KOPATA 挑戦の章

2016年2月の株価はどうなる?1月後半で収まったと思えない。それでも消費税10%か?公務員か?生活保護か?在日の為か?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

井戸から40万ベクレルの土壌汚染

2013-09-27 06:30:55 | 政治

 東京電力は27日未明、福島第一原発海側の観測井戸でストロンチウムなどベータ線を出す放射性物質が1リットルあたり40万ベクレル検出されたと発表した。地下の坑道にたまった高濃度の汚染水が土壌に漏れて、検出されたとみられる。東電によると、検出されたのは、1、2号機の間の海側に新たに掘った観測井戸。今回初めて測定して観測された。過去最高値は7月5日に、2号機海側の別の観測井戸で検出された90万ベクレル。今回観測されたのはこの井戸の近く。(新聞より)

  井戸からということは間違いなく福島の土壌は汚染水が染み込んでいる。この様な地で米やら野菜やら作るのは間違いでしょう。空気汚染の感染、食物汚染で口内、内部被爆をすることで結果的に多指症や奇形の子供が産まれる。アニーアンダーセン、ヘレンカルデコットの報告でも奇形の子供の存在が現実にあると発表されている。このことに関して口を紡ぐ所か、原発誘致して奇形児を増やそうとする日本政府のやり方には、何度も言うようだが怒りすら憶える。また、汚染水問題は初歩の初歩と言える問題。政府がまともなら何とでもなる。ハッキリ言ってまともじゃねーよ。この国の人間も上層部も。あのペレストロイカで無茶苦茶しているソ連でさえやったことに責任を持つのに、日本はやったことに責任すら取らない。指が増えたって手術すればいい、甲状腺ガンになっても手術すればいい、簡単に言ってくれるな。その手術代は誰が払うんだよ。甲状腺ガン、多指症の他に二次、三次感染があればどうするんだよ。余計な被害はない方がいい。当たり前だ。数万~数千万の手術代は誰が払う?間違いなく日本政府は誤摩化すと思うよ。

 

 この上の動画が現実になっていること自体。おかしいんだよこの国は。原発なんて無理だね。電力を使うなということより、大量電力を使う出来事を規制したり、火力発電、水力発電を強化して燃料の確保、低コスト、低廃棄物をだすことに力を入れるべきだ。大飯のウミンピア大飯建設の為に原発を動かすとか、私利私欲の為に海上汚染するなど間違っている。

コメント

福島で増えると噂の多指症の子供

2013-09-26 07:06:52 | 政治
福島市内在住の夫婦に
震災以降赤ちゃんが生まれた。


だけど、多指症だった。

手術をしてもらおうと
福島県立医科大学を受診したら

「今、多指症の子どもの手術がいっぱいで、100人近い順番待ちなんです」

と、言われたそう。

 内容が事実かどうかわかりません。あるサイトが福島県立医科大学に問い合わせたところ、「おそらくそのようなもの(デマ)だと思われますが、個別に症例と人 数を申し上げることはできません。県の依頼で8月に行った県民健康調査では(多指症含む)先天異常は、通常の割合と大きな違いはありませんでしたので、そ れをもって回答とさせていただきます」と回答があった。

 

 事実ならとんでもないことだ。むしろ事実の方が可能性が高いのが恐ろしい。国内で隠蔽し、アメリカで内部被爆を発表した福島県立医科大学なんて信用にあたいすらしないのだから。

コメント

問答無用の消費税8%

2013-09-26 05:19:33 | 政治

 安倍晋三首相は22日のテレビ朝日番組で、2015年10月に予定している消費税率の10%への引き上げについて「経済対策を打って8%に上げた場合、さら にその後の推移を見ながら判断をしなければいけない」と語った。14年4月の8%への引き上げとは切り離す形で、改めて判断する方針を示したものだ。

番組は消費増税の前提となる経済対策をめぐって、首相が麻生太郎副総理・財務相と会談する前日の17日に収録した。首相は10月1日に8%への引き上げを正式に発表するとともに、公共事業や企業減税を中心とした大規模な経済対策を打ち出す方針だ。

 首相は「今やっと景気が回復してきた。この回復基調を腰折れさせてはならない」と強調。「経済は生き物だ」と述べ、増税による景気の腰折れリスクに引き続き注意していく考えを示した。

 そのうえで「世界経済がはらんでいる様々なリスクがある。これが顕在化するかが重要なポイントだ」と指摘。10%への引き上げを決めるときには、国内に加え海外の景気動向も判断の材料にする考えを強調した。消費税率を10%に引き上げる15年秋には自民党総裁選、16年夏には参院選といった重要な政治日程が控える。増税判断の機会を改めて設けることで、景気動向や世論への影響などを慎重に見極めたい考えだ。

       

