草花と田舎暮らしの日々

2006年福島に越してきました。何よりも嬉しいのは自然を満喫できること、素敵な田舎暮らしを体験中です。

今年もありがとうございました!!

2012年12月31日 | Weblog
2012年もあと数時間ですね。 昨日の雨も上がって、朝からとても良いお天気でした。 色々頑張りましたょ…と言っても、日頃からやっていれば大したことではないのですが、水回りはバッチリ、それに玄関のタイルにもブラシを掛けて、見違えるようになりました。(^^ゞ 本当は昨日までに済ませておくべきでしたが、言い訳がましく1日雨でしたものね。。。
2012年最後の夕陽です。 危うく沈んでしまうところでした。 それでも15分くらい日が長くなったのではありませんか?? 4時20分ころの夕陽です。



ところで、大晦日にふさわしい話題です。 毎朝配信される、倉橋竜哉さんの「毎朝1分天才のヒント」より⇒ なぜ一年の最後の日が「大晦日(おおみそか)」とよばれるのかご存じでしょうか 月を表す言葉に「朔(さく)」と「晦(かい)」がありまして、朔は、月が現れること。 晦は、月が隠れること を意味します。 それが転じて、月が終わる月末日のことが「晦日(みそか)」と言われるようになりました。 そして、一年の最後の月が終わる日が大きな晦日、つまり「大晦日」とよばれるようになったわけです

いかがですか? 私は恥ずかしながら、「朔」とか「晦」など知りませんでした。  勉強になるのですが、いつまで覚えていられるかが問題です。  
さて、今年1年お訪ね頂きありがとうございました。 新しい年が、皆様に取りまして幸多い年でありますように。 
コメント

しっかり者の皆さん、気を付けましょうね!!

2012年12月30日 | Weblog
1日どんよりして、雨模様でした。 お天気だったら、することが山ほどあったのですが、雨を良いことに午後からは夫が見ているTVを聞きながら、少しだけ筆を持ちました。少しだけと断ったのは、昔懐かしい映像が流れてきては、筆を止めて画面を見ていたからです。 しかし、こんな年末でいいのか、気が咎めますね。  時々メールやTwitterもチェックして、罪滅ぼしのために、耳寄りな話をご紹介しましょう。

 冬の定番といえばミカンですね。 私は大きなミカンよりも、小さいミカンが好きで、家族や親しい方にも薦めています。(^^ゞ まずはミカンの話題から。 「よろず屋の引き出し」 さんからの紹介みかんの効用、1.しわを予防し、シミを防ぐ美肌効果。 2.血管年齢が若くなる。 3.食物繊維を多く含んでいるため、便秘解消効果。 4.気管支の筋肉を緩める働きがあり、のどからくる風邪にとても効果的。 年末は、こたつでみかんですね! ← シワも予防するのですか!! いですね~

 あと1日でお正月です。そこでお賽銭のお話し。 「発想トイレ」 さんからの紹介【お賽銭の意味】 30円(5円玉6枚)→安定と調和のとれたご縁がありますように。  35円(5円玉7枚)→再三ご縁がありますように。  40円(5円玉8枚)→末広にご縁がありますように。  45円(5円玉9枚)→始終ご縁がありますように。 ← さて、何枚にしますか??

さっ、今度は気を引き締めて!! 自分だけは絶対に大丈夫と思っている方が、大いに危ないそうです。  大晦日、正月、仕事始めにはバタバタしていますから、本当に気を付けなければなりません。 竹内謙礼さんの実話です

 母親がオレオレ詐欺の被害者になりました

家族で合言葉を作っておくとか、慌てないで名前を確認するとか。お互いに気を付けましょうね!
コメント (2)

この番組は、私も見ません。。。

2012年12月29日 | Weblog
今年の暮れは・・・と書きかけたところへ、大きな地震です。⇒【12月29日16時19分ごろ地震がありました。[観測地域] 福島県浜通りなど [震度]4】 Yahooニュース
何だか嫌ですね~ 暮れからお正月にかけて、何事も起きませんように…(祈) 
さて気分を変えて、嬉しい発見です! 今朝もうっすら雪が降っていましたが、午後からは殆ど消えて庭もビチョビチョしています。 もう、そろそろかな?? と、ご覧ください。 約20個ほど顔を出しています。 



