ひまわりの早期胃癌闘病日記 ~胃切後の経過と体調について~

35歳の時に胃癌と胆石症が発覚し、開腹手術をした経緯とその後のダンピング症状や日々の体調について書いてます。

胃切15年しても胃痙攣がある

2019年04月23日 | 日常

胃を3分の2切ってるのに、胃切して15年たってもいまだに胃痙攣がある。
朝、掃除している途中とかパソコンに向かっている時とか突然に激痛が襲ってくる。
胃薬飲んだりして10分くらいすると痛みはスーッと嘘のように消えるんだけど、
痛みは冷や汗が出るくらい激痛で耐えられないくらい。
ほとんど胃がないのにも関わらず…
もしかして胃じゃなくて、開腹手術してたり、帝王切開2回もしてたりするから
腸閉塞気味なのかもしれない。

ただ胃切して15年、体重はすっかりもとに戻ってしまった…
二度と太らないと思っていたのに
胃切後14キロ減った体重も3年、5年、10年と気づけば胃切前の体重に

最近、更年期もあるからか?基礎体力が低下しているからか、風邪をひきやすくなってしまった。
こないだの耳の閉塞感は薬を1週間飲んで良くなった。
だけど、割と元気でいたおいらにしてはちょこちょこと体調不良が続いている。
体力つけないといけいなぁ~。。。
スポーツジムにでも通ってみよっかなぁ~???

コメント

胃切15年(o^―^o)ニコ

2019年04月15日 | 日常
胃切して15年が経過しました。
胃癌発覚直後は娘がまだ生後6か月の赤ちゃんでした。
早期胃がんでも粘膜下層まで癌化していたので内視鏡での切除は無理だと言われた。
あともう少しで粘膜筋層に到達するくらいだった。
おいらの癌は低分化腺癌という質の悪いタイプの癌とのことだった。
それにプラスして胆石が見つかり、胆嚢の摘出もすることに。
その後はダンピング症状と低血糖に日々悪戦苦闘の中での育児でした。
そんな中での2人目の自然妊娠にビックリ!!!
胃切して4カ月後に発覚した出来事でした。まだ産後、ちゃんとした生理もきていなかったし、
8年の不妊治療をしてきたわけだからそうそう授かるなんて想像もしていなかったから。
それから妊娠、出産と慌ただしい毎日でした。
お風呂に入れる事だけでも大変だったなぁ~。。。自分がトイレに行くのも。
特にダンピング症状でトイレ通いが続いていた時なんか…

うちの親は脳梗塞もしていて、育児に頼ることも出来なかったし、旦那さんの実家も高速飛ばして2時間半のところ
だからたまに帰省した時以外は頼れなかったし、旦那さんもその頃はまだ若手でバリバリ残業してて泊り仕事も多く
ほとんど家にいなかったから胃切後、一人で二人の年子の育児を奮闘していた。
本当に奮闘っていう言葉が合う気がする。
そんな中で低血糖昏睡で意識不明になり救急車で運ばれたことが2回あった。
1度目は2人め出産後1か月の時。買い物中だったけど、たまたまお姑さんがいてくれたから助かった。
2度目は子供達が幼稚園になって、上の子が卒園した春に幼稚園のメンバーでお花見に行ってた時。
あの時は幼稚園のママ友さん達が色々とやってくれて本当に助かった。
本当に振り返ってみてもあの時はハードな毎日だったなぁ~。。。

たくさんの山や谷を越えてきて今があるんだなぁ~。。。
まだまだ子供たちが大学、就職、結婚するまでは元気でいなくちゃだなっ!!


コメント

耳鳴り?

2019年03月12日 | 日常

先週あたりからなんだか、頭の中が小さく振動しているような感じがしてて…それが4日前くらいに右耳が振動しているような感じになって、あぁ耳鳴りだったのかな?ってやっと気づいた感じ。
ただ、この振動しているような音?が4日前くらいから風のゴォーって音みたいに聞こえてきて、旦那から電話があって話していても聞き取り辛いくらいに。
なので昨日、耳鼻咽喉科に行ってきた。聴覚の検査ではまだ問題ないみたいだったけど、数年前にも低音性難聴になっているのでその前段階かもしれないので、ひどくなってきたり、めまいなどがあったらすぐに来てくださいと言われた。
変わりなければ、1週間後にとのことだった。
薬を飲んで2日目、代わりはない。それよりも耳の塞がったような感覚が増した気がする。。。
これもストレスかな…
多分、子供のこと。。。
なんでこんなにすぐなっちゃうんだろう…精神的に弱い自分が情けない…
早くこの耳障りなゴォーッという音から解放されたい。。。

