高麗人参の泰盛社 あきない日誌

このブログでは高麗人参産地の様子や加工法,栽培法をご紹介したり、食べ方、エピソードなどをご紹介できればと思います。

台湾出張のお話

2018年11月01日 | 営業日誌
九月の後半から一週間ほど台湾に取引先よりの連絡で参加してきました
名古屋から台湾は現在台北行きしかなく、式の場所は高雄なので新幹線を乗り継ぎ大変でしたね

来年くらいにLCCで直行便がいくみたいですけど

今回は式の参加と高麗人参の市場調査やお茶の急須などいろいろとみてきました

台湾の昔ながらの衣装を着たりドレスを着たりと日本と同じ感じですね

高麗人参は昔から高級品を輸出品として作成してきましたが最近は生産量の落ち込みと後継者不足で
日本の輸出は年々減少です、そんな中で新しい農家を開拓したりするのも我々の仕事ですけど
なかなか良い品質の物を作るのは大変なことですね

今回の台湾では潜在ニーズがあるけど供給が追い付いていないことを改めて痛感してきました

高麗人参とは別に趣味と実益兼ねたお茶の部分ですけどこちらは僕はかなりガチですので基本的に良いお茶しか買いません
ですからうちのお茶は安くないです(笑)
売れ残ったら自家消費ですのでまずいお茶は体に毒ですし精神衛生上よくないです

台湾のお茶も最近はベトナム産の偽台湾茶が多く雑誌やネットでは警鐘を鳴らしていますね
ベトナム産のお茶自体は悪くないですし、クオリティーはかなり良いです
台湾の加工業者がベトナムで加工しているので味は良いお茶で作られたものであれば
すがすがしい香りのお茶になりすっきりした甘みのお茶に仕上がります

台湾茶の特色である香りや甘みはやはりベトナム茶では得られていないと思います、土壌の違いや茶木の種類の違いなども大きく影響していますからね。

台湾茶を楽しむなら良い急須が必要でしょうか?っと聞かれたら間違いなくそうですと答えます。
特に熱いお茶ならなおさら気に入った良い急須が必要でしょう

おいしい食事は料理人の腕もありますが器も重要な要素、お茶樹も同じことが言えます

おいしいお茶を飲むにはお気に入りの急須があると格別な味になりますよ

台湾行かれた時には自分のお気に入りを探してくるのもよいかもしれません!!



コメント

高麗人参畑見学ツアー

2018年09月27日 | 営業日誌
多くのお客様に、セミナーまではいかないけど畑だけ見てみたいというお客様に向けた一般向けの旅行を企画いたしました。

******** 12月01日(土曜日) ********
★泰盛社とトラベルコンシェルジュのコラボ★

今回★初☆高麗人参畑を特別公開!! 20名限定

ツアー参加のメンバーのみ、高麗人参一本+人参茶一袋無料プレゼント
スペシャルの養生料理も用意します
漢方医は中国2,000年の歴史に基づく経験から、高麗人蔘の効能を「人蔘七効説」としてまとめ、積極的に医療に利用しています!
疲労回復、体力増進
のんびり歩きたい飛騨古川+高山
瀬戸川と白壁土蔵街高山の奥座敷と称され、飛騨に残るもう一つの古い町並みとして知られる飛騨古川。
こじんまりと趣きある町並みは散策にぴったりです!
9900円にプラス保険が500円になります

高麗人参の畑を見学し掘り取りなども可能です
参加者にはもれなく高麗人参1本と高麗人参茶をプレゼント

ご興味ある方はお問合せ下記の旅行会社まで

トラベルコンシェルジュ
052-528-4151

コメント

高麗人参畑と葡萄畑と鞠子ワイン

2018年08月04日 | 営業日誌
7月の後半に長野県の高麗人参の産地を回ってきました
今年は尋常ではない暑さのため高麗人参の発育も少し心配です


高麗人参自体はやはり涼しいところで育つ作物ですので気温が上がり地面の温度も上昇することで病気や発育に大きな影響を及ぼします

高麗人参の産地を あちこち回った後は父親の実家がある長野県上田市丸子に立ち寄り 本家にご挨拶とお墓参りをしてきました

最近長野県の高麗人参の産地においてワインぶどうの栽培が盛んに行われております高麗人参の畑自体が緩やかな傾斜地で 栽培されているせいもありワインぶどうに適していると思われます

僕が子供の頃 大半が高麗人参畑であった場所が今ではワインぶどうの畑になっております
高麗人参栽培は栽培者が高齢化しておりますがワインぶどうの畑は若い方が多く見えます やはり時代の流れでしょうか ワインのような おしゃれな感じ受けるのかも知れないです(笑)

こちらのワインは 伊勢志摩サミットで選ばれたワインのひとつ鞠子ワインの産地

高麗人参栽培とワインぶどう栽培を平行できると昔のような高麗人参黄金時代と呼ばれた 最盛期のような活気が取り戻せるばいいかと思いますが道のりは険しそうですね(+_+)



