほど見れていないので、一括して選出。っ...
2012年 フォーンと無人島に行くならこの10本 (ラムの大通り)
----9年目を迎えたフォーンとの映画おしゃべり」。 今年は珍しく“10本”ピッタリだね。 「ぼくはベスト10なんてガラじゃないし、 あえて10本だけを選ぶ意味も 実のところよく分かんない。 普通に好きな作品をあげていたら 今年は 日本映画だけでも20本超えちゃう。 そこ...
2012年を振り返って (映画の話でコーヒーブレイク)
今年も、昨年2012年の映画総決算です。 昨年は映画館で45本、DVDで83本の計128本の映画を鑑賞しました。 そのうち日本映画は3本、ドキュメンタリー映画3本。 映画館に行くよりDVDでの鑑賞が多く、ドキュメンタリーの鑑賞が大幅に減りました(昨年は15本)。 ...
悠雅的映画生活2012劇場公開編 (悠雅的生活)
今年の劇場公開作品から
2012年の映画を振り返る (メルブロ)
 いつも訪問していただいているみなさま、あけましておめでとうございます。昨年はお世話になりました、今年も宜しくお願いします。今年は蛇年なのでトップ画像をサミュエル・L ...
2012年・映画館で観た映画・好きな順  (或る日の出来事)
昨年(2012年)の劇場観賞映画すべての、個人的に好きな順の順位発表!
2012 Movies Best 10 (宇宙のめいぐると)
き、キネマ旬報よりも先に決めてたんだからッ!!
2012年度 年間ベスト&ワースト (Subterranean サブタレイニアン)
新年を迎えた途端に去年のことを振り返る、毎年恒例の後ろ向きイベント“年間ランキング”でございますよ。三が日に食べた餅が見事に体型に反映してるってのも、毎年恒例でございます。 で、ランキングに入る前にこれを言っちゃうのもアレなんですが、振り返ってみると一...
2012年のベスト ~ 劇場映画 (笑う社会人の生活)
2012 今年のベスト! 今回は映画館で鑑賞した映画編です 第1位 「哀しき獣」     とにかく凄まじく圧倒的なサスペンス、バイオレンス     韓国映画だからこその、底力を見た 第2位 「ミッドナイト・イン・パリ」     素敵なタイムスリップ、有名人がぞろぞ...