 まず言えるのは消費税8%が元々、自民党内部、財務省などで決められた出来事であり話し合いなど一切なかったという事実。狙ったように昨年民主党が公約した公務員の2012年給与7.8%の削除が2014年で終了すること。また、株式会社などの法人税の軽減税率、地方公務員の給与削減の失敗による地方公務員の給与安定などで、公務員、会社などからは痛みがない。むしろ、特権階級に優しく庶民に厳しい縦割り社会を実行したのが今回の安倍政権であったと言える。また、無理なオリンピック参加、FUKUSHIMA第一原発の汚染水問題、年金問題、災害対策税、復興予算税など考えられる限り、負担があるのに何一つ対策をとっていない。景気が回復した、回復したと言うが、恩会があるのは自分達の取り巻きと、その周辺者のみ。庶民には「来年一万円配りますよ」とたったそれだけ。

 バカにするのもいい大概にしろよ!!

 所詮、自民党は自民党でしかないということだろう。TPPとか言うワケの解らん制度に賛成して問題が起こったら全てが政治のせい、その中心は自民党のせいに他ならないのだから。TPP、一番のネックは医療費だろう。アメリカ経済のように保険が全てを握るような体制では将来は暗いだろうよ。ふざけるの大概にしろ。今の社会の省庁だよ自民党は、他人を蹴落とし自分達のみ伸し上がる。

 「上司の失態は、部下の失態、部下の手柄は上司のもの」

 これしか浮かばない。政治に期待できないと庶民が言うのは最もだし簡単な事だ。だが、その政治を選んでいるのは庶民であり、無責任なこの閉塞した日本を作ったのは、自分達の保身や、見せかけの平和にすがった庶民だ。「庶民を変えないと」やりきれん。そのいい例がFUKUSHIMAであり、東電であり、現日本政府であり、今の経済中心の日本だろう。誰かがやらないといつまでも、この閉塞した空間は続く。我々がこのように苦しんでいる間も在日や、一部の権力者は税金も払わず、他人のふんどしで平然と相撲を取っているのであろう。「平和、平和」とほざいている人間程、その事が解っていない。否、むしろ解ってやっているのかもしれない。韓流ババアとかすぐ騙されそうな人種もいるから。女性を尊重する社会などと世間は言い、努力した人間が報われなければいけない、イジメは良くない、日本人は戦争を否定するなど、など口先だけは立派だが、その後ろにはアメリカの後ろ盾、自衛隊の努力、現日本の構造があってこそだ。そのスキマにはヤクザものの横行、在日の横行、既得権益者の横行がある。口先はご立派だが何一つその立派な主張を実践していないのではないのか。話が飛びまくって申し訳ない。結論からハッキリ言うが「自分さえよければいい」何てもう通用しない。自民党は潰れない、安倍は総理から下ろされないなんて思う何て大間違いだし。今の世の中でいいと思うなら、先の未来ではどうなるか知らんよ。どうなっても。平和、平和と言いつつ保身にはしるだけなら、体制に飲まれるだけなら、近い将来にそのような人間はトカゲの尻尾のように切り捨てられるだけに思えるね。少なくとも私には。

コメント

あのドラマ

2013-09-24 06:19:45 | 映画

 最終回をみた・・・・面白かった。結構視聴率取ってるのかな?

 

TBS日曜9時は一年4クール、4番組中で1番組は面白い作品が出てきていいな。「JIN」とか「金八」とか「半沢」とか。10月からは「SPEC2」を見る。

それにしてもこの番組のあのセリフ「上司の失態は部下の失態、部下の手柄は上司のもの」。今の日本政府を象徴しているようなセリフで忘れらなれない。

 

コメント

遂に安倍総理もフルアーマーに

2013-09-21 05:05:22 | 政治

 ニュースで福島第一原発を視察した安倍総理を拝見した。枝野さん以来のフルアーマー。まさかAFPが放送していたとは。世界的な規模になっているな。

      

 

       

  安倍晋三首相は19日、東京電力福島第一原発を訪れ、放射能汚染水漏れの現場を視察した。首相は視察後、 汚染水の影響が一定範囲内で「完全にブロックされている」との認識を改めて示した。ただ、汚染水の海洋流出は続いており、 「ブロック」の実態について論議を呼びそうだ。一方、首相は東電に対し、福島第一原発の5、6号機を廃炉にするよう求めた。首相は免震重要棟で作業員を激励後、汚染水が漏れたとみられる貯蔵タンクや放射性物質除去装置、 汚染水の拡散を防ぐため港湾内に設置された幕(シルトフェンス)などを視察した。

首 相は視察後、記者団に対し、7日の国際オリンピック委員会(IOC)総会での東京五輪招致演説と同じ表現で 「汚染水の影響は湾内の0・3平方キロメートル以内の範囲で完全にブロックされている」と改めて強調。 「福島への風評被害を払拭(ふっしょく)していきたい。汚染水処理についてはしっかりと国が前面に出て、 私が責任者として対応したい」とも語った。(新聞より)