コメント

右肩の凝り…

2019年02月19日 | 日常

あれから気管支炎の咳はしばらく続いていたけど、ようやく治まりつつある。
咳き込んで眠れないということはなくなってきて、咳もほとんどでなくなってきたんだけど…
それとは逆に右肩がめちゃ凝ってしまっててなかなかその痛みが取れない。
それと同時に胸の真ん中あたりというか肺の真ん中あたりに変な痛みがあるんだよね~。。。
これって肋間神経痛とかいうやつなんだろうか???
痛みはずっと痛いわけではなくて、心臓がドキンとした後の後遺症みたいな感じの軽い痛みが続いてる。
なんなんだろうね~。。。この痛みは…

それから最近、胃切しているのもあるけど油っこいものが本当に食べれなくなってきた。
天ぷらもフライも少しなら大丈夫なんだけど、盛り合わせみたいなのは食べれない。
歳もあるのかもしれないなぁ~。。。
けど体脂肪はすごい増えてしまってるんだよね~…

コメント

気管支炎になってしまってました…

2019年02月11日 | 日常

いやーこの冬、寒暖差の激しさからか、珍しく風邪をひいてしまいました。
先月、なんか喉の違和感からはじまり、熱はないけど喉の奥がなんか変な違和感があったから早めに市販の風邪薬を飲んで寝ようと思って寝てたけど、翌日もなんかだるくて夕方熱を測ったら37.6度に。こりゃインフルかな?って思ってたけど、夜また熱を測ったらもう37度に下がってた。
なんだただの風邪かって思ってたんだけど、咳がひどくなってきちゃって…
USJに子供達連れて行ってきたんだけど、その帰りにはもう喉はめちゃくちゃ痛くて…熱は37度くらいしかなかったけど、とにかく喉の痛みと咳が続いて眠れなくなってしまった。3日目、あまりにも咳が続いて眠れないから耳鼻咽喉科に行って診てもらったら、咽頭炎から気管支炎になってますねって。いきなり鼻からのカメラを入れられてビックリ。
まっけどここで薬を色々と出されたんだけど、やっぱり抗生物質って効くんだね~。
薬を飲んで翌日、随分と楽になった。しかも夜中寝る前に咳が続く時の頓服として出された薬を飲んで寝ると、明け方までは薬が効いて咳き込んで眠れなかったけど眠れるようになってきた。
それでももう咳が出だして4週間近くなるけど、今だに咳は治まりつつあるけど続いてる。
おかげで腹筋使うからか?2キロ痩せた。
冬になって体重も増加していたからお腹のあたりが少しスッキリ。
どうしたら咳ってとれるんだろうね~。。。
あと、昨夜、眠っていたら突然の胃の痛み・・・多分胃痙攣だと思う。本当に突然やってくるから参っちゃう。
あれってなんか痛いなから激痛になってくるから本当に困る。
ブスコパンを飲んで、痛みはスーッとひいてった。胃なんてほとんどないのに…本当に困る。
ブスコパンももう1つしかない。
転勤してきて主治医がいないから困る。でも何も悪くないのに病院行くのもね~。。。
いざというときの薬だけが欲しいんだけど…

子供の学校でもインフルが流行ってるみたい。うちの子は二人とも何故か仲良しの子がなってても元気なんだけどね。
ならないに越したことはない。

コメント

人間ドックの結果

2019年01月25日 | 日常

昨年12月に受けた人間ドックの結果が届きました。
毎年大差はないんだけどね。貧血は相変わらず、完全右脚ブロックも相変わらず、ちょっと気になるのが…
乳がん検診の結果…昨年よりもしこりの数が増えてた。乳腺線種繊維疑いが1つ、嚢胞が3つ。
胃カメラはあの胃痛があったものの、綺麗ですとのことだった。時々、胃痛がするんだけど…って言ったら、
胃の手術もしてるし、帝王切開も2回もしているから腸が癒着してたりするのかもしれないねっとのこと。
まっ胃癌が再発しなきゃいい話し(o^―^o)ニコ
問題なかったからとりあえず今回もホッだ

