KOPATA 挑戦の章

2016年2月の株価はどうなる?1月後半で収まったと思えない。それでも消費税10%か?公務員か?生活保護か?在日の為か?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

指定暴力団工藤会、ナンバー2田上逮捕

2014-09-14 03:53:08 | 政治

北九州市の暴力団工藤会トップの幹部が、16年前漁業協同組合の元組合長が殺害された事件に関わったとして逮捕された事件で、13日警察は、同じく逮捕状が出ていて特別手配をしていた工藤会のナンバー2の幹部を殺人などの疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは、北九州市に本部がある指定暴力団工藤会のナンバー2で会長の田上不美夫容疑者(58)です。
この事件は、工藤会のトップで総裁の野村悟容疑者(67)が、16年前の平成10年、北九州市小倉北区の繁華街で地元の漁業協同組合の元組合長、梶原國弘さん(当時70)が拳銃で射殺された事件に中心的に関与したとして、11日殺人などの疑いで逮捕されたものです。
警察は、田上容疑者についても事件に中心的に関わっていたとして逮捕状を取りましたが、所在が分からなくなったため、全国の警察が組織を挙げて行方を捜す特別手配をして行方を捜査していました。
その結果、13日午後田上容疑者から警察に「出頭したい」という連絡があり、警察は捜査本部がある北九州市の小倉北警察署に同行したうえで、殺人などの疑いで逮捕したということです。
13日夜、面会した弁護士によりますと田上容疑者は容疑を否認しているということです。
また、野村容疑者も「自分は関与していない」と容疑を否認しているということです。
この事件では、港の公共工事に影響力のあった被害者に工藤会側が便宜を図るよう求めたのに対し、断られたことから、報復として殺害したとみられています。
警察は工藤会の組織的な犯行の疑いが強いとみて、詳しく調べることにしています。

 工藤会もこれでダメージを負ったことと社会的信用が失墜・・・というか、指定暴力団が未だにのこのこ世間に

存在し、殺人、恐喝、危険な薬物の販売、地上げ、拳銃乱射などをしている事がおかしい。また、自分達は全うな

商売をしていると宣言し、地上げをしていた山口系の不動産業者三和プラニングの存在等、おかしな話ばかり。山口

組には自民党のしかた松男のような姑息な男が裏にいるというのは問題。在日朝鮮人に加え、日本人の裏切り、しかも

政権与党の自民党にこのような人間がいるのは問題だろう。

 広域ヤクザはまだまだ多い。政治家に裏切り者は出ている。

 大阪府の政治は自民党のしかた松男の財産、身元など徹底的にあらうべきであろう。

 自民党も山口組に関与している疑いがあるし、徹底的に情報を調べるべき。

 大阪を犯罪の街から脱却させるべき!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ASKA事件、住吉会、分家構成... | トップ | 美味しんぼ鼻血問題で有名な... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事