人生、後悔のない航海へ!(コーチ・らしんばん)  

仕事も人生も思いのまま。今日は、人生という真っ白なカンバスにどんな絵を描きますか。

過去にこだわらない

2016年07月28日 | コーチング
過去にこだわらない

許しは、恨みや嫌悪に縛られた心を解き放つための鍵だ。苦痛の鎖
や利己心の足かせを壊す力だ。
           ウイリアム・アーサー・ウオード (宗教家)

グレン・ヴァン・エカレンは、著書「豊かな人間関係を築く47のス
テップ」の中で、旧約聖書 創世記」ヨセフの物語について語って
います。

父親のヤコブは、ヨセフをそれはそれはかわいがりました。10人の
兄たちは、ヤコブがヨセフをかわいがっ ているのを見て、妬まし
くなります。ヨセフを憎み始めました。とりわけ兄たちを怒らせた
のは、ヨセフが将来一家の支配者になるという夢でした。

やがて、ヨセフは兄たちによって売られて奴隷にされてしまいます。
ヨセフ は,わずか17歳でエジプトに連れて行かれ、・・・・・・
やがてエジプトの王(ファラオ)に仕え宰相の地位に上り詰めます。

その頃ヨセフの住む土地は7年の飢饉に見舞われます。エジプトは
ヨセフの予言のおかげで十分な蓄えがありました。エジプトに十分
な食料があることを伝え聞いたヨセフの兄たちは、何も知らずに助
けを求めてエジプトへ・・・・・。

さあ、ヨセフにとっては復讐の絶好の好機です。ヨセフは復讐をし
たのでしょうか? 彼は復讐どころか、誰も責めず、兄たちを許し
たのです。

この聖書のお話、私は、子供の頃から知っていました。

さあ、ここからが問題です。ヨセフのような苦難を私自らが体験し
たとしたら。そして、このたくさんの苦難を強いた相手を心から許
すことができるでしょうか


許しを請うている相手と相対したとしたら、どうでしょう。

私、たぶん、私に対してのことでしたら、受け入れ、愛のある対応
ができるかもしれませんが、最愛の人や家族が奪われたとしたら、
永~い、長い時間が必要になりそうです。

世の中では、何度も許しを請うている相手に対して、許しが足りな
い、もっと謝れ、誠意を示せ。さらに自分が受けた苦しみでもない
のに、決して許すまじ!とも叫ばれているようです。そんな気がし
ております。

人間関係、そういえば、良いときばかりではありませんね。悪いと
きもあります。愛する人や信じている人に傷つけられたり、人に軽
んじられたり、押さえつけられることもあります。

あの人と話しもしたくない、顔も見たくない、思い出しただけで身
震いする。

人間関係に傷つき、孤独に陥る人。不当な扱いや裏切り、そして無
視。やがて孤独の中へ逃げ込む人。


傷つけられた人々が復讐の機会をうかがっている一方で、許しの言
葉を待ち焦がれている人
もたくさんいます。


「豊かな人間関係を築く47のステップ(P.126~)」で、ロナルド・
レーガン元大統領の娘が、父親の暗殺未遂事について次のように書
いている。「事件の翌日、父は私に、自分の健康が回復するかどう
かは、犯人のジョン・ヒックリーを許せるかどうかにかかっている
と言った。許しが、健康の回復も含むすべてのものの鍵であると示
すことで、父は私に、キリストのような精神とはどういうものか、
身をもって教えてくれたのだ。」


ドクター・ディマティーニは著書、
「ドクター・ディマティーニの逆境がチャンスに変わるゴールデンルール」
で、「悲しみの中には同じ分だけ喜びがある」と言っています。

これについては、ワークをすると実感できます。これについては、
別の機会に私のセミナーにて・・・。



今日も、最後まで、お読みいただきまして、ありがとうございました。
あなたに、感謝いたします。


――――― ☆ ☆☆ ☆☆☆ ☆ ☆☆☆ ☆☆ ☆ ―――――
いつも時間が足りない!イライラ
部下が言うことを聴かない!
人間関係をよくしたい!