更年期とかのことは特になかった。まっ血液検査の中に含まれていないからね。
年齢的にも更年期の歳だと人間ドックで内科の先生が言ってたしね

年明けから旦那が単身赴任になり、バタバタとしてた。
旦那も新部署ながら、かわいがってもらっているようで色々と何でも屋のようにやらされているよう。
自分から色々とすることが好きな人だからすぐに馴染むだろう。
おいらはというと、珍しく喉からの風邪をひいてしまい、それが長引いてしまって気管支炎になってしまった。
もっと早く病院に行けばよかったけど、高熱でもないのに病院に行くのは大げさかな?って思って躊躇してたら
咳がひどくなってきちゃって、夜も眠れないくらいになって喉も全然よくならなくて…
しかたなく耳鼻咽喉科に行って診てもらったら気管支炎になってますって…
薬をたくさん出されて、抗生物質とか色々と飲んでみたら2日後には喉の痛みはなくなった。
咳も夜中に苦しくてとんぷくとして出された薬を飲んだら眠れた。
こんな早く効くならもうちょっと早く病院に行っておいたらこんなにひどくならなかったかも…
いやはや…次からは早めに受診しようと思います

コメント

痛みの原因わからず…

2018年12月06日 | 日常

あの激痛の日々から3週間。
病院に検査結果を聞きに行ったけど、あの下腹部痛の原因はわからず…
子宮がん検査で子宮頸がんも子宮体癌もクラスⅡで問題ないとのことで、子宮筋腫とかもなさそうとのこと。
血液検査でE2が16、FSHが36でホットフラッシュなどもあることから更年期の初期と考えられますって。
それで1か月、貼り薬をしてみましょうって。
もう二度とあんな痛み経験したくないんだけど…次がありませんように。。。

コメント

なんだこの痛みは…

2018年11月15日 | 日常

うーっ痛い…痛いのは下腹部?胃?どちらも?わかりにくい…だけど痛い…

もう50歳になってしまった日から早4カ月、月経がなかったのでもう卒業したんだなぁと思っていました。
しかし…今週の月曜日にまた突如はじまってしまいました…しかも量もかなり多く…
それだけではなく1日目はなんとか我慢できたんだけど…
2日目の夜中、痛みで目が覚めた!あまりに痛いからバファリンを服用した。
それでようやく30分後くらに眠れた。
しかし3日目の朝から下腹部が痛くて痛くて…
下痢が続いて、少しは痛みも治まるかと思っていたけど下腹部の痛みはいっこうに治まらず…
本当に生理痛でこんな痛みははじめてで、前にもかなり生理痛と過多月経があったと思うけど
それ以上に今回は痛くて…
薬を飲んで昼から横になってた。しかし痛みはひかなくて…
洗濯もの取り込んでたたんで、アイロンがけだけして、夕飯はおでんの残りがあったので
夜帰ってきた子供達にはそれぞれ温めて食べてくれるようにお願いして
食欲もなかったので、鎮痛剤を飲んで痛みが少し引いた時にお風呂に入って
20時には寝た。
深夜一度目が覚めたけどそれはナプキンが気持ち悪くて…かなりの量だったから夜用をあてて寝た。
4日目は痛みの後遺症みたいな感じはあったけど、歩けないほどではなかった。
なるべく痛み止めは飲みたくなかったから我慢出来るくらいだったので我慢してた。
しかし前日痛み止めを3度も服用してしまったからか?胃が荒れてしまったみたいでお腹なのか胃なのか
わからないところが痛くて…両方かもしれないけど…なので昼から胃薬を飲んで様子見てる。
みんなに婦人科に行った方がいいって言われて行く気になってたんだけど、木曜日は休診のところが
多いんだね…
明日、行ってみようかなぁ?それとも来月、人間ドックで婦人科検診してもらうからその時に言ってみてもらおうかなぁ?
なんか婦人科って行きづらいよね…昔、お世話になってた先生のところなら馴染みもあったしスタッフも顔なじみばかりだったから
行きやすかったんだけど…今はなぁ~…知ってる病院もないしなぁ~…
昔馴染みのボス先生にこちらに良い先生知らないか?って聞いたら県立病院の先生は多分いい先生だと思うって事だったから
検索したら、初診は紹介状がないとダメだと書いてあったから無理だなぁって…はぁ…
どっか自宅から通いやすくて、産婦人科ではなくて、更年期障害とか子宮内膜症とかそういうの長けた先生ならいいんだけどなぁ~。。。
いやはや今回は参った…
早く普通に生活できるくらいに痛みが治まりますように

