らんちゃん&すーちゃんのピンルーム

ピンバッジの素晴らしさをご紹介しながら、日々の出来事を綴って行きたい。

お墓参り

2021年01月20日 20時55分36秒 | 日記

今日は母親が亡くなって20年目の命日でした。
最近は家に閉じこもりがちで運動不足でしたので、
ゆっくり歩いてお墓まで行って来ました。



お墓まで行く道は数十年前に高校へ通った道と同じです。
私は運動部に入っており、帰りは毎日夜7時頃になりましたが、
この道は、当時はまだ舗装がされておらず、街灯も無く、
当然バスも走っておりませんでした。
善光寺さんの仲見世辺りから家に電話をし、
途中まで母親に迎えに来てもらった事が、
ついこの間のように思い出されます。




新町の坂は狭く、当時から全く変わっておりません。




途中細い裏道に入ります。
近道で、高校生は殆どこの道を通っておりました。








お盆、お彼岸ですと賑わう寛慶寺ですが、
この日は殆ど訪れる人はおりませんでした。




お墓参りも無事終わり、お隣の善光寺さんに。
もうこの時期になりますと参拝客は少なかったですね。


善光寺さんの裏の信濃美術館へ











長々と続いていた「信濃美術館」の工事も最終段階を迎えているようでした。
囲んでいたフェンスも外れ、建物が姿を現しておりました。
2017年10月1日から工事が始まり、
新美術館は2021年4月10日にオープン予定のようです。
建物を見てその大きさにビックリ。
前の建物よりかなり大きく感じますね。
城山公園として親しまれた噴水や花時計がありましたが、
全て無くなっておりました。
跡地は駐車場になるのでしょうか。
長野市は芸術関係では松本市に随分後れを取っております。
素晴らしい建物が出来た訳ですから、
是非中身も充実させて欲しいものです。

コメント

年賀状へのこだわり

2021年01月15日 21時49分10秒 | 日記

コロナ禍の中、巣籠生活を送っている人も多いかと思います。
昨年は暖かい冬でしたので、良く散歩に出かけました。
今年はそれなりに雪が降り、外も寒いのでコタツから離れず、
テレビにかじりついている時間が長くなっております。

1月も半ばを迎え、今年の年賀状も行き来は終わりました。
最近はラインやメールで新年の挨拶を済ませる人が増えているようです。
私ぐらいの歳になりますと、挨拶と言うよりは安否確認の要素が高くなります。
電話やメールをしては仰々し過ぎるし、長く離れていて話すこともないし・・
ラインはスマホ等でお友達になっていないとダメですし・・
でもお元気かしら、何か変化はないかしら。
そんなお互いの距離感を埋めてくれるのが年賀状なんですよね。

昔から年賀状は結構凝る方でした。
今のように筆まめ等コンピューターソフトが無い時代は、
プリントゴッコに随分お世話になりました。
一枚一枚書いていた年賀状をガリ版印刷のような機器で、
何枚も印刷出来るのにはただただビックリしたものです。
数年前にプリントゴッコの製造が終わったとか。
世も進みコンピューターが導入されると、
こんなに簡単に思うような画像、写真を取り込めるなんて。
今はとっぷりハマっております。





ここ数年で作成した年賀状ですが、
「インクジェット写真用」を使っております。
通常のインクジェット紙より10円高いのがちょっと・・
写真を取り込んでおりますので、
綺麗に写したかったのが使った動機です。
毎年入れる写真はほぼ決まっております。
花、ピンバッジ、愛猫けんすけ、手造りの人形。
ピンバッジにつきましては、コレクターをしておりますので、
オリンピックごとに代表されるピンや、
自分のお気に入りのピンを選びました。


今年の年賀状









我が家の庭に咲く花を季節ごとに選びました。





けんすけは私の愛猫を是非入れたくて・・




人形は毎年冬場の暇な時に作っておりましたが、
在庫が結構な数になったことと、材料が手に入らなくなった為、
今後は作る事は無くなりました。
今回は最後に全員集合させていただきました。

そして今年の年賀状にピンバッジを入れなかったのは、
オリンピックが延期になり開催されなかったことと、
手元のピンに載せるような良いものが無かったのが理由です。


余談ですが・・



私の父親は亡くなってから18年経ちますが、
書き損じの年賀状が出て来ました。
生前年賀状は全て筆で手書きしており、
しかも毎年判を押したように同じ文面でした。
書道の心得は無かったようですが、
筆で書くのが好きだったのと、
楽をしたいというマイペースな、
父親の性格が良く現れていると思いました。

