野菜作りに挑戦

雪消えと共に農作業開始。雪が降るまでの半年間の勝負です。

自然薯の成長

2018年09月10日 | 自然薯栽培

 
  台風21号を何とか切り抜けた自然薯。見た目は順調そうです。これも掘ってみなければ判りません。



  ムカゴを植えたところです。こちらもツルを一杯に伸ばしています。これにもムカゴが付きます。
 
  今日も朝から雨。洗濯物が乾きません。夕方には晴れそうですが、県中央から県北にかけて
避難準備情報が出されています。被害が出ない事を願っています。
コメント

自然薯が

2018年08月16日 | 自然薯栽培



  昨晩から強烈な雨が降り続けています。県内には大雨洪水警報、避難準備情報が出されるなど
大変でした。
  昼に畑を見に行った時には何も変化が無かったのですが、夕方見に行った時には自然薯の
ネットが倒されていました。この時も大雨でしたので、何もできず、明日の朝に復旧作業を
しなければなりません。茎が折れていなければ良いが。
コメント

自然薯のムカゴ

2018年07月15日 | 自然薯栽培


  去年の末に拾っておいた自然薯のムカゴ。春に植えたのですが、あまり芽が出てきませんでした。
しかし、畑の色んな場所からムカゴからの芽と思うツルが出てきていますので、拾い集めまとめで植え直しました。



  結構ツルを伸ばしてきましたので、ネットを張りました。これで成長も良くなると思います。



  午前中、ブルーベリーの収穫を行ったのですが、マァ君が夕方採れるように少し残しておいたのです。
夕方、ブルーベリーと合わせキュウリも収穫させました。
  最終的に、ブルーベリーの収穫量は3㎏近くありました。暑いですね。明日は曇りだそうですが
31度の予報。水遣りしなければなりません。
コメント

自然薯の状況

2018年07月05日 | 自然薯栽培


  順調にツルを伸ばしてきました。毎日雨の予報なので、晴れたら白黒マルチを張らなければならないと思っています。

  昨日から暴風雨が吹き荒れ、ブルーベリーのネットが傾いてしまいました。去年も同じ日に同じことが起きました。
朝4時半には出勤、雨に当たりながらパイプにロープをかけ、杭を打ち倒れないように固定しました。
こんな事があろうかと思い、ロープを準備をしていたのですが、張るのが遅すぎました。

  病害虫、雑草、整枝など一杯やる事があり過ぎます。趣味の菜園ですが、出荷農家は大変でしょうね。
取りあえず、ブルーベリーの収穫に力を入れます。
コメント

自然薯の植え付け

2018年06月04日 | 自然薯栽培


  いろいろあって、ようやく植え付けることができました。先週帰省した兄がいとこの具合が悪いとのことで再度、帰省。
  従兄弟の具合はあまり良くないのですが、見舞いが済んだ後、自然薯植えを手伝ってもらいました。
  
  最初にパイプを入れる溝を掘るのですが、深さ45cm、植幅30cmで掘っていきました。



  パイプの頭部分に目印用の棒を差し込みます。パイプから15cmの土を被せます。その上に
自然薯の種芋をおいていきます。



  自然薯の上に5cmの土を被せます。そして、畝の肩部分に一発肥料をまいて行きます。



  ここまで2時間程かかりましたが、一人ではとってもできない時間です。



  最後はネットを張り、終了。去年までは一人でやっていたので2日もかかりました。来年も来てほしいです。

  今日の最高気温は33,1度。とっても熱く何も出来ません。ササギの苗を危なく枯らすところでした。

コメント

自然薯の芽出し

2018年05月03日 | 自然薯栽培


  去年の自家採取の自然薯の種芋、何と本番用の物が皆が腐っていました。急いで、メーカーに電話して
種芋を送ってもらったのですが、芽が出ていなく、指導はするが自分で芽出しをして下さいとの事。



