開店前夜

10年前の今日は開店前夜、翌12月1日から新築した店で 営業という事になっていたのだ。  150mほどある坂道のてっぺんが商店街のアーケードの 交差点になっており我が家はそこから2軒下にある。 一方仮店舗は、その坂の下から2軒目にあるのだからそれ なりに便利ではあった。  10年前のこの日は土曜日で11月だというのに、そこそこ お客さんが来てくれた。だから営業終了は受け付けが19:00 までながら20:00頃まで仕事をしてそれから引越しとなる。  忘れもしないのが氷雨が降っており翌日は雪になるかも 知れないという事だった。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

追悼、実相寺昭雄監督

 今朝ネットをつなぐと衝撃的なニュースが飛び込んできた。  実相寺監督が亡くなったというのだ。  子供の頃に監督の作品を見ると必ず作戦室の照明を落とし 真っ暗な中でランプの点滅が目だっていたし、やたらと目や 口のアップが出てくるシーンが多かった。  また有名なハヤタのスプーンでの変身ポーズや1話にウルトラ マンを2度も3度も登場させるなど当時としての掟破りも多々 あった。 . . . 本文を読む
コメント ( 8 ) | Trackback ( 5 )

剣道部のキャプテンに勝った話

私の行っていた高校では体育の武道は剣道になっていた。  3年の2学期になると試験は試合になる、2つの組対抗で 向き合った者同士で試合をするのだが試験当日に対面にいた のは何と剣道部のキャプテンではないか!  先生は「勝敗は関係ない」と言っていたが、むざむざと 負ける試合はしたくない。試合形式は3分以内で2本先取か 時間切れの場合は先に1本取っておけば1本勝ちにまるのだ。  そこでふと考えた、それはボクシングだった。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

こんな街には住みたくない!

 1968年に上映された‘怪獣総進撃’という映画がある。  舞台は20世紀の終り頃で怪獣達を捕獲して小笠原諸島 近郊の無人島に怪獣ランドを作っていたという設定。  ここを侵略者であるキラアク星人に占領され世界各国に 怪獣達が現れ東京にはラドン、ゴジラ、マンダ、モスラ (幼虫)が出現した。  戦車隊や戦闘機が迎え撃ってあっさりとやられるお約束 状態になるのかと思ったら違った。 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

三方睡眠不足

  10年前我が家は家を建て替えた。  建替えにトラブルは付き物とはいうが傑作な エピソードを。  元々51年に祖父が建てていた我が家だが、現在の 生活様式に合わなくなった点がかなり見られ母など 改造したいようだったが踏ん切れずにいた。  ところが94年に祖父が亡くなり初盆を済ませた 96年に祖母が「建替えよう」と言ってくれたので建て 替えに着手する事になったのだ。  建築は51年に家を建てた地元の業者に頼んだのだが 設計を業者に出入りしている設計事務所に頼んだところ 「これ以外にできない」などと横着な事を言うので、 母が大手ゼネコンを退職したばかりの弟に設計を頼むと あっさり要求したものが出来た。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

車の中で歌った曲目

 月曜日に車の中で歌った曲目をリストアップします。  まずは仮面ライダーより            レッツゴ-!!ライダーキック            仮面ライダーのうた            ライダーアクション            ロンリー仮面ライダー  仮面ライダーV3より、            戦え!仮面ライダーV3            仮面ライダー讃歌            V3アクション            走れハリケーン            V3ひとり歌            ぼくのライダーマン . . . 本文を読む
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

慌しい1日

 11月最後の休日という事で当初は台所の換気扇掃除を しないといけないと思っていたら女房の車を修理に出して いたため今日の午前中に女房の実家まで取りに行く事に なった。  8:40に例によって息子達を幼稚園に連れて行くのだが、 雨が激しく降ったため特に帰りは大変だった。  9:30過ぎに女房の代車で家を出て実家の近所にある修理 工場に着いたのが10:45ぐらい。チャイルドシートを工場に 置かせてもらいその間に実家にある修理済みの車を持って 来ようとしたら修理工場の若社長が送ってくれた。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

光線技を撃ち返す敵について

  たびたびで申し訳ないが、ウルトラマンメビウス34話に 登場したリフレクト星人は光線技を跳ね返す能力があった。  光線技を武器にするウルトラ戦士にとって強敵だが、どう してもレオ登場偏という事で単なる脇役にされてしまったの が大いに残念だった。  というのが光線技を吸収→増幅して撃ち返すというのは、 円谷の大元である東宝作品によく登場するのである。 . . . 本文を読む
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

喪中ハガキの季節です

 11月も終わりに近づくと喪中ハガキが届き始める。  下手すると12月の中旬頃になっても届くケースがあるの だが、既に宛名を書いていると出せなくなるから大変だ。  さて我が家は一昨年の04年6月28日に実母が亡くなった。  8月の初盆にはギリギリで間に合ったので初盆も行ったの だが、祖父の実家関係と祖母の亡姉系の親戚には知らせて なかったのだ。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

レオってマイナー?

