人生、後悔のない航海へ!(コーチ・らしんばん)  

仕事も人生も思いのまま。今日は、人生という真っ白なカンバスにどんな絵を描きますか。

部下や社員のやる気を引き出すコミュニケーション

2018年09月04日 | コーチング
日本コーチ協会東北チャプター主催
~ 9月定例勉強会のご案内 ~

部下や社員のやる気を引き出すコミュニケーション

日時 9月15日(土曜日) 13時30分 ~ 16時30分

場所 東京エレクトロンホール宮城 5階 503教養室

あなたの周りにこんな悩みを抱えている方はいらっしゃいませんか


①もう少し覇気があるといいのだけれど
②もう少しやる気が見えるといいのだけれど
③面談の時を含め、もうちょっと上を目指して欲しいのだけれど


どうしたら、やる気を出してくれるのだろう。

どのように伝えたら良いのだろう。


私の伝え方が悪いのだろうか。
私のマネジメント不足が原因なのだろうか。
それとも、職場の環境が悪いのだろうか。

いえいえ、そんなことはありません。
けっして、あなたのマネジメント・スキルが
不足しているわけではありません。

もちろん、社員の能力にも問題がありません。

あることをほんの少し意識するだけで良いのです。

それは、
・空白を嫌う脳
・人はそれぞれマップが違う(思考抽象度の違い)
・人はユニークな価値観を持っている

この3つを意識するだけで、あなたの部下や社員さんが変わります。


☆ このセミナーでお話することは、
①なぜ出来ないのか
②教えるということ
③叱るということ
④仕事の意欲を高める目標設定とは


わずか3時間で、あなたは、部下や社員のやる気を引き出すコミュニケーション・スキルを
手に入れることが出来ます。
さらに、あなたが次のステージに立つためのスキルを手に入れることができます。


☆受講対象の方
(どなたでも受講できます。)
部下をお持ちの方はもちろん、
仕事に対して今ひとつ身が入らない方にもお勧めします。

☆持ち物:筆記用具をご持参下さい。

受講料 一般 2,000円 



【申込み】いずれかの方法でお申し込みください
Facebookイベント>>> 参加ボタンを押してくて表明

申し込みフォーム>>> 日本コーチ協会東北チャプターHPから:
コメント

聴くということ ~小さな親切大きなお世話~

2018年07月16日 | コーチング
聴くということ ~小さな親切大きなお世話~

良かれと思ってアドバイスしたことが、相手の口を閉ざす結果に・・・。
こんな記事を見つけました。

独身を追い詰める「悪意なき結婚圧力」の正体>>>
 
悪意なき結婚圧力

他にもあると思います、

悪意なき □□□


小さな親切大きなお世話
良かれと思ってアドバイスしたことが・・・
反感を生んでしまう。


何気ない一言が相手を傷つけてしまう。
相手の口を閉ざす結果になる。

私など、一つや二つではなさそうです。
たぶん、私、たくさん相手を傷つけてきましたので、少しだけ経験からお話しできます。


さて、なぜこんなことになるのでしょう?

「これがいったい聴く力とどんな関係があるのか。」と思われるでしょうが、大いに関係があるのです。


相手から、
「私のことを思っていない、考えていない!」って言われる。

でも、

「そんなことはない!! 私はあなたのためを思って・・・」


本当にそうなのですか?
自分の考えを相手に押しつけていませんか?

伝わっているはずだ!
伝わらないのは、相手が悪い!


えっ、それは違いますよ。

伝わらないのは、伝える側が悪いのです。

「そうなの??」

「そうなのです」

相手に伝わったかどうかの確認は、伝える側の責任です。


そうそう、先日こんな話を伺いました。

お父さん全然、僕の話を聴いてくれない!!

いやいや、聴いているでしょう?

全然聴いてくれない!

聴いているよ


あれれ。会話が全然かみ合っていません。

なぜでしょう?

全然聴いてくれない相手が聴いてくれるようになる

聴いて欲しい、伝えたいことがあるのであれば、まず、相手が聞
く姿勢になってくれるようにすることです。

相手のコップにビールを注ごうとしても、相手がコップを返して
ビールを受けてくれなければ、ビールを注ぐことが出来ません。

それでは、どうすればビールのコップを返してくれるのでしょう?