先日古い写真を探していた時、フキノトウの画像を見たような気がして、2010年の写真を探してみました。 びっくりです、今日と同じ12月29日に見つけてブログにアップしているのです。 ⇒ 「皆さんの今年の10大ニュースは?」 日頃の行動パターンが同じなのでしょうか。  夫にこの話をしましたら、早速フキ味噌にしよう! と。 ったく、食べることにしか興味が無いのかしら?



ところで、皆さんは24時間TVをご覧になりますか? 昨年も電力不足が叫ばれる中、放送していたことは知っていますが、昨日のダイヤモンド・オンラインに我が意を得たりという記事が紹介されていました。 ⇒ 【◆今年の募金総額は11億6847万1704円  24時間テレビ『愛は地球を救う』は慈善か欺瞞か  今年、日本テレビの24時間テレビ『愛は地球を救う』が35回目を数えたらしい。 チャリティ番組としては成功例と言えるが、慈善活動としてこの番組を見るには、どうにも胡散臭くて、私は賛同する気にはなれない。理由はとても簡単で、出演者に“ギャラ”が支払われているからだ。】 

この記事を描かれた方は、降旗 学 氏です。 出演者にギャラが支払われていたり、100Kmマラソンに出場して1000万円とは知りませんでした。 確かに有名人が出て、話題にしなければ人も集まらないし、ランナーも身体を張って走るのですから…。 しかし、子どもたちがお小遣いを貯めて、ビンの中に5円玉や50円玉を入れて会場に持参したりする時、出演者が法外なギャラを受け取るとは、やはり何かおかしいですよね。 
24時間テレビには、ビートたけし、明石家さんま、笑福亭鶴瓶のお三方は、何があっても出演しないとのこと。 理由は本文をお読みください。(^^ゞ
コメント

米国のオトモダチから、訴えられた東電!!

2012年12月28日 | Weblog
今朝3時ころパラっと目が覚めて、西の窓が異様に明るいことに気が付きました。 月明かりです。 冴え冴えとして青く光っています。 眠い目をこすりながらカメラを取り4、5枚写したでしょうか。 綺麗でしたね~。 但し掲載できる写真は1枚のみ・・・。 でもご覧ください、風が強くて雲の流れも早かったですょ。



ところで新聞に目を通す前に、メールチェックをしてましたら、天木直人さんのメルマガが飛び込んできました。 こんなことが起きてたのですね・・・それにしても「トモダチ作戦」って言いながら、実は大変な約束をさせられていました。 2011年4月の記事からご覧ください。

【トモダチ作戦の請求書】孫崎享氏『無償でないことに愕然』2011年4月6日読売「米軍トモダチ作戦、予算は最大で68億円」「両政府は予算超過の場合に備え、日本側負担割合も含め、対応の協議に着手」+
トモダチ作戦の見返りはおもいやり予算1880億円×5年。
週刊ポスト2011年4月29日号

そして今日の天木直人さんのブログです。
福島被曝賠償を米兵から訴えられた東電とその衝撃

しかし、日本人よりも早くスピーディーの情報が知らされていたのではありませんでしたか? これはおかしいですよね。 こちらの地元新聞では、小さな記事でしか載っていませんでしたが、この対応いかんでは大変なことになりますよね~。 アメリカ連邦地裁が、東電に賠償を命じる判決を下すのでしょうか? そうなったら、この時こそ東電は潰れるでしょうね。 今、存続していること事態おかしいのですが…。 大事なことは追求もしないし、国民にも知らせないという我が国のメディアが、何処まで真剣に取り上げるのか見ものです。 そして安倍内閣の対応も見逃せませんね。 しかし、一人10億円あまり…、危険なところに、直ぐに応援に来てくれてこそ、お友達だと思うのですが・・
コメント

楽しみな、縄文ワーク・ショップ!!