 

 一方で民主党は東電側を尋問。東電側は「汚染水は今の状態ではコントロールできていない」経済産業省でも「汚染水はコントロールできるようにする」とマスコミ各社へアピールがあったが、安倍総理のコメント「福島第一原発はコントロールされている」との発言に全く否定的。また、東京は安全、日本は安全とオリンピック委員会でアピールした東京都知事・猪瀬直樹氏は「汚染水は今は必ずしもアンダーコントロールではない」など今頃、発言を訂正。あきれかえるばかりである。猪瀬は何でもかんでも他人の性、自分に責任が回らないように根回しをするただのコウモリやろうにしか見えない。正に「上司の責任は部下のもの、部下の責任は上司のもの」付け加えるなら、自分は手を付けない責任は国だけに押し付けると言ったに他ならない。コウモリ野郎の典型でしょう。こんな奴が都知事をしているなんて情けないし、無責任な上に無能な男だ。

 

 何というか。FUKUSHIMAに関しては100倍どころかWORLD規模で返されているんですが起死回生の策はあるのか?せめて福島及び、世界の安全を100倍ぐらいは返して欲しい。

  

コメント

菅直人がやりやがった

2013-09-20 06:01:30 | 政治

南朝鮮(韓国)SBSTVに現民主党員。元総理大臣・菅直人が福島について暴露。噂だけかと思ったがホントだった。何というか、現役与党がこれでは民主党はもうおしまいだ。よりにもよって反日国の朝鮮って。

   

【内容】

 - 죽음의 습격자, 후쿠시마발 방사능공포④ -

사고 이후 지금까지 후쿠시마원전에선 매일 하루 300톤의 방사능 오염수가 바다로 유입되고 있다. 상황을 이렇게까지 만든 건 문제를 감추는 것에만 혈안이 되어 있는 도쿄전력과 일본정부의 독단과 독선 때문이었다.

일본의 원자력산업은 정치, 산업, 학계가 거미줄처럼 얽혀있는 구조로 성장했고, 서로 도와야만 살아남을 수 있는 결탁문화는 원자력산업을 그들만의 리그로 만들었다. 부패를 눈감아주고, 거짓을 용납해 주는 분위기 속에서 발생한 후쿠시마 원전사고는 그래서 천재지변이 아닌 인재라 불린다.

우리는 원전사고 당시 일본의 수상이었던 간 나오토 전 총리와 독점 인터뷰를 통해 후쿠시마 원전사고의 진실에 대한 이야기를 들어볼 수 있었다. 그는 "도쿄전력은 사고 후, 국가의 수상이었던 나에게조차 진실을 알려주지 않았다"고 말했다.

끝없는 은폐와 의혹, 사람들을 불안에 떨게 하는 건 오염된 물과 공기보다, 진실을 감추기에 급급한 정부와 도쿄전력의 거짓말일 것이다.

이러한 부패는 비단 일본 내 원자력산업에만 국한되는 이야기가 아니다. 1978년 고리원전 1호기가 건립된 이후 약 30년 동안 국내 원전에서 700건에 육박하는 사건 사고가 있었음에도 아직 많은 사람들이 원전은 안전하다고 믿는 이유는 은폐와 조작이 있었기 때문이다.

30년 수명을 꽉 채우고 아직도 힘겹게 가동되고 있는 고리1호기에서 폭발 사고가 일어난다면, 고리원전에서 불과 2~30km 반경에 위치한 부산과 울산지역은 후쿠시마에 비견될만한 재앙의 땅이 될 것이다.

에너지 정의행동 이헌석 대표는 "사고확률이 백만분의 일, 천만분의 일 또는 그보다 더 작은 숫자라 할지라도 그 숫자에 왜 국가의 명운을 걸어야만 합니까?"라고 묻는다.

후쿠시마 원전사고는 지구가 우리에게 보내는 마지막 경고일지도 모른다. 그렇다면 우리는 지금 인류의 운명을 결정지을 마지막 갈림길에 서 있는 셈이다. 오염된 진실, 당신이 꽂은 플러그 뒤에서 벌어지고 있는 일들에 주목해야 한다.