  20本分の苗床を作りました。発芽するまで2~3週間くらいかかると思います。予備に取っておいた
種芋、ダメもとで発芽作業をしました。もし、発芽したらどうしよう。来年用に勉強と思っています。

  今年はダリアとグラジオラスの球根が十分な感想をさせないで保存した為、皆腐ってしまいました。
それでも、今年は新しい花を咲かせるために、球根を注文して買っていましたので、これはこれで
良かったともいます。
コメント

自然薯のムカゴ

2017年11月15日 | 自然薯栽培


  明日からの天気予報は雪マークがあります。今日の午前中は青空が出て、勿体ないなと思ったのですが、
昼からはちゃんと雨が降ってきました。
  知人がムカゴご飯を食べたいとの事で、ムカゴを孫と一緒に選別しました。我が家でも去年食べたのですが、
ホクホクして美味しかったです。
  食べたなぁとか、来年植えたいなと思った方は連絡してください。一杯差し上げますよ。
コメント

自然薯収穫最終

2017年11月14日 | 自然薯栽培


自然薯掘りも最後になりました。パイプの脇を4段目が見えるまで掘り下げます。



  手前から3本目には奇形が見られます。



  結果は、最初にパイプの外側に伸び、その後に折り返し、パイプの中に入っていってます。50㎝位の塊になって
います。こんな状態は初めてです。



  結構伸びており、太さは今一ですが今迄からすると奇形は少ないです。しかし、奇形の状態は先端が手のひらみたいに
なっています。それでも、長さはパイプ一杯に伸びています。



  来年の為、パイプをきれいに洗い、片づけです。
  今年の結果を見ると、クラバーシートは長さがあるが、細い。パイプは長さ、太さも良いのですが、奇形が多い感じがします。
奇形の原因となる排水不良ですが、マルチを掛け、雨水が入らないようにしていたが、パイプの中は十分に湿っていた。
どうすればよいか考えると、パイプの中には山砂を、周りを砂で埋めればよいのではないかと思います。しかし、砂地にするには
現状では無理です。沿岸部など、砂地の地域が栽培に向いているのではないかと思いますが、山形県の大石田町に見学に
行ったところ、黒土であまり深く植えていないようでしたので、これからも勉強してみます。
  今年の農作業はこれで終了です。明日からの話題は日記になるかな。あまり期待しいないでください。
孫が沖縄に行きたいと、せがんでいます。私も行きたいな。
コメント

自然薯の収穫

2017年11月13日 | 自然薯栽培


  クレーバシートで植えてものです。3本のうち、真ん中の物が変です。



  真ん中の物は上部に変な芋が付いていましたが、しっかり真っすぐ育っています。



  細いですが、135cmもあります。細い方が使い勝手が良いようですが、作る方は太く、長く育ってもらいたいものです。



  孫が手伝いに来てくれたので、「ハイポーズ」。でも、モデルは思うようにポーズをとってくれません(笑い)
コメント (2)

自然薯の収穫

2017年11月11日 | 自然薯栽培
  今日はずっと強風、雨と何もする事が出来ません。生存証明です。



  一昨日、掘った自然薯です。7本掘ったのですが、実本数は9本です。いままで、パイプの中には
山砂を入れていたので、掘り出せば綺麗に土が落ちるのですが、今回は畑の土を使ったので、掘り上げても
土は落ちません。洗えば肌に傷をつけるので、乾燥させ土をはだけています。
  明日は天気が良さそうなので、チョット頑張ります。
コメント

自然薯掘り

2017年11月09日 | 自然薯栽培


  せっかく、片づけたので最初に枯れたところを掘ってみる事に。最初に畝にかけてあった白黒マルチをハサミで
半分に切り裂きます。



  一本目は、何とコブみたいに膨らみ、絡み合っています。



  反対側から見ても、かなり良く絡み合っています。



  二本目はシートから外れ、下側に伸びています。この下にはまだシートが重ねあっているので、ある程度、他の芋を
掘ってから掘り出します。



  三本目は、期待通り真っすぐ伸びています。奇形の無く、この先が楽しみになります。しかし、四、五、六本目は
期待に反し、先端部分に奇形があります。それでも、ほとんどが110㎝程に成長しています。重さは多分700g位でしょう。