あなたの、悩みを聴きます!

 ☆コーチングに関するお問い合わせはこちら>>>
  
 ☆メルマガ登録はこちら>>>
  

コメント

自分からあやまること

2016年07月27日 | コーチング
自分から謝ること

この世で最も難しいことは何かと尋ねられれば、肉体を酷使する仕
事、戦場での任務、離れ業的なスポーツなどを思い浮かべるだろう。
だが実際は、「私が悪かった」という以上に、難しいことはない。
                 「サンシャイン・マガジン」

グレン・ヴァン・エカレンは、著書「豊かな人間関係を築く47のス
テップ」で、私はようやく子供を持つことの本当の喜びがわかった。
それは子供達との絆だ。さらに、子供達と、親密で、愛のある、互
いを尊重した関係を築けるかどうかは、親である私の行動や言葉、
声の調子、仕草などが大きく影響しているのだ。と書いています。

さて、私はどうだったのでしょう。振り返ってみると・・・・・。
怒ってばかりのタッタだったようです。うーん、子供達は、叱られ
たことは覚えています。

さあて、褒めたことはあったのでしょうか。「良くできたね」「頑
張ったね」と声をかけたことはなかったような気がします。「でき
たね」と声をかけても、褒めたとは言えるのか?

仕事でイライラして、いくら仕事を家に持ち込まないといっても。
子供にあたることはなかったとしても、成績が芳しくなければ、
「もっと勉強しなさい」と言うだけの人だったような。

今思えば、子供にガミガミいって、怖がらせたり、当然、傷つけも
したことでしょう。

私がいつも奥さんから言われていたことがあります。「子供に嘘を
つくな!」それが、小さな約束であってもです。なので、約束を守
れなかったときには、「ごめんなさい」とあやまるしかないのです。
私の場合、約束を守れない時は、仕事の都合が多かったように思い
ます。

グレン・ヴァン・エカレンは、傷ついてしまった子供の心を修復す
るには、親のプライドを捨て、「ごめんなさい。私が悪かった。ど
うか許して欲しい。」とキチンという意外に方法はない。と言って
います。

さあて、私はどうだったのでしょう。反省しきりです。

あなたはどうでしょう。


子供の魂を台無しにすることは、最も重い罪だ。
           エリック・H・エリクソン (精神分析医)


今日も、最後まで、お読みいただきまして、ありがとうございました。


――――― ☆ ☆☆ ☆☆☆ ☆ ☆☆☆ ☆☆ ☆ ―――――
いつも時間が足りない!イライラ
部下が言うことを聴かない!
人間関係をよくしたい!

あなたの、悩みを聴きます!

 ☆コーチングに関するお問い合わせはこちら>>>
  
 ☆メルマガ登録はこちら>>>
  
コメント

許すこと

2016年07月25日 | コーチング
「豊かな人間関係を築く47のステップ」を読みながら感じたこと、
思ったことを今日も書いています。

今日のお題は、許すことによって自分を解放するです。


処世術の90パーセントは、我慢できない人たちとうまくやることだ。
  サミュエル・ゴールドウィン ハリウッドの名プロデユーサー


自分を傷つけた人に対して腹を立てているだろうか?もしそうなら、
許してしまおう。怒っていては、自分が疲れるばかりだ。許してし
まえば、また人生に乗り出していく力がわいてくる。

積極的に過去を忘れることです。
トラウマとなっていることを忘れる。虫が嫌い!高いところがだめ!
ピーマンがだめ!etc こういうことだったら、克服しなくてもよい
場合もありますよね。

人間関係の場合だったら、嫌なことを何度も思い出すよりも、嫌なこ
とを忘れてしまえば心に平安が訪れます。

「豊かな人間関係を築く47のステップ」では、次の方法を試してみ
ようと、言っています(コメントはタッタくんの独り言です)。

1.自分から許しを請う
先に謝った方が勝ち!? 