  昨日OAされたウルトラマンメビウスにゲスト出演した ウルトラマンレオだが、いろいろなサイトの書き込みを見た ところかなり好意的な意見が多かった。  ところでレオについては、我々の世代ではすごくマイナーな イメージがあったのだ。  96年頃発売された宝島社の‘さらば怪獣VOW’にウルトラ、 ゴジラ、仮面ライダー、ガメラなどのシリーズの不人気ランキン グというのがありウルトラではレオがワースト1位となっている。 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

ニッポン男子バレーの危機

 女子バレーに比べて影の薄い男子バレーだが、17日から 男子の世界選手権が始まった。  ここ3大会連続でオリンピック出場を逃している男子だが 間違っても女子のように‘メダル期待’などという厚顔無恥 なキャッチコピーはない。‘8位以内が目標’というのが 妥当な予想だが、これでは盛り上がりようがない。  例によって開催国アドバンテージ満点の1次リーグだが エジプト、中国、プエルトリコ、アルゼンチン、ポーランドの 順番で対戦し中国にフルセットの末敗れたものの、アルゼン チンを破る健闘で3勝2敗で2位通過した。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ウルトラマンメビウス34話・故郷のない男

  レオ=おおとりゲンが登場するという事で話題になっていた 今回の話だが、ゲンが渋くなって登場していた。  冒頭いきなりリフレクト星人とメビウスの戦いから入り敗北、  黒潮島はかつてブラックギラスとレッドギラスの双子怪獣に 沈められた島というのはピンと来た。  いきなりレオとメビウスのスパーリング、レオキックを喰って メビウスは敗れゲンから胴衣を渡される。  胴衣をみて思い出すのが、ウルトラマンレオの前半ゲンは これを着てモロボシ・ダンのしごき特訓を受けていたのだ。  そういえばレオはブラック、レッドギラスのギラススピンを破る ためスピンキックを編み出したのだが、メビウスは焼き芋を作る ための焚き火に点火するのに摩擦熱で火を起すのを見てきりもみ キックのアイディアを思いつくのはなるほどと思った。 . . . 本文を読む
コメント ( 7 ) | Trackback ( 4 )

プロ野球選手は凄い!

 もう時効だから話せるが、今から27年前の11月の話。  当時高校2年だった私は冬連に励んでいたのだが、そこに スポーツウェア姿のずんぐりした人がやってきた。 ‘誰や?’と思っていたら何と元ジャイアンツの小川邦和。  ウチの高校の体育教師のボスの娘婿だそうだ、そういえば 中学までの同級生の女の子の親戚に小川がいると聞いて いたが・・まさかホントに本物を見れるとは夢にも思わな かった。  尾道商時代に選抜の準優勝(優勝投手はジャンボ尾崎)、 早稲田と日本鋼管でも優勝を経験しジャイアンツのV9の 年に入団。 77年で退団するとアメリカに渡り3Aや2Aで投げていた。 81年に広島に復帰し大野豊とWストッパーをやり84年からは メキシコリーグで投げるなど素晴らしいキャリアの持ち主だ。  いっしょに練習したのが80年の11月頃だからアメリカから 帰国し広島に入る前の時期にあたる。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

憧れのコンピューター

 我が家にパソコンが入って4年ほど経つ。  ウチのパソコンはノートパソコンだが、かつて特撮モノ などに登場したコンピューターはかなり大掛かりだった。  コンピューターといえばかなり大掛かりで キーボードを叩くとオープンリールのテープが回り、 パンチされた用紙のテープが出てきてそれを読み取ると いうシーンが一般的だった。 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

ウルトラマンレオの思い出

  26日にOAされるウルトラマンメビウス34話・故郷のない 男にウルトラマンレオこと、おおとりゲンが登場する。     戦いに敗れたメビウス=ミライを鍛えていく話だが、レオの 最終回を見た私にとって感慨深いものがある。  というのもみなさんご存知かもしれないが、レオは獅子座の L77星雲の出身でM78星雲から来た他のウルトラ兄弟とは違う  故郷をマグマ星人に滅亡させられ地球に逃亡して地球人の姿で 生きてきたのだが、マグマ星人が地球をも侵略しようとしたため 傷ついて変身不能になったセブンの遺志を継いで地球を守る孤独 な戦いを強いられる事になったのだ。 . . . 本文を読む
コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