コメント

どんど焼き

2021年01月11日 18時57分14秒 | 日記

今日は地区の「どんど焼き」が行われました。
コロナ禍で中止になった所もあるかもしれませんが、
我が地区では予定通り開催されました。



我が家から歩いて2、3分ほどの所にある「三輪公園」へ、
しめ縄、縁起物等お焚き上げする物を持ち込みました。




どんど焼きは午後2時からでしたが、持ち込みは11時まで。
近隣を一回りして帰りに立ち寄ってみますと、
長い木でやぐらを組み、先っぽにだるまが乗せられておりました。
順調に準備が進んでいるようでした。


そして午後2時



火を扱う為、取り仕切るのは消防団の人でした。





役員の方がお祓いをし(良く見えませんでしたが多分・・)点火。













燃え尽きるまで約30分かかりました。
残り火に各自が持ち寄ったおもちを入れ焼きます。
どんど焼きで焼いたおもちを食べると
一年中風邪をひかないとか言われておりますが、
多分コロナにも効くのではないでしょうか。




例年と変わらないほどの人が訪れ、
お神酒、お菓子、みかんも振舞われておりました。
コロナ禍の中、長野市も感染も広がっており、
大勢が集まるイベントは心配ではありましたが・・
なるべく遠くで見守り、早めの帰宅となりました。


コメント

北向観音&八日堂縁日へ

2021年01月07日 21時28分23秒 | 日記

昨日からコロナの感染者数が一気に増え、
私の住む長野県でも今日は過去最高の79名が感染者となりました。
全国では7500人に達しております。
昨日は6000人程でしたので一気に1500名も増えました。
自分の周りには感染者が出ておりませんので、
どこか他人事のように感じておりましたが、
もうすぐそこまで来ていると考えなければいけませんね。

今日は1月7日。
七草粥の日です。
春の七草を刻んで入れた七草粥を作り、
無病息災を祈る日のようですが・・
私はそんなずくはありませんし、香味野菜は苦手です。

信濃国分寺では7日〜8日にかけて八日堂縁日が開催されます。
八日堂は毎年行っておりますので、今年はコロナ禍ではありますが、
感染防止に気を配りながら行って来ました。
さらに別所の北向観音は南向きの善光寺さんと向かい合っており、
両方お参りしないとヤキモチを焼くとか言われております。
同じ方面ですので、両方お参りして来ました。

別所北向観音



上田電鉄別所線別所温泉駅。
上田駅〜別所温泉間を40分ほどで結びます。
今回はで訪れましたが、ごとごとと電車の旅も






今日はとても空いておりましたので、蜜の心配はなかったです。










お札、お守り売り場は別途設けられ、
蜜を避ける工夫がしっかり出来ておりました。


八日堂縁日















八日堂縁日は毎年歩くのも大変な程の人が訪れますが、
今年はがらがらでしたね。
縁日は7日〜8日にかけて本来なら夜通し行われるようですが、
今年は夜9時までとなっておりました。
こちらも感染防止の対策がしっかり取られておりました。





厄除けの「蘇民将来符」売り場も空いておりました。





北向観音ではお札と厄除け饅頭を購入。
八日堂で「蘇民将来符」と「黒猫の招き猫」を買いました。
黒猫の招き猫は「家内安全」と「魔除け」のご利益があるとか。
おまけに牛の根付をいただきました。

今日で初詣は全て完了です。
家内安全とコロナにかかりませんように・・と
しっかりお願いをして来ました。




コメント

二年参り&初詣

2021年01月03日 19時29分51秒 | 日記

大晦日は例年ですと姉や姪の家族総勢9名が我が家にやって来ますが、
今年はコロナ禍の中、けんすけと私だけの寂しいお年取りとなりました。
毎年「美和神社」に二年参りに行っておりますが・・
今年は雪が降って寒く、コロナの心配もありましたので、
ちょっと迷いましたが、一応神さまに家内安全を祈願しておきたく、
寒さ対策、コロナ対策をし美和神社へ向かいました。



道路には雪が積もり始めておりましたが、人っ子一人おりません。
雪が降っておりますし、コロナですし・・。
行く方が変かも。






参拝客は例年の3割ぐらいでした。
雪降りのため帽子を目深にかぶり、
コロナでマスクをしている人だらけですので、
み〜んなだれがだれか分かりません。






お札を購入し、「縁起御縁玉」(5円)をいただきました。
毎年いただく5円玉ですが、リボンがついているので使うことはないはずなのに、
何処へ行ってしまうのか、自然に消えてしまいます。
今年は5円玉をお財布にしっかり入れておく事にします。
お金が貯まる事を祈りながら。


お正月も二日目。
善光寺さんへ初詣に行って来ました。













善光寺さんへ着いたのが4時頃でしたので、
遅かったせいにしても、参拝客は少なかったですね。
例年ですと三日頃までは本堂への入場制限をしておりましたから。
長居は出来ませんので、お札、お守りを購入し、
早々に帰宅となりました。

コロナ禍ではありますが、
別所の北向観音、八日堂縁日は、
予定通り後日参拝予定です。

コメント