2012年12月27日 | Weblog
今朝9時ころまでは-1度、午後3時ころで+4度です。でもお日様が出ていると、お陰様で部屋の中は暖房が要らないくらい暖かで、薄手の上着も脱いで色々雑用をこなしました。 勿論、高いところに上がったり、少しややこしいものは全部夫を叱咤激励して、こき使いました。(^^ゞ 綺麗になれば、自分だって気分がイイのですから。 たまには良いですよね?  そう言えば夫も歳を取ったのですね~。 今朝もゴミ出しをしてくれました。 このところ重いものは持たないようにしています。  数年前位までは、ゴミ出しなんて絶対にしなかった人ですょ。 (小さな声でありがとう



4時10分過ぎころの夕陽、↑ 少し日が沈むのが遅くなりましたよね??
ところで、26日の新聞で、「縄文ワーク・ショップ・アンギン編み講座」の受講生を募集していました。 
会場は福島で、募集人数は10名です。 10時過ぎ、電話を入れますとすでに定員に達したそうで…それでも担当の方が、何かあれば連絡しますと住所と名前を書き留めてくださいました。 そうしましたら、なんと本日、参加申し込みの用紙が郵送されて来て、募集人数を増やしたとあります。 ラッキーでしたね  即 申し込みをしておきました。



講義と3回のアンギン編みの体験ができ、材料費は無料なのだそうです。 私はこの縄文や弥生文化に惹かれます。 土器、埴輪とか、草木染めや、織物、良いですよね。 写真で見ると、何だか編み機も簡単そうで、手作りできそうですよね? 講座では、コースターとランチョンマットを作るそうです。 来年の話なのですが、来年からは色々新しいものに挑戦して、身につく趣味を広げようと思っています。 歳だと思って諦めないで、もう一度夢にむかって挑戦です  (陰の声・・・いい歳をして )
コメント

中学1万校に、3000人の民間校長を (藤原和博氏)

2012年12月26日 | Weblog
子どもたちはすでに冬休みに入っているし、静かな朝だと思いましたら、外は雪景色でした。 新潟や会津地方の豪雪地帯と違って、殆ど大したことはないのですが、ご覧の通りです。 そして気温も低くて、朝からずっと-2度。 


先ほど郵便局で年賀状を出し、実用書の封筒の練習用が足りなくなりましたので、ダイソーに行って白い封筒を買い、ついでに、色々素敵なカレンダーを頂いているのですが、机の上に置く小さなカレンダーのないことに気が付き、実用的なものを買っておきました。 これなら、どんなに乱暴に書いたり◯や×印をつけたりしても、気が咎めませんものね。(^^ゞ



さて、お待たせしました…、なんて誰も待ってはいないと思いますが、12月19日のブログに「正解主義・前例主義・事なかれ主義」を紹介しました続きです。
元和田中校長・藤原和博さんが語る 日本をダメにした正解主義から脱出する方法 3000人の民間校長を誕生させよ!」――藤原和博氏×ネットイヤーグループ石黒不二代社長【後編】
【日本の教育改革には「正解主義」からの脱却が必要だと語る元和田中学校長の藤原和博さん。そんな教育改革に魂を吹き込むには、「全国の中学1万校に3000人民間校長をぶち込む」ことが重要だという。一体なぜ、民間校長の誕生が重要なのか。】

本文にも出てきますが、実際にどういう人が校長先生にふさわしいのでしょうか。 藤原氏曰く、「一から全部の事業を立ち上げたことのある、出版、広告、情報、サービス業の人がいいですよ。校長には、サービス業の感覚がないといけません。」 これには大賛成です。

そしてまた、こんなことも言われています。「3000人の校長を輩出するときは、文科省から300人ほど課長補佐クラスにも校長になってもらいたい。 荒れた学校で実際にどんないじめが起きているか、どんなモンスターペアレンツがいるか、生活保護世帯の子どもはどんな生活をしていて、虐待はどんなときに起こるのか、やっぱり経験しないとわからないと思います。