コメント

高麗人参の種採り

2018年07月02日 | 営業日誌
もう季節も 梅雨が明けて夏が本格化しそうな暑さですね
高麗人参の実もしっかり赤くなり収穫の時を迎えました

高麗人参の種は 最低3年以上ですが実際種をまいて順調に育つのは経験的に5年以上と思います。
当社の種は基本全て6年のものを使っておりますので 品質的にはとても良い高麗人参の種をお届けしておると自負しております やはり種は基本ですのである程度良いものを使わないと発芽しても生存率が低くなる傾向がありますので なるべく 良い種を皆様にお届けしたいと思います。

高麗人参の種がお届けできるのがだいたい通常11月から12月ですがそれまでにこの時期から土作りを していただかないといけないのですが皆さん準備はできておりますでしょうか 高麗人参は ただ単に種を購入しないどこに埋めれば良いものができるということはまずあり得ない作物だと考えて頂いた方が間違いないと思います

ベテランの方でも土作り善し悪しで品質が大幅に変わってきますので素人もなればある程度をきちんとしたつつ作りをして種を播種するまで管理していただくのが無難かと思います

高麗人参栽培において きちんとした土作りまたは今の時期に肥料を撒いて 少しずつ土に養分は吸わせ 肥料あたりをしない畑を作っておくのが重要です






栽培したい人は泰盛社 

コメント

高麗人参と燻製鮎の和風パエリヤ

2018年06月23日 | 営業日誌
今日は大阪からブログ更新です

今年は我が家に嫁を迎えました
一部のお客様は知っていたりしますけど

大阪で嫁と昼過ぎに合流
いつも行くイオンとかが地震の影響で復旧工事中

今日は地震の影響もあるのか嫁殿が疲れている感じなので僕が冷凍庫にある材料で料理を作りました。

まずは燻製鮎の和風パエリヤ

材料は高麗人参茶のでがらし
嫁殿は高麗人参の味が強いと食べれないので

友人がくれた貝だしの素

お酒、オリーブ油(嫁殿のこだわりの日本産)干し椎茸、コンビニのサラダチキンと僕が作った燻製鮎

作り方は米を洗わずそのままだしと材料をミックスします

ミックスしてフライパンで中火で炊き込む感じですがとろみが着いたら日を弱火にして水気がなくなるまで炊き込みます。

鮎は最後にのせる感じです❗






コメント

名古屋での高麗人参栽培 6月

2018年06月20日 | 営業日誌



高麗人参の栽培を名古屋でして五年ほどのなりますがプランターですと小さくなる傾向がありますね
物理的に仕方のないことですが、いちばんは継続していくことと育てていくコツをつかむことです

よく、当社にこの時期になると種、苗をまいたけど発芽しなかったという問い合わせが一部連絡いただきます
その一方で今年の発芽率よかったとか。ほかの種よりも良かったというメールをいただきます

高麗人参という流通の少ない品種に加えて育て方があまりわからないですからね

実際、高麗人参の栽培セミナーを開いて参加されるお客様も皆さん農業自体素人が多いので土づくりから教えますけど
なかなか大変です

発芽しない理由の一つが種の保存が悪かったり、乾燥させすぎと思います
ちなみに当社の種が最初から悪かったとおっしゃる方も見えますので反論としては
当社は毎年まくときは最後のお客様に種を送った後に播種をしております

当社も記録として種の状況を観察しているので、写真の通り一年目のものでも多くがうまく発芽してます

もう一つが土のPHや選んだ腐葉土、肥料による影響
これはかなりあると思います。
当社も毎年複数の鉢で栽培試験しますが腐葉土の違いで発芽率悪い鉢があります

あとは肥料が強すぎて種が腐る感じですね

高麗人参の種、苗は肥料強すぎると簡単に枯れてしまいますのでご注意ください

本サイトのブログ 我が社の若い子が高麗人参について頑張って書いてくれていますので良ければどうぞ


リアルタイムな情報なら泰盛社のフェイスブック


高麗人参の泰盛社でした

コメント

名古屋での高麗人参栽培

2018年06月04日 | 営業日誌
名古屋での高麗人参栽培


2018年 4月時点の名古屋における高麗人参栽培をして4年以上たち生存率は3割ぐらいでしょうか?
プランター栽培はやはり露地栽培に比べ小さめな感じでの育成です

たまにお客様で買ったけど芽が出なかったといわれますが写真の通り毎年きちんと出てますので
基本的に選定された土や保管法などが悪かったと思います

ちなみにこの種たちは当社で11月くらいに入手し年を冷蔵庫で越したのちに播種したものですので
比較的ブランクある感じでの播種で元気に育っています

ただ名古屋のように夏になると35度以上を上回る土地ではやはり年数を経ると脱落していくのは仕方ないかと思っております
子の高麗人参たちが名古屋品種として熱い地域でも栽培できる品種となるかもしれませんね