それは、はじめに相手の話を聴くことです。


「豊かな人間関係を築く47のステップ」グレン・エカレン著
の中にこんな一節があります。

話を聞いてくれと言うと  
あなたは忠告をはじめる  
私はそんなことを望んではいない

話を聞いてくれと言うと  
そんなふうに考えるものじゃないとあなたは言う

あなたは私の心を踏みにじる

話を聞いてくれと言うと  
私の代わりに問題を解決してくれようとする
私が求めているのはそんなことじゃない

聞いて下さい!  
私が求めているのは それだけだ
何も言わなくてもいい 
何もしてくれなくてもいい 
ただ私の話を聞くだけでいい

忠告など安いものだ 
新聞を買うお金さえあれば 
いろんな有名人が人生相談に答えている

それくらいは自分でできる 
たしかに少し弱気になり 迷ってはいるが
それくらいなら自分でできる

だから 私の話を聞いて下さい

そして もしあなたが話したいのなら 
自分の順番を待っていて下さい
そうしたら 
私もあなたの話を聞きましょう


伝えたいことがあったら、まずは聴きましょう。
そして、相手が聴いてくれるような場を作りましょう。



今日も素敵な一日となりますように
コメント

今日の出来事 3選

2018年06月02日 | 日記・エッセイ・コラム
今日の出来事 3選

私にしては、めずらしく、聞いて聞いて、のブログです。

その1
今日は会社の研修会に出席しました。
お題は「アンガーマネジメント」・・・

佐藤さん、なんか■(しかく)をもっているのでは?
べつにこの研修に参加しなくても・・・

と、会社の営業さんはおっしゃるのですが。

いえいえ、今日は勉強に来ました。

はい、しっかりとマインドマップでメモを取りましたよ。
そうかあ~、これはこういう意味だったのね。
うーん、なんか違うなあ~。
これは、コーチングの要素ですね。
これは、NLP的には・・・。

気づきと復習の貴重な3時間でした。

できれば、次回は別の講座を受講したいです。

その2
午後からは床屋さんでした(そこでの出来事です)。
カットとシャンプーにひげ剃りで、2500円弱のお店へ。

通常ですと、カットとカットとシャンプーにひげ剃りは分業なのですが、
なぜか、私だけ店長が最後まで仕上げてくれました

そんなに私との会話、興味深かったのでしょうか。
店長、ありがとう。

来月もよろしくお願いします。

その3
私、4月末に引っ越しをしました
最近ようやく、「引っ越しました」のお知らせはがきを出しました。

すると、すっかりご無沙汰していた、友人がSMSでメッセージをくれました。
嬉しかったですよ。

さらに、今夜は、電話が・・・
なんか、電話番号が書いてあったからと中学の同級生からの電話です。

「還暦を祝う会」になぜ出席しなかったの、と言われても。。。
そんな案内を受け取っていないぞお~。

還暦というと、もう一つの話題は、やはり親のこと

それでも最後は、お盆には飲もう、ということになりました。


皆さんに、気にかけていただき、本当にありがとう。


これも、「引き寄せ」の成果でしょうか。。。
コメント

今さら聞けないRPA(Robotic Process Automation)

2018年05月31日 | プロジェクトマネジメント
RPA(Robotic Process Automation)


RPA

はじめて耳にしました。
こんなこともわからないのか、
といわれる前に調べてみました。

詳細はこのサイトをお読み下さい>>>
今さら聞けないRPAの基本|AIとの違いやメリットを解説


業務の生産性向上をうたうサービスが次々に登場するなかで、
RPA(Robotic Process Automation)という言葉が欧米を中心にバズワードになっている。
RPAとはホワイトカラーの間接業務を自動化するテクノロジーであり、海外ではデジタル・ワークフォースとも呼ばれている。
構造化されたデータを収集・統合し、システムへ入力するといった、単純なフロント/バックオフィス業務を自動化することが可能