言われるとおりですね。 大学を卒業して、いきなり社会経験もなく先生で、無菌培養されてそのまま教頭から校長先生になる人が殆ど、ましてや日本の教育行政を司る文科省の人には、ぜひ現場を実体験して頂きたいものです。 民間校長3000人には、実現に大いに期待したいものですね。 
コメント

何を信用すれば良いのか・・・

2012年12月25日 | Weblog
年賀状は25日頃までにお出しください…でしたよね。 やっと印刷し終えて、短いコメントを付けて完成し
ました。 遅いのですが、例年に比べれば早い方なのですよ。 勿論出す枚数も少なくなりましたが。 フザケてはいないのですが、今年は気合を入れました。(^^ゞ 心当たりの方は楽しみにしてて下さいね。



午前中、お使い物を用意するためにご近所の大木代吉本店さん行きました。 いつもカメラを持ち歩くのに、今日に限って持っておらず、店先の美しい大きな生け花を撮ることができませんでした。 その時、頂いたカレンダーをご覧に入れましょう。 とても懐かしい方がご夫婦で描かれています。 
絵はご主人の萩原 卓氏、書は奥様の萩原 久子さん。 昔お世話になったお二人なのです。 上のカレンダーとは別に、↓こんなのも頂きました。 後輩のÅさん、仕事を一緒にしたHさん、見てますか?? 何だか、勿体無くて使えませんね… 





ところで、いきなり話題を変えますが、天木直人さんのブログを、お気に入りに入れています。12月21日のブログにこんなことが書いてありました。 新聞だけ読んでいては、本当に分かりませんね…、福島県に住んでいてもです。 新聞だけではなく、TVさえも詳しく取り上げないのです。 福島県双葉郡の井戸川克隆町長が12月20日に町議会の全会一致で不信任された。 これでは、どんな不祥事を起こしたのかと思いますよね? 是非詳しく読んで下さい。
「脱原発を唱える者たちよ、いまこそ井戸川町長の下に結集せよ!」

Twitterでは、この度の選挙も不正が行われたのではないか?と、コメントが流れてきます。 東京や大都市では、投票するまでに15分~20分待ちのところが多かったそうです。 それでも投票率は59%余り、なにもかも信用出来ないなんて、不幸ですよね。(泣) 
コメント

その頃までは、何とか元気でいたいものです!

2012年12月23日 | Weblog
あぁ~っ、色々予定が狂ってしまった1日でした。 誰のせいでもなく、自分のせいなのですが、時間を
有効に使わねばなりません。 そのためには、先ず自分の時間を優先すること、押せ押せになってブログもこんな時間にアップです。 といっても大した話があるわけではありません。(^^;;

中学3年生の孫娘・eri は、高校受験が控えています。 一緒に住んでいないので色々話は分からないし、本人が言うまで黙っていようと思うのですが、その本人が何も言わないのです。(泣) 何処の高校を受験するのか、第1志望は?、第2志望は? などなど。 聴いてどうなるものでもないのですが、難しい年頃ですから こちらが気を遣うだけで、何だか心配ですし気になりますよね~。



ということで受験絡みで、今日は少し古いニュースですが(7月27日)、こんな記事を拾ってみました。
高校生に聞いた“志願大学”ランキング!明治大が4年連続トップ

本文にも出てきますが、明治大学の印象は随分変わりましたね。 あっ、私が言うのは少し古い話です。まだ現役で仕事をしていた頃、経済学部の教授を講師にお願いして、全国の酒販組合で出前講座を開いていました。 その頃、何度か研究室にお邪魔したことがあるのです。 当時とは雲泥の差で、現在は実に立派な高層ビルがそびえています。  よって志望大学ランキングも、随分変わったようですね。 
昔は、あの大学の◯◯教授の授業を受けてみたいと、志望校を決めたものですが、今はどうなのでしょうか?  何でもいいから、受かりそうなところを…かな?? eri が大学に入る頃まで、元気で居られるか否か、先ずはこれが問題ですね。(^^ゞ
コメント

雨の日は、素敵なお店でランチを!

