=Crystalshee=

気ままな日記

救急車

2018年05月13日 17時33分42秒 | 日常
京成バラ園のバラが見頃とあって、週末の国道は大渋滞!
そこに救急車のサイレンが聞こえてきました。

どっちから来るの? 前? 後ろ? それとも交差点の右? 左?
しばらく観察していたら後ろから来ていました。

国道は両方向とも大渋滞で、しかも道幅が狭い場所。
路肩も段差があり、場所によっては歩道との堺目を高さのあるブロックで仕切っているだけなので
普通車は底を擦る可能性も・・・避けるにしても場所を選ばないと。(私の車はヘッチャラですが)

救急車は私の後ろの後ろ(2台後ろ)に進んできていました。
乗り上げられる場所を見つけてハザードをつけて避けたら、私の後ろの車が
道路を塞いで平然と止まってる! 運転してるのはオバサン! 
誰がこういう人に免許OK出したのか?教習所にもイエローカードとかレッドカード制を導入したほうが良さそう。

後ろの車が避けない以上、私が路肩に停める意味がまったくないので
(道が狭すぎて救急車が通れないから)仕方なく進むことにしました。
200m位進んでから私の前の車も救急車に気づき、反対車線も避け始め、
やっとオバサンも気づいた様子。無事に救急車を前に通せることが出来ました。

この国道は毎日大渋滞が発生する箇所が決まっていて(3つの市にかけて常に渋滞)
その渋滞の根源は昔からの地主が後ろに下がらない。
交差点が卍形状。交通量が多いので車の流れが切れず、
右折車は渡るために突っ込んできて平然と道路を塞ぐという悪癖。
事故ってもいいって感じで突撃してくるので、こちらも相当な反射神経と注意が必要。
バスも大量に走ってて、バスの停留所のスペースがないので道路を塞ぐ。これも渋滞の元。
そして、直しても直して同じ場所のガードレールがいつも壊れている。(事故の痕跡)

健作!(←県知事)中野木交差点の改革は素晴らしかったです。
でもまだやらなきゃいけないことがあります。
いい加減、あの国道を片側2車線にしてください。お願いします
コメント