(SBS 뉴미디어부)        

 

【日本語翻訳】

-死の襲撃者、福島発放射能恐怖④-

事故以後今まで福島原子力発電所では毎日一日300トンの放射能汚染水が海に流入している。 状況をこんなにまで作ったのは問題を隠すことにだけ血眼になっている東京電力と日本政府の独断と独善のためだった。

日本の原子力産業は政治、産業、学界がクモの巣のようにからまっている構造に成長したし、互いに助けるべきだけ生き残ることができる結託文化は原子力産業を彼らだけのリーグで作った。 腐敗を目をつぶって、偽りを容認する雰囲気の中で発生した福島原電事故はそれで天災地変でない人材(人災)と呼ばれる。

私たちは原電事故当時日本の首相だった菅直人前総理と独占インタビューを通じて福島原電事故の真実に対する話を聞いてみることができた。 彼は"東京電力は事故後、国家の首相だった私にさえ真実を知らせなかった"と話した。

限りない隠蔽と疑惑、人々を不安に震わすのは汚染された水と空気より、真実を隠すのに汲々とした政府と東京電力の嘘であろう。

このような腐敗はただ日本国内原子力産業にだけ限定される話ではない。 1978年輪原子力発電所1号機が建設された以後約30年の間国内原子力発電所で700件に肉迫する事件事故があったのにまだ多くの人々が原子力発電所は安全だと信じる理由は隠蔽と操作があったためだ。

30年寿命(数名)をぎゅっと満たしてまだかろうじて稼動している輪1号機で爆発事故が起きるならば、輪原子力発電所でわずか2~30km半径に位置した釜山(プサン)と蔚山(ウルサン)地域は福島に肩を並べるほどの災難の土地になるだろう.

エネルギーの定義の行動イ・ホンソク代表は"事故(思考)確率が百万分の日、千万分のことまたは、それ(彼)よりさらに小さい数字といってもその数字になぜ国家の命運をかけなければなりませんか?"と尋ねる。

福島原電事故は地球が私たちに送る最後の警告かも知れない。 それなら私たちは今人類の運命を決定する最後分かれ目に立っているわけだ。 汚染された真実、あなたがさしたプラグ後から広がっている仕事に注目しなければならない。

(SBSニューメディア部)

 

  東電は菅直人によって追い込まれると思われるが朝鮮に情報を売ってどうすんだよ。

コメント

また弘道会か

2013-09-20 05:26:50 | 政治

  愛知県警は19日、指定暴力団山口組弘道会の周辺者に捜査情報を漏えいしたとして地方公務員法(守秘義務)違反の疑いで、県警捜査1課の警部倉木 勝典容疑者(55)を逮捕した。名古屋市に本部を置く弘道会関係者に県警の一線の捜査員が内通しているとのうわさは長年ささやかれ、今年に入り県警幹部へ の脅迫事件の公判で、OBが具体的に証言していた。県警は現職警部逮捕で癒着の実態解明を急ぐ。捜査関係者によると、倉木容疑者は、弘道会の捜査を担当していた県警幹部への脅迫容疑で逮捕、起訴された佐藤義徳被告(56)が実質的に経営していた風俗店グループの関係者に捜査車両のナンバーに関する情報を漏らした疑いが持たれている。

 佐藤被告は名古屋市を中心に風俗店など約20店を経営し、県警は弘道会の有力な資金源とみている。倉木容疑者が便宜供与を受けていた疑いがあるとみて調べている。(新聞より)

 

 警察もいい加減でダメだが山口組ももうどうしようもない。反社会的勢力として山口組はもう潰した方がいいのではないのか?愛知は前々から警察とヤクザが横でつながっていると噂があったが今回の事件はそれが明るみになったというだけだ。風俗営業も程々にしておかないと連中がのさばるだけ。愛知は確か大村秀章と言われる知事がおり、この前個人県民税の減税条例案の妥協案(減税幅10%と5%の両案に代わり、1千円を一律に減税するなどの内容)を報じて、中央集権と増税を推進する自民党に圧力をかけられたことで話題になった。東大出身のエリート知事の英断を期待したいが、今まで東大出身だとか肩書きが凄い奴程ロクデモナイ奴が多かった手前期待できるのかどうか?最近思うが、拳銃を持っている人間が偉い暴力の世界、東大や早稲田などエリート出身者という連中に国の中枢を任せた結果。今の日本がある。宗教、ヤクザ、在日、スパイが周りにウヨウヨおり、地方穏やかかというと、原発や地方の変な体質で地元民が肩をきってあるくような。ロクでもない日本が。何かを変える必要があると思われる。いつまでもヤクザや、在日の思いのままに日本を動かされていてはたまらない。山口組が銃で脅してきても警察や国が助けてくれないのでは話にならないからな。

コメント

600億ベクレルの海洋汚染と54京84兆ベクレル値

2013-09-19 07:35:48 | 格闘技

◇気象庁研究官 IAEAフォーラムで報告

 東京電力福島第1原発の汚染水問題をめぐり、気象庁気象研究所の青山道夫主任研究官は18日、国際原子力機関(IAEA)の科学フォーラムで、原発北側の放水口から放射性物質のセシウム137とストロンチウム90が1日計約600億ベクレル、外洋(原発港湾外)に放出されていると報告した。セシウム137の半減期は約30年、ストロンチウム90は約29年。原子炉建屋地下からいったん港湾内 に染み出た後、炉心溶融を免れた5、6号機の取水口から取り込まれ、北側放水口から外洋に放出されている。東電は「法定基準以下の濃度と確認して放水して おり問題ない」としている。(新聞より)