コメント

とりあえず一安心(o^―^o)ニコ

2018年10月23日 | 日常

おいらと同じ早期胃がんの姉のお見舞いに行ってきた。
姉はおいらが思っていたより元気で安心したー(o^―^o)ニコ
姉もおいらと同様に胃潰瘍の盛り上がってるところが癌化してたのでした。
たまたま新しく働きだした職場の人間ドックに行って発見された姉。
この就職が早期で癌の発見のきっかけとなったわけだからよかったよね~
きっと天国の父や母や兄が見守ってくれてるんだろうね~。。。
うちの家計は胃や腸に癌ができやすいのかもしれない。
父の弟の叔父さんも大腸癌で56歳くらいだったかな?早くに他界してしまったんだよね。
すごく良い叔父さんだっただけに寂しかった。
うちの両親は心筋梗塞や脳梗塞、膠原病が原因で亡くなったんだけど、本当に気をつけなくちゃいけないな。
姉は早期胃癌でⅠb~Ⅰcだったようだ。本当に初期で良かった!!
だから、今回も腹腔鏡手術で胃の3分の2を切除してた。回復も早いし良かったね~!!
おいらの場合はⅡc+Ⅲだったのと、胆のうにも胆石があったから開腹手術しか選択肢がなかったみたいだけど…
それともこの15年で腹腔鏡も進歩したのかもしれないね。おいらも腹腔鏡だったらもう少し術後が楽だったかな?
まぁ今、こうして元気に生かされているんだからありがたい
姉も胃切しながらも妊娠出産、年子の子供の育児を奮闘してきたおいらがいるから心強いとは思う。
姉は乳飲み子抱えてるわけではないから、今から自分の体にゆっくりと向き合えるだろうしね。
おいらは一人で年子の育児してきたから本当に大変だったからなー。。。
胃切してわずか4カ月で妊娠発覚してそれから妊娠出産して0歳、1歳の子供達の育児が始まったから。
お風呂に入って自分の体を洗うのも簡単に済ませるしかなくて0歳の子を抱えて、1歳の子はベビー椅子に座らせて目を開けて片手でシャンプーしなきゃいけないような状態だったからね~…。
あの頃、本当によくがんばったなぁ~って自分でも思う自画自賛
自分の母は脳梗塞してて頼りには出来なかったし、義母も遠くて入院中にお世話になったのが精一杯だったし、
旦那はあの頃泊り仕事が多くて月に休みがほとんどないような状況だったから一人で頑張らざるおえなかったからなー。。。
でも、今こうして元気だし子供達も大きくなって中学生だし、二人ともいい子に育ってくれているしね
たくさんの紆余曲折山あり谷ありの人生だったけど、あのしんどい日々があったから今があるのかなぁって思う。
今だからそう思えるんだろうけど…今が本当に幸せ
姉と話して、お互いに子供達が大学行って、就職して、結婚して孫見せてくれるまでは元気でいたいね~って
なので今年の人間ドックも大丈夫でありますように

コメント

この時期あるあるなのかな?

2018年09月21日 | 日常

うーん…またまた胃痛が続いています…
ここんところ毎日胃薬飲んでる…
しかも、今日は郵便局に行ってる最中にものすごく胃が痛くなって冷や汗が出てきてしまい、
名前呼ばれて窓口に行ったんだけど、多分無理だと思って、顔なじみの局員さんだから甘えて、
「あのー申し訳ないんだけどお水もらえますか?」って言ったらすぐに持ってきてくれたので
いつも鞄に入れてる薬を飲みました。しばらく椅子の片隅に座って胃痛が治まるのを待ってた
まさかこんなところで胃痙攣になるとは…
その10分後くらいには胃痛が治まったので普通に窓口のやりとりを済ませたよ。
その会話の中で、局員さんのお父さんも胃を全摘されてるらしく、色々と話を聞きました。
いやはや…参った…自宅でなるのはいいんだけど、出先でこういう風になるのは困る…
しかも突然

胃切して15年いまだにこういうことがあるんだよね~。。。
今年の人間ドックは申し込みが遅かったので11月には出来ず、クリスマスの日に人間ドックになりました…
夫婦揃ってクリスマスに受診してきます。
旦那も今年からバリウムではなく、鼻からの胃カメラをすることに。
年末あたりに仲良しの友達が遠方から遊びに来てくれるから元気でいないとね

コメント (2)