高麗人参の泰盛社 あきない日誌

このブログでは高麗人参産地の様子や加工法,栽培法をご紹介したり、食べ方、エピソードなどをご紹介できればと思います。

店舗改装の報告が遅くなりました

2012年04月14日 | 営業日誌
皆さま

店舗改装のレポートが遅くなりました!!
3月の初旬から中旬にかけて店舗改装をしました

以前は接客スペースがなく商品を陳列する場所もなく
本当に卸問屋の事務所といった感じでしたが大工さんの紹介で
お値打ちに綺麗にしていただくことができてお客様がお越しになっても
ゆっくりしていただけるようになりました

店舗改装の様子

古い壁紙をはがします。(写真は僕です


注文していた内装用品を据え付けてもらっています




壁紙を張ってもらい完成です




しかし今は、このように整理されてないんですね!!
輸出貨物と輸入貨物が同時に倉庫に搬入されて今は事務所を占拠してしまってるので
大変です


是非お近くの方お越しいただければと思います

4代続く高麗人参の泰盛社でした
コメント

市販の高麗人参茶の危険性と泰盛社の高麗人参茶のこだわり

2012年04月12日 | 4代続く 泰盛社の商品とこだわり
泰盛社の高麗人参茶開発は下記の記事を読んだことから始まります
一部、薬事法関連の部分はカットしてます、また販売社名もカットしてあります。
重要なのは流通している商品で粗悪品が堂々と高級品、韓国政府推奨などと謳って販売している点です。

国民生活センターが調査、報告したものですので信用度も高いですし作為的な表現は特にないと思います

注目していただきたい箇所は二枚目の表Ⅰの顆粒の商品は通常、高麗人参茶で流通している商品です

三枚目の資料を見ると商品中に含まれる糖分がほとんどが80%越しているわけです。
そのほとんどが韓国で製造されたものです。購入されると判りますが日本語に記載される個所には
原産国や会社名のほかに高麗人参エキス、ブドウ糖など書かれているだけでほとんどが含有率などは書かれておりません。

韓国産、日本産、中国産の高品質な商品はやはりそれなりの価格で流通していますので購入時にしっかり販売店に確認することが大事だと思います。担当者や責任者がきちんと回答してくれるところは良いと思います。

泰盛社では消費者の方に少しでも良いアドバイスができればと思います。

一枚目です



二枚目です


三枚目です




国民生活センター原本資料

コメント

漢方鍋の素 オリジナル商品を試作します

2012年04月05日 | 営業日誌
ブログの更新が遅くなり申し訳ないです

泰盛社では料理店様や食材店様向けに
オリジナルブレンドのレシピ(薬事法に抵触しない)を企画が持ち込まれれば試作しお店でお出しできるように加工し
納品させていただいております。

写真のブレンドは名古屋の某鍋屋さんに納入させていただいてます。

お客様の希望で数種類の試作品を提出し選んでいただきました
材料は高麗人参とウコン唐辛子他数種類は企業秘密ですが味は結構スパイシーな仕上げになっております



お客様の希望でパンチのあるブレンドに仕上げたいということで最初の試作から4回ほどで
完成でした。サンプルは8種類ほど提出した中の一つでしたが決まって嬉しかったですね。

何よりもこのブレンドが意外に地味にですがロングヒットしてるので(5年ほどになりますね)
作った側にするとこんなにうれしいことはございません。

名古屋市内の飲食店様で当社に試作、小口で作ってほしい方お知らせください!!  当社は1キロからでも制作し納入できます。予算を言っていただければ予算内で収まるブレンドを作ります。1キロ6500円(税別)~入れるブレンドにより価格が変わります
1kgで入れる量にもよりますが200人分~100人分くらいと調整ができますので漢方ということで客単価の向上にもつながると思いますよ。

試作は1種類につき500円(税別)を頂戴しております。(30g前後)なお当社で納入が決まりましたら試作代は半額とさせていただきます。



試作の場合コミュニケーションをよくとりたいと思いますのでお近くのお客様がお互いに良い結果をもたらすと思います

お問い合わせは 高麗人参の泰盛社まで ←クリックすると当社へ

コメント