  2本目のシートから外れた、自然薯を掘ってみました。真っすぐに真下に伸びている事を期待し、掘ってみると
5分ほどで掘り出すことが出来ました。しかしながら期待に反し、75㎝位しかありません。それでも、真っすぐに
育っているので「良し」としましょう。



  クレバーシートを使った栽培方法は初めてですが、植え付け、掘り出しが簡単ですが、やはり奇形が出ます。
もう3本シートを使っているのがありますので、今後を期待したいと思います。
  クレバーパイプを使ったものが、あと15本ありますので、パイプが良いか、シートが良いか判断します。
  

コメント (2)

自然薯の状況

2017年11月06日 | 自然薯栽培
  昨晩は満月だったのかな?外が大分明るかったので、見たら大分上の方に見えました。そして久しぶりの
星空でした。でも、気温は下がって3度でした。



  自然薯の葉も大分枯れてきました。手前側が枯れて葉も無くなっています。なんで、こんなに早く枯れたのかと
考えたら、手前側の植え付けはパイプではなく、クレーパーシートという物を使って植えました。その部分が
枯れたのかなと思います。



  今日は晴天で暖かい一日でしたので、家の周りの雪囲いをしていましたので、畑の収穫は親せきに配るだけの
収穫です。 
  もう一日あれば雪囲いは目途がつくのですが、大事なインパクトドライバーの充電器が壊れ、作業が出来ません。
明日も天気が良いので、頑張らなくてはいけません。明後日から雨の予報。雪が降らないだけ、儲けものです。
コメント (2)

自然薯の種芋掘り

2017年11月01日 | 自然薯栽培


  雪のシーズンが目の前に迫ってきましたので、自然薯のムカゴを植えたものを掘ってみました。
春に植えて、どれくらい育っているか楽しみです。


 
  これは試し掘りしたものです。結構伸びており、掘るのが楽しみです。



  良いものに限って折ってしまうのです。土が砂地なら良いのですが、スコップにも一杯土がついてきます。



  来年の種芋にしようと思います。毎年、購入している種芋と変わりありません。

 

  これは伸びすぎ、種芋には勿体ない位ので食用用とします。むかごがこんなに育つとは思ってもみませんでした。



  これは、途中折ってしまいましたが、結構太っているので食用用です。



  中途半端な成長で、来年ムカゴと一緒に植えてみたいです。



  成長の良いものは、長さ80㎝もあり、掘るのが大変でした。平均50㎝、チョット良いのは60㎝位です。
これで、来年の種芋が確保できました。後は、乾燥させ、カビが生えないようにしなければなりません。
これを掘るのに3時間もかかってしまいました。明日は体が痛いだろうな。
コメント

ムカゴが一杯

2017年10月30日 | 自然薯栽培


  昨日からの強風で葉も飛び、むかごが一杯落ちています。今年のムカゴは粒が大きいような感じがします。
メーカーの指導書には葉が枯れてから、10日後に掘るように書いています。そうなるとそうなると何時になるか
分からないので、来月の10日前後に掘ってみたいと思います。



  旅行中にも野菜は成長しており、ブロッコリーは食べごろになっていました。ホウレン草はビニールを掛けていたのですが、
思ったより葉が大きくなっていません。根も細いので肥料不足かな?
コメント

自然薯の成長

2017年10月15日 | 自然薯栽培


台風で脇芽が切れて枯れてきたと思っていたが、紅葉ではないですが、黄色く色づいてきました。それに伴い
ムカゴも落ちてきました。
  1/4の葉が枯れていて、その他は青々しています。もう少しで全体が色づいてくると思います。
今迄は、早くどの程度成長しているかと焦って早めの収穫をしていたのですが、枯れてから10日後に
収穫してみたいと思います。これからは天候との勝負です。
コメント