2012年12月22日 | Weblog
小雨降る中、素敵なお店でお友達とランチをしてきました。 年は娘ほど違うのに、彼女がしっかりしているからなのですが、ちっとも年齢差を感じさせない この町で唯一、歳の若いお友達です。 車の運転も上手で、安心して乗っていられます。 今日行ったお店↓





小雨の日って良いですよね。 空気もしっとりしているし、庭木の枝先で雫が光っています。 こんなところで、いい音楽を聞きながら小一時間ほどで良いから、本を読んだり、何もしないか、手紙の一つも書きたいたいものです・・・。 



パスタも中々美味でした。 私はこれでお腹一杯だったのですが、若い人はいいですよね~。 食後のスイーツも美味しそうでしたょ。



お店の飾り付けも仰々しくなく、さり気ない感じのクリスマスモード。隅の灯りも気に入りました。 何だか懐かしい・・・という気持にさせられます。 いいお店でしたので、今度は夕暮れ時にお邪魔してみませんか。 美味しいワインでも出てくれば最高てすね。  お酒の飲めない人を一人誘って。 Sさん、今日はどうもありがとう!  素敵な一時でしたネ。
コメント

楽しい忘年会でした!! (幸)

2012年12月21日 | Weblog
今日は書道クラブの忘年会でした。 午前と午後の部の合同です。 総勢30数名居るのですが、出席者は27名。 そのうち男性は先生を入れて3名。 いやいや会場になったお店のマスターもいい人だし、皆んなお年寄りをかばって、和気藹々として楽しい忘年会でした。

奇特な方が居るもので、足の悪いお年寄りを迎えに行って、終わったあとは2往復して送り届ける。 ということは一滴もお酒は飲まないのに、会を盛り上げて皆んなを楽しませて、最後まで面倒を見られるのです。 中々出来ないことですよね。 今日は思いっきり楽しんできました。



これで終わっては申し訳ないので、お馴染みの今日のダイヤモンド・オンライン、ご紹介しましょう。 せめて1冊は読んでみたいですね。 これだけ読めば2013年の仕事が楽しくなる!? 年末年始おすすめの「2012年ベストビジネス書」――“書評メルマガの先駆者”松山真之助さんに聞く 「今年も忙しくて本を読む暇もなかった、そんな人は少なくないだろう。ただ、年末年始くらいゆっくり本を読んではいかがだろうか。“書評メルマガのパイオニア”である松山真之助さんに年末年始オススメの「2012年ベストビジネス書」を選んでもらった」

ほろ酔い気分で、失礼いたしました。 夫は孫娘のアッシー君に、いそいそと出かけたようです。
コメント

自民党圧勝の最大功労者・・・(TT)

2012年12月20日 | Weblog
朝起きて、外を見ると真っ白!! 寒いはずですよね。 それに風も冷たくて・・・何だか年を取ると寒さが堪えるというか、今年の冬が寒いのか?? 過ごしやすいのは半年で、寒いのも半年。 「1年を半年で暮らすいい女」 なんてありませんよね。
                                    
ところで、この近所だけなのか…前に住んでいたところもそうだったのですが、表札が掛けてあったり、郵便受けに名前が書いてある家が極端に少ないのです。 以前にも書いたと思いますが、郵便配達の方や、宅配便の方は困るでしょうね・・・。
この家で、私の仕事部屋は2階にしています。 よって玄関のチャイムがなると、1階まで駆け下りなければなりません。  このところ横着をしていまして、駆け下りるのが面倒だし危ないので、2階から道路側の窓を開けて、「は~~い」と。  
今日は2度も、「ご近所さんに◯◯さんのお宅はありませんか?」 「××番地の◯◯さんは、この近くですか??」と。 そう言えば、ご近所さんも 皆さん表札も無く、郵便受けにも名前がないのです。 私だって忙しいのに…と独り言。  皆さん表札を掛けるか、郵便受けに名前を書きましょう!!