2.考え方を変える
いつまでも、起きたことを引きずらない。これは容易なことではあ
りませんよね。

3.手紙を書く
自分自身と向き合う。今の自分の気持ちを文章にする。

4.未来に目を向ける
過去は変えられないが、未来は変えられる。取り返しがつかない過去
に囚われない、忘れること。

5.身勝手な気持ちを捨てて、無条件の愛を手に入れる
「ごめんなさい」と謝ること。


自分が相手に対して酷いことをした、あんなことをしなければ良かっ
た。どうしたらいい??

謝ればいい。


それでは、誰かから傷つけられたり、酷いことをされたときにどうす
るの? それでも、自分から謝るの?

「二人の関係を傷つけるようなことを何かやったのなら、許して欲し
い」ということです。簡単なことではないのですが。

とにかくチャレンジしてみませんか。私もチャレンジします。


今日も、最後まで、お読みいただきまして、ありがとうございました。


☆ ☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆ ☆
いつも時間が足りない!イライラ
部下が言うことを聴かない!
人間関係をよくしたい!

あなたの、悩みを聴きます!

 ☆コーチングに関するお問い合わせはこちら>>>
  http://tattakun.biz/?page_id=59
 ☆メルマガ登録はこちら>>>
  http://www.reservestock.jp/subscribe/32103

コメント

小さな思いやりを積み重ねる

2016年07月21日 | コーチング
「豊かな人間関係を築く47のステップ」を読みながら感じたこと、
思ったことを今日も書いています。

今日のお題は、「小さな思いやりを積み重ねる」

死の瞬間、神と対面するとき、私たちは愛について審判を受けるの
です。何を成し遂げたかではなく、自分の行いにどれくらいの愛を
注ぎ込んだかが重要なのです。
                      マザー・テレサ


朝、出勤してきた同僚から声をかけられる。「その指の絆創膏、ど
うしたの」と。「実は、昨晩、自炊をしようとして包丁で指を切っ
てしまった。なれないことをするものじゃないね。」

朝の何気ない会話の思いやり。小さな思いやりが、他人に良い印象
を与えます
。思いやり、真摯な愛が。周りの人たちは「愛されてい
る」と感じたり、「私は価値ある人」と感じたりします。

道ですれ違う人に笑顔を向ける、挨拶をする。うーん、今の世の中、
小さい子に声をかけると、不審者と思われてしまいますね。重い荷
物を抱えた年配の方に声をかけると。「荷物を持ってあげましょう
か。」「俺を年寄り扱いするのか!」と逆に怒られてしまう。小さ
な親切、大きなお世話。

「お願いします」や「有り難う」という言葉。たくさん使うことが
人間関係をよりよくするなことだと思うのですが。あなたはいかが
でしょう。

そういえば、どこかのチェーン店が「スマイル(笑顔)」を売りに
していたような・・・。今もそうなのでしょうか。笑顔もほんの少
しの思いやりです。「あ~、大切にされている。」と感じる、思う
ことができますから。

心に傷、悩みや苦しみを抱えている人に思いやりを示す。「頑張れ」
と声をかけるのではなく、寄り添うことと置き換えても良いと思う
のです。

並んでいる列に割り込んでくる人を許してあげる。渋滞の高速道路に
無理矢理割り込んでくる車を入れてあげる(私はカチンときてしまい
ます)。彼らも心に小さな傷を抱えているのだろうか。

人を思いやる心がない、思いやる余裕すらない。もしかしたら、人か
ら大切にされているなどと、思ったことすらないのかもしれませんね。
そう思うと、許すことができそうな気がします。

