人生、後悔のない航海へ!(コーチ・らしんばん)  

仕事も人生も思いのまま。今日は、人生という真っ白なカンバスにどんな絵を描きますか。

毎年恒例の茶番劇!? 気の重い目標設定

2017年08月27日 | コーチング
先日、こんな記事を見つけました

毎年恒例の茶番劇!? 気の重い目標設定
 
 出世ナビの記事です>>>

目標の達成度は、評価に直結するので
どんな目標にしようかと悩む部下の皆様

上司にとっては
部下の目標設定は気の重いイベント

目標を押し付ければ部下のモチベーションは下がり、
申告された目標は安全を見た低めの目標設定。
気が重い、個別面談!

目標設定によりよく向き合うために

上司の皆様
 部下がやりがいを感じられる目標設定にする

 方法あります


あなたは、
 求められる目標の難度を予測することはできますか
 自分の将来を考えた目標はありますか


こんなあなたの悩みに応えるセミナーを企画しました。
日本コーチ協会東北チャプターが企画主催します。

9月9日(土)
13時30分 ~ 16時30分
仙台市戦災復興記念館
受講料 一般 2000円

申し込み、詳細はこちらからどうぞ>>>

会社で成果主義が導入されている中、面談がうまくいない。
・個人の目標
・課や係の目標  

どうしたら部下から引き出すことができるか
毎回、上司から一方的に目標を押しつけてられている

と悩んでいる

今回は、
「成果主義の誤解」
「成果主義の目的」について学ぶともに

 目標達成や問題解決のヒントは部下自身がもっている!
 それを部下が気づくように援助する!
目標管理のためのコーチングを学びます。

申し込み、詳細はこちらからどうぞ>>>
 
講師は私 たったくんこと
     佐藤好彦です
コメント

日曜日はフィードバック! 成長を引き出す伝え方~効果的な面談とフィードバック~

2017年08月20日 | コーチング
日曜日はフィードバック!

と言うわけで、昨日出席したセミナーの振り返りをしました。

講座のお題は、

日本コーチ協会
東北チャプター 8月勉強会

成長を引き出す伝え方~効果的な面談とフィードバック~

講師: リアンブルーコーチング舎
    多賀恵子コーチ


以下、セミナーのまとめです。

1.コーチングとは
「目標達成」や「問題解決」
をコミュニケーション(対話)によってサポートすること。

 コーチングのスキルは、
 傾聴、承認、質問、フィードバック 等々。

2.コーチングのフィードバック
①ネガティブ・フィードバック
②ポジティブ・フィードバック

①と②、効果は時と場合によります。

まず、日常の会話レベルから脱却することです。
そして、思いやりを越えて、正直に相手の本当の真実を伝えるこ
とです。
  
ここで、
思いやり: 忠告、批判、評価
日常会話:当たり障りのない会話

3.面談にフィードバックを使う
①耳の痛いことでも、情報や結果をきちんと伝える
②振り返りと新たな行動計画作成を支援する

フィードバックのコツは、「ニュートラル」に言うこと。

フィードバックの方法は、SBI情報を伝えること。
  シチュエーション: どのような状況で、どんな状況の時
  ビヘイビア   : どんな振る舞い、どんな行動
  インパクト   : どんな影響があった
            なにが好ましくなかったのか
伝え方には、例えば、
  Youメッセージ: あなたは○○だ 
           あなたは○○していた 
  Iメッセージ : 私は○○のように見えた 
私は○○と感じた

結果、相手は受け取りやすくなります。

大事なことは、 日頃から、声をかける、相手の状況を観察する
ことです。

※フィードバックする方も、フィードバックされることに慣れて
おくことも大事。

4.フィードバックと面談
特に、うまくいかなかった時、リ・スケジュール(立て直し計画)
とフォローアップ

人事評価は、「査定中心の人事評価」から、
「人材育成としてのパフォーマンス・マネジメント」へ変わって
きています。

目標(会社・本人)に合わせた立て直し計画とフォローをする。
まずは目標の立て方(9月9日のセミナーにて)。

フィードバックをして、リ・スケジュールをして、
一緒に取り組むことが大事!
---------------------------------------

私の、主観も交えてメモを作成しました。
ここには、書いておりませんが、出席された方から
多くの気づきのある質問がありました。

私に取っては、充実した学びの機会となりました。


次回は、9月9日土曜日 13:30分~
仙台市戦災復興記念館にて開催です。
お題は
仕事の意欲を高める目標設定
~部下のモチベーションを高めるために~
  
コメント