ちなみに泰盛社ではタイムリーに情報が見れますフェイスブック
https://www.facebook.com/高麗人参-台湾茶-泰盛社-118645208225071/

僕のどうでもいいことが書いてあるインスタグラム

https://www.instagram.com/agehablood/

最近はブログ更新が滞り気味になってバイトの子に本サイトのほうは頼んでいる感じです

ちなみに先月に結婚いたしましたのでさらに更新できないかも

本物の高麗人参を販売する泰盛社でした
コメント

めちゃめちゃ久しぶりですね

2018年03月03日 | 営業日誌
サイトのリニューアルに伴いブログをグーブログから本サイト直結のブログになり
フェイスブックやインスタグラムなどリアルタイムに更新できるサイトの方が更新早くなってしまい
ずいぶんご無沙汰してました



昨年は新しいシェアハウスのオープンや人材紹介事業の仕事、そのほか行事が多くバタバタしておりました




シェアハウスはうちは全部自社管理なので大変ですが最終益は高いんですね
ちなみに改装も自分でできるところは自分でやったり自分のお抱えの大工さんたちを結集させたりといろいろとやって
フルリノベーションで(家電やその他、家具も入れて)自分で行いますので収益だしやすいんですね

高麗人参でもそうですけど自分でできるところを自分でやりコスト抑えるからうちの商品はお値打ちだと思います
姿物で税込み100g4000円台からある会社はそうないはずです(笑)しかも輸入時に適合検査している正規品ですからね!!



岐阜で栽培されている高麗人参も順調に成長し今年の秋に初出荷です
観光地に近く海外のお客様に販売できる可能性がある高山高麗人参は非常に将来性がある新しい産物と思っております

栽培技術がほぼ門外不出で競合いないので商業ベースでの栽培技術はとても価値があります(三万円と消費税でそれが学べるなんてめちゃ安いですが高いと考えるか安いと考えるかは自分次第ですね。専門学校で外国語勉強するにしてもそれ以上かかりますからね)

去年の後半は怒涛の如く台湾人会の活動もありばたばたしてました。一部のお客様は知っておられますが当社での人材紹介事業で海外の交流も盛んで台湾や中国、ベトナムなど就職支援や相談など行っておりますのでこれらの文化活動にも参加しておりました。


このつづきは本サイトで書こうと思います(笑)TVみたいな引っ張る感じで申し訳ないです


コメント

国内産の高麗人参

2017年04月25日 | 営業日誌
今年も長野から始まり会津産の加工品が仕上がりお客さんの注文に応じてサンプルを確認する時期になりました
泰盛社では国内外のお客様に向けた商品を扱っておりますが卸で出荷される分は姿物がほとんどです



最近は大きさなどで分けてますが昔は等級が膨大にあり労働集約産業的側面が強かった高麗人参加工ですが
サプリメントなどの商品が主流になり形や色具合よりも成分が入っているか?農薬分析などの科学の目を通して
商品開発される時代になりましたのでそこまで等級分けする意味がなくなってきた今ではかなり簡略化されてきました

会津の最高級 東洋参を検品している様子です
綺麗な色具合と形状です




サンプルを少し使い高麗人参のお茶を作り風味を楽しみます
高麗人参も産地で風味がみんな違うのでこういったテイスティングができるのも高麗人参屋さんである
役得みたいなところでしょうか?



春を過ぎてくると皆さん夏バテ防止のために今から準備する生人参を買われるお客様も多いのでその出荷をしながら僕は高麗人参栽培セミナーに
向けた下準備をしております!!

本物の高麗人参 混じりけのない純粋な商品を取り扱う泰盛社でした
コメント

今年も楽しく高麗人参セミナーを開催いたします!!

2017年04月17日 | 営業日誌
長らくご無沙汰しております!
去年台湾より帰国してから産地周りや新しくお客様に頼まれた海産物の産地周りとで
バタバタしておりました

なかなかブログ更新もせず皆様には退屈な日記になってしまい申しわけないです
一番早い情報はfacebookだったりするんですね(笑)

言い訳というよりも事実としてfacebookがスマホとかとの連動も早いので
産地や仕事の内容など更新がリアルタイムにできるので遅くなってしまうんですね、、、、、

ですので栽培や人参のホットな情報を知りたい方には泰盛社のフェイスブックが一番良いと思います

今回で通算四回目を迎えます高麗人参栽培セミナーを今年も頑張って開催していきたいと思います
趣味の方もいれば商業ベースに乗せるために頑張っている方様々なジャンルの方が受講されます

受講特権としては参加の様子のDVDをお届けしておりますので何度でも復習して勉強できます


facebook泰盛社⇚クリックするとfacebookに行きます!!!





コメント