建物に入る人のためにドアを開けてあげる。ほんの少しの気遣い。

「豊かな人間関係を築く47のステップ」の著者、グレン・ヴァン・エカ
レンは、「小さな思いやりを積み重ねていくと、出会う人は誰でもあな
たのまわりにある気持ちの良いオーラを感じ取るようになります。」と
いっています。

「建物に入る人のためにドアを開けてあげる」ことをしても、当たり前
の顔をして堂々と歩き去って行く人を見るたびに、この人はいったいど
んなに偉いのか。私は、ドアを開けてもらうだけの価値があるとでも思
っているのか、と思う私がいます。恥ずかしいことに、私は何かの見返
りを当然のごとく期待しているのです。相手にも小さな思いやりを期待
している私がいるのです。

今日も、最後まで、お読みいただきまして、ありがとうございました。


☆ ☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆ ☆
いつも時間が足りない!イライラ
部下が言うことを聴かない!
人間関係をよくしたい!

あなたの、悩みを聴きます!

 ☆コーチングに関するお問い合わせはこちら>>>
  
 ☆メルマガ登録はこちら>>>
  







コメント

他人のあら探しをしない

2016年07月20日 | コーチング
他人のあら探しをしない

批評家とは、自分では決して戦場には行かないのに、後から出てき
て傷ついた兵士を打つような人物だ。
              タイン・デイリー アメリカの女優

豊かな人間関係を築く47のステップを読んでいると、「人の欠点を
指摘することほど、簡単
なことはない。何が悪いのかを見つけるた
めには、大して洞察力がいらないからだ。だが、欠点をどうただす
かとなると、かなりの洞察力が洞察力が必要となる。」という言葉
に出会いました。

批判は人の役に立つどころか、相手を怒らせたり、だめにしたりし
てしまいます。批判された人は自分を正当化します。相手があのよ
うな行動を取ったから、私はこうしたのだ。私は悪くない。

あなたはどう思いますか。

他人を変えたい、コントロールしたい。もっともっと成長させたい、
向上させたい、なんて考えていたとしたら・・・。

他人を変えることなどできないのですから、批判は辞めましょう。
それより自分を見つめ直しましょう。

他人を批判することは、“目くそ鼻くそを笑う”と大して変わらな
ことです。自分ができない、直すことができないことを他人に要求
することは辞めましょう。

相手のために決してならない批判と、相手のためを思ってする助言
との違い
はどこにあるのでしょう。

豊かな人間関係を築く47のステップでは、次の方法を試してみるこ
とを勧めています。

1.相手の自尊心を高める
人は傷つきやすいものです。これはあなたも同意してくれますよね。
相手を尊敬していること、大切に思っていることを伝えることが大
事です。

2.相手の欠点ではなく長所に注目する

コーチングのスキルを高める練習をしている場合でも、はじめに良
かった点を褒めて、つぎに改善点max. 3つ指摘してあげます。“こ
こを改善するとさらに、コーチングが良くなります”と指摘してあ
げます。

3.なぜ批判しようとしているのか?
自分のエゴを満足させるためのものなのか、本当に相手のためを思
ってのことなのか、自分に問うことです。
これは、怒りを爆発させる前にも使えそうです。

4.いつも自分の精神状態をチェックする
自分の機嫌が悪いからといって、周りの人まで巻き込むことはない。
うー、耳が痛い私です。問題ばかりの日々を過ごしていると、他人
にかみつきたくなります。いや、ある職場では、私は、しょっちゅ
うかみついていたような気がします。

5.自分にできることがあればしてあげる
あら探しは人をだめにします。「何か私にできることはありますか」
と聞いてみる。このことを聞いたら、嬉しくなってしまいます。

自分が嬉しくなることは、相手も嬉しくなります。
あなたはいかがでしょう 。

自分のありのままを受け入れることができたら、その人のありのまま
を認めることができます。

今日も自分に言い聞かせるためにこれを書いています。

最後まで、お読みいただきまして、ありがとうございました。




コメント