 

 問題ないわけない。600億ベクレルということは単純に計算してこんなもの浴びれば、600億*60秒*60分*24時間で1日で51京84兆分の放射線が出ているという計算になる。ちなみにベクレルは、放射線を発生している放射性物質からどれくらいの放射線が出ているかの単位で、1ベクレルは1秒間に1本放射線がでる。例えば10ベクレルの食べ物を食べると、体の中に取り込んだ食べ物から1秒間に10本の放射線が放出され、DNAを傷つけます。1秒間に10本なので、1日では10本x60秒x60分x24時間で、864000本になる。放射性物質が、体内にある限り、放射線は放出される。それがこんな51京84兆分のベクレル値が計算出来るようになるとは世も末。海洋汚染を東電が浄化していて、海に影響はないという日本政府、東電の取り巻きは言うだろうがバカなんではないか。アイドルがバカ共を騙すのとはワケが違う。それに、相手は、あの東電と、散々人を騙した東京大学の御用学教授に日本政府だぞ?信用にすら値しない海洋に点在するであろうホットスポットに近づこうものなら一気にあの世いきだ。

 

【汚染水タンク対策本部会議】

  次に東電が開催した「汚染水・タンク対策本部会議」(本部長・広瀬直己社長)の終了後、記者団の質問に答えた。バレット氏は米原子力規制委員会の元幹部で、1979年に放射能漏れ事故を起こしたTMI(スリーマイル島原発事故)の事故処理に携わった。福島第1の廃炉作業を進める上で最大の障害となっている汚染水問題についてバレット氏は「水管理の問題は福島第1の大きな課題。TMIより大きな課題となっている」と指摘。「東電は一般の人々、世界に対してコミュニケーションを改善しないといけない」と強調した。一方でバレット氏は、汚染水問題の米国での伝えられ方について「過大に報道している部分もある」と話した上で、「科学者たちは原子力のリスク、放射線についてよりきちんと説明する責任がある」と述べた。(ニュースより)

 結局アメリカの介入は時間の問題かもしれん。それ所か世界がこの東電問題、 FUKUSHIMAを見ている。決して誇張などではなく、海洋の産物は世界で食されている訳でそれが日本の政府、東京電力、また中国の汚染水のおかげで食べられなくなるというなら、近い将来に酷いことになる。それは目に見えている。今は原子力が世界で使われているので批判はかわせるかもしれないが、その流れが今、あの原発の産国アメリカで縮小されつつあるのが物語っている。アメリカが原発を辞めてしまえば、流れは一気に傾く。今の日本政府は根こそぎ潰されかねんよ。

コメント

どさくさに紛れて海に汚染水を捨て去る

2013-09-17 06:26:23 | 政治

 東京電力は16日、台風18号による大雨の影響で福島第1原発の 汚染水貯蔵タンクに設置している漏えい防止用の堰(せき)に雨水がたまり、一部の堰の弁を開いて放出した。放出水に含まれるストロンチウムなどベータ線を 出す放射性物質は1リットル当たり最大24ベクレルと、国が定める放出上限(告示濃度限度)の同30ベクレルを下回っているとしている。東電が堰内にたまった水を放出するのは初めて。水は排水溝を通じて海に出るという。

 放出したのは、堰のあるタンク群(ボルト締め型)計19カ所のうち7カ所。8月に300トンの高濃度汚 染水が漏えいが発覚したタンクなど残る12カ所については、放出上限を超えているとして放出せず、仮設ポンプで別の空タンクに移送した。東電の担当者は 「水が堰からあふれ出る可能性があり、緊急措置だった」と話している。(新聞より)

  

 最近の汚染水関連ニュースは酷すぎる。とにかく、汚染水を海流に放出することだけしか考えないという自民党。東電関係者が「水が堰からあふれ出る可能性があり、緊急措置だった」と暴露しているが、結局の所、双葉町の処理施設周辺、及び地下に汚染水が垂れ流されるか、海水に汚染水が垂れ流されるかの違いのみ。国内で批判を浴びるか、海外で批判を浴びるかの二択の打ち、海外への将来的な批判を選択したにすぎない。台風云々は言い訳に過ぎない話だ。また上の画像を見ても解る通り、タンクから漏れているということはタンクの底の処理をすれば良い訳でどう考えても東電、及び処理業者の杜撰な体制にしか見えない。上がこれでは下はやってられないだろう。世界一安全だと言われている日本の原子炉技術がこれほど脆いというのは情けない限り。原子力技術者は原子力の内容調査することに頭を使い、原子炉を無効化、有効化、中和などの成分分析、管理など運用面で殆ど力を発揮していない。またFUKUSHIMAのみならず、福井県にある高速増殖炉「もんじゅ」では、16日未明から原子炉の状態を監視する国のシステムにデータが伝送できなくなるトラブルが起きているようだ。「運転停止中のため原子炉に問題はない」ということですが、原子力規制庁は、土砂崩れがあった「もんじゅ」構内の入り口付近で伝送機器のケーブルが断線したか損傷した可能性が高いとみて原因を調べているとニュースであったが、何をしているんだよ。この国は?一方他国では