今日のダイヤモンド・オンラインのご紹介。 この方の考え方を支持しています。
 【田中秀征 政権ウォッチ】  野田首相は自民党圧勝の最大功労者 
「総選挙は、自民党の圧勝、民主党の壊滅、第三極の不発で終わった。  案の定、違憲状態を放置した戦後最低投票率の歴史に残る不毛な総選挙になってしまった。  なぜこのような結果がもたらされたのだろうか」
最後の最後まで、決め切れないというか、潔くないですね・・・
コメント

「正解主義、前例主義、事なかれ主義 」

2012年12月19日 | Weblog
今日も寒かったですね、冬だから仕方ないと思うものの、午前中から午後も気温は1~2度を行ったり来たり、夕方6時には-1度の予報です。 暇を持て余している夫は先程 隣り村の温泉に出かけました。 
一緒に行けばいいのですが、温泉から帰っても女の人は、まだ色々やることがあり、寝るまでに湯冷めしてしまいます。(^^;; 我が家のお風呂でのんびりしましょう。

さて昨日のgooニュースに、江川紹子さんが特別寄稿しておられました。 必読だと思います。 
<衆院選・特別コラム> 「選挙は終わった 安倍氏やマスコミに願うこと、自分が
心がけること」
 

この中で江川さんは ⇒ 「自民党や安倍氏が広く支持されたというより、民主党が自滅した結果の大勝利であることは、安倍氏自身もよく認識していると思う。(途中略) 政府は大きな枠組みや方向性を決める大きな権限を持ってはいる。けれども、社会で生じている問題のすべてをすくい上げて手当することは難しい。 自分の身の回り半径5メートルにある課題について、気がついた人が声を挙げ、何か行動していこう・・・」と。
本当にそうですね、大きなことはできなくとも、身の回り半径5m位なら、何か自分にもできそうです。



時間の許す方に、今日のダイヤモンド・オンラインのご紹介  元和田中校長・藤原和博さんがはじめた[よのなか]科が停滞する日本を救う? 「正解主義、前例主義、事なかれ主義をぶっ壊せ!」  ――藤原和博氏×ネットイヤーグループ石黒不二代社長【前編】
後編も見逃さないように注意して、またご紹介いたします。
コメント

皆んなで、 □ い頭を ◯ くしましょう!!^^

2012年12月18日 | Weblog
いきなりですが、我が家はどうも真面目すぎるというか、家族全員 洒落やダジャレが下手で、軽くいなせばいいところを、つい真面目に突っ込んだりして、後で気まずくなったり、最悪は夫婦喧嘩になったり、(^^;; 家族揃って孫まで、皆んなA型人間です。 
関西方面というか、大阪の人は普通に話していても、ボケとツッコミで会話が成り立っており、あのセンスは羨ましいものがあります。 でもダジャレは嫌いではありません。どちらかと言うと自分でも言いたい方で、勉強したいくらいです。 そこでTwitterで面白いネタが流れてくると、専用のネタ帳に貼り付けておくのですょ。 つい最近も、楽しいネタが流れてきました。



おもしろネタさんの記事 ⇒ 街角で一人の若者が娘に声をかけた。  男: 「お嬢さん、よかったら僕と
一緒にコーヒーでもいかがですか?」  : 「ありがとう、でも遠慮しとくわ」  男: 「誤解しないで、僕は誰にでもかまわず声をかけてるわけじゃないんだよ」  女: 「 誤解しないで、私も誰でもかまわず断ってるわけじゃないの」
おもしろネタさんの記事 ⇒ 「JUNKO」というデザイナーのネーム入りトイレマットを新しく敷いた。
夫は 「J」の文字を踏んでいたらしく、トイレをでるなり、「あのマットはなんだ」と言った。  (食事前の方、スミマセン・・・)
そんなことを考えていましたら、今日の ダイヤモンド・オンライン に、これもまた楽しい記事が掲載されていました。 なぞなぞとダジャレ」は逆算!の知的遊戯  「間違いツッコミ待ちモノ」で
名コンビ誕生?
   我が意を得たりって感じですよね。 確かに逆算です!! 小さい頃、一休さんのお話しで、 「この橋渡るべからず」の橋を堂々と渡り、 「端は渡りません、真ん中通って来ました」 というのも、完璧にダジャレの世界ですよね。 やはり頭が良くなくては出来ませんね・・・
コメント