なるほど・・・
・ルーティンワーク、
・業務量が適度にある(多い)
・ミスをすると手戻りが発生する
・ミスを誘発しやすい
・人手を要する
・人を増やせない

だったら、機械に仕事を任せて、人間様はより高度な仕事をする。


ではRPAの活用シーンはというと、

会社組織(業界横断)で見てみると
 財務/経理
 人事
 IT

業界に特化したものとしては
 金融
 保険
 通信
 病院等
 小売り
 政府

いろいろありますね。

さらに、調べてみると

RPA推進プロセス

というサイトに出会いました。

このプロセスを眺めていると、

①ディジタル技術動向の情報収集
 ・社外ネットワーククの構築
 ・利用可能なRPA技術動向の把握
 ・他者事例の収集

②自社事業動向・課題の把握
 ・自社事業プロセスの理解 
 ・現場との討議
 ・プロセス課題の収集

を並行してやることがポイントなのかなと思います。

自社事業動向・課題の把握については、

私は、業務品質の改善という視点で、プロセスを見直すと、課題が見えてくると思います。

まずは、仕事の重複の洗い出しをする。
例えば、
 課をまたいで書類のやり取りをするような仕事。
 課をまたぐだけでなく、客先とのやり取りもある仕事。

次に、仕事のプロセスを見える化する。

そうすると、「無駄なプロセスをなくす」ことができます。

それは、手順を明確化することです。
そうすると、誰がやっても同じ結果になります。

100点を求めない、80点を求める。

これだけでも、十分仕事がスリム化されますよね。

そのうえで、RPA化できるものを策定していく。

③RPA戦略の策定
 ・RPAディジタル化ビジョンの設定
 ・ディジタル化戦略の策定
 ・事業部門戦略への反映

④ロボット化計画の具体化
 予算化
 ・各部門別施策のブレークダウン
 ・予算化基準の決定/予算化
 ・推進者(プロセスイノベーター)との目標確認 

⑤ロボット化の実施
 モニタリング
 ・ロボット作成
 ・BPR施策の実行
 ・実施状況の把握
 ・目標会理事の原因把握と対策


さあて、うちの会社、働き方改革と残業削減、業務効率化を訴えています。

RPA導入が必要といっているけど、導入プロセスを含めどうしたいのかな??



コメント

興味深い記事を発見しました ~いるいる、会社の困ったちゃん 10人衆~

2018年05月24日 | コーチング
興味深い記事を発見しました ~いるいる、会社の困ったちゃん 10人衆~

あなたの周りにいる
ダメ社員を右腕に変える
方法

を検索していたら、見つけたのがこのお題の記事でした。

「あれ、これってわたしのこと!?」そう思ったあなたは危険信号!!
ここで気付いたのが幸いとし、身の振り方を考えましょう!
とのことです。

詳細は記事を読んでいただくとして、ここでは10人衆の名称をあげます。

1.メンタル弱子
2.かまってちゃん
3.定時ダッシュ名人
4.トイレの住人
5.点数ゲッター
6.忙しんぼ
7.やるやる詐欺
8.時間泥棒
9.人間スピーカー
10.聖域侵害者

この10人衆、職場で見かけることがあるようですね。
私は、ほとんど見かけたことがないのですが。
あなたは、いかがですか。

もし、このような人がいたとしたら、どう対処すればよいのでしょう。
この記事の中では、彼らに対する対処法は記述されていないようです。

ダメ社員を右腕に変える方法。

人には、仕事の向き、不向きがあります。
そうであれば、いろいろな部署を経験させ、本人に向く仕事を与えればよいのです。

そういえば、私の奥さんがこんな話をしてくれました。
彼女がパート先で、出会った方のお話です。

だいぶ記憶があやふやなのですが、、、、

ある会社に勤め始めたころ、
初めに配属された部署では仕事を上手にこなすことができなかったそうです。
会社は、次の部署へ配置換えをしてくれたそうです。

配置換え前の出来事なのか、新しい配属先での出来事なのか、
女性はこういわれたそうです。

大丈夫、あなたに向いている仕事が必ずあるからね
会社の受付という仕事もあるし(あなたの笑顔を生かせるという意味)。

それで、彼女は救われたそうです。

仕事ができないからといって、退職に追い込まない。
戦力となる職場を与えてあげる。

これが会社の方針だったのでしょう。


今の世の中、こんな悠長なことなどやっていられない!!

そこで、一般論としては、各種性格診断、適性検査等を行っているようです。
そうそう、タイプ分けもありますね。


ダメ社員、彼らの能力に問題がありません。
勿論、あなたの伝え方が悪いわけでも、
あなたのマネジメント不足でもありません。

実は、あることをほんの少し意識するだけで良いのです。

それは、

・空白を嫌う脳
・人はそれぞれマップが違う(思考抽象度の違い)
・人はユニークな価値観を持っている

この3つを意識するだけで、あなたの部下や社員さんが変わります。


詳細は申し訳ありません、私のセミナーでお聴き下さい。
 セミナーの詳細・申し込みはこちらからどうぞ ↓↓↓

出来ない、やらない部下や社員をあなたの右腕に変えるセミナー
~ あなたや部下の仕事のやる気どアップします ~

日 時: 6月23日(土曜日) 13:3O~16:3O

場 所: SEED21  
     仙台市青葉区上杉1丁目6-10
     仙台北辰ビルディング1F
      地下鉄 「北四番丁」駅南2出口から徒歩2分

     どなたでも参加できます
受講料: 3000円 (当日お支払い下さい)

持ち物: 筆記用具をご持参下さい。
コメント