KOPATA 挑戦の章

2016年2月の株価はどうなる?1月後半で収まったと思えない。それでも消費税10%か?公務員か?生活保護か?在日の為か?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東京都知事夫人の舛添雅美という創価学会幹部

2015-09-09 07:38:09 | 政治

 東京都知事のぞえこと舛添要一の嫁である舛添雅美氏が創価学会の幹部であることは

 数年前から噂にはなっていた。先の東京オリンピックでの謎のボランティア服。

 

 東京都新宿区を中心に行なった過激なヘイトスピーチ禁止広告など、彼女の影響や、創価学会の影響が色濃く残っている

と考えるのは妥当ということだろうか。また、2014年選挙での投票時は創価学会員票が舛添要一に大きく動いたということだがその

影響が大きい。

 

 政治には「政教分離」という憲法の大原則があります。これは政治が宗教に介入しないということですが、これは同時に宗教団体も政治に介入してはならないという事でもありますが、舛添要一が宗教団体創価学会と蜜月でその宗教介入が明るみになれば都知事としての職の剥奪を行なうべき。

 また、舛添要一氏には南朝鮮のスパイ疑惑もありこのことが殊更に明るみになれば一級犯罪者の烙印が押されるのではないかと著者は考えます。


 現在の所舛添雅美さんが公明党支持者であることは間違いないでしょう。この舛添政治経済研究所というのも気になる所。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 政治の暴力、消費税10% | トップ | 新作ゾイドのシールドライガー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事