♪前を向~いて 歩~るこ~~う♪

2012年12月17日 | Weblog
一人の間に、明日提出のお習字を仕上げていて正解でした。 勝手気ままな、中々手に入らない優雅な時間も、今日の夕方で終わりました。 今夜からはまた、我儘で、昔の人のように男尊女卑の固まり ( 昔の人に叱られそう・・) の人に、合わせなければなりません。 ヤレヤレ・・・(^^;; 
                                        
さて、選挙後の嵐はまだ続いていますが、福島県の投票結果を見て、今一つよく理解ができません。 福島第一原発事故で、多くの方々はまだ事故の真っ只中におられます。 今の政権にがっかりしたとしても、それが3年3ヶ月前の政権に戻るとは・・・。 コメンテーター各氏が 「風が吹いたわけではない…」 と言われてましたが、それならば何故?? と聞きたいところです。 こちらは福島3区が選挙区でしたが、唯一 現職の外務大臣が当選です。1、2、4、5区は、自民党の圧勝でした。 

一票の格差も問題ですが、投票率の低さはもっと問題だと思います。 60%を割ったのでしたよね? そして男性よりも女性の投票率が低い・・・。 投票率が低ければ、組織票がものを言います。 小選挙区で落ちた人が比例で上がってくるのも、なんともやりきれません。。。でも、ガッカリしてばかりで、物事は良くはなりませんし、自分のできるところから、少しずつ変えて行かなければなりませんよね。 蛙文字を描かれる渡辺弥七さんの 「これからや!」 の心意気で、また前を向いて歩きましょう!!


コメント

投票率が気になりますね・・・

2012年12月16日 | Weblog
午前中は物凄く風が強くて、余り出かけたくなかったのですが、そんな事は言ってられません。 10時ころ近くの投票所に行き投票を済ませ、その足で今年最後となる軽トラ市に出かけてみました。 折角皆さんが朝早くから店を出されるのに、お客様も少なければ張り合いも無いですよね~。 
玄関まわりの花もすっかり枯れてしまい、少し華やかさがほしいと、でもこの寒さの上に、雪が降ったりしても大丈夫なものってあるのでしょうか? 一番離れたところにパンジーを売っている軽トラが止まっていました。 店のご主人が雪の下でも大丈夫! と薦めて下さったので6ポット買いましたら、何と 「寒いのに来てくれたので2ポットおまけだよ」 と。 嬉しいですね!! 明日は大きな鉢に植えてあげるつもりです。



ところで、これまで投票所の出口調査の協力を依頼されたことはなかったのですが、今回初めて調査に協力しました。 こちらのTV局の調査です。 アンケートに記入するのですが、随分詳しいことを聞くのですね。 性別、年代、小選挙区で投票した党名、比例区の党名、前回投票した党名、何に重点を置いて選んだか(複数回答)などです。 なるほど、開票が終わらなくても、出口調査の結果であらかた当確が分かるのですね。 それよりも気になるニュースが出ていましたが、午後2時ころの投票率が27%台で、前回よりもかなり低いようです。 投票に行ったことがないなど、馬鹿な自慢をしないで、今回は是非投票してほしいものです。


福島県の皆さんが、どのような投票行動をされたかがとても気になります。 2年近く経っても仮設住宅に住まなければならなかったり、補償金削減のために避難区域が解除されたり・・・。 決して私達は忘れれてはいけないのです。
あっ そうでした、今日は何の日?? あまり嬉しくないけど、身内の皆さん忘れてはいませんか
コメント