 

【ウィーンにて】

 山本一太科学技術担当相は15日、ウィーンで米エネルギー省のモニズ長官と会談し、東京電力福島第1原発の汚染水対策に国費470億円を投入するなど「抜本的な解決に向け、政府が責任を持って取り組んでいる」と述べ、理解を求めた。山本科技担当相は汚染水の影響が港湾内の0.3平方キロの範囲内にとどまっていると説明。米国など世界の英知を結集し、同原発の廃炉を着実に進める考えを示した。モニズ長官は汚染水を含む除染対策が重要との認識を示し、米国の経験を踏まえて支援したいと述べた。また、日本に対し、原子力事故が起きた際の国際的な補償の取り決めの一つである「原子力損害補完的補償条約」への早期加盟を求めた。(新聞より)

 向こうからしたらいい金づると考えられているのであろう。日本政府も東電も腹立たしい話だ。親分(安倍晋三)がいい加減なら、子分(山本一太)もいい加減なのは間違いなかった。ワザワザ鴨がネギしょって猟師の前に現れるようなもの。海外はそんな甘くないし、間違ってもこの「原子力損害補完的補償条約」に調印すれば世界中から賠償金を請求されるのは目に見えている。また、日本という国が間違いなく信用されていないことへの現れ。向こうは東電、日本政府の連携をこれっぽっちも信用していない。関係者の東電でさえ汚染水は海に流出していないことを否定し、昨日も台風のどさくさに海に汚染水を流した。そりゃフランスもバカにすると言いたいが、元々フランス製の原子力技術を導入してこんなことになっているのであり、そのフランスにとやかく言われる筋合いはない筈なのだ。ある意味で泥を塗られたと言っていいのだろう。

   

 

コメント

何というか東電も、日本政府も支離滅裂すぎる

2013-09-14 04:14:22 | 政治

 汚染水問題への対応に追われる東京電力が、初めて大手電力各社に福島第一原発で放射線を分析する専門家の派遣を要請したことが分かりました。
「基本的には東電さん側の要員不足ということで、資材・機材が足りないということで要請を受けた」(電気事業連合会 八木誠 会長)
  東電が大手電力会社で構成する電気事業連合会に派遣を要請したのは、福島第一原発の汚染水の放射線量を分析する専門家です。支援要請は東電の広瀬社長から 各社の代表に対して行ったもので、各社はまず10人の専門家と必要な機材などを半年間、現地に派遣する方向で調整に入りました。東電が原発構内での業務で電力他社に支援を求めるのは初めてのことで、汚染水対策が依然として切迫した状況にあることが浮き彫りになったかたちです。(13日19:17)


 今更外部委託。しかも汚染水流出問題って?汚染水が漏れたのは東電が保管タンクに金をかけず遊びほうけていたことが原因。新聞テレビで現地の人間は一生懸命やってますと語っているが、一生懸命やってなくて金をケチって適当にやっていたから汚染水が国際的に問題になっているのであって、まずその言葉の意味が違う。それに汚染水流出は3/11の地震以降の話だ。明らかに東電、当時の民主党、現自民党に問題があるから、2年後に大問題になっている訳であり筋が全く違う。東電の上層部、幹部が腐りきっているからこんなことになるのは当たり前。汚染水保管するなら、双葉町民の村民を全員追い出して、大型のタンクを作り保管する。保管庫は冷却使用にして汚染水タンクという名の冷却装置を作って保管させる。汚染水と言っても水温は下がっている筈で冷却は出来るだろう。それぐらいはできる。無理なら3重層ぐらいの汚染水タンクを作って保管するとかやりようは幾らでもあるだろ。第一層で汚染水をシャットアウトし、第二層で漏れた汚染水をシャットアウト、第三層で予備の汚染水をシャットアウトなど考えられる技術は幾らでもある。汚染水以前に東電には呆れを通り越して怒りしか込み上げない。結局関電の八木を派遣するとか、最初っからそうしろよ。今人気の”半沢直樹”というドラマで出世する人間の典型はこれだということでこんなセリフがあった。「上司の失態は部下の失態、部下の手柄は上司のもの」、最近東電と日本政府のやり取りを見るとこの言葉が思い浮かぶ。まさに日本の縦社会の悪い部分が集まったのが東電、そして東電を利用して自分の手柄にしようとしているのが日本政府。まさしくその通りだと思われる。ただし、部下が手柄どころか失態に失態を繰り返したあげく、倍返しどころか自分達に100倍以上返されている現状ではあるのだが。

コメント

やはり朝鮮人だった孫正義

2013-09-14 03:55:08 | 政治

 韓国南部・大邱市東区庁が2011年から3年にわたり孫正義ソフトバンク社長の先祖の墓掃除を続けている。李在晩(イ・ジェマン)東区庁長は13日、孫社長の先祖の墓に赴き草むしりを行った。9日にも東区道洞にある孫社長の高祖母の墓を掃除した。道洞は孫社長のルーツがある地域だ。李庁長は「孫社長の9親等の叔父など一族が墓の管理をしてはいるものの、曾祖父母と高祖母の墓が非常に離れており、管理が大変だという話を聞いて掃除をするようになった」と話している。

 墓掃除をすることで孫社長から投資などを引き出すのが狙いだとみられているが、同氏はこれまで何の反応も示していないという。

 

 本人は中国から流れてきた難民とか、ソフトバンクの資金は同胞の資金援助とか嘘ぶいてきたが、それもかなり怪しくなってきた。やはり孫正義の一族は朝鮮人だったのか。イミョンバクと対談したり話がうますぎると思ったんだよ。副社長以下日本人に見せかけているが株主の1/2は在日だろうな。ソフトバンク程怪しい会社はないから。

 ユンマーって誰だよ?

コメント

実弾500発、ダイナマイト21発を所持していた山口組

2013-09-13 20:50:12 | 格闘技

 大阪府警捜査4課と生野署などは13日までに、銃刀法違反容疑で、指定暴力団山口組極心連合会系の組関係先29カ所を家宅捜索し、大阪市内のトランクルー ムから拳銃7丁と実弾約500発、ダイナマイト21本を押収した。捜査4課は13日までに、銃刀法違反(拳銃加重所持)の疑いで、極心連合会傘下の暴力団 関係者大森美彦容疑者(59)ら4人も逮捕。大森容疑者は「中身は知らなかった」などと容疑を否認している。

 どう考えても超一級の反社会勢力だ。こんな連中生かしていたら何やらかすか解ったもんじゃない。シリアで化学兵器を使った事例でアメリカが動くなら、日本も自衛隊を導入し、反社会組織山口を根絶やしにすることに力を入れるべきだ。連中が徒党を組むと在日と共謀して日本に大打撃を企てるのに間違いない。そもそも、銃7丁、ダイナマイト21発なんて一端のヤクザ、マフィア、反社会勢力じゃないか。一般人が拳銃もっているのとはワケが違う。銃刀法違反?ぬるい、連中のそれを一般人と一緒にするな。立派な反社会組織、テロリストだ。その傘下には九州の弘道会や、他のヤクザ組織も絡んでおり、こんな連中野放しには出来ん。近い将来オウムのようにガスを使用するなど牙を剥いてくることを想定しないといけない。創価、山口組、絶対に連中は目を離さないようにしないと。。

コメント

汚染水問題、増税で”大嘘”をつく安倍首相

2013-09-13 06:37:16 | 政治

【東電・汚染水11日】

東京電力福島第一原発の地上タンクから高濃度の放射能汚染水が大量に漏れた問題で、東電は11日、漏れたタンクの北側の観測用井戸で10日に採取した地下 水からトリチウムを1リットル当たり6万4000ベクレル検出したと発表した。同日、楢葉町の東電福島復興本社で会見した相沢善吾副社長は高濃度のトリチ ウムが地下水から検出されたことを受け、タンクからの汚染水が地下水に到達していることを認めた。
 同地点から8日採取した地下水からはトリチウ ムが同4200ベクレル検出されているが、今回の値は約15倍に当たる濃度。9日に採取した地下水からも同2万9000ベクレルが検出されたという。相沢 副社長は「汚染水が浸透した可能性がある。地下水にトリチウムが流れているのは間違いない」との見解を示した。
 東電は、今回測定した場所の下流側でもサンプリングを実施するほか、地下水バイパス用井戸近くでもボーリング調査をする考え。
 相沢副社長は「(地下水バイパス計画に)影響が出るようであれば、迅速に対策する」とした上で、「地下水バイパスは汚染水増加を防止するための第一歩。何とかやらせていただきたい」と漁業関係者らへの理解を引き続き求めていく考えを示した。

【東電・汚染水12日】

 東京電力は12日、福島第1原発の地上タンクから高濃度汚染水が漏えいした問題で、外洋(原発港湾外)に直接つながる排水溝でベータ線を出す放射性物質が1リットル当たり220ベクレルの濃度で検出されたと発表した。上流の排水溝で除染作業が行われており、東電は 「除染で出た水の一部が流れた可能性がある。海への流出は否定できない」との見方を示している。汚染水の漏えい問題をめぐっては、安倍晋三首相が国際オリンピック委員会総会で「状況はコントロールされている」と発言したが、東電のずさんな汚染水管理がまた露呈したことで、首相発言との食い違いが明らかとなった。(新聞より)

【増税】

 政府は、来年4月に消費税率を現行の5%から8%へ予定通りに3%分引き上げる方針を固めた。デフレ脱却の芽を摘むことがないよう、2%の増税分に相当する5兆円規模の経済対策を検討することが浮上している。関係筋が12日明らかにした。安倍晋三首相は10月1日に日本銀行が発表する企業短期経済観測調査(短観)などを踏まえ最終判断する。消費税は、3%の引き上げで約8兆円の国民負担が発生すると試算されている。日銀の異次元緩和による円安効果もあり、消費者物価指数(CPI)は来春にも1%を展望できる情勢となりつつある。(新聞より)

 

 結局、FUKUSHIMAは東電の言いなり、税金は官僚のいいなり。自民党の存在意義は何なの?与謝野が財務省の計画では消費税25%まで引き上げを考えていると言ったことは正しかった。この国の行政は恐らく機能しているに値しない。消費税2014年8%、2015年10%への増税は計画的。話し合いすらしないなら、自民党の存在意義は無いに等しい。

コメント

9月13日からDOCOMOがIPHONE参入

2013-09-11 06:34:56 | 政治

 携帯戦争ですかね。サムチョン市場のギャラクシーを縮小してIPHONE販売に乗り出したDOCOMO。逆にサムチョンは反日ソフトバンクと連携。

サムチョン、ソフトバンクの朝鮮連合、ドコモアイフォン、ギャラクシー連盟、いつまでも二番手のAUの三つ巴戦。

                            IPHONEはまず、

 

IPHONE5-C発売。Appleロゴの背景にカラフルな円が描かれている。うわさされる廉価版iPhoneは6色カラー。DOCOMOは9月13日予約開始。

            

IPHONE5-Sは3色カラーでクロ、シロ、ゴールドの三色で登場。目玉機能は指紋認証?9月20日に米国で発売か。

                    写真はゴールド。

 

 また携帯電話市場のシェア争いが苛烈に展開しそうだ。

 

コメント

増税はやはり自民党、公明党が裏で糸を引いていた

2013-09-10 05:18:23 | 政治

 自民党税制調査会(野田毅会長)は9日、来年4月の消費増税を巡り、全議員対象の会合を党本部で開いた。2020年夏季五輪の東京開催決定や4~6月期の国内総生産(GDP)の上方修正など好材料が続く中、予定通り8%への引き上げを求める意見一色となった。税調は増税そのものの議論は今回限りとし、臨時国会に向けて成長戦略の検討を加速する方針だ。

 野田氏はあいさつで「わが党がどういう公約をし、選挙を戦い、今日に至ったか確認したい」と発言。「先送り」などの意見が出れば好材料を打ち消しかねず、増税は既定路線とくぎを刺した。 これに対し、出席者は「増税は3党合意で決めたこと。きちんとやるべきだ」 「五輪開催が決まり、景気先折れの懸念はなくなった」など、いずれも予定通りの実施を求めた。首相と金融緩和策で歩調を合わせる山本幸三衆院議員も 「デフレ脱却と消費税は関係ない。10月まで延ばさず早く決めるべきだ」と首相の早期の決断を求めた。

 財政再建論者の多い党税調は当初、全議員対象の会合は開かない方針だったが政府主導で議論が進むことへの党内の不満を解消しようと石破茂幹事長が指示し、急きょ開催が決まった。
会合では景気を後押しするため法人税の実効税率引き下げを求める意見も出たが税調幹部は終了後「秋には扱わない」と慎重姿勢を示した。

 石破氏は9日、GDP改定値について党本部で記者団に「数字はうそをつかない。数字を基に首相が最終判断する。それに従うのは当たり前だ」と語った。野田氏は会合後に東京都内で講演し、 「(消費増税の)流れを変更する理由はない」と述べ、首相の判断に期待感を示した。(新聞より)

 

 結局民主党の与謝野が発言した通り財務省官僚と自民党は繋がっていた。そして増税はホントに予定通り、2014年8%、2015年10%に上げること。これは以前から決まっていた。景気がとかそういうのは所詮は絵空事で国は閣僚、政治家の思うつぼ。本気で舐めてると思って過言ではない。タダですむと